FC2ブログ

部分的感想アニメ。

ここでは、「部分的感想アニメ。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■うさぎドロップ 第3話「ダイキチの決めたこと」
癒されるよねぇ、このアニメ。見ててつい、頬が緩んじゃうんですよ。大吉とりんがもうすっかり「親子」に見えちゃって(笑)。大吉はりんを連れて実家へ。りんが萎縮しちゃうのは当然だよな。じーさんの葬式であれだけたらい回しの扱いをされちゃさ。親戚はともかくとして、せめて河地家だけでもりんを受け入れてあげないとな。りんの母・正子は、じーさんの家で「お手伝い」として働いてたとか。

「妻」と名乗れない事情って何んだ?掃除機のうるさい音が、正子のりんへの気持ちを表してるのかね。で、大吉は、りんの為に残業の少ない課に転属願い。あのままじゃ大吉が過労で死んじゃうしな。部下の残念ぶりは分かるわ。いい上司が異動するのはショックだよなぁ。そして、大吉はりんの不安を優しく抱きしめて安心させてあげてたのが、今回特に印象深い良いシーンだったね。6歳には人の死は重すぎるし。今回もとても面白かったです。

■輪るピングドラム 2nd STATION「危険な生存戦略」
冒頭から異空間のシーン。前回とほぼ同じ作画だったけど、それでもいいからこのシーンは毎回見たいな。凄く面白い場面だから。他人には見えないペンギンたちが、任務の為に好き放題やり過ぎて笑える。パンティマスクにブラジャーヘルメット。パンティの穴は、きっとドリームロードにつながってるんだよ。苹果のスカートに顔突っ込んでたペンギン1号ですが、ヤツとはぜひとも同志として熱い握手がしたいな(笑)。

唯一まともそうキャラと思ってた苹果が、実は気持ち悪いほどのストーカーだったのは驚き。ツバメの巣の写真を撮るためにビルの壁伝いに歩くなんて、常人には決して出来ないし。ピングドラムとは、未来の出来事が記された日記帳の事かな。まだ分からない部分が多いけど、目が離せないアニメですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1419-b09f4770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
うさぎドロップの第3話を見ました。 第3話 ダイキチの決めたこと 大吉はりんの母親の手がかりを探しに、りんと実家にやってきた。 りんを引き取ることに反対していた大吉の父母だが、孫ができたよ...
2011/07/23(土) | MAGI☆の日記