FC2ブログ

げんしけん2 第8話 「こすけん」

ここでは、「げんしけん2 第8話 「こすけん」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


斑目たちが卒業してレギュラーから外れると、やっぱり面白さが減った気がしますね。

今回は荻上のコスプレシーンは正直あまり期待していませんでしたよ。
荻上って、カワイイキャラなんだろうけど、何となく地味な子だから、色気ってほとんど無いですよね。その点、彼女にコスプレさせるべく、大野さんが仕掛けた巧妙な誘導尋問は大手柄です(笑)

で、黒系パンストくい込みのダブルコンボが強烈でした・・・。

ていうか、パンスト描写が妙にリアルで力入っているように感じたのは気のせいですか???
あとカメラワークがウッハ~な所をピンポイントで捕らえてくれてOKでした!今回はそのエロチックさに大野さんの大揺れも色褪せてみえました(笑)

まぁ、人は誰しも多かれ少なかれ妄想したことあるだろうし、人の迷惑にならず、お巡りさんの
お世話にならなければ妄想を形にしてもいいと思うけど・・・。

Bパートはず~っとクッチーのターンという話ですね。彼は根は良いヤツなんだろうけど、
如何せん第一印象が悪すぎたな。特に女子のね。そりゃ~、女の子に手を上げたり、盗撮したりしればあれだけ冷遇もされますよね~。

良い事しようとすると余計空回りして悪循環。見ていてちょっとイタかったよ・・・。クッチーの暴走、大野さん・荻上の慌てっぷり、笹原のまったり具合を見る限り、このサークルには春日部 咲というパワーバランスが重要なんだな~、とかしみじみ思ってみたりしました(笑)

今回は原作第7巻のお話(全9巻で第8巻はオンリー荻上)で残り4回。荻上の鬱話をやるのか、それともオリジナルENDなのか、はたまた荻上会長誕生までやるのか気になるぞ。あ、本当の最終回はOVAという選択も残ってるな・・・。

げんしけん―THE SOCIETY FOR THE STUDY OF MODERN VISUAL CULTURE (7) (アフタヌーンKC (1174)) げんしけん―THE SOCIETY FOR THE STUDY OF MODERN VISUAL CULTURE (7) (アフタヌーンKC (1174))
木尾 士目 (2005/12/22)
講談社

この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/116-a7276e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
げんしけん2 第1巻荻上の元に夏のコミフェス当選通知が届いた。本来ならば喜ぶ所なのだが、荻上の心境は複雑だった。「いまさら」ながらやおいを描き本にする事が恥ずかしかったからである。悩んだ荻上は大野に相談しに行った。大野はコスプレとやおいとジャンルは違えど...
2007/11/30(金) | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人