FC2ブログ

アクエリオンEVOL 最終話「LOVE」。とりあず大団円。

ここでは、「アクエリオンEVOL 最終話「LOVE」。とりあず大団円。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


※感想長いです。ミカケの、ミカゲによる、ミカゲの為の戦いも遂にフィナーレ!アマタの為に死を決意したゼシカだけど、彼女を殺さなかったカグラの高感度が結構上がったかな。土壇場でベストパートナーになれ、言葉は悪いけど、ハブられ者同士に救いがあったのが好印象。

みんなのピンチにロ理事長がまさかの出撃!「年甲斐も無く~」と言ってたし、やっぱ中身はBBAだったか(笑)。でも声も見た目も可愛いから・・・大丈夫、十分イケます!アマタのそばにミコノではなくゼシカが居たのも良かった。アマタとカグラはいがみ合ってたけど、元をただせばミカゲ、果ては脚本家が全て悪いのであって彼らはある意味その犠牲者だしね。

カグラのアシストもあって、アマタとミコノのリア充カップルの大勝利!アクエリオン「LOVE」と、ロボットが泣き出したのには笑ったね。最終話もツッコミ所あるけど、個人的には満足な内容でした。雨降って地固まる、終わり良ければ全て良し。

EDでは各キャラのその後も描かれてたし、MIXは女性に戻って、紙袋ちゃんが袋取ったのも見れたし、スオミがドナールに何か言って彼が驚いたのは、もしかしてデキちゃった?アマタとミコノも無事帰還のシーンを見て、ちょっとゼノギアスのEDを思い出しちゃったよ。ミカゲもアポロニアスに受け入れられて安心か。ZENが仏みたいだった。最後に「恋愛解禁」で落とすのは要らなかったかと。

とりあえずまとまったし、何とかアクエリオンの名に傷が付かずに済んで、前作ファンも安心?あとは、最終話に至る過程も満足出来たなら、良作一歩手前までは評価出来るかな。最近批判ばかりだったので、最後は持ち上げた感想を書いてみました。で、結局アルテア界はどうなったの?

アクエリオンEVOL Vol.4 [Blu-ray]アクエリオンEVOL Vol.4 [Blu-ray]
(2012/07/25)
梶裕貴、茅野愛衣 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1749-eb857893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「誰かがいるから 誰かを想い合うから だから繋がれる!  俺はいつだって 君の隣にいる!!」 2万年と4千年前より続く神話の結末――! ミカゲ様の黒いアクエリオンに立ち向かっていくアマタ達!   ミ...
2012/06/25(月) | WONDER TIME
アクエリオンEVOLの最終話を見ました。 第26話 LOVE ミカゲの思惑通り争うアマタとカグラに共鳴しているかのようにアルテアがネオ・ディーバに近づいてくる。 そして、ミカゲはミコノとカグラを取...
2012/06/25(月) | MAGI☆の日記
アクエリオンEVOL 第26話「LOVE」 ミコノを取り込み 黒いアクエリオンを出現させたミカゲさん。 因果をゆがめ飛ばしてくる無限パンチに アマタたちは大ピンチ! 最終回なので これで最後と合体祭り☆ ヾ(*´∀`)ノ いろんなパターンでの合体を見せてくれ...
2012/06/25(月) | 空 と 夏 の 間 ...