FC2ブログ

アマガミSS 棚町薫編 第二章「トマドイ」。妹は見た!兄は見られた!

ここでは、「アマガミSS 棚町薫編 第二章「トマドイ」。妹は見た!兄は見られた!」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


冒頭から薫の入浴シーン。ピンク色に染まりつつあるのを自覚して恋に目覚めるか!?という第2章。田中さんの恋文をからかったのが原因で薫と男子が険悪ムード。ムカつく男子は綾辻さんの説教を食らったのでヨシとしますか。薫が、純一との仲を淡いパステル色と例えたからって、パンツの色を想像するんじゃないよ!(笑)。あの時の薫のパンツはパステルピンクだったか・・・。

薫は、純一を異性と認識し始めたから、アクユウから進んだ関係になりたかったワケね。ふざけあってた拍子に2人の唇が触れ合ってしまい、純一の初めてが薫に奪われました。薫ってば積極的(笑)。照れる薫が乙女っすなぁ。ファーストキスを奪われた仕返しをしたい純一は、薫を図書室に呼んで変態遊戯を画策!

普通よほど仲が良くても、女の子のわき腹をくすぐるなんて発想はしないだろうに、純一にはそんな理屈は通用しません。だって変態ですから!わきコチョがダメと分かり次なる手は、薫のヘソにキス!妹が居る図書室で、兄は変態紳士の真のスーパーモードを覚醒!なんてエロいヘソなんだ・・・。そして、ヘソをペロペロ薫の服でフガフガする純一と、それを目撃した美也(笑)

学校の帰り、公園で子供のバドミントンの羽を取ってあげるところで、薫を肩車する純一は、彼女のムッチリな太ももに挟まれる天国ぶり。子供の手前、さすがに変態紳士モードは封印か。薫の笑顔に純一も気持ちが動いたか。薫は、バイトに行くと途中、母親が見知らぬ男性とデートをする現場を目撃してしまい涙・・・。純一がどう薫を受け止めるかが注目ですね。そろそろ告白だと思うけど、薫編の記憶はちょっとあやふや。

アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)
(2010/11/17)
前野智昭名塚佳織

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/1091-446d38ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック