FC2ブログ

部分的感想アニメ もっけ 第8話「ヤマウバ」

ここでは、「部分的感想アニメ もっけ 第8話「ヤマウバ」」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


今回のもっけは結構面白かったです。なので感想を・・・、

ミズキは修学旅行で小田原~箱根に行くことになり、シズルやじーちゃんと少しの間離れ離れ。
憑かれやすい体質のミズキは、行く先々でもののけとの遭遇に大きな不安を感じるけど、
偶然であった同類の老婆に憑かれる者の生き方の教訓を教わり不安は解消。

でも、その直後クラスの女子がミズキが大切にしていたカメラを落とし壊してしまい、つい声を荒げて険悪なムードに・・・。

船の甲板で落ち込むミズキに、先ほどの老婆が再び現れ、カメラを壊された恨みを晴らすなら、同等以上の報復をすべきと激しくけしかけ、ミズキもその気になって・・・。

という所で老婆が正体を現し、ミズキにとり憑こうとした、すんでの所で気持ちを落ち着け開放されます。今回は助けも居ないので、どうなるか少しドキドキしましたよ。

最後にいつでもそばに居るぞ、という言葉を残して姿を消した老婆。
今回のサブタイトル「ヤマウバ」は「山姥」と書くのかな?強い悲しみ・恨みを抱くともののけ側に引き込まれる、という話だと思います。

このアニメは深夜枠で放送するのは勿体無いですね。夕方辺りに放送しても良いだろうし、子供が見ても十分に楽しめると思います。規制が掛かるような内容でもないからNHKにも向いているかもしれないですね。

ミズキのじーちゃんの言葉は妙に説得力があって、ためになる事もしばしばあったりもします。もっけは深夜アニメの中では隠れた名作だと思います。

もっけ(勿怪) 1 アフタヌーンKC もっけ(勿怪) 1 アフタヌーンKC
熊倉 隆敏 (2002/06/21)
講談社

この商品の詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/112-766ef61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック