FC2ブログ

げんしけん2 第9話 「シューカツはいつも雨」&春日部さん、10回だけで良いんですか?

ここでは、「げんしけん2 第9話 「シューカツはいつも雨」&春日部さん、10回だけで良いんですか?」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


今回の話は重たかったな~。現実あるとかじゃなくて、現実の話そのものでしょう、今回は・・・。経験者の自分から言わせてもらえば、面接で「機会をもらえれば頑張る」というのは言ってはイケナイ言葉ですね。まず落とされますよ。あと、適度な嘘も必要かな?

集団面接で笹原の隣りの人が、あまりにもお手本過ぎる答え方するもんだから、思わず苦笑いしてしまいました・・・。こういうやり取り見てると、あの頃の胃のイタイ記憶が蘇るな~(笑)

二次元の女性に負ける春日部さん。そりゃ~ね、ニッコリ笑顔で「現実の女なんか要らない。二次元で十分足りてます」なんて言われれば、春日部さんの存在が単なる用足し程度って事じゃないですか・・・。疲れてるじゃないんですよ、夢オチするくらい溜まってるんですよナニガ

部室でだべる大野さんの後ろに、さり気な~く大野さんフィギュアが1体増えてましたね。ポスター同様、現実の商品だし。そして、そのメーカーとか分かってしまう自分が居たりとか・・・。

相変わらずクッチーは飛ばしてますね。前回のお手柄がチャラになるくらいの暴走ですよ。春日部さんの言葉をかりるなら「マジ、ウッザ~!」ですね。でもそこが彼の良い所?この調子でもっと爆弾を投げまくってくれ(笑)。とそこに、めでたく内定をもらった高坂が合流。

さぁ~て、春日部さん!ホテル行きましょうか!!

この先二人が一緒になったとして、旦那がエロゲメーカーに勤めてます、なんて口が裂けてもよそ様には言えないよね・・・。あぁ、春日部さんがムンクの如く朽ちて行く・・・。しかし、乙女の恥じらいも無しに、堂々と「やっちゃう」宣言するあたり、彼女もまだまだタフですな~、って思いました(笑)

せっかく良いオチだったのに、笹原の就活シーンで再びどんより・・・。しかも歌無しのEDが更に拍車を掛けてたよ・・・。でも次週ついにあの二人が登場で、頑張って気持ちを盛り上げよう(笑)

げんしけん―THE SOCIETY FOR THE STUDY OF MODERN VISUAL CULTURE (8) (アフタヌーンKC (1179)) げんしけん―THE SOCIETY FOR THE STUDY OF MODERN VISUAL CULTURE (8) (アフタヌーンKC (1179))
木尾 士目 (2006/08/23)
講談社

この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/124-b24d51dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
げんしけん2 第1巻季節も初夏となり笹原、咲、高坂もそれぞれ卒業後の進路を決めなくてはならない時期になった。咲はショップを出すため高坂にも会わず忙しく動き回っていた。疲れのせいか咲は「高坂はエロゲーさえあれば自分は不要なのではないか?」という不安を抱いて...
2007/12/08(土) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人