FC2ブログ
アニメ、ゲーム、フィギュア、コミックなど興味ある分野の感想を、自由気ままにつづるブログです-since 2007/9/1-
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


マクロスの見所といえば歌と戦闘だと思うんですが、それを一ヶ月もやらなかったのは商売する気あるのかと思ったくらい。冒頭、カシムが分かり易いフラグ立てをしてくれたので、彼が戦死するのは分かってましたが、盛り上がりの無い最期だったなかと。

以前、ウィンダミアで顔を合わせた際、次にハヤテとカシムに遭った時は本気でヤリ合うみたいな別れ方だったから、ハヤテがバール化を克服してカシムの戦闘テクを上回って止めを刺し、死の刹那、カシムは息子とリンゴの走馬燈を見て死ぬ様なの最期を期待してたのに、カシムが自滅して死ぬというのは何とも腑に落ちない終わり方だったかな。次回は戦闘が無さそうなサブタイトルですが・・・。
スポンサーサイト



不法投棄をテーマにするならだましも、日本で違法移民の村が黙認されているのがどうにもピンと来ない。何とか警察24時を見てると、違法入国者の取り締まりは凄く厳しいし見付かったら即強制送還だし。アティンの過去も、舞台が日本でなければ説得力があったろうにね。

2期は「事件の真相」に迫るまでは行かずに終わる話が多くてちょっとダレるけど、話も2/3が終わったからそろそろ真の敵が動きだすかな?それと、二郎役の花江さんのご結婚おめでとうございます!
未だレディMの存在が一切不明なのは、さすがに引っ張り過ぎだかな。これは正体が明かされた時、視聴者を「おおっ!!!」と思わせる為の焦らし?ワルキューレが拘束されている以上大きく話を進める事も出来ないのは分かる。ワルキューレ誕生とメンバーの過去が重要なのも分かる。けど、最終回一ケ月前にやる話じゃないよね。

美雲の正体は、あらかじめフォールドレセプター因子を組み込んで作られた人間。ガンダムSEEDでいうところのコーディネーターみたいなものか。美雲のセリフで気になったのが、「私は人間だろうとクローンだろうと歌い続ける」という所。誰のクローンなのか分からないけど、過去のマクロス歌姫とかワルキューレ前メンバーのクレアとか?今回こそは面白い話になると信じてたけど残念ながらそうはならなかったか・・・。戦闘があったのももうひと月前になるんだよね・・・。
OP映像が変わったけど、SEが大量に追加されてうるさくなったのが残念。盗撮は犯罪行為だしヒロイン達が怒るのは分かるけど、盗撮とテロを同列で捉えるのはどうなんだ?等身大フィギュアの販売は、好きなキャラのグッズなら何百万円しようがオタクなら金を出すだろういう販売側の思惑が見え透いてる様に思えてならない。

2クール目は出番がさっぱりな、肉食系メス犬メイドな元彼女みほは、元彼の颯一郎を「喰う気満々」でしたと(笑)。1クール目の失態でキャリア外れたし、社長夫人としての身分をゲットして生活の安定を図る気かな?そして、Cパートの稲城を見ると裏の顔があるのはほぼ確定みたいね。
改めてマクロスエリュシオンの股間部分とドッキングしてるバレッタシティとの構図は、ちょっと笑える。ハヤテとフレイアの喧嘩はまるで倦怠期のカップルみたいで、これは大分笑えた。自分が憎まれ役みたいに2人を叱咤するミラージュの行動には、本音と建て前が見え見えちっとばかし胸が痛くなったな・・・。残り6話でミラージュ大勝利な展開はあるのか!?

美雲奪回?作戦が早々に破綻。事前の作戦とは何だったのか・・・。ワルキューレ離散の危機みたいだったけど、ワルキューレのバックアップの無いデルタ小隊が騎士団に勝てるワケないので、次回はワルキューレ復活ですか?前回が静的な話だったから今回は動的な話と思ってたけど、最後にちょっと動きがあったくらいで割と静的だったかな。
瀬名じゃなけど、現実にも映像を見ただけでスタッフ名や癖を瞬時に見抜く、相当マニアックなオタクは居るからなぁ。あさみは出番あったけど、大した活躍も無くEDクレジットもサブキャラの位置に下がっちゃったね。

犯人のウェアがロボットということで、中に誰もいませんよ中の人は居なかった!今回は犯行を阻止出来ず、犯人も捕らえられず、バード?に遊ばれただけでしたと。あと、名古屋に行った意味が全く無かったのも残念。ただ日帰りで飯食って酒飲んで帰って来ただけだし。今回は見終えてモヤモヤした気持ちでしたね。
8/11。昨日書いた感想がアップされてなと思ったら下書き保存してた・・・。

話が進んだ次の回で停滞気味な話をやるパターンは飽きたよ・・・。歌の役割、ワルキューレの秘密、美雲の謎いろいろ分かり掛け、過去作に踏み込んだ部分は懐かしさもあって見応えはあったけど、事前番組でやる様な話に思えた。ベルガーの語りが余計にそう感じさせたね。そういえば、藤原さんは病気療養で暫く休まれるとの事ですが、大事無いといいですが。

マクロス7は初めて観たマクロスですね。「愛・覚えていますか」は結構前の曲だけど、聴くと映画の感動が思い出されます。美雲アンドロイド説にはちょっと笑ったけど、アンドロイドは無いにしろ、単にフォールドレセプターに優れた「人間」でないのは間違いないだろうね。

フレイアの誕生日ではハヤテ×フレイアは確実かなと思ったけど、病室のハヤテ×ミラージュを見るとそれも十分在りに思える。どちらとくっ付くのか、前作みたく俺達の恋愛はこれからだ!というのは無しできっちり決着して欲しい。あと、そろそろ「レディM」が誰なのかも教えて欲しい。それと、ロイドはハインツに何かイケナイ事をしてるも確定ですね。
昔の稲城は怖い感じでしたが、顔色変えず不良にエグい制裁を加えてたのが本性なら、都知事とは別の裏の顔も持っていそう。今回は地下アイドルのミヴを利用した軽犯罪で終わるでなく、犯人が都政混乱を目論んでたという、稲城に微妙に絡んでたのは伏線ですかね?黒騎の過去の様子みたく、犯罪者撲滅の為に暴走して2期ではラスボスになったりして。

ミヴは近藤から得た人間関係の繋がりを利用するのはいいとしても、軽犯罪者とはいえテロリストにありがとうは違う気がする。アビゲイル専務の言動が酷過ぎ!ウ○コはまだいいよ。でも予告の危険日ぶち込めチ○○!はアカン(笑)。次回は二郎君の正式な名前が決定?
ロイドの作戦はハインツから一任されているというのは、別の考え方をすれば、建前の作戦内容は伝えているが本音の部分は独断で行っているとも取れる。カシムはハヤテの親父と因縁あり気で、地球人とも理解し合えそうな様子だったけど、敵とそういう関係になるキャラは大抵死ぬんだよなぁ。

ロイドの未だ不明な思惑(恐らく悪い考え)をみると、地球人とウィンダミア人が共に打倒ロイドで戦う展開もあると思うけど、美雲が全ての記憶を取り戻した時、彼女がラスボスになるんじゃかいかとも思う。能力が人工的?に与えられた様に思える描写もあったし。ハヤテとフレイアが同調するとハヤテはバール化が進み、フレイアは命を削る?アラドは同調を好意的にとらえてた様に見えたけど、とてもそうは思えなかった。ハヤテの親父も同調して暴走したのかね。

珍しく話が進んだけど、戦闘は特別見所は無かったし、ワルキューレの作戦も成功とはならなかったし、結局、ロイドの思惑通りに事が進んだだけという感じで、見ていてモヤモヤした気持になった。あと、ボーグがレイナを見て頬を赤らめたのはフラグですか(笑)
ミュトスを監視してるメガネが、凛がだらしないという話を聞いて顔そむけて胸を抑えてたのは、ギャップ萌えに噴きそうになるのを我慢して?1期でも思ったけど、ミュトスのウェアはブラスレイターを思い出すデザインだね。しかし、事件解決にミュトスにヒント貰いに行き過ぎだよなぁ。困ったら即ミュトスの所へGo!もう少し頭を働かせろと思ったわ。

「キレ者」の凛も舩坂さんも不在だったから、黒崎では推理する頭が無いか。あと、今回はちょっと作画が怪しかったかも。特にミュトスの顔がシーンによって別人に見えたし。ミュトスとバードが再び・・・なんだけど、バードの存在をすっかり忘れてたわ。ミュトスの名前が二郎なのは予告からして確定ですか?