FC2ブログ

世紀末オカルト学院 Episode.06「文明の道程」。こずえ+メガネ=迷惑の元凶。

ここでは、「世紀末オカルト学院 Episode.06「文明の道程」。こずえ+メガネ=迷惑の元凶。」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


真人間になってしまったこずえを、元に戻そうとするマヤと亜美の努力が笑い涙を誘いますね。恩は3日で忘れるけどオカルトは絶対に忘れないのがこずえだなんだとか。ってダメじゃんか(笑)。「いや、そんなの入らない・・・」、「大丈夫、開いて!」と、愛のいとな・・・ツチノコを作ろうとヘビにヤカンを飲まそうとする2人。コラコラ、ヘビさん泣いてるじゃん。

一方文明は、美風のローン返済に協力。腹いっぱいの文明に、涙と笑顔を使って試食のパンを大量に食わせるとかやることが腹黒いぞ(笑)。大好きな星の王子様をバカにされたのに笑顔だったこずでだけど、涙を流したのはまだオカルト魂を捨て切れてなかったから。マヤが実験室の鍵を貰いに来た時、ガンとして突っぱねたのは組織の秘密の為じゃなくて、文明との妄想日記を隠す為かい!

死後の世界に向かうマヤを心配して代わりに行くことにした文明は、乙女の目の前でパンツもズリ下げて粗○ンを開チ○。1話みたいにどこかにナニが映ってるかと目を凝らしたけど、今回はナニも無し。文明の過去。超能力が健在だった子供の頃、友達と大好きな星を見るのが夢だったのに母親の頭にはTVショーのことばかり。文明には一切の自由は無く、逆らえば叩かれ怒られる日々。そして孤立。そんな過去が自身の過去と重なり黙ってしまうマヤ。2人は同じ境遇だったワケね。

こずえの半身を見つけた文明だけど、彼女がシリアスに悩んでたのは何も人格が入れ替わったとか込み入った事情など一切無く、全てはメガネの位置が問題だったという極めて迷惑なオチ(笑)。マヤが臨死体験装置を使わなくてホント良かった。文明の過去を知って、マヤは彼と改めてノストラダムスの鍵を探すことを誓いベストパートナー誕生!と、清々しい気持ちになってたのに、最後に文明がその気持ちの踏みにじってくれてました。歯ぁくいしばれよ!

そして、予告のツンデレなマヤさんに萌え萌えキュン!(笑)

世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/09/22)
日笠陽子水島大宙

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1095-f3ef9366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック