FC2ブログ

アマガミSS 桜井 梨穂子編 最終章「サヨナラ」。結局、恋人未満。

ここでは、「アマガミSS 桜井 梨穂子編 最終章「サヨナラ」。結局、恋人未満。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


香苗の考えとは逆に、梨穂子は純一とは幼馴染のままでいいと現状維持を希望。純一をかなり意識して最終章まで来てそれはどうなんだ?茶道部の先輩は、公園ではるかとバトってきたとか。「おいでワンちゃんたち!」というはるかにワンワンして手なずけらてぇ!(笑)。Aパートは特に梨穂子と純一の関係は進まず。

先輩たちも何とかして梨穂子&純一のことを進展させたいのに、当の本人たちはもじもじするだけ。梨穂子は女の子だから分かるとしても、純一がホント煮え切らないんだよなぁ。何だかんだでバレンタイン。先輩のウソをずっと信じてシュークリームを渡して照れる梨穂子は可愛いね。伏線だったシュークリームネタもやや不発気味かな。

光陰矢のごとしで4月。茶道部の先輩も卒業。梨穂子編は月日の流れが早いこと早いこと・・・。そんなだから、原作のちょっとエッチな変態紳士イベントもほとんどスルーされちゃうワケだよ。先輩に抱きしめられる梨穂子のシーンは涙を誘いそうでいいですね。純一が卒業祝いに入部届けを提出。梨穂子もすごく嬉しそうで、2人の仲も遂に進展か?!と思った時には時既に遅し・・・。

新生茶道部。もしくは夫婦部始動。冒頭で梨穂子が望んだように、2人の関係はほぼ現状維持のまま本編終了。ヒロインもストーリーも地味な上にエピローグも進展ナシ。結婚しろとかラブラブな恋人なれとは言わないまでも、せめて2人の関係をハッキリして欲しかったな。キスすら無しって・・・。次回、いよいよ本命?のヒロイン、ラスボス天下無敵の仮面優等生こと綾辻詞のストーリーが開始。

TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ6 タイトル未定(特別盤)TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ6 タイトル未定(特別盤)
(2010/12/15)
絢辻詞(名塚佳織)

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1209-cc21b68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック