BTOOOM! 第12話「絆」。なかなか良く出来た壁殴りアニメでした!

ここでは、「BTOOOM! 第12話「絆」。なかなか良く出来た壁殴りアニメでした!」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※長い感想です。平の息子の演技は、ジブリ映画みたく素人全開なところがリアリティあったね。最終回で新OPとか、一瞬2クール目に入ったと思った(笑)。平の裏切りは、とき○きメモリアルというゲームを思い出せば全て説明が付きます。アレは特定の女の子ばかりと仲良くしてると、他の子が空鍋した挙句に爆弾を破裂させて主人公を破滅に陥れるというサスペンスですから。坂本のミスはヒミコに執心し過ぎて、おっさんの好感度を上げ忘れた事だな。

しかし、坂本は裏切られ脚に大怪我したのに尚、平を信じようとするのはさすがに無いわと思った。平への愛の告白がかえって死に追いやったし。あと、どうせ死ぬなら、誰が平を島送りしたかハッキリ見せて欲しかったな。坂本とヒミコ以外、島送りの理由は何となくは分かってもハッキリとしてないからね。おっさんの最期の言葉はかなり重かった・・・。そして、見つめ合うぷ~とJK。坂本はヒミコの❤をガッチリキャッチ!クソッ壁が足らないよ!!!!!

ぷ~さん、ついにドーテー卒業か?ってトコでドーテーが紳士の変貌してしまい、マグロ状態で坂本のコカンのビムを受け入れおKなヒミコはお預け・・・。ここでエンディング。高橋名人も焦るワケだよね。あのムフフシーンで機材不調とか、キーボードクラッシャー並の怒りだろうさ(笑)

話自体は、高橋名人という黒幕の一部と、坂本の前のオヤジがゲーム会社の幹部だと分かった以外あまり進まなかったね。あと、これまで死んだキャラの背景が分からない部分があったのが残念かな。俺達の(ryな終わり方をするアニメは珍しくないし、円盤もそんなに売れるとは思えないんだけど、なんか2期を期待したくなるアニメだったかな。


TVアニメーション「BTOOOM! 」03【初回生産限定盤】 [Blu-ray]TVアニメーション「BTOOOM! 」03【初回生産限定盤】 [Blu-ray]
(2013/01/23)
不明

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1924-729e8ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
BTOOOM!「第12話 絆」に関するブログのエントリページです。
2012/12/26(水) | anilog
>平:どこにおるんや坂本はん、おいてけぼりばかり>チップのことだって、誰も信じられへん、切り札にしとうなるやんか>会いたいんや!>誰かおるんか?もどったんか?_?:おとう...
2013/04/17(水) | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。