PSYCHO-PASS 第22「完璧な世界」。サスペンスとしては妥当なラストかな。

ここでは、「PSYCHO-PASS 第22「完璧な世界」。サスペンスとしては妥当なラストかな。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※長い感想です。リンゴの皮むきナイフVSヒゲ剃りカミソリのラストバトル!狡噛と槙島。男同士が命を懸けて戦う様はハラハラドキドキでしたが、分かってはいたけど、常守が割り込んだ所で少し気持ちが冷めた。常守は弾無しの槙島に見逃されたのが腑に落ちなかったけど、ヒロインとはいえこれまで大した怪我もせすやって来たんだし、一発食らって傷付く痛みを味わえばよかったのに。

麦畑でのBGMは本来場違いだろうけど、あの場ではベストマッチだと思った。槙島が自らを省みるシーンは寂しい気持ちになったね。殺すには惜しいヤツだったよ。事件後、常守がシステムを破壊するのかと期待してましたが、システムが無しでは社会は成り立たないと認めた時点で、それはないんだな確信して拍子抜け。

宜野座は結局、数値が規定を超えてしまい監視官から執行官に降格。さらに、常守の部下になるという転落人生。まぁ宜野座自身が全て納得の上だったのがせめてもの救いかな。カガリの件もうやむや。真相を話せばシステムとの関係がバレちゃうから話せないんだろうけど。弥生とシオンがガチレズだったのが全て持って行っちゃった感は否めない(笑)。円盤では当然乳首追加ですよね?

最後に第1話と同じ展開にループさせたのは、個人的には微妙。それならもうちょい狡噛のその後を見せて欲しかったかも。そして、全22話を見終えて分かったのは、社会は何も変わらなかった。常守がシステムに言った様に、システムの電源を落す誰かが現われない限り。

続編を匂わせるラストでしたが多分それはないと思う。主要キャラが変わっても結局はシステムうんぬんの話になるだろうから、続編は蛇足だね。


PSYCHO-PASS サイコパス VOL.6 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】PSYCHO-PASS サイコパス VOL.6 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】
(2013/05/24)
関智一、花澤香菜 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1995-813bd1a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。