FC2ブログ

部分的感想アニメ。

ここでは、「部分的感想アニメ。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT.10「The DEAD'S house rules」
ベッドで見つめ合う孝と裸の麗。そして手に薬を塗った鞠川先生によるローションプレイ(笑)。いつぞやの鞠川先生みたいに、お尻が修正無しにモロ見えなのはナイス!バイオハザードと同じで怖かった最初だけ、今じゃハードアクションよりおっぱいアクションがウリになってる気がする。

沙耶のママンが「素直な男の子は好きよ」と言ったとき、もちろんそういう意味じゃないけど、そういう意味で捉えたくなるお言葉ですな。そっち系の趣味は無いけど。「安住の地」に着いたけど、「大人」が指揮する組織で「子供」にはアレコレ自由に出来る余地はないから、長いものに巻かれて護られるか否かの選択の時ってことか。それにしても、プッツンすた沙耶を止める為、女の子の胸倉を両手で掴んで振り回す孝の行動はどうよ。孝も切れたら怖いけど、「壊れたら」もっと怖いんだろうな。

一同が話をしてる最中車で帰還したのが、沙耶のパパンこと高城壮一郎。原作ではU翼らしいのに、アニメでは肩書が変わってました。さすがにいくらフィクションといえど、TVでU翼を賛美するようなことは描けないから変えたのかもね。しかし彼一人、キャラが違う気がするんだけど(汗)

平野が武器を独り占めして場面に現れた、魔人・壮一郎。あんな鋭い眼光に睨まれたらチビりそうになるな。平野も引かなかったのは、武器がアイデンティティであり沙耶を護る手段だからかな。最後、すっかり忘れてた紫藤の手下が屋敷内に紛れ込んでて紫藤と内通。紫藤一派は大したことがない集団だけど、次回は麗と因縁の決着でも着くかな?バス内の乱コーシーンは当然のことながら真っ白!ケチっ。残り2話だけど、無理にまとめるより「俺達の戦いは~」で終わってもいいと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1130-35dd3f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック