FC2ブログ

部分的感想アニメ。

ここでは、「部分的感想アニメ。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■うさぎドロップ 第5話「ダイキチはダイキチでいい」
ぬいぐるみ>大吉。りんが大吉布団から自立しました(笑)。正子のりんへのドライで自分勝手な考えに正直かなりイラっとした。りんを「捨てた」理由は仕事の邪魔になるからで、しかも生まれる前から子供と思われてなかったりんがあまりにも不憫。当時、正子は売れない漫画家であったのに加え、子供が生まれると仕事の足かせになると思ってたと。だからりんを娘と思わないことにしたって、親以前に人としてダメすぎる。

正子を説得するのは無理だろうなぁ。口は達者だし自分ワールドに浸り過ぎだし。あと、正子の彼氏はかなりチャラい感じだけど、大丈夫か?りんを養子にすると言い出した大吉は大胆な決断をするね。でもりんに「大吉は大吉だから」と言われて話は流れたけど、6歳児がああまで自分のこと大吉のことを考えられるってすごいよね。そりゃ大吉も泣くわ(笑)

正子のシーンでちょっと気持ち淀んだけど、りんと大吉のシーンで和んだ。今回はりんの名字の話がでたけど、小学校に上がっていじめられるなんて展開はナシの方向でお願いしたいな。

■輪るピングドラム 4th STATION「舞い落ちる姫君」
生存政略!が無かったのがすごく残念・・・。ミュージカル仕立ての展開は斬新で面白かったね。劇団トップ女優VSストーカー女子高生。ゆりはデキるオンナだけあって、苹果のストーキング行為をしっかり見抜いてた。それでも騒ぎ立てない所に、器のデカさを感じるね。でも、苹果の痕跡を「処分した」と言う辺りに、ちょっと背筋がゾクッとした(汗)

苹果にキスする相手が桂樹じゃないなど、ピングドラムに記された未来とはやや違う展開があったけど、結果が同じなら過程はどうでもいいのかな。いつもと違うのは、久宝阿佐美が殺された?ことですか。そういう展開になるとは思ってなかった・・・。それと、バードウォッチングの連中は鳥を観察しろよ(笑)。今回はGが出てこなくてひと安心。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1432-3b5e7389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック