FC2ブログ

戦姫絶唱シンフォギアG 第2話「胸に力と偽りと」。

ここでは、「戦姫絶唱シンフォギアG 第2話「胸に力と偽りと」。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


サブタイトルを見て一瞬、偽の胸と思った(笑)。宣戦布告の次は領土の一部をよこせゴルァ!と来たもんだ。大胆だな。調の用足し・・・。緒川さん、「現場の確保」はしっかり!バトルは本当に面白いね。新曲も動きも演出も大満足。響は初対面の敵に、困ってるなら助けてあげたいとか話せば分かり合えるとか、1期で戦うことに少しは吹っ切れたと思ってたんだけどね。

響の過去は凄惨なものらしいけど、伏線みたいなの1期であったかな。忘れてるだけかね。前回、拉致されたメガネの博士は裏切ったのか?2話にして分かっちゃう辺り、重要キャラだけど途中で死にそうだな。眼帯のシスターとマリア達3人の奏者で、若干意思疎通が乱れてるトコもあるし、3人も捨てられたりして。面白いしツッコミ所もいっぱいあって楽しめました。


戦姫絶唱シンフォギアG 1(Blu-ray Disc)戦姫絶唱シンフォギアG 1(Blu-ray Disc)
(2013/10/02)
不明

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2089-b5a0d4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[戦姫絶唱シンフォギアG] ブログ村キーワード 戦姫絶唱シンフォギアG 第02話 「胸に力と偽りと」 #symphogear2013 人類を脅かす認定特異災害ノイズと、シンフォギアシステムを
2013/07/14(日) | 妖精帝國 臣民コンソーシアム
戦姫絶唱シンフォギアG「第2話 」に関するブログのエントリページです。
2013/07/14(日) | anilog