FC2ブログ

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-  #10 真実-砕けた鏡-

ここでは、「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-  #10 真実-砕けた鏡-」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


マキナさんて生まれた時からあの犯罪的なチチだったんですね。まったくもってけしからん(笑)。初めて回想シーンが1年前でしたね。ま、どうでもいい事ですが。

ジン一行は前回の功績も虚しく捕まっていますが、その彼らを軟禁・監禁・隔離っていうのは扱いとしてはヒドイかも。やってる事はジルアード軍と一緒じゃないか?ところで、ジンはトアのマスターのようですね。

マスター=ご主人様。しかもマスターに対しては絶対服従と来たもんだ!ジンよ、お前はナニを命令する(笑)???

」の脅威はいまだ不明ですが、ISDAも慈善活動で地球を守っている訳ではないようですね。
ドラゴンの墓場を隠したり、廃棄したりと、もっと裏の顔があるかも。敵の悪さより、この組織の悪さの方が際立っているようにも思えますが・・・。

その「敵」がジルアード軍なのかは分かりませんが、ガーネット様の上司と思しきヤツが登場で、今後どう絡んでくるんでしょうかね?それよりも、足元にキレイなおねいさんをはべらせるとは・・・なんて羨ましいヤツ。一人くらいよこせ(爆

せっかく捕らえたトアがもう何度目かの逃走。もうさ、いい加減拘束しないで、腹割って交渉して協力してもらった方が、物的・人的被害も抑えられるんじゃないの?勝てもしない一般兵がボコボコにされるのは可哀相・・・。

今回の話を見る限り、ISDAは敵と戦わずして組織が崩壊を辿っているように見えるんですが・・・。キタジマ先生の助手が、やけに怪しく鼻に付くヤツだな~とか思っていたら、ジルアード軍のスパイでしたと。更にアキラとマキナさんも裏切り、この組織、既にボロボロ・・・。大丈夫なのか?

                 ■今週のマキナさんキタジマ先生■
今回はいつにも増して挑戦的なカメラアングルが多かったですよ。特にお胸の大きなおねいさん方に(笑)。キャラを映すのに、顔や全身からではなく、胸のアップから入るっていうのがもう狙っているとしか思えません!キタジマ先生の解放的なチチはA級戦犯ものだ(違

perfect blue perfect blue
Jazzin’park (2007/11/21)
コナミデジタルエンタテインメント

この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/125-fabe70a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック