FC2ブログ
アニメ、ゲーム、フィギュア、コミックなど興味ある分野の感想を、自由気ままにつづるブログです-since 2007/9/1-
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


OPの一部がフミタンからメリビットに変更されてたね。少年兵が人を無残に殺す事をBPOに訴えた人は、大人が銃やMSで「無抵抗」の人を殺す事も訴えないとイケナイな。でないと、前者の行為はただ番組を困らせたいだけのクレームって事になるし。にしても、武器やMSに細工がされなくても、ただの一般人が正規の軍人に勝てるハズがないよな。

労働者への虐殺を卑劣と言い捨てる辺り、ガエリオは軍人としてはまともなヤツらしいね。でも、組織の改革を成す前に戦死しそう。大軍相手に労働者を守る為にケンカを吹っ掛けようとか無謀な事をするなと思ったし、三日月一人でガエリオとアイン以外のMSを相手に出来てしまったのは、少々都合が良過ぎか。そろそろ三日月の上を行く強敵の出現か、OP冒頭みたくガンダムが大破してもいいと思った。

久しぶりのMS戦は見応えあった。キマリスが加速を掛ける時に脚が変形するギミックは面白かったな。クランツのMSが名称もカラーリングもダサくなってたのには、アインに同情申し上げるわ(笑)。クーデリアはフミタンの仇を利用するとは賢くなったね。ただ平和を訴えるだけでは何も変えられないと、やっと分かったか。これから彼女もより厳しい立場に立たされるんだろうな。


■デュラララ!!×2 結 第28話「血は水よりも濃し」
鯨木さんの闇?を覗いた時、杏里なら分かるけど、精神イカれてる春奈が人間らしく動揺したのは意外だったな。そうそう、鯨木さんのコスはエロメイドでお願いします。正臣と千影のケンカはどうでもいいんですが、あの高さから落ちてかすり傷程度な千影は、いくらフィクションでもあり得なだろと思ったけど、それを言ったら静雄はどうなるんだって事になるから面倒だ。最後、尻に薬打たれてた波江さんが面白かったな(笑)
スポンサーサイト



あさみは20代半ばと思ってたけど未成年だったのか。声のせいなのか容姿のせいなのか、未成年らしい「若さ」を感じないな。そんなあさみの可愛さは、付いてる男の娘より下らしい(笑)。犯人グループの名称がアクエリオンロゴスですか。現在は2名だけどこれから増えて行くんだろうな。

アイドルが男の娘ってだけでもゲンナリなのに、そのファンが36歳のヒッキーというのも気持ち悪い。世も末だ・・・。犯人のウェアが機甲戦記ドラグナーのD-3みたいだったな。あと、毎度思うんだけど、指揮車両が変形合体してロボになりませんかねぇ。猛と颯一郎はパッと見、馬が合わないように見えて良いコンビだと思うわ。ホント、T&Bみたいだね。

にしても、まだ3話だというのに苦戦ばかりだな。あさみが舩坂さんに言われてた「いろんな所がキュンキュンしちゃう」というのは、ヒロインが男の娘という事でタmですか?最後、あさみ、全国デビュー(笑)。このアニメは放送前から第1話を見ても、正直期待はしてなかったけど、第3話は個人的に凄く面白かったです。エンジン掛かって来た感じかな?
ギャラルホルンとしては労働者側の不満を「暴発」させれば良いだけの簡単なお仕事でした・・・とはならなかったか。暴動の余波が他のコロニーに飛び火してたし。クーデリアとフミタンの過去のシーンを穏やかな音楽で見せる。これからフミタン死にますからと言わんばかりに彼女への葬送になってた様に思えた。

話の流れ的に銃弾からクーデリアを庇うのが三日月ではないと分かってたし、銃弾がフミタンの急所を外れくれと思わなかった訳でも無いけど、もう少し彼女が生き延びてクーデリアと交すエピソードが見たかった気がする。

フミタンの死は残念だけど、個人的に気になったのは、「彼女はもうフミタンじゃない」と三日月がクーデリアに掛けた言葉の後に何を言いかけたのかかな。「あれはもうただの死体、屍」とでも言いだげに感じた。遺体を捨て置くしか無かったのは辛いわな・・・。マクマードも本性表し始めたけど、彼は慈善家ではなく商人だから、クーデリアで儲けられる為に身内を売ろうとするのは当然だな。

現在放送のシリーズは、円盤の情報から全26話で確定ですが、サントラの説明文から、もしかしたら分割で第2期があるかもしれないです。今回で16話ですが話の進み具合がややゆっくりだし、倒すべき敵もまだ出て来てないから、2期があるとストーリー展開に余裕が出来そうですしね。まだ正式発表は無いのであくまで「あるかも」ですが。


■デュラララ!!×2 結 第27話「同舟相救う」
結になって初めて真面目な話だったけど、「話」ばかりでやっぱり話はあまり進まなかった印象。罪歌って譲渡出来るのか。春奈が電撃ビリビリ食らった時は、筋肉が弛緩して「出ちゃう」のを想像したけど、さすがにこのアニメでその描写な無いよなぁ。あと、鯨木さんには読んでた雑誌の雪菜のコスプレを着て欲しいです!
女性のインナー姿に欲情しない協会さんはそっち系か?警官の勤務体系は知らないけど、血税で生活してる警官がダラけてる様子は若干イラッとする。サーバントサービスというアニメも、そういう部分は突っ込まれてたなぁ。犯人のウェアはバックパックがちょっとダサいけど、デザインは悪くなかった。結局、何で犯行に及んだかあまり分からなかった。

警察は如何なる場合も人命を優先するというのを、山吹さんではなくあさみが言ったのは意外だったな。あさみは日本人で帰国子女でもないのに、英語交じりで会話するのは何故なんだ?あさみと他の隊員との関係が軟化やあさみ自身が自らを至らない者と自覚するのは、もうちょい後と思ってたけど思いの外早かったな。次回は分からないけど、あまり引っ張ってもウザいだけだから良いと思う。

本日の被害総額は幾らだったんですかねぇ。山吹姉妹は歳が離れてるみたいだから一卵性の姉妹ではないだろうに、姉の外見が若すぎで似過ぎてるから、姉妹というよりクローンみたいだな。ツッコミ所は多いけど、十分面白かったです。
仮面の男から9歳の許嫁が居そうなロリコンぽい雰囲気を感じるけどの正体は一体誰なんだ!?本編開始早々に、油ぎっしゅなデブのオッサンのケツを見せられてバルスを食らった気分になった・・・。ここはBPOに文句言って良いと思うぞ!アキヒロの弟の話が出てたけど、彼の事を思い出して、今日ニコ動で見たシュヴァルツェスマーケンで戦死したキャラの死に様も思い出した。彼女は胸の辺りが潰れて余命20分だったのかね。

閑話休題。ビスケットの兄貴の行動は、労働者の待遇改善の為だとしても、弟をギャラルホルンに売ってクーデリアを犠牲にしようとした時点で計画は破たんしてたよな。それは仲間の指示だったけど、それを命じた優しそうなオッサンも死んでしかるべきだと思ったわ。人を殺して会社に待遇改善を求めるとは愚かしいよ。そんなシリアスとは対照的な名瀬と妻達の痴話喧嘩が、何とも場違いだなと思った。

13歳の子供に軍人が身体的拷問を行うリアルさは歓迎するけど、顔が腫れて血が出るやり方は見ていて腹が立ったな。クーデリアとフミたんの訣別。アトラは家族だから傷付けたくないとは、フミたんにとって耳が痛い言葉だ。訣別=敵対と思ったけど、予告の文字はキャラ名で内容は辞世の句みたいだったし、恐らく次回死亡するんだろうな。


■デュラララ!!×2 結 第26話「猫の首に鈴」
人が好きだから生死や幸不幸も自分の自由という臨也の基地外発言は、頭を殴られた弊害ではないよな。結で帝人のストーリーが上手くまとまっても、臨也がのほほんとする終わり方は無しにして欲しい。原作を読んでないから分かなくてもどかしい気分。鯨木さんはクールビューティという印象だったけど、まさか萌えキャラだったとは意外だ(笑)

しかし、鯨木さんは20代後半から30代前半と思ってたけど、ルリの母親と異父姉妹という事は結構な歳行ってるのかも。オバサンが猫耳付けて萌えアピールは痛いなんて口が裂けても言えない。セルティの首が世間に晒されたのは大きな進展?「晒し首」と聞いてアカメが斬るのアレを思い出しちゃったよ・・・。
タイトルが格好良い感じだったので録画予約してみました。悪と戦う公務員は地球防衛企業ダイガード(主人公達は一般企業の人)。変身ヒーロー物はタイバニ。桜井さんの変身後の姿がアルジェヴォルン。承認が下りるという件がガオガイガーで、変形合体したら勇者ロボになりそうな指揮車両がジェイデッカーetc。

作画やテーマ曲は良かったけど、何処かで見た様な、古いアニメを連想させる様な演出や、花咲里あさみの自意識過剰なキンキン声は好き嫌いが別れそう。倉田さんの声を聞いたのは2年前のファンタジスタドール以来かぁ。本編でちょこっと出てた製作がヤバいアニメというのは、まさか本作ではないよね?

オリジナルアニメで分割2クールはリスク高いと思うけど、第1話のストーリーはテンポ良かったので個人的には楽しめました。視聴は継続します。スタート良くても失速するアニメは多いので頑張って欲しいですね。アクエリオンの後釜でぼちぼち感想を書こうと思います。
新OPでボロボロのガンダムが映ってましたが、バルバトスは武装や装甲の追加・変更で戦う機体だから、新型への乗り換えは無いか。2クールでは尺が短いし、セールスを考えると1つの機体を長く見せた方が良いしな。OPと予告ではガンダム恒例の「マスクマン」が出て来ますか。キツネ目の女性はギャラルホルンのエースかな。

フミたんは最初に見た時から怪しいと思ってたけど、やっぱり「裏」がある人だったな。彼女は初めからメイドという感じがしなかったし。クーデリアの事で憂いを帯びた顔が妙に色っぽくてドキっとした。で、フミたんは男性経験あるんですか?

ガエリオが仕事をしてる一方で、マッキーは未来の幼妻とイチャラブな休暇を楽しんでいた(笑)。メリビットは歳幾つなんですかね。オルガにはオバさん扱いされ、コロニーの連中には老けてるとディスられてるしな。案外歳食ってたり?

身体の臭い男もイケメンなら許されますが、雪之丞の臭さはきっと加齢臭なんだろう。ビスケットの兄貴はあからさまに鉄華団を警戒してたね。ギャラルホルンの勢力下の「いい所」で働いていれば、そちら寄りに染まるのは当然か。予告でも弟とめてたのは鉄華団から抜けろみたいな事かね。しかし、あまり似てない兄弟だったな。

コロニーの連中に反乱を唆した支援者は恐らくフミたんで、彼女はそこに属するエージェントって所かね。クーデリアへの迷いは属する組織からの離反フラグだろうけど、生きてクーデリアと共に行くか彼女の為に殉死するか分かは不明。1クール目は宇宙の場面ばかりでしたが、2クール目は大地でのMS戦が見たいですね。


■デュラララ!!×2 結 第25話「袖すりあうも多生の縁」
話が動いたようなそうでも無かったような感じでしたが、セルティがベッドの中では大人しく新羅ににゃんにゃんされてるという事はよく分かりました!多くの前で性癖をバラされるってのはどんな羞恥プレイだ(笑)。「結」で「起」から続く帝人のストーリーは完結するみたいなので、どう決着するか楽しみです。

臨也に何かしらの鉄槌が下るのかも気になる所ですね。セルティの首が自身の元へ戻って来るか分からないけど、新羅へのセリフからしてそうならない可能性はあるな。後一つ気になるのは、円盤の売り上げか。「転」の1巻初動は「起」の10分の1ですからね。「結」は期待の声が多いし上向く事を願ってます。