キルラキル 第12話&勇しぶ。第12話

ここでは、「キルラキル 第12話&勇しぶ。第12話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■キルラキル 第12話「悲しみにつばをかけろ」。友情っていいもんですねぇ。
縫はおちゃらけた態度とは裏腹に、本性が獰猛且つ狡猾なのか。流子のオヤジをハサミでグリグリとか鬼畜過ぎるわ。流子の暴走状態はグロくてキモいが、FF7に似たようなモンスターがいたな。ストーリー的には勢いがあって良かったんじゃないですかね。色気は無いけど皐月のケツも見事だった。

流子の首を折って正気に戻すとか、縫よりマコの方が外道だわ(笑)。しかし、抱き付いて元に戻すのは、最近どこかで見たな。皐月は流子のオヤジの仇じゃなかったけど、戦う理由はまだあったか。次回は3週間後の来年になるけど、特に待ち遠しい気がしないのはナゼだろー。


■勇しぶ。最終話「勇者になれなかった俺は就職を決意しました」。2期はよっ!
アイリの胸は「低」反発なのか。おっぱいマウスパッドを作っても手首を癒すふにふには無さそうだな(笑)。オタク共に揉みくちゃにされるノヴァは、アレ絶対入ってるわ。モンスターを切り刻んで悦に入るアイリも、レイドに熱湯をぶっ掛けて笑顔の店長も相当なSだよなぁ。

魔王城突入組を見てるとRPGぽくて楽しそうだった。どこかゲーム化しませんかね。アイリの身体を舐めまわす様なアクションは1話冒頭と同じくよく動いてたけど、ホントにエロい身体してるな!ラウルを先に行かせるのはベタな展開だけど、このアニメは死人が出ないのが分かってるから安心して見られたね。注文書でフィノを説得する辺りは、不覚にもウルっとした。

フィノの裸は真っ黒だったけど、アイリの貧乳のぽっちはちゃんと見えてた(笑)。レイドに残骸を買わせる店長こそ、真の悪魔だという事か・・・。乾杯のシーンは安心という意味でニヤニヤした。OPも流れて、エピローグもしっかりあって大満足でした!アイリがレオンに入店し、アマダとも決着してないのに最終回とは残念。これからなのに。これはぜひ2期をやって欲しいですな!!

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第2巻 限定版 [Blu-ray]勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第2巻 限定版 [Blu-ray]
(2014/01/31)
河本啓佑、田所あずさ 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2237-7bf7c47d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
キルラキル「第12話 悲しみにつばをかけろ」に関するブログのエントリページです。
2013/12/24(火) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。