FC2ブログ

機動戦士ガンダムAGE 第26話「地球 それはエデン」。数少ない良心が逝ってしまった・・・。

ここでは、「機動戦士ガンダムAGE 第26話「地球 それはエデン」。数少ない良心が逝ってしまった・・・。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


敵、襲来(2回目)。決戦が迫る中、ディーヴァ内に緊張が走・・・らない代わりに、渦巻く色恋沙汰。キノコ頭のプロポーズ、受け入れられちゃったよ!気持ち的には嫁をNTRれた感じだ(脳内設定)。しかし、求婚OKされた時のマヌけな顔が笑えた(笑)。これから戦場で命のやり取りをするってのに緊張の欠片も無いシーンだったな。あと、敵MSはミサイルで倒せたのね。

連邦の虎の子、フォトンブラスターは、ゼハートの機転とすんごいバリアで完全防御!チート兵器にはチート防御で対抗ってことですね。ウルフが死ぬのは何となく流れとしてあったよなぁ。ビームで貫かれたんだから、傷は相当酷かっただろうね、正直、ウルフの戦死はユリンのよりショック大きいわ。ミレースとも結局何も無かったし、せめて恋人どうしであったらな・・・。合掌。

怒りのスーパーパイロット、アセム・アスノの気迫の前に、魔中年デシルは撃破され因縁にピリオド。コイツは少年時代はそこそこ活躍してたのに、大人になってからは作戦は失敗続き。晩年は予備兵扱いされた揚句にフリットには全く及ばなかったな。力も無いくせによく吠えるキャラだったね。そして、フリットは新武装のAGE-1でまたまた出撃。息子の出番を奪うんじゃないよ?

アセム編、ラスト2回

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕 第3巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕 第3巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/04/20)
豊永利行、遠藤綾 他

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1657-480cd2c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダムAGE「第26話 地球 それはエデン」に関するブログのエントリページです。
2012/04/08(日) | anilog
フリ:アルグレアス。私はこの艦で指揮をとる。ベイガンは、ノートラム制圧に向かってた。*:ノートラムの生産プラントを利用する。コロニー住人は生産力+人質となる。ゼハ:いま...
2012/09/04(火) | ぺろぺろキャンディー