FC2ブログ

TIGER&BUNNY #08「必ず機会は来る」。

ここでは、「TIGER&BUNNY #08「必ず機会は来る」。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


ルナティックが犯罪者を殺す行為が市民に受け入れ始めたことで、既存のヒーローたちの立場がヤバくなって来ましたよ!って話ですか。裁判官のユーリは自分の行為を棚に上げて「ルナティックの批判」とか、いけしゃあしゃあと言いますなぁ。ヒーローが多いからこうなるだろうとは思ってたけど、ドラゴンキッド、ロックバイソン、折り紙サイクロンの出番の少なさすぎでしょ。そりゃあイワンも、自身が見切れ役とか自虐ししたりブログが炎上したりするわ。

虎鉄とバーナビーとイワンはヒーロー学校の講師に招かれたとかだけど、ヒーローというより奇人変人大集合!って感じだね。なんか一人スーパーサ○ヤ人が混じってたけど(笑)。イワンの能力もそうだけど、OP以外で素顔をさらしたのは初だっけ?よく覚えてない。今回は彼の辛い過去が明らかに。かつて、共にヒーローを目指してた友人が、力の使い方を誤って人を殺してしまったことがイワンの心に陰を落としてると。悩むイワンをこれまた虎鉄がビシッと諭す所が良いシーンだね。

イワンが友人のエドワードを説得するシーンでルナティックが乱入。コイツが出てくると話の主役が虎鉄とバーナビーになっちゃうから、今回は出てきて欲しくなかったな。せっかくのイワンメインの回だけど、「折り紙サイクロン」としての活躍は無かったしね。でも、エドワードとも和解してイワンの世間の評価が上がったから結果オーライかな。

ルナティックが親の仇で無かったことに気落ちするバーナビーだけど、虎鉄のお節介を受け入れられるようになってきた自分に苦笑いする顔が良かったね。関係も大分よくなってきたようで。次回は、サイクロン同様、セリフ無し、見切れ役、端っこ役ばかりだったドラゴンキッド活躍回!

S.H.フィギュアーツ ワイルドタイガーS.H.フィギュアーツ ワイルドタイガー
(2011/09/30)
バンダイ

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1363-ddfa6fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック