FC2ブログ
アニメ、ゲーム、フィギュア、コミックなど興味ある分野の感想を、自由気ままにつづるブログです-since 2007/9/1-
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


このアニメ毎回凄く楽しんで見てるんですが、乱歩忌憚の後に見たせいか精神的ダメージがかなり響いてました・・・。双葉はオーディション駄目だったけど、中の人は今期だけでなく来期もいくつかレギュラーあるじゃん!「主役」を演じた新人は次のシーズンも出演アニメあったりするけど、「メイン」止まりかそれ以下だと見なくなる人いるよね・・・。

見栄張ったナレーションの仕事がスーパのやつだったいちご(笑)。銀河さんの言葉は声優ではない自分にもグッときたなー。面白いラジオだと結構長く続いたり、ユニット組んで歌歌ったりするのは今じゃ全然珍しくないよね。このラジオよく続くよなと思いつつ半ば惰性で聴いてる番組あるわ。ヒロインがアバンで消えちゃうアニメのやつ・・・。

ユニット名が「イヤホンズ」。・・・パクリかな??ユニットといえば、双葉が主人公ぽいからその中の人がセンターと思ってたら、CMの現実のイヤホンズはまりんかがセンターなんだね。オーディション繋がりでこんな番組もあります。花鈴とマネージャの人が出てます。

スポンサーサイト



未だ、桜子指令のコスプレと若作りキャラが「痛い」と思えるのは自分だけだろうか・・・。花嵐ちゃんのお泊り無しとか聞いてないんだけど!前回はきゃわわ全開で面白かったのに、年齢が法律に引っ掛かるから早々にご帰宅。この時点で視聴する気が80%失せた・・・というのは言い過ぎだが、全国の大きなお友達はさぞ悲しんだ事だろう。

女性の下着を取りに行こうとしたり、心音に迫られたのに顔色一つ変えない陽に違和感覚えた。陽はまだ全然共感出来るキャラじゃないけど、三角関係に持って行くなら、いずれ歳相応な感情を見せたりするのかね。悪エリオンって、ダジャレかよ・・・。

今回のモジバケは、リア充を破局させようとしてたから悪いヤツじゃなかったと思うんだけどな!日常パートは面白いし三機合体が解禁されたけど、4話まで見ると大分落ち着いた感が出て来たか。特に戦闘パートはちょっと退屈かな。
地元では最強だったヴァローナは、奇人変人が集う池袋では「普通」なんだろうか。上には上がいると学べて良かったな。そうでなければバラされてたかもだけど、相棒はどうなったんだ?1980年代以降、金メダルは銀92%金6%で作られている。メダルの豆知識は知らなかったから面白かった。よーL"ョから外国美女まで幅広く愛される静雄が羨ましい(笑)

茜がいう「殺したい」は子供だから言葉足らずであって本心ではないだろうけど、結果的にそうさせてる臨也の罪は重い。今回はヴァローナのアクションが良かった。最初は威勢が良かった静雄を始末したいという「外野」が、最後には静かになってたのは面白かったね。ヴァローナへを気遣う静雄を見てでれは人気あるキャラだと改めて納得しました。
新OPの初お披露目で良い曲なんだけど、話が気になって心半分で聴いてた・・・。有能なアイドルは優遇し、それ以外は実質お払い箱。セールスが好調で多くのファンもいるプロジェクトを白紙に戻すのは、大胆というよりリスクの高い改革に思える。ワンマンぶりはWUGのI-1クラブの社長を思い出すな。

楓さんなら常務の要請を断ると思ったよ。25歳という年齢の高さでクビになると思ったなんて口が裂けても言えない。常務に逆らって芸能活動やり辛くならないか凄く心配だ。ライブは中の人の歌唱力の高さで聴き惚れること必至でした!売れてもファンの事を第一に思う楓と、利益を何よりも優先させる常務。現場もファンも知らない人はよくプロジェクトリーダーになれたな。

対案を出しても期限を区切って成果を出せと言って来そう。反常務派で独立して会社起こせば良いのにと思った。このギスギスした空気は早めに治めて次のステップに進んで欲しいけど、暫くは現状維持かな?前回、お祓いで侍の霊が見えると言ったアイドルがカートを引いて帰っていくシーンが、今回印象的でちょっと胃が痛くなりそうでした。
BSフジで最高画質の録画で視聴してますが、ジャギーやブロックノイズがかなり目立つんだよなぁ。閑話休題。「不用意な発言は消せないが発言した本人は消える」。汐留さんの格言は新人声優にとってはヒェッ!となるな(汗)。格言に件に関して一つ思い当たる事があるけど、書かないでおこう・・・。今週のご本人はやけに輝いてたな(笑)。

Aice5の宣伝テロップに違和感あったけど、アニメとコラボするから流れたのか。本編で5人が本人役で登場するのかね。新人の番組はいくつも聴いて来たけど、3人の番組はどうしようもないくらい酷くて笑った(笑)

でも、経験豊富な人の番組も面白いけど、全くの未経験の人のもいいもんだよ。個人的には、笑えるグダグダならどれだけグダグダでも聴き続けたいと思う。三人で第1話の鑑賞会をして、自分の名前を見て感動する双葉にホロっとした。
大きなお友達には最高な回だったんじゃないかな!EVOLの透明な子は声が苦手だったけど、花嵐の方が断然良い味だしてると思う。しかし、新キャラの花嵐は容姿も声も本物のちびっこだから薄い本は難しいか(笑)。本編でOVA流してたけど、前2作と関連があるというのは絶対に止めてくれよ。ちびっ子に全く動じない主人公は肝が据わってるな。

子供アイドルなんて大抵親の願望の表れだし、利用される子供は大変だ・・・と、昔ドキュメンタリー番組で見た。花嵐の母親の夢。ある業界は17歳でもアイドルやれるくらいだから、熟女アイドルは十分アリだと思いますよ!花嵐と合体して気持ち良くさせちゃう陽は通報した方がいいですかね?ラストを見ると、恒例の三角関係が軸になって行くのかな。舞亜のスパイはまだ引っ張るか。
赤林に殺し合いに強くなる方法を聞く茜は、やっぱり893の子供なんだなと思った。以前、静雄をコロそうとしたのは臨也に唆されただけじゃなかったのかもね。赤林はただの怖い893とばかり思ってたけど、杏里との因縁を知って認識を改めまたわ。

893だからいい人じゃないけど、恩人や自分に危害を加えない人には優しくて面倒見のいいヤツなんだな。あと、冒頭で893なのにお薬を憎む理由が分からなかったけど、杏里の家庭を崩壊させたからだったか。このアニメは「繋がり」が本当に面白いから見てて楽しい。
2クール目もOPは変わらず?1クールラストに登場した女性は346プロの新常務だったか。ミステリアスな雰囲気と濃い化粧が大人の女って感じですな。14話では、一度登場したアイドルが再び活躍してたのが嬉しかったです。出番は少ないかもだけど、メイン以外のアイドルの活躍もあるといいですね。

車前のPと凛のやり取りが、彼氏を心配する彼女みたいでちょっとニヤニヤした(笑)。李衣菜はにわかを卒業して本物のロッカーになるのかね。夏樹の声が安きよさんとは全然気付かなかったわ。てっきり、常務がPとアイドルの身辺調査をしてるんだと思ってたけど、まゆが騒動の元でしたか。その性格とステルス性の高さに本気で鳥肌立ちました(汗)

新常務の着任で、シンデレラプロジェクトが白紙撤回。早速波乱の展開ですね。2クール目は1クール目より葛藤や対立、競争が激化して胃薬必須になりそうな予感・・・。あと、2クール目に臨むのは、魚眼作画や場面によって体型が異なるかな子みたいなのが無い事と、デビューとアイドルフェスでケチが付いた形になったラブライカの純粋な活躍かな。
新人の多くがバイトしてるというのはよく聞くけど、「人気声優」も同じなのかね。今週のご本人登場は神谷浩史さんですか。本人キャラを本人が演じるのはどんな気持ちなんでしょうな。本人ではないけど、花鈴の中の人の声優は事前に知ってましたが、初めて声を聞いた時は、高い声を出してる時の中原麻衣さんに似てると思った。

オーディションは素人的には入社面接みたいでドキドキするけど、イメージに合わない人の演技はああもあからさまに飽きられた態度されるのかね・・・。数年前、ある番組であるべテラン声優が新人を圧迫オーディションするコーナーを観たけど、新人は技術を学んでも場数を踏めないから、なかなか意図した通りに出来ない事あるんだろうな。

いちごがオーディションを年11回受けて惨敗と言ってたけど、新人は年数回受けられたら御の字。11回は相当恵まれてる・・・と、浅野さんのツイッターで読みました。このアニメは業界関係者も見てるようで注目高いのかな。売れたら浅野さんの懐も潤うし、みんなで盛り上がりましょう(笑)
このアニメのキャラはアゴだけでなく、横から見ると尖るアゴから後頭部にかけて特徴的な頭の形をしてるね。ラグビーボールを斜めにしたみたいな。あと、まだ土聞努虫の声には慣れないな。壮厳は勝手に異世界人と思ってたけど、会社の社長だったのか。人間対人間になるワケね。舞亜は名前からして日本人?だろうに掃除のオバちゃんを知らないのは、調教のせいか。

にしても、その掃除のオバちゃんが、舞亜の仲間入りのフラグになるとは思わなかった(笑)。今回は舞亜の苦悩と外の世界を知る話がメインだったから、戦闘は面白味の無いオマケみたいなものでした。このまま仲間入りするのかなと思ったけど、壮厳からスパイをしろと命令され、そう簡単に仲間にはならないようで。
臨也の事件を知って弟をストーキング出来ると悦に入っちゃう波江さんは嫌いじゃない。帝と違って波江さんは最初から基地外だったしそういう人だと納得してるから、ミカへの仕打ちは特に驚きは無かったな。帝といえば、彼がああも基地外になった事の方が意外で正直ショックでしたけど、彼の壊れっぷりはもっと酷くなるのか否か・・・。

ヴァローナな893の報復を受けて五体満足なのか気になってたけど、ロシア寿司で働くのがペナルティてこと?しれっと働いててビックリしたけど、経緯はいずれ語られるのかな。愛棒のスローンが見えなかったのが気がかりだわ。

このアニメもなかなかエグいシーンあるけど、さすがに硫酸?を顔に垂らすのははばかられたか。未遂とはいえ、実の姉弟のキスが見られるとは思わなかった(笑)。波江さんはあの瞬間絶頂しちゃったろうから、指を間に入れられてた事に気付いてなさそう。僅かにだけど、シャワーシーンで波江さんの尻の谷間が見えたのが眼福でした!
あさのますみのokn儲けアニメな本作ですが(違っ)、個人的に今期のアニメでは一番期待してます。いちごの声優は初めての人ですが、双葉の人はアプリゲームの白猫プロジェクトで、花鈴の人はYouTubeのゴー☆ジャス動画で以前から知ってました。大御所が本人役で出演されると、このアニメがとても格式高く見える(笑)

原作未読なので、視聴前は萌えキャラの活躍を「楽しく」描くモノとおもってただけに、いざ見てみるとかなりリアルっぽかったので、所々でドキドキしましたが・・・。業界をリアルに描いたアニメといえばSHIROBAKOが有名ですが、売れない新人声優が暗い酒飲みながら売れっ子声優をチクっと愚痴る的なシーンはありますか??

簡単な演技が出来ずに落ち込む双葉にヒカリが何も言わなかったのは、それを乗り越えて欲しいという思いですかね。このアニメは感想を書かない予定でしたが、見てて書きたい事が多々ありそうなのでツイッターではなくブログで書きます。代わりに、WORKING!!!を下げようかと思ってますが見てから決めます。
よく見るサイトにツイッターのプラグインを埋め込んでるのを見て面白そうだったので、試行錯誤で格闘すること40分。自分のブログにも載せてみました。
OPで心音の乳首の形を確認!勃ってた?アクエリオンといえば歌はAKINOかなと思ってから、May'nだったのは意外。キャラデザインは前2作と雰囲気違うけど、女性キャラがややぽっちゃり気味でエロスがあって良いんじゃないかな。でも、全体的にみんな口が小さくてアゴが妙に尖ってて、何となくハ○サム学園ぽい。特に主人公(笑)

3色頭の学ラン着てたキャラの声だけ浮いて聴こた。ロボ形態を2機で成して操縦も2人でやってたけど、3機合体しないのかね。その1話で、敵の女の子と合体して初めてのエクスタシーを与えちゃう陽が凄かった。さすが救世主!

ロゴスは「和」のテイストが強く、前2作に様な架空の世界ではなく現代が舞台なんですね。EVOLが初代を巻き込んで大爆死したことで、個人的にアクエリオンに強いマイナスイメージを抱くようになったので、3期が発表されたの正直かなり驚きました。

ロゴスが前2作から完全独立したストーリーなら、アクエリオンというブランドイメージは保たれるかも。ただ、OVA版EVOLの様に、次元を越えて現れる可能性はありますが・・・。公式ツイッターで全26話とアナウンスされたので、ストーリーな長め。EVOLの件もあるのでちょっと警戒しつつ楽しみたいと思います!


EVOLのOVAは、覗きをして拗ねたヒロインと仲直りする主人公というストーリーでいいのかな?内容は新旧のアクエリオンがワンワン、ぴょんぴょんしながら殴り合って最後は和解して互いの世界に帰る。例えるなら、戦隊ヒーロー物が映画をやる時の○○対○○大決戦!みたいなものか。アマタは最初の合体をカグラに奪われ、飼い主のアポロとの絡みも無し。不遇の主人公だ・・・。OVAもそれほど面白くなかったけど、ファン的にはこれでTV放送の酷さが緩和されたのかな?
3期は2期から半年くらい空くと思ってたか、放送が早いのは嬉しい誤算。臨也は危ないお薬を注入されたんじゃなくて、刃物で刺されたからか。勘違いしてた。しかし、誰も臨也のニュースを気に留めてないのは笑ったわ。そんな価値の無いニュースだけどな。

新羅と旅行でまさかナニもなかったのか言わせない!何故替えのパンツが必要なのかだって?汚れた時に替えが無いと不便でしょ?首無しのゴスロリ似合ってたけど、全身姿が見たかったよ。臨也がまいた種が広がりを見せて行くのか楽しみだね。×静雄が車にはねられて大怪我→○車が静雄にぶつかって大破だろ。

3期は「澱切陣内」という男がキーポイントなのかな?直接ではないけど臨也を刺すくらいだから、相当ヤバいヤツなんだろうね。臨也は最低のゲスヤローで嫌いだけど、完結の「結」でどうなるのか、他のどのキャラよりも気になるな。3期も緩い入りだったけど、気づくと見入ってた。何だかんだで期待してます!


萌えキャラに騙されてはイケナイがっこうぐらし!が、裏番組のそれが声優!と被ってるからネット配信で視聴しようかなと。LAN録画は放送時間が重なると一方が録画出来ないから困る・・・。


■レーカン!第13話「夏の、思い出です。」
気持ち的には前回で最終回だったので、特にどうこう書くことは無いんですが、山田兄は正直要らなかったと思うんだよね。ストーリー的には最後より合間に持ってくる内容だったかなと。始まりは緩く。中盤以降重く。ラストは笑いと感動というパターンにハマってた全13話という印象でした。
緊張の本番当日。久美子と麗奈は早朝の車内で乳繰り合っちゃって(笑)。2人の愛の劇場も今回で最後かと思うと寂しくなるなぁ。L.Oのお守りの子が唇に色気あって凄く好みなんだけど、名前は何ていうんだろ。久美子が同じ中学だった子に手を振った直後に、麗奈が髪を結って欲しいと言って来たのは嫉妬?「久美子は私の女よ!」・・・みたいな。

緊張する久美子を励ますのが秀一で良かった。耳元で囁かれたら緊張どころじゃないよね(笑)。麗奈との関係だけでなく、この2人の恋愛もこれからどうなるか気になる。久美子は、レベルで劣ってた北宇治で多くの友達・仲間を得たのに対し、おな中の子は強豪校に進んで本番直前までボッチ・・・。この2人の対比が印象的でした。

本番。何も言う事は無いです。ただただ聴き入る演奏でしたから。金賞に輝いて、大会出場権も得て万々歳のラストでした!思わず目頭が熱くなって涙がこぼれそうでした(汗)。これだけ良いアニメなんだから、2期の可能性は十分あり得ますよね。EDのオーケストラVer.も良い曲だった!

追伸。葉月なら聴き耳立てるドアを不意に開いて、演奏中の会場に倒れ込んでテヘペロ♪をやってくれると、秘かに期待してました(笑)


このアニメで思い知ったのは、アニメでも視聴環境は重要だという事かな。春にTV用のスピーカーを購入し、1話からそれで視聴してたのですが、その恩恵を一番得たのがユーフォニアムでした。当たり前ですがTV内蔵の物とは音質が全く違うので感動物でしたね。特に最終話の演奏。他の演奏パートも細部までしっかりと迫力ある音楽で聴けましたから。
アニメやゲームの事でいろいろ書き綴りたいと思って始めたブログも、今日でちょうど8年目を迎えました。切り良くあと2年程度は続けるつもりですが、今期は規模を更に縮小しようと思ってます。

地方住まいになってから感想をアップするがだいたい1週間後。アクセス数は引っ越し直後は5分の1程度でしたが、今年初めから7~8分の1。二桁行かなくなりモチベーションの維持もし辛くなったので(汗)。感想を書くアニメは、アイマス(2期)、デユラララ!!x2転、WORKING!!!、アクエリオンロゴスの4つです。

他に視聴予定のアニメは、モンスター娘のいる日常、GANGSTA.、それが声優!、戦姫絶唱シンフォギアGX、干物妹!うまるちゃん、がっこうぐらし!、監獄学園 プリズンスクール、空戦魔導士候補生の教官、城下町のダンデライオンです。

感想を書かないアニメは、全部でも毎回でもありませんが、春頃から始めたツイッターでぼちぼちつぶやいて行こうかなと。えとたま、プラスティック・メモリーズ、電波教師、レーカンは主にそちらでつぶやいてました。ユーザー名はブログと同じなので、検索して頂ければ引っ掛かると思います。