FC2ブログ

戦慄の恐怖!クロックタワー・シリーズを振り返る ①

ここでは、「戦慄の恐怖!クロックタワー・シリーズを振り返る ①」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


クロックタワーというホラーゲームをご存知でしょうか?1995年にSFC版で発売され、続編としてクロックタワー2(セカンドと読みます)がPS版で発売されました。

このゲームの良い所はBGMがほとんど無く、ほぼSEだけで演出される恐怖感ですね。夜に明かり消してヘッドホンしてプレイした時は、怖すぎてかなりビビッたものです(笑)。自分は「2」から始めたのですが、最近「1」がふと気になり、無性にプレイしたくなったので買ってきました。PS版を100円で(笑)

たまにバイオハザードと比べられる事があります。個人的には、恐怖感は似たり寄ったりと思いますが、バイオが敵を倒せるのに対し、クロックタワーは倒せません!攻略を進めていると、「シャキンシャキーン!」とハサミを持ったヤツの姿が!

「1」は2Dのアドベンチャー形式で、トコトコ歩くジェニファーに、ポインタで行きたい所、調べたい所をクリックして指示を出しクリアを目指します。もちろん走らせる事も出来ますが、体力を大きく消耗してしまうのが玉に傷。体力が赤い時にシザーマンと鉢合わせするとほぼ即死です。

昔のゲームだけあって攻略ヒントが少ないです。よって、何処を調べろ!とか、何処何処へ行け!とか、ここでこのアイテムを使え!という様な、今のゲームみたいに優しくはありません。攻略にはちょっと、ひらめきが必要です。

MAPは全体でもそれほど広くはないですが、ジェニファーの移動速度の関係上、広く感じるかもしれないですね。

エンディングは全部で9つあります。これらはジェニファーの行動によって分岐します。数が多いので一見面倒に思えますが、中には開始直ぐに見れるものがあり、「1」のボリュームを考えるとそれほどコンプリートには時間は掛からないです。プレイするなら「2」がオススメです。「1」のあらすじも見れますので前作を知らなくても楽しめるようになっていますからね。

以下、各シリーズタイトルと移植ハード。
クロックタワー~The First Fear~(SFC、WS、PC、PS)、クロックタワー2(PS)
クロックタワー ゴーストヘッド(PS)、クロックタワー3(PS2)
↓ネタバレ注意!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/203-583c617e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック