FC2ブログ
アニメ、ゲーム、フィギュア、コミックなど興味ある分野の感想を、自由気ままにつづるブログです-since 2007/9/1-
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


※感想長いです。ユリンは洗脳はされてなかったのね。MSに乗ったのは義父やコロニーが盾にとられてたとかではなく、フリットと会えなくなるのが辛かったからですか。もし単に会えないだけのが嫌だからというのがMSに乗った理由なら、搭乗を拒否してその場は離れ離れになっても、時間を掛けて生きて再会する道という選択もあったと思うんだけど。

ラーガンを心配してくれたのはエミリーだけですか。この2人が結ばれて年の差婚というのも面白かったかもね。XラウンダーはMSも遠隔操作できる能力があるみたいで、ユリンのMSはデシルの動く人形状態。デシルの猛攻にガンダムはフルボッコにされてボロボロ・・・。玩具で展開してる手足を組み合わせたガンダムの登場を期待したけど、そんなことは無かったね。

ユリンはフリットをかばって死亡。これは半ば予定調和だったから彼女の死は特に驚きは無いんだけど、死に際にヘルメットのバイザーにヒビが入ってユリンの顔が見えなくなったシーンは、結構重たく映ったかな。死に方はSEEDのニコルを思い出すよ。

「もっと生きたかった」というユリンの最期の言葉も重たいな。きっと、彼女は死ぬことを強いられたんだ・・・。怒りのフリットがデシルを撃破。MSの手足を切断して戦闘能力のないデシルを倒したフリットはすんごい怖かったわ。怒りと憎しみの感情が入り混じって、フリットとガンダムが壊れました。

デシルはアセム編でも成長した姿でアスノ家を苦しめるキャラだと思ってたんだけどね。もっと2人の対立を見せておけば、デシルの最期は印象に残ったと思う。結局、エースパイロットなのにパッとしないまま死んじゃった・・・のかな?次回、フリット編、大詰め。

Memorial daysMemorial days
(2012/01/25)
KOKIA

商品詳細を見る
スポンサーサイト