機動戦士ガンダムAGE 第5話「魔少年」。キャッキャうふふの敵エース。

ここでは、「機動戦士ガンダムAGE 第5話「魔少年」。キャッキャうふふの敵エース。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回も冒頭からウルフの裸体でサービスサービス!前回の戦いでウルフの高感度が上がった一方、エミリーの評判は今ひとつ上がらず。どうしても、ユリンと比較されてしまうのがツライな。一応正ヒロインなんだから頑張って欲しいよね。フリットが「ガンダムは誰にも渡さない!」というから、「僕がガンダムだ!」と言うのを期待してたんだけどな(笑)

グルーデックの黒い部分がまた見えましたね。「連邦は腐り切ってる」とは言うものの、腐敗を示す根拠が、今のところ高官の不正口座だけなんだよなぁ。それじゃ説得力が無いよ。でも、グルーデックの話は謎めいてて面白そう。フリットが出会った少年デシル。声を聴くと想像してた以上に幼いな。まぁ7歳だから当然か。並はずれた戦闘テクと黒服集団との接触でEUの人間だと判明。デシルの正体に関して、放送前にカードゲームの説明からバレてたんだよね。

デシルに対抗するには、ユリンみたいに超能力に目覚めるしかないのかな。日野社長はといえば、第2、第3世代のストーリーをどういう意図で作ったとか割と詳しく話してるのが気がかり。それはふつう放送終了後に話すべきでは?でないと、変な先入観を持たれかねないし、あれこれ考える楽しみが無くなるじゃないか。そして、サンライズが太鼓判を押した第5話はどう評価されるのかな。


ガンダムといえば、来年1月早々からガンダムSEEDのHDリマスター版が放送されます。SEEDはかなり好きなタイトルだけに楽しみです。

君の中の英雄 Artist Side(DVD付)君の中の英雄 Artist Side(DVD付)
(2011/11/09)
栗林みな実

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1516-9e742c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
フリットとウルフが勝負してると敵に遭遇するがなんとかやり過ごす。もうすぐ、平和なトルギアに到着するが、ウルフさんにもっと戦ってみたくなったかと言われる。違う、敵が襲って...
2012/03/23(金) | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。