FC2ブログ

げんしけん2 第11話 「リアル・ハードコア」

ここでは、「げんしけん2 第11話 「リアル・ハードコア」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


大野さんとアンジェラが2ショットで並ぶと存在感が凄いね。二大巨頭現るって感じです(笑)
アンジェラのアレの揺れは、自分でも良く分からないけど、地球の重力に逆らってない???

荻上のトンガリぶりは相変わらずだけど、笹原の笑顔を見て心が揺らいだみたいです。
でも来週が最終回だから、二人は「それなりに良い関係」のままなんでしょうね。

せっかく同人談義で盛り上がってたのに、そこに「あの事件」の関係がある友人が現れて
動揺してましたね。荻上が苦しむあの事件は、その友人たちにそそのかされた可能性が高いんだよね。彼女らはうまくすり逃げたみたいだけど・・・。

荻上が言っていた「同類」っていうのは、同人仲間という意味と、「事件の当事者」という意味もあったんだろうね。

重い空気の中、スーが来てあたふたしている内に元の空気に戻りましたが、そんなに慌てなくても大丈夫!彼女はすべて分かっているのだから(笑)

予告にあった銭湯のシーンはある意味一番エロかった!大抵の場合、煙とか物陰に隠しちゃうんだけど、そんなのよりモザイクというが、これ程エロイと思ったアニメは記憶にありません(笑)。

アンジェラの場合は更衣室で仁王立ちだから、煙はおかしい。だからモザイクなんでしょうね。そうでないとモモが丸見えだから・・・。大野さんの場合は煙で大丈夫なシーンなのに、あえてモザイク。
想像があらぬ方向に行きかけた(爆)。それから、係員さん、「ちぢょ」が一名いるみたいですよ(笑)

次回予告がなにげに、昨今のマンガ事情を風刺している気がして笑えました

確かに、「俺たちの戦いはこれからだ!」っていう終わり方は話題にはなるし、ある意味ベストというのは良く分かりますね~。蜜柑 is Best End。最後は買ったやつらで想像しろ!という教訓・・・、な訳が無いね(笑)。次で最後。もう1クールあれば原作を全て消化できたかもね。ちょっと残念。

げんしけん2 第1巻 げんしけん2 DVD 第1巻
大山鎬則 (2007/12/21)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/145-77aa5e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
げんしけん2 第1巻コミフェス当日、二人で売り子をする荻上と笹原。お互いを意識してしまっているせいか、どうにもギクシャクしている二人。だが初めて本が売れたうれしさと、他人事なのに自分の事の様にうれしそうな笹原を見ているうちに荻上の緊張も解け、笹原の就活の...
2007/12/21(金) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人