新番組の感想。

ここでは、「新番組の感想。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■惡の華 第1話
※感想長いです。率直な感想としては「気持ち悪い」。ただただこれに尽きます。原作とアニメの比較をサイトを事前に見ていたのですが、特に気にならなかったです。原作を読んでいないから余計な先入観もありませんでした。キャラはヌルヌル動くね。ちょっと安っぽい感じがしますが、まぁここは慣れるしかないかな。

このアニメを見ようと思ったのは気になるキャストがいたから。山田役の人はぼいすた!に出演してたお笑い芸人ですね。山田がまんま松崎で笑っちゃった。あと、1話は出番は少なかったけど木下役の人は板倉小隊の第1、第2シーズンに出演してましたね。元AKBらしいですが。

淡々と話が進む中、不安を煽るようなBGMが怖かった。仲村のクソムシ発言とぷるぷる震える教師のシーンが面白かった。大学時代、英語教師の横柄な態度にプッツンしたクラスメイトが授業後「シメちゃった」んですよね。もちろん言葉だけの威圧でしたが、翌週から大人しくなっちゃって。

佐伯の体操着の入りの袋をどうししゃうんだ?くんかくんかか?一つ目の黒い植物?が主人公の心情を表してるのかね。業界関係者から絶賛の嵐ですが、奇抜な手法で魅せるのもいいけど、結局お金を落してくれるのは視聴者なワケで、そこに受ける様に作らないとダメなんじゃないかな。

原作は売れてるようですが、映像や音楽ソフトは売れないだろうな。インパクトがあり過ぎると、TVだけで満足しちゃう人いるしね。ただ、個人的には面白かったので次回も見ようと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2010-61a7491b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。