FC2ブログ

∀ガンダムを見て②

ここでは、「∀ガンダムを見て②」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


続き。

ガンダムSEED DESTINYの主人公は、家族(特に妹)を殺されたことへの復讐をするためにSEEDの主人公を執拗にこだわり、私怨とも思える行動が視聴者に様々な物議を醸し出した訳ですが、本懐を遂げた後自分の進む道を見失い、可哀相な姿が印象的でした。

一方、∀ガンダムの人達も戦争の中、家族・友人等を亡くし感情的になる場面もあります。

ヒロインの1人、ソシエ・ハイムも物語冒頭で父親を殺され、ロランがその勢力側の人間だと分かると、平手打ちを食らわせたり冷たくあたったりとするが、様々な経験を積むことで父の死に対しても冷静に受け止め、和解して行きます。これは他のキャラにも言える事です。

また、ムーンレイスの指導者、ディアナの描写も見物です。ある時お遊び的気分から自分と顔が瓜二つのキエル・ハイムと入れ替わる話がありまが、それを機に今まで見えてこなかった戦争の傷跡や様々な出来事と現実を突きつけられ苦悩するシーンが随所に盛り込まれています。

その中で特に印象的なのが、ディアナがキエル父親(上記)の墓前で墓参りが遅れたことをひざまずいて泣くシーン。傍から見ればキエルが嘆いているように見えるけど、中身はディアナ。遺族であるキエルは、ディアナとして入れ替わっている立場上泣けない(姿が敵の指導者だから)。こういうシーンもあるのだから、敵が敵に見えなくなってきたりもします。

内面の描写が上手い作品ですね。∀ガンダムを見て③に続きます。

∀ガンダム MEMORIAL BOX II ∀ガンダム MEMORIAL BOX II
朴路美、高橋恵里子 他 (2007/06/22)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/164-47823840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック