FC2ブログ

世紀末オカルト学院 Episode.13「マヤの文明」。涙のハッピーエンド。

ここでは、「世紀末オカルト学院 Episode.13「マヤの文明」。涙のハッピーエンド。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


※感想長め。川島先生、本当に死んじゃったのか・・・。1999年7月19日。文明から父の生存を知らされ喜ぶ一方で、文明と分かれの時が。父は生きてたけど居るのは別世界だし、川島先生が死んで文明も帰ってしまえば、マヤの心の支えが無くなって寂しいからね。サプライズで文明の母を学園の公演に招いたのに、当の本人にはその記憶が無く激しく動揺。その理由は、現代の文明が過去の文明と出会うことがノストラダムスの鍵であり、以前発動した際の衝撃が原因だったワケだ。

2人の文明が出会うと存在が消えてしまうという問題回避はカンタンだけど、未来への帰還を1日ずらしたことと、子共が文明が学園に興味を持ったことに嫌な予感はしてたんだよ・・・。送別会の帰り、流されっぱなしの人生を憂う文明には、見てる方もちょっと考えちゃったよ(笑)

子供文明がホテルから居なくなった時、母親が流した涙はどういう意味だったんだろうね。7月21日。文明が最後の挨拶をしてる側で、マヤはイスに座って足組。きっと一番前の生徒には見えてたんだろうな。視聴者には見えなかったけど!最後にワン・パンチラがあってもいいじゃないか。

そして、屋上で文明と最後の時を過ごしてたマヤの驚きの視線の先には、子供文明が・・・。2人が出会ってしまい、扉が開いて宇宙人がゾロゾロと侵攻。スプーンを手にとって戦いを挑む文明カッケー!と鳥肌たったけど、同時に泣けてきた。全てと引き換えに1999年を救い、文明は消滅。№.6シグナルロスト・・・。未来は救われたけど、マヤと文明にとってあまりにも辛い別れだったな。

マヤの父が外に出ると未来は全て元通りで、彼の携帯に大人になったマヤから電話が。13年後だとマヤは29~30歳、文明は20~22歳くらいかな?マヤが神代から内田姓になってたのは、まぁそういうことなんだろうね。1999年のマヤと文明はああいう別れ方だったけど、未来では一緒になれて良かったけど年上妻かよ!(笑)。マヤの父親という舅がもれなく付いてきましたが。カレーのシーンはほのぼのして泣ける。これが13年前の2人の未来だったらよかったのに。

とても感動的な最終回だったけど1つ分からなかったのが、なぜ美風は文明の母しか知らないカレーのレシピを知ってたのか。どこか見逃してたのかな。最後に「世紀末オカルト学園 完」の画面を見て、いろいろ面白かったなとちょっと考えました。これは録画保存しててもよかったかな。レンタルが始まってたので見直したいアニメですね。

世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/09/22)
日笠陽子水島大宙

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1159-4e318552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
立ちなさい、自分の足で――。 黒き魔女に勝利したが予言は覆らず…。 マヤが終業式に少年の文明。 未来と過去の同じ人物が出会うことが破...
2010/09/28(火) | SERA@らくblog
スプーン最強! 最終回は、文明がカッコよかったですね(*゚∀゚) 魔法バトルに続くラストバトル! 敵はオカルト。そして自分自身。 マヤ...
2010/09/29(水) | 空色きゃんでぃ