FC2ブログ

部分的感想アニメ。

ここでは、「部分的感想アニメ。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■うさぎドロップ 第11話「はじめの一歩」
大吉とコウキママは初めて出会った時からいい雰囲気だったけど、結局はくっつかなかったなぁ。1年に程度じゃ早いか。でも、病気で少し乱れた髪と服が人妻の色気を醸し出しててすごくイイです(笑)。今は子供の歯を記念にとっておくものなのかね。あんなもんちょっとの間残してたけど捨てちゃったよ。

食事中、りんの歯が抜けて口を押さえたシーンには「つわりか!?」と思ってしまいました(笑)。大吉の妹が結婚しても子供が欲しくないとか、まだ遊んでいたいとか、独身の自分には分かる気がするわ。でも、コウキママたち3人の、子供を持って自分の時間が子供中心になって行く時の心構えの言葉は、なんか身に染みた・・・。

りんと出会って1年が経って、いずれ中・高と進学していくりんはどんなオトナになるんですかねぇ。原作では描かれてるみたいですが、完結してることだし、これは2人のその後も気になるから2期をやってほしいですね。あと、りんたち子供声優の自然な演技がとても印象的でした。

■輪るピングドラム 9th STATION「氷の世界」
エレベータで回転するペンギン。たしかに輪るピングドラムだね。地下61階って逆サンシャイン60かい。久々に陽毬メインの話でした。OPに登場するピンク毛のキャラ。女性かと思ってたらオトコだったでござる・・・。車に轢かれた晶馬のその後が気になるけど、陽毬の過去がいろいろ分かって面白かったです(あまりお預けは好きじゃないけど)

陽毬は母のこと、旧友のこと、アイドルのこととか沢山つらい経験をしてきたみたい。でも、夢から覚めたら綺麗さっぱり忘れてた(汗)。不思議空間で流れる曲や電車の広告にアイドルは、かつて陽毬が一緒にアイドルを目指そうとしてたクラスメイトだったワケですか。すれ違いがあって陽毬だけアイドルになれず、他の2人はTVで活躍するほどのトップアイドルに。

それを日々目にするのは、渡瀬の言う通りちょっと残酷な気がするね。ま、当の本人は気にしてないようだけど。今回の話を見て、不思議空間の曲を聴く時の気持ちも少し変りそう。次回はやっと晶馬のその後。何だかんだで生きていそうだな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1470-b4e28c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック