ミス・モノクローム-The Animation-  第9話&京騒戯画 第6話

ここでは、「ミス・モノクローム-The Animation-  第9話&京騒戯画 第6話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ミス・モノクローム-The Animation-  第9話「RIVAL」。
地球人が滅んでから一体何年、いや、何億年経ってるんだよ(笑)。そんな長い期間使えるとは、単三電池って凄いな。以前のKIKUKOが死んだなら、今のKIKUKOは何歳何者なんだ?今回は笑いよりシリアス先行でちょっと意味不明だった。このアニメにシリアスは要らんと思うんだけどね。


■京騒戯画 第6話「二人が計画し一人が悩む話」。
腹裂いて死に行く人間に「大丈夫か?」って、どう見ても大丈夫じゃないし。子供が好きだからって、死体をお持ち帰りされても・・・。古都が明恵の死体に実を口移ししたり、笑顔で蘇生させる明恵上人の言動には狂気を感じたよ。モデルになった明恵上人はどんな人柄だったんだろうな。明恵が腹を鳴らすまでのシーンはとても恐ろしいシーンだと思う。だから、家族の団らんの様子にはホッとした。

姉と兄の思惑。八瀬が母に会いたいというのはいいとして、鞍馬の外の世界に行きたいというのは野心を感じるな。ただ、ナレーションで「愛と再生の物語」と言ってるから、変に重たい話にはならないと思うけど。古都の帰還は思いの外早かったけど、まだ家族が以前のように戻るのは先っぽい。


京騒戯画 音楽集京騒戯画 音楽集
(2013/11/20)
椎名 豪

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2215-5bd2874e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。