ゆゆ式、惡の華 第7話。

ここでは、「ゆゆ式、惡の華 第7話。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ゆゆ式 第7話「3学期っ!」
注!破魔矢を人の頭に刺してはイケませんが、ゆずこのお尻をツンツンすることは構いません。その破魔矢、言い値で買おう。室内の暖かさにまどろむゆずこの鼻先に納豆を置くとは、唯も柄に似あわずイタズラ好きだなぁ。唯の淡いお豆いいトコのお豆と言いそうになって自重したゆずこと縁は、お豆が意味する所は知ってたワケだ(笑)。ゴリラブームと聞いてあの人がアップを始めました。

お母さん先生がタイキックでふつくしいお尻をシバかれる所は見てみたいな(笑)。やっぱ、蹴られた後はお尻押さえてもがくのかね。チョコ。お菓子とはいえ、頭蓋の部分を外して中身を食うとか、ネタがアウトラインギリギリで微妙に笑えん・・・。多重人格探偵か!唯にゆずこが「嫌わないでね」と言った一言はナニげに重い。そして、ゆずこが唯にお仕置きされた所で、本日もお後がヨロシイようで。


■惡の華 第7話
佐伯ママンが割と美人だったね。部屋のTVはスタンドの形状からして数年前のアクオスかな。TV画面に反射の描写とか芸が細かい。それと、今まで春日達は高校生と思ってましたが、中学生だったんですね。道理で、キャラの言動がやや幼いハズだ。佐伯さんに体操服の件は告白出来なかったけど、あの状況では言えないよ。

佐伯さんは、仲村が春日とセックルしたいと聞いちゃったのか。「佐伯さんが」の主語を聞き逃してたのね。一皮剥けて来たと仲村。いいえ、まだ完全に被ってます。仮性です。親の目を盗んで夜の街を徘徊するシーンは、個人的に結構気に入ってます。

体操服窃盗の件を黒板に書かせるとか、仲村はエグいな。春日もついに「プッツン」して、仲村と共に狂喜乱舞!!!仲村の演技は本当に凄い。来年は中の人がアワードで評価されるといいね。これまでは単に気持ち悪いアニメだと思ってたけど、今回のラストを見て酷いクソアニメ(最大の褒め言葉)と認識しました。来週が楽しみですが、予告を聞くと休学、退学は回避出来た?


ゆゆ式 (5) (まんがタイムKRコミックス)ゆゆ式 (5) (まんがタイムKRコミックス)
(2013/04/26)
三上 小又

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2042-827206e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ゆゆ式「第7話 3学期っ!」に関するブログのエントリページです。
2013/05/23(木) | anilog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。