FC2ブログ

ぼくらの 第24話 道程

ここでは、「ぼくらの 第24話 道程」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


最終話の前段階なのでこれといった感想は無いのですが、カナがウシロのことを気遣うシーンはジ~ンときますね。叩かれても足蹴りされても大切なお兄ちゃんなんですね。

ロボットバトル物でなければ結構良い話だと思います。心の在りどころがバラバラになってしまった家族が、困難にも負けず絆を取り戻して行く・・・。そういうドラマとかは大概評判良いし。

「ぼくらの」は子供主導で始まった話なのに、途中から大人達の泥臭い話がメインぽくなってから急激に面白さが無くなったような気がします。子供達の存在が置いてぼりになってた部分もあるかと。だから今回ウシロがメインの話は良かったです。

次週はウシロが父親に真相を告げるみたいです。この家族の行く末がどうなるのか非常に気になりますね。それと、やっぱり893や政治家の存在は要らないと思うな・・・。

ぼくらの 7 (7) (IKKI COMICS) ぼくらの 7 (7) (IKKI COMICS)
鬼頭 莫宏 (2007/07/30)
小学館

この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/20-15cb7bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 16 / 萌え評価 33 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 2 / シリアス評価 23 / お色気評価 4 / 総合評価 13レビュー数 42 件 カンジが死に、残る契約者はウシロと関の2人だけとなった。だが、残る敵の数は、次の地球へ舞台を移しての引継ぎ戦を合わせると3体となる。そこ
2007/09/16(日) | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン