きんいろモザイク 第11話&銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 最終話

ここでは、「きんいろモザイク 第11話&銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 最終話」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■きんいろモザイク 第11話「どんなにきみがすきだかあててごらん」。※一部番組内容を変更してお届けしています。
アリスはコート以外も思い切って脱いでみようか。教会はドラクエ以外で行った事がないな。先生がささげる祈りは、きっとリア充爆発しろ!かな(笑)。忍のプレゼントは酷の一言だね。アリスはお金出して買ったのに、忍は拾った石って・・・。この問題はヤ○ー知恵袋で賛否を問うてみよう!

アリスが日本語しゃべらないとまるでイギリス人みたいだった。日本人以上に日本人してる外国人てよく居るよね、某オ・モ・テ・ナ・シじゃないけど、日本人てそこまでしきたりを重んじてないと思うんだけど。Cパートは面白かった。父親が蒸発(笑)。アリスのポジションは、ですよねーって思った。先生の娘役は、ちょっと、厳しい。年齢的に。今期の癒しアニメも次回で最終回。寂しくなるな・・・。


■銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 最終話「宇宙に散る花」。
覚醒したイズルが男の顔をしててヌれそうだった。レイカの分しゃん処理はオバさんの割に可愛かったけど、最終話はシリアス一本で笑いは要らなかったと思う。アンジュの過去や性別は分からず仕舞い。あるかもしれない2期で明かすにしろ、今さら感は否めないか。

イズルの真の覚醒で機体に花が咲いたよ!羽の生えたガンダムがあるくらいだし、花の生えたロボットが居ても可笑しくはないな。ジアートと互いにボロボロになりながらの戦いは文句なしの名シーンだけど、動きが早くて目で追い切れない(汗)

最後、宇宙をさまようイズルをセンサーで探すのはガンダムF91のラストシーンみたいだった。司令が生きてたのは意外。結局、ゲートを閉じるのが精一杯でウルガル本星を攻略するまでは行かなかったね。ジアートは多分死んでないだろし、生き残った幹部も居る。謎の部分も多々ある。1期だけで終わるにしてもこの終わり方はまぁアリかなと思う。円盤の売り上げも凄くイイワケじゃないけど爆死というにはまぁまぁ売れてるようだし、2期はやって欲しいね。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス キャラクターソング【PURPLE】銀河機攻隊マジェスティックプリンス キャラクターソング【PURPLE】
(2013/10/16)
クギミヤ・ケイ(cv.日笠陽子)

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2150-f2fade70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
銀河機攻隊マジェスティックプリンスの第24話を見ました。 #024 宇宙に散る花 イズルの出撃により事態は好転するが、ウルガル屈指の将ドルガナによりストラグルレーザーが破壊されてしまう。 万策尽きたかと思ったその時、シモンは最大質量となるスターローズをゲートに直接ぶつける決断を下す。 「まさか、スターローズをゲートにぶつける気か!?」 「そんなことすればシモン指令も...
2013/09/20(金) | MAGI☆の日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。