FC2ブログ

惡の華 第12話。扉を開けて新世界へ。

ここでは、「惡の華 第12話。扉を開けて新世界へ。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


仲村は春日がズル剥けじゃないことに傷心したんだろうな。やっぱり被ってるオトコはNGですか。木下は春日の異変は自分のせいだと思ってるのかね。焦り顔がそんな感じだった。春日は仲村への気持ちを綴った大作を仕上げるも、当の仲村に華麗なるスルーされてしまう。追いかける時の走り方が山田みたでい面白かった(笑)

仲村のオヤジはいい人っぽい。春日のことを笑ったのはバカにしてではなく、娘の理解者が居る事が嬉しかったんじゃないかな。ドアの落書きやオヤジへの接し方を聞く限り、お手上げ状態だった所に春日が来たんだから。娘の非行を「誰に似たんだか」と言ったのは、別れた妻への皮肉だろうな。仲村がキチガイになったのは両親に原因があるのは間違いなだろうけど、詳しい理由は何だ?

扉を開けて部屋の中に入った所で終わり。中の様子は最終回でとは、焦らしますなぁ。佐伯さんとは本当に終わりなのかね。ラスト1話でどうまとめるのか楽しみです。

惡の華 (8) (講談社コミックス)惡の華 (8) (講談社コミックス)
(2013/06/07)
押見 修造

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2071-e5ca8e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
惡の華「第十二回 」に関するブログのエントリページです。
2013/06/28(金) | anilog