新番組の感想。

ここでは、「新番組の感想。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■翠星のガルガンティア 第1話「漂流者」
これは面白い!Aパートの戦闘は絶望感漂う最終回目前みたいな緊張感で見入ってしまいました。ロボットのデザインも格好よくてよく動いてたし、映像が綺麗だった。レドは作戦からの撤退中に母艦に戻れずワームホールに飲み込まれ道の惑星に漂着。進んだ文明を持つレドとそうでないエイミー。

未知との遭遇ともいえるこの出会いが今後どうなっていくのか。期待せざるを得ない引き方にワクワクしっぱないで、次回が楽しみで仕方ない第1話でした。ただ、脚本があの人だし、エイミー役の人も最終回のアフレコが衝撃的みたいなことを言っていたので変な方向に話が進まないよう希望したい。円盤はBDボックスのみの発売のようで、収録されるOVAがどんな内容なのかね。本当の最終回は~とかでなければ別に気にしないけど。


■進撃の巨人 第1話「二千年後の君へ ーシガンシナ陥落①ー」
第1話を見終えて虚脱感でいっぱいです・・・。原作は未読ですが、話題になっていた漫画なのでアニメ化されると聞いて放送がとても楽しみでした。巨人と戦う前だってのに、調査兵団の帰還のシーンで、息子の千切れた腕だけ渡された母親に隊長?らしきオッサンが、あんたの息子は無駄死だよ!と叫ぶの際の絶望感が半端無かった。

重たい空気が漂う中、ミカサを見て逃げるいじめっ子に、笑える要素もあるんだとホッとしてたんですが、多分これが最後の「笑い」なんだろうな。巨人といってもデッカい裸のヤツばかりじゃんと思ったら、それの上を行く巨人が登場して壁が壊れ人間がゴミの様に死んで行く。ガクブルもんです・・・。

エレンのカーチャンを喰った巨人をどこかで見た記憶があると思ったら、バクマンの吉田氏に似てた。しかし、その巨人の笑顔が素敵すぎて開いた口が塞がらないような気持ちになったよ。内容が思っていた以上に凄まじくて怖かった(汗)。アイキャッチで作品の情報を教えてくれるのはありがたい。ミカサ役の人はヒロイックエイジ以来の久しぶり。いい声だね。あと、CM自重(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/2009-e7e33bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。