京騒戯画 第2話&ミス・モノクローム-The Animation-  第4話

ここでは、「京騒戯画 第2話&ミス・モノクローム-The Animation-  第4話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■京騒戯画 第2話「やってきたのは妹」。
ちびコトの不遇の人生が始まるのかなと思ったら番長になってた(笑)。保健室のベッドでギシギシ。これ、絶対 in してるな。桂ちゃんの大きなおっぱい、ポヨンポヨンしてて柔らかそう。ヒゲのおっさんはガツン!と逝ったな。

八幡の自爆は面白かったね。成長したコトとはいい仲になりそうなキャラだな。コトは明恵上人と古都の実子か?目の色同じだし。最後3兄弟のシーンを見て、第0話がちょっと理解出来た。てことは、兄と姉は妹を潰そうとしてたってことかね。ちょっとづつ理解が深まっていく過程が面白いな。


■ミス・モノクローム-The Animation-  第4話「METAMORPHOSE」
遠まわしに1997とか表記しなくても、KIKUKOが永遠の17歳だってことは世界の常識。創作が上手く行かないのは分かるが、最後のセグウェイはオカシイ(笑)。ねんどろいどのミス・モノクロームは2次元じゃなくて3次元で発売してください!て思ってたら、本当に発売するらしい。ついでにfigmaも出しちゃおう。


京騒戯画 (電撃コミックス)京騒戯画 (電撃コミックス)
(2012/09/27)
mercre、東堂 いづみ 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2182-778f1a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。