FC2ブログ
アニメ、ゲーム、フィギュア、コミックなど興味ある分野の感想を、自由気ままにつづるブログです-since 2007/9/1-
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      




久しぶりにニコニコ動画を見てたら、GB版サ・ガシリーズのサントラメドレーがありました。初代の発売から今年で20年経ちますが、まだまだ色あせない名作だと思います。聴いてて懐かしくなったので、魔界塔士サ・ガ、サ・ガ2 秘宝伝説、サ・ガ3 時空の覇者をメドレープレイしようと思います。DS、いつか買おう。それと、DS版サ・ガのサブタイトルは「運命の女神」とありますが、サブタイトルにするほど女神の活躍って・・・。リメイクで活躍増えた?
スポンサーサイト



風新新聞にかな以来の新人が来るということで、何とか先輩として頑張らなきゃと張り切るかな。今回は学校のシーンがあったけど、もうちょっとかなの学校での風景が見たかったかも。それと、美華が新聞の配達をする理由が、察しは付くけどほとんど語られなかったですね。そうしなかった代わりに最終話では出番を増やしたのかな?

かなにオトコ疑惑に、動揺したり嫉妬したりする美華の思い込みは面白かったなぁ。最終話でツンデレの本領発揮ですな。公園の遊具で「ブ~ン!」とか「キキ~!」とか、声を上げて自転車の練習をする姿が痛すぎて笑えました(笑)。美華の醜態をネタに、不敵な笑みを浮かべる咲妃以上の腹黒さもナイス。原作ではこれが本来のかならしいですね。

只でさえ痛いのに、かなも加わって自転車のエア・練習。子供と母親のリアクションが辛いな・・・。かなと美華の三文芝居が終わった所で、Aパート終了。Bパートはかなの日記帳を買おうか悩む話。2980円というのは、中学生の財力にはキツイ出費だね。高いからって、決して宝の地図とか小人さんは入ってません。ロボットのツッコミが的確だ(笑)

かなに日記帳を買わせてあげようと「善行貯金」をする咲妃たち。ニクイことするねぇ。まったく、良い人たちだよ。そして、美華が嫉妬するジョニーは既に逝ってしまってたのか・・・、ぶん太の腹の中に(笑)。はるかは3000円出して、かなを喰うつもりだったな???

臨時収入が、かなの欲しかった日記帳代とピッタリな2980円と分ってみんなに感謝。風新新聞に来た新人は誰なんでしょうね。最終回なのに全然それらしくなく終わったのを見ると、2期に期待したくなるなぁ。最後だから重い話を持ってくるでもなく普通に終わる。良いじゃないですか。ラストカットは美華の痛いシーンで締め。オイシイところを持っていっちゃったよ(笑)

かなめも いち【初回限定版】 [DVD]かなめも いち【初回限定版】 [DVD]
(2009/10/07)
東ひなた役:喜多村英梨天野咲妃役:水原薫

商品詳細を見る
■真マジンガー 衝撃!Z編 第26話「決着!ロケットパンチ百連発!」
ストーリーは未完で衝撃のバッドエンドでした。サブタイトルには「決着!」なんて付いてますが、これまた全くの嘘っぱち。ラストバトルで、盛りに盛り上がってDr.ヘルを倒したのに、実は彼は世界を護る為に活躍していた正義の味方で、本当の悪はアシュラ男爵でした。アシュラの血で古代ミケーネやらゴーゴン大公やらが復活し、新たな敵が多数現れ、世界は崩壊を辿り、甲児たちは皆絶望に包まれながらの最終回。まさに衝撃的な結末。せっかくの盛り上がった気持ちも、直滑降で下がっちゃいましたね。今のところ、続報みたいのは無いけど、これは何らかの形でストーリーを補完しないと荒れるだろうなぁ。絶対セールスに響くよ。ロボット物でこんな酷いエンディングは、打ち切りで2クールが1クールになってしまった破邪巨星Gダンガイオー以来ですね。ホント、酷い終わり方だ。

■獄・さよなら絶望先生 第13話
やってることは1期、2期と大して変わらないので、この3期もこれといった感想は無いです。自分は絶望先生は割りと好きなアニメなので毎回楽しんで見てましたが、内容はマンネリ気味かと。テーマソング、BGM、ネタの見せ方・内容等々・・・。3期とも見てますが、どの辺が受けて3期も作られたんでしょうね。何度も登場した麻○前首相とか、石○元防衛大臣とか、シャフトは自○党好きか?4期があるとすれば見ますよ、ダラ~ッとね。
※感想長め。戦艦マーモスに突入した第7小隊。ウェルキンは仲間の支援でアリシア奪回を目指すことに。マクシミリアンはアリシアに、セルベリアを死に追いやったことを非難してたけど、死を選択するように冷遇して扱ってきたマクシミリアンの方がよっぽど悪だろうさ。アリシアに手を上げやがりましたな!このキチク!

一方、ウェルキンをアリシアの元へ向かわせたいファルディオは脇腹に被弾。「ここは俺が何とかするから先に行け」とか言うのはお決まりの死亡パターンだよね。最期は敵兵を道連れに自爆。この結果が良かったかどうかは分らないけど、被弾した時点で助からなさそうだったし、アリシアの件も考えると妥当なのかな・・・。

ウェルキンはマーモスの甲板で、人造ヴァルキュリアシステムを装備したスーパー・マクシミリアン(勝手に命名)と対峙。人間があんな武器を使っては、もはや生身の兵は不要だナ。圧倒的な力の人造ヴァルキュリアシステムは、器がラグナイトのENを制御出来ず暴走。ま、最強兵器には大抵欠点があるものですね。

ウェルキンのピンチに、アリシア完全覚醒。ラグナイトのENを逆流させられたマクシミリアンは、血管が膨張して吐血。最期は暴走した人造ヴァルキュリアシステムにのまれて死亡。ちょっとあっけなかったかな。ラスボスだし、直接対決は2周は引っ張っても良かったかもね。

アリシアはヴァルキュリアの力が暴走する中、ウェルキンに抱きしめられ愛の告白を受け赤面。この一言を言うまでがほんっっっとに長かった・・・。さらにキスをして暴走は収まり、セルベリアの二の舞は回避されました。お熱いことで。爆発するマーモスを背景に2人が帰還し駆け寄る第7小隊というシーンはベタだけど、良いシーンだったなぁ。帝国の本国に攻めるまではやらなかったけど、これで良いんじゃないかな。帝国とガリアで休戦協定が結ばれ、戦争終結・・・。

エンディングは各キャラの戦後の様子。ヅラ姫は正体を明らかにしちゃったけど、混乱とか無かったのかね。ラルゴとバーロットは、ヤンの悔し涙を見る限り寄りを戻したとか?イエーガーはやっぱり生きてました。結局、マクシミリアンは撃たなかったのかな。少しは良心があったのかもね。ハンスはマリーナに引き取られ、ザカはロージーと共に旅に。

そして、アリシアとウェルキンは、第2話で誓いを立てたコナユキ草の咲く丘で、手を繋ぎながら2人で戦後の世で出来ることを探すことを決意し、ストーリー完結。いろいろツッコミたい所があるけど、個人的には良い最後だったと思います。アニメだから仕方ないけど、原作とは大分ストーリーが異なる様ですし、削られたエピソードもあるとか。今テイルズ・オブ・ヴェスペリアをプレイしてますが、それが終わったらヴァルキュリアをプレイするつもりです。

戦場のヴァルキュリア PLAYSTATION 3 the Best戦場のヴァルキュリア PLAYSTATION 3 the Best
(2009/03/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
■RUN RUN LAN!#25「ゲスト:Rey」
最終回は第26回です。アニソンアーティストの紹介番組としては続いた方だと思うけど、やっぱりゲストがランティス所属では2クールが限界なのかな。放送開始からJAM PROJECT特集が1ヶ月も続いたのにはちょっとアレでしたが、途中からスタジオが変わってハイヴィジョン放送になり、影山さんと遠藤さんの漫才軽快なトークが面白かっただけにも番組終了は残念ですね。印象深いゲストといえば、自分は知らないバンドですが妖精帝国ですか。初対面のMCお二方に、若干上から目線の足組んでため口。見てるこっちが冷や冷やしましたが(汗)。この番組、復活しないかなぁ。

■アニソン★カフェ ゆめが丘 #36「放送36(去ろう)回記念パーティ!!」
この番組、正直言って1クールで終わると思ってましたが、気が付けば36回。よく続いたね。最終回で波多野さんが言ってましたが、ご本人は初MC、制作会社も初の声優番組ということで四苦八苦だったそうです。番組構成が終始安定しなかったのはそのせいかな。いくつかのコーナーがあった中で、メイド先生とアニメ名セリフBEST5のコーナーは一度も見ませんでした。画がイタ過ぎてもう・・・。RUN RUN LAN!もそうだけど、この手の番組はあまり無いので終わるはちょっともったいないです。「新人声優」の中で生き残るのは誰?

■化物語 #12「つばさキャット 其ノ貮」
TV放送は第12話で終りですが、残り3話は公式サイトで無料配信されるようです。第12話が、前回のつばさキャット 其ノ壱と関係なさそうな話だったのはTV向けに作った最終回だから?第1話を見た時は「疲れた」と書きましたが、2話以降は文字や文章ネタは一切スルーすることで、化物語を楽しんで見れました。絶望先生のネタにもなってたけど、なでこスネイク 其ノ弐は制作が間に合ってないのか、画が動かず内容がよく分かりませんでした・・・。全体的にクセの強いアニメでしたが、12話の暫定最終回は結構楽しめました。番組はもう少し続きますが、TV放送の最終話ということで感想も終わります。
前回、試合内容を見抜かれた櫻花檜は、朝香中の大攻勢でヒットとホームランを浴びて5-3と逆転を許すことに。櫻花檜は勝利の方程式なんて無いから、戦い方を見破られて攻められると厳しいよなぁ。娘がピンチだというのに、小梅のオヤジさんは頑なにすねてばかり。まったく素直じゃないね。

劣勢の櫻花檜は晶子の新魔球で勝負に出るも、小梅が球を受けられず9-3と点差が開いて絶望的な展開に・・・。ライナーをキャッチをした際、お雪が手首を負傷して試合放棄の選択を迫られたけど、お雪の諦めない心に火が付いて試合続行。いろんな事情で野球がやれなくなってところを、晶子の誘いで再び出来るようになった喜びが彼女を動かしたわけね。

復活した櫻花檜の様子を見て彼女らの頑張りを認めた朝香中も、自分らにラフプレーは出来んと戒めて試合再開。今まで高飛車な態度が気に入らなかったけど、初めて良いヤツらに見えたよ。さらに大口先生も参戦!このオバチャン、案外熱いヒトだね(汗)

見破られた晶子の投球癖を逆手にとった試合で、途中プロ並のプレーがありながらも9-7まで追い上げ成功。最終回9-7、2アウト、バッター小梅のところで小梅のオヤジ登場。普段は厳しいけど、娘の事となると笑顔で応援。このツンデレオヤジ(笑)。小梅が出塁し、晶子VS岩崎は、晶子のバントが成功し9-8!小梅のホームインは・・・ギリギリのアウトで試合終了。

櫻花檜は負けたけど、良い試合でした!朝香中も手を抜くことなく真摯に全力で戦ってくれたから、清々しい終わり方ですね。岩崎が晶子に侮辱したことも謝って2人は仲直りしたし、ED後は小梅と三郎のラヴラヴぶりを見せ付けられて終わり。大正野球娘。はとても楽しんで見れて満足です。後番組のにゃんこい!は原作は知らないけど、予告の猫が可愛かったので面白そうなら感想書こうかな。TBSなのにサイドカットじゃないそうですよ!

TVアニメ「大正野球娘。」音楽集TVアニメ「大正野球娘。」音楽集
(2009/10/07)
TVサントラ

商品詳細を見る
冒頭から温泉シーンでしたが、朝だからいいけど、例えば吹雪く夜の露天風呂は寒過ぎてかる~く逝けますヨ。着用のタオルはいわゆる「TV向け」であって、製品版ではもちろんキャスト・オフですよね?秋菜とさゆりは、キャラ的にすごく面白いのに今回で最後の登場なのが残念。それと、美星に男湯覗かれても嬉しくないなぁ。グラマラスな小夜辺りに見られた方が(爆

Bパートは所変わって路万部長とあゆみのシーン。2人の別エピソードはDVD特典らしいですが、レンタル版には映像特典は収録されないので、気になる人はDVDを買うしかないですね。路万部長の体を気遣って高そうなレストランで食事したり、気を紛らわせる為店に無理言って星空デートしたり、キスを誘うかのような素振りを見せたりと、魔性の星っ娘あゆみは尽くすタイプなんだね。

Cパートは再び美星たちのシーンに戻り、一行は夜の星空観測会へ。秋菜とさゆりは前回も妄想してたけど、星座に萌えを見出すとか相当な星オタクだね。「詳しい」というレベルを超えてます・・・。星座萌え?美星パパの遺品であるアイピース(接眼レンズ)で土星観測は、市販の望遠鏡でも可能なのかな。あのサイズからして結構高そうだけど。

EDでは時が流れて新学期。みんな進級・進学して路万部長とあゆみは同じ大学でキャンパスライフですか。この2人、宙まにキャラでは労せずしてカップルになった勝ち組だね。最後は、第1話と同じように美星の勧誘シーンで終り。恋愛部分はほとんど進展しなかったけど、最終話も上手くまとまったし、文江もちゃんと出てきて安心しました。原作のストックが少ないらしいので直ぐには無理でしょうけど、いずれ第2期を放送して欲しいですね。楽しみにしてます。

宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD]宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD]
(2009/09/02)
前野智昭伊藤かな恵

商品詳細を見る
今回はフリーマーケットでの話。エアコンを買う為に、新聞や手作りケーキ、余り物の風水グッズなど販売するだけでなく、クラスメイトに貢物を出させる咲妃のかくちょうスマイルに萌えました(笑)。このちびっこは将来どんなオトナになるんだろ・・・。

ゆめは、ゆうきの口に付いたクリームを舌で舐め取ったり、指ですくったクリームを舐めさせたり、抱き合ったり・・・。ま、どーでもいいけど。落としたお金を拾って振りかえると、まりもを中心に笑顔の咲妃たちを見て複雑な表情のかな。もしかしてかなは、ドジをやらかしても笑顔で常にみんなの中心にいるまりもを羨ましく思ってたのかもね。

フリマ会場でばったり出会ったのはまりもでした。最終回直前での再登場は嬉しいですね。かなとぶつかって形の崩れた野菜を販売してましたが、まりもがかじった大根をぜひ売って欲しいものです。買えるなら1000円出しますヨ!

かなはまりもに悩みを告白。かなが色々悩むのは、まだ心の持ちようとか生き方の勉強中だからで、若いうちにたくさん悩んでおけばいずれ苦労が花咲く時が来るよとまりもは言いたかったのかな。自分は意識してないんだろうけど、優しく諭してあげるまりもは良いお姉さんだね。というか、猫に囲まれて寝る姿が羨ましい・・・。ここ何話か悩んでばかりのかなだったけど、それも少し晴れ前向きになれた様で良かったです。次回、最終回

かなめも いち【初回限定版】 [DVD]かなめも いち【初回限定版】 [DVD]
(2009/10/07)
東ひなた役:喜多村英梨天野咲妃役:水原薫

商品詳細を見る
ランドグリーズ城に突っ込んだマクシミリアンとの最終決戦。第7小隊にも負傷者が出る一方、イエーガーはカール射殺の件を知りってショックを受けたようで。セリベリアには無視されがちだったけど、イエーガーからは特に目を掛けられてたからなぁ。

伝説の聖槍を装備した戦艦マーモスは、対ヴァルキュリア人同様、生身の兵士が挑むのがバカに思える破壊力だね。ヴァルキュリア覚醒後の戦闘は現実味が無くなって、まるでファンタジー物語だよ。ヴァルキュリア人は戦の救世主ではなく、力で他を屈服・服従させ勢力を拡大してきた侵略者だったと。ダルクスの方が被害者ですか。

かつては力こそがすべてと思ってたイエーガーだけど、今回のガリア侵攻で仲間を殺してまで目的を達成しようとするマクシミリアンと、故郷を想い戦うガリアとの違いにその気持ちが大分揺らいでたみたい。彼のイカれ具合を見ればそう思いたくなるか。母親を殺した父親と兄貴への復讐が、マクシミリアンの暴走の元にある訳ね。

セルベリアがあまりにも報われない最期でしたが、原作では救いのあるエピソードはあるんですかね?テイルズをクリアしたら買って確かめようかな。

ランドグリーズ城と第7小隊のピンチに現れたのはアリシアでした。そこで来ると思った!愛する人を護る為に生きるという想いでマーモスのどてっ腹に穴を開けるも、セルベリアとの戦いで大分消耗してたようで、集中砲火を浴びたところで力切れでダウン。最後はウェルキンと合流して戦うのかと思ってたけど、アリシアを利用すようとするマクシミリアンに回収されちゃったよ。

アリシア回収と時同じ頃、イエーガーもマクシミリアンに撃たれたか?画面に映ってなかったから生死は不明だけど、死んでないんじゃないかな。カールと同じ死に方では芸が無いからね。あと、ファルディオ参戦は以外だったかな。自分の中ではとっくに終わった人なので、もう出番は無いと思ってたから。ウェルキンがアリシア救出に向かったところで、次回最終回、最終決戦、最後の出撃。

戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]
(2009/10/07)
千葉進歩井上麻里奈

商品詳細を見る
終わりました、海戦バトルアニメ・うみものがたり。物語が「海」をテーマにしているということでほのぼの癒し系アニメだと思ってましたが、実際の内容は、ヒロイン2人が巫女に変身して迫り来るセドナの手下と戦うバトルアニメでした。

3話のお風呂話から徐々に、ほのぼのストーリーが展開されて面白いかもと思ってたら、それも長くは続かず、5話以降は最終話まで重たい話が多かった気がします(1・2話もちょっと重ためだったし)。主題歌、キャラ、方言などは良かっただけに、どうしてバトルアニメにしちゃったんだろ。バトル部分をカットしてもストーリーは破綻無く繋がるんじゃないかな?

最終話でウリンが封印されそうになって、マリンと涙しながら抱き合うシーンは個人的に良かったと思います。あと、小島の声には違和感を覚えました。あそこは普通に男性声優の方が合ってたと思うけどね(沢城さん自身は素晴らしい声優ですが)。最終話は感動したしテーマは良かったものの、それ以外のいろんな所で残念なアニメだったかな。
坂下小相手にすっかり勝る力を付けた櫻花檜。完封勝利はちょっと出来すぎ?小梅の店に高原がやってきて親父の前でプロポーズを宣言は、肝が据わってるのか単にアフォなのか・・・。要らんこと口走ったものだから、小梅が野球をやってることがバレました。この口軽ヤロー(怒)。野球を黙ってたくらいでブチ切れて勘当とか、オヤジの頑固にも困ったもんだ。

朝香中との試合当日になっても晶子が現れず小梅が自宅を訪ねると、メイドの慇懃無礼な対応に門前払い。どうして晶子の野球が親にバレたか不明ですが、自室に軟禁とは穏やかじゃないな。小梅と晶子が試合時間に間に合わないと放棄試合なのは、公式試合だから当然の判断だよね。

晶子の部屋を護ってた巨大熊(書生くん)を松坂の名演技で出し抜き、晶子を奪回し交通事故を起こしながも小梅と共に試合会場へ。まったく、焦らすねぇ。小梅エキスを得られない巴なんか練習でエラーしまくりだったし。晶子も魔球も完成し試合開始。

にっくき高原をアウトに仕留め、初回は3-0で櫻花檜のリード。良い出だしだったけど、魔球も試合の組み立ても見抜かれ朝香中の反撃開始。次回最終回。勝つのはどっちだ?↓ソフトがD指定。エロイの?

大正野球娘。 ~乙女達乃青春日記~(限定版)大正野球娘。 ~乙女達乃青春日記~(限定版)
(2009/10/29)
Sony PSP

商品詳細を見る
通販で予約した、本日発売のPS3版テイルズ・オブ・ヴェスペリアが届きました。

PICT7915-2.jpg

初回特典の「TOAなりきりコスチューム ダウンロードカード」は、パッケージ内か別に封をされてるのかと思ったら、むき出しの状態でメール便タイプの外箱の隅みに挟まっていたので危うく箱ごと捨てる所でした(汗)。プロダクト・コードは12桁のはずなのに10桁しかカードに記載してない思ったら、スクラッチでコードを出すんですね。最初は全然気付かなかった・・・。

まだデータのインストールとOP映像しか見てませんが、クォリティーの高いアニメーションに感動。買って良かったHDテレビ・・・。テイルズはアビス以来久々のプレイになるので、実に4年振り。早くプレイしたいです。

テイルズ オブ ヴェスペリア(初回封入特典:スペシャルバトル先行ダウンロードカード同梱) 特典 テイルズ オブ ジアビス なりきりコスチュームダウンロードカード付きテイルズ オブ ヴェスペリア(初回封入特典:スペシャルバトル先行ダウンロードカード同梱) 特典 テイルズ オブ ジアビス なりきりコスチュームダウンロードカード付き
(2009/09/17)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
※感想長めです。國子と美邦は姉妹らしいとは以前分った事ですが、涼子が語ったのは、2人は人工的に創られた人間だということ。美邦は、卑弥呼の遺伝子を持つ者を「掛け合わせて」創られ(カリンが出会ったディグマゼロがプロトタイプ)、國子は卑弥呼そのもののクローン。国仁は・・・普通の人間でした。体が寿命だった涼子は、新たな体を國子と美邦に見出してたと。

メデューサが国連の核システムを完全掌握した土壇場で、カリンがメデューサのプログラムを書き換えて世界の崩壊を阻止。涼子が美邦を撃った弾をミーコの霊が守って無事。國子が涼子の腹にアメノヌボコを刺し、ゼウスに生体ENを吸われた涼子は、100年の恋も冷める様な干乾びたミイラ状態になって死亡。小夜子はやっぱり生きてました。残す敵は卑弥呼のみ。

武彦と対峙した総一郎は、アトラスの為なら誰にでもシッポを振る犬ヤローでした。武彦は総一郎に撃たれることで、熱に反応するダイダロスの特性を逆手にとった捨て身の作戦で、総一郎はダイダロスの種の蜂の巣となって死亡。弾を撃った銃は熱を持ってますから。

國子VS卑弥呼。卑弥呼はラスボスにしては普通な出で立ちですね。ラストバトルは取り立てて見所はなし。これなら、オカマとドSの戦いの方が良かったかもね。國子のどデカブーメランでゼウスを破壊し卑弥呼は消滅して全て決着し、エピローグ

美邦はミーコの霊と対面。ミーコは、アトラスの為に犠牲になった沢山の子供の魂を先導をする為、美邦の病を取り除き、最後の別れを告げたこのシーンは結構良かったかな。美邦の両目の色が同じになったのは、力を失っただけで作画ミスじゃないよね?小夜子は美邦の母親となり、武彦は亡き妹に看取られ死亡。生き残るのは無理だったか・・・。

カリンの元を現実のクラリスとチャンが訪問。クラリスってずっと年齢不詳だったけど、案外大人でした。20代半ばから後半か?烈音、紫音兄弟は地上で、省吾はどうやら「家族」と暮らすうようで。凪子ばぁちゃんとタルシャンは、何故か若かりし頃の姿で何処かへ行っちゃいました・・・。マジカル・ギーナとの関係はどうなるんだよ???國子は、新しい生活場所を作ることを宣言し、何物にも束縛されないその場所こそが本当のシャングリ・ラ


全24話が終了しましたが、てっきり26話かと思ってただけに後半の展開は物足りなく感じました。やっぱり全体的に盛り上がりに欠ける印象でした。小難しい用語やら設定が面倒な部分がありましたが、キャラ萌えやら無駄にドタバタやるより、こういう少し考えて見られるアニメは好きなのでその辺は特に気にならなかったかな。あまり話題に上らなかったのは、ストーリー上大きな見所が少なかったことや、キャラの魅力が今一つ感じられないなどがあるでしょうね。シャングリ・ラの感想を書くサイトが少ないのがその表れかと。少しでも気に入ったら、ゴンゾの為にもDVDを買ってあげて下さい。

シャングリ・ラ 限定版 第3巻 [DVD]シャングリ・ラ 限定版 第3巻 [DVD]
(2009/09/25)
有賀由衣井口裕香

商品詳細を見る
朔たち天文部一同は、高見女子校と合同合宿をすることに。というか、ゆきやまねこ座たん、可愛い!そしてエロい(笑)。みんな冬はあったかくするっピ!今回の合宿も女子率高くて羨ましすぎ。教師と合宿先のおっちゃんを除けば、女子12人・男子・2人。正志は計算外と考えれば、朔1人のハーレムじゃないか・・・。

今回も姫は損な役回りでした。やること成すこと全部裏目に出ちゃうし、つくづく報われないキャラだなぁ。都会と違って、雪山の雪は夏とか昼でもシャレにならない寒いですから。コンビにインナーを買いに行ってたけど、実際、地方のコンビは24時間営業じゃない所が多いし、夜は街灯も消えちゃうんですよね。都会人の姫が知らないのも無理のないことですよ。

姫が居ないことにみんなが気付いて捜索。何だかサスペンスみたいな展開に。姫と朔の再会は感動的だなと思ったら幻覚でした・・・。姫はこんなにも朔を想ってるのに、原作ではどうも結ばれないらしいしんですよね。不憫だ・・・。見ちゃイケナイ走馬灯を見始めたとき現れた救世主は、くまたんホッカイロと雪女・美星でした。

姫と美星はかまくらで避難。姫は美星を恋のライバルと見てるのに、そのライバルの美星は恋の「こ」の字すら意識してないんだから、ホントにニブイ。無事帰還出来ましたが、最後まで2人の認識がズレたままの姫の1人相撲みたいで、姫の頑張りが虚しく思えました・・・。

次で最終回だから美星が朔を意識するのは無理かもしれないけど、最後くらいは姫と恋のライバル関係で終われば、少しはすっきり出来るんだけどね。美星ってメインヒロインとしては残念な所が多いし、彼女をサブにして姫や文江をメインに据えた方が面白そうなんだけどなぁ。最終回は温泉回のようです。文江の出番あるかな?

宙のまにまに Vol.2 (初回限定版) [DVD]宙のまにまに Vol.2 (初回限定版) [DVD]
(2009/09/25)
前野智昭伊藤かな恵

商品詳細を見る
■あにてれPresents アニソンぷらす+ #61「金田朋子×小林ゆうのおまかせ!」

予想通り、冒頭からとってもカオスな映像でした。途中でちょっと早送りで映像を見たのは許してください(汗)。画伯?普通の八百屋で大声出すのは控えたほうが・・・。テレ東はチャレンジャーだなぁ。ちなみに、自分はこの2人は嫌いじゃないので感想には他意はありません、念のため。
雨で体調崩壊連鎖の第11話。いつも天気悪いなぁ。ゆうきが言ってた、風が吹けば桶屋が儲かるの例はおかしくないかと思って調べたら、まったくゆうきの例え通りの意味でした。要は、思わぬ出来事が連鎖して起こるのを意味する諺なんですね。不勉強でした(汗)。

ゆうきが風邪でダウンし、ゆうきの配達を請け負ったゆめもオーバーヒートでダウン。しかし病人(しかも風邪引き)を同じ布団で休ませるのはどうなんだ?病の床にあっても一心同体なのかね。翌朝のゆうきの照れを見ると、汗をかく為に2人して相当激しい運動をしたようで・・・。

2人が治って、今度は咲妃が風邪。咲妃の中に、あんな波○みたいなハゲオヤジが入ってるなんて信じたくないぞ(笑)。でも、宇宙人説はあながち間違ってないかもね。かなが色々と咲妃の世話をしたいのは分るけど、病人は静に寝かせてあげようよ。ゆめたちにそう言われたのを、看病=迷惑ととらえるのはこれまた極端だなぁ。サブタイトル通り、初めての看病だから?

咲妃が治ったのを引き換えに、かなが風邪に。配達に出られない=役立たず・不要者みたいに考えるのもどうかと思うよ。なんでこうマイナス方面に極端に考えちゃうのかな。前回からそういう言動が気になるね。かなに添い寝した咲妃の欠伸がちょっと可愛かった・・・。みんなに守られてることがかなの重荷になってるみたいだけど、最終回が近いから徐々に重い展開にしてるのかな?

次回予告。なるほど、ゆうきの初めての人はゆめですか・・・。

かなめも (3) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (3) (まんがタイムKRコミックス)
(2009/09/26)
石見 翔子

商品詳細を見る
超人バトルROUND2。ROUND1以上に凄い戦いですね。ダモンはアリシアへの侮辱やワガママを言いたい放題。誰かコイツの口を永遠にふさいでくれ・・・。アリシアは強いけど、セルベリアの押され気味。2人の最終バトルだけあって、バトル全体の作画だけでなく鬼の形相ばりの顔が恐いんだけど・・・。

戦いの中でセルベリアの過去が流れてましたが、施設で1人ぼっちだった彼女が脱走して追われる所をマクシミリアンに拾われ、A-1号の名前しかなかったのを「セルベリア」という名前を貰い、人として扱ってくれた彼の為に尽くそうと思ったようですね。マクシミリアンはその想いの気付いるけど、単に表に出さないだけだとずっと思ってたのに、あのオトコときたら・・・。

コーデリアに停戦を持ちかけたのは、彼女と政略結婚をしてガリアの王位を継ぎたかったから。でもそこで明らかになったのは、コーデリアはヴァルキュリアの末裔どころかカツラで髪を隠してたダルクス人でした。カツラ詐欺だ!そんな事を教えられれば、さすがのマクシミリアンも驚くわ。

ウェルキンがアリシアへも想いを自覚し、第7小隊のメンバーと共にアリシアの支援に向かおうとしてた頃、押され気味だったアリシアは、セルベリアと同様に守りたい人が居ることを自覚してお互いフルパワーで激突し、アリシアVSセルべりアはアリシアの勝利。左脇腹が少しえぐれたセルベリアが痛々しかった・・・。

最期は、涙を流して自爆して戦死。彼女がマクシミリアンの為に全力を出して負けたのに、肝心の彼はセルベリアの死を「残念だ」の一言で片付けやがりましたヨ、このオトコ・・・。もっと出来た敵将だと思ってたけど、部下に冷徹だったり権力欲の溺れたり、案外ダモンと変わらないヤツだな。自分をたしなめたカールも射殺。一度はセルベリアに助けられたカールでしたが、結局死亡か・・・。

次回は、狂気に満ちた目のマクシミリアンがどの様な戦いをするかと、最終話までにで誰か死にそうな予感がするラスト2話に注目ですね。セルベリアが死んだ今となっては、アリシアがどう戦うのかな。ウェルキンの持つバンダナが遺品になんてならないよね?

戦場のヴァルキュリア (1) (角川コミックス・エース 149-4)戦場のヴァルキュリア (1) (角川コミックス・エース 149-4)
(2008/11/26)
鬼頭 えん

商品詳細を見る
朝香中との試合に備え、晶子の別荘に合宿をしに来た櫻花檜メンバー。鏡子は巴のハートを射止めるめて仲を進展させるという野望を秘めて・・・。しかし練習中くらい禁欲しなさいって(笑)。巴が小梅にアプローチをする一方、夜は女同士の枕投げバトルへ!アンナ先生の寝顔が良かったなぁ。

めげない鏡子は巴の服洗いに活路を見出すも、妄想が過ぎて服はボロボロ・・・。勉強会でも玉砕。巴と鏡子は、2人して1年の問題に苦戦て・・・。小梅の勉強を見て巴に見せた晶子の不敵な笑みが、いい感じで黒さが出ていて良かったよ!

待望の入浴シーンはもう少しナニか見せて欲しかったな。せめてアンナ先生のナイスばでーをさ。鏡子は背中流しに希望を見出すも、巴の長風呂の前に茹で死に・・・。見ちゃいけないお花畑で巴のキツイ言葉を背景に、トライアングルを鳴らす胡蝶がシュールで笑えたね。

そして、巴との仲を進展させられないまま合宿も半分経過。レクリエーションで肝試し。晶子は蜘蛛が苦手みたいですが、よりによって女郎蜘蛛とご対面は厳しいな。アレはキモさの極みだね。アニメであっても鳥肌立ちましたよ・・・。肝試しも失敗し、落ち込む鏡子にアンナ先生がアドバイス。

鏡子に早朝から練習に励む小梅と晶子を見せたのは、辛いことや苦手なことは努力で克服しましょうねと言いたかった訳ね。頑張りを見せた鏡子は、合宿最終日で巴から嬉しい言葉をもらってニッコリ。今回も面白かったです。次回は何度目かの小梅の野球人生のピンチ&晶子と愛の逃避行?

大正野球娘。 第1巻 [DVD]大正野球娘。 第1巻 [DVD]
(2009/10/07)
伊藤かな恵中原麻衣

商品詳細を見る
※感想長め。国仁が國子を襲ったのは、やっぱり母親を人質に取られていたからでした。ついでに、モモコと小夜子も生きてました。一方、省吾と烈音、紫音が涼子に反旗を翻した直後に紫音が裏切り。兄の烈音に対するコンプレックスが、紫音の涼子依存を深めたと。でも兄の「告白」ですぐに仲直りしちゃったのはどうなんだろ?

涼子VS小夜子。涼子が大学に行ったのも小夜子との付き合、小夜子が慕っていた教授と「寝たのも気まぐれ。涼子に迫られたらそりゃオトコはさ・・・。さらに、小夜子の娘のミドリと美邦の病の特効薬は既にあったのに発表しなかったのは、小夜子が喜んじゃうから。キチクだな。小夜子はまた落下したけど、今度はどうだ?

涼子と美邦は黄泉の国・第零層へ到着。凪子ばぁちゃん曰く、そこで卑弥呼のミイラとアメノヌボコを発見し、卑弥呼のDNAからバイオコンピュータを作ってそれをゼウスと命名。つまりは、涼子は人工的に創られた存在ってことかな。創造主手を離れた涼子には何か代償が払われるみたいだけど。3本も御印の剣は、アメノヌボコから作った物。ヒルコ、人柱、アメノヌボコが揃うことでアトラスは天にそびえ立つことが出来るとか。

國子が涼子の後を追う中、モモコは、手をニギニギしながら「あなたも取ってみる?」と省吾にニューハーフのススメ。台座から御印の剣が簡単に抜いてしまった國子に、「先っちょが欠けてたからかしら?」とセクハラ発言。照れたってことは、言葉の意味を理解したか。えっち(笑)

メデューサを駆逐しようとするカリン達にタルシャンと凪子ばぁちゃが協力。カリンはメデューサの攻撃を受け回線を寸断された際、両親(アバター)と再会。そこで分ったのは、カリンの両親は3年前の飛行機で既に死亡しており、カリンが3年間、両親とやり取りしたメールやら思い出は、涼子が仕組んだ偽の思い出でした。キチク+キチガイなヤツだね。この瞬間、カリンは天涯孤独になった訳ね・・・。

後継者の印と思ってた3本の剣は最下層へのカギであり、後継者の印では無かったとか。美邦を力ずくで従わせようとする涼子の前に國子が割って入り、次回、最終回。武彦の行方と凪子ばぁちゃんとマジカル・ギーナの関係はどうなるんだ?

シャングリ・ラ 限定版 第3巻 [DVD]シャングリ・ラ 限定版 第3巻 [DVD]
(2009/09/25)
有賀由衣井口裕香

商品詳細を見る
お菓子やキーホルダーは修学旅行土産の定番だけど、ご当地エアーをビニール袋で持ち帰る発想は無かったわ(土産物としてはあるけど)。空気を吸う朔がヤッテル人にしか見えませんでしたが・・・。美星の修学旅行話はDVD特典だそうで。レンタル版でも収録されるかな?

下校時、美星が望にこっそり相談した事というのは・・・。美星の後をつけてたどり着いたのは、美星パパのお墓でした。第2話で、朔ママから父親のことを聞かれた時の「間」には、こういう意味があったんですね。出張とかで父親に会えないのだと思ってたけど、交通事故で既に他界してたと。いんみりしちゃうな・・・。

事情を知らなかった朔、姫、正志は突然のことで気持ちが整理出来ないのか遠慮がちに。その頃、文江も朔にお土産を買ってたもののタイミングを逃して渡せずじまい。土産に変な意味が無いか気にしたり、美星と朔の様子を見て諦めようとしたりするのがいじらしかったなぁ。メガネが壊れて外した方が好みですね。お陰で好感度さらにアップ!

朔が美星を夜の学校に誘ったのは、美星を元気付けようと星の観測会をする為でした。美星は大泣きでしたが、それでかえって絆が深まったという感じですね。朔も美星も心のわだかまりが解けたみたいでみんなでぬくぬくの観測会。良い話だ。前半は美星パパのことで少し重たい空気が漂ってたけど、今回も最後は綺麗にまとめてくれましたね。次回は女子高と合同合宿&姫ピンチ!

↓DVD3巻のジャケット、4つのメロンが眩しい・・・。
宙のまにまに Vol.3 (初回限定版) [DVD]宙のまにまに Vol.3 (初回限定版) [DVD]
(2009/10/21)
前野智昭伊藤かな恵

商品詳細を見る
ファン待望のFF13の発売日が遂に、今年の12月17日と決定しました。フライングで予約を始めた店ががあったらしく、発売日は先週辺りに知ってました(予約をした店にはスクエニから警告が来たらしいです)。なので、新型PS3同様驚きは無かったのは残念。これは驚きたかったなぁ。

価格は定価9240円と結構高いですが、割引があるショップだともう少し安くなるのかな。まだ予約は開始されてませんがアマゾンで7484円で予約が開始されました。ソフトと一緒にPS3を買う人が増えるかもしれませんね。

ファイナルファンタジーXIIIファイナルファンタジーXIII
(2009/12/17)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


FF13の発売日情報解禁


■あにてれPresents アニソンぷらす+ #60「コメ粒坊や&リプル特集」ゲスト:小林ゆう、のみこ

今回は3度目の登場の小林画伯がゲストということで、本編を見る前から緊張しまくり(汗)。出るな出るなと祈っていたら、やっぱり出ちゃいましたモノマネ・・・。うん、タノシメマシタヨ。リプルというキャラのスケッチも大変ミゴトデシタ。次回も引き続き画伯がゲストで、更に9月のナレーション担当の金田朋子さんも加わるようです。気合入れて見ますよ!
かなが配達から戻ると、ゆめが外車に乗って出掛けてしまいました。かながゆめの外出を深刻にとらえる一方、はるかは遠足に行くちびっ子集団に激萌えという危険な妄想。怪しいオトナを見たら即ツウホウを!ゆめと離れ離れのゆうきにかなたが、「大人になる為の試練」と言ってたけど、ゆうきは色んな意味で既に大人かも・・・。

他のみんなの落ち着いた反応を見ると、今回はシリアスな話じゃないと直ぐに分りましたけどね。だから、過剰なまでのかなの心配がかえって気になったかな。オチを見れば、塩クッキーは砂糖と塩を間違えたんじゃなくて、虫歯のゆうきを気遣ってなんだろうね。

百合やらレズは好きでも嫌いでもないけど、かなめものレズは何だかよく分らないけど好きになれそうにないんですよね。はるかの変態は割り切って見てるので楽しんで見てますけど。

ゆめとゆうきの別れは全て自分の責任とか、かながそこまで思いつめるのがよく分らなかったです。大切なばぁちゃんとの死別がそう思わせたとか?結局、ゆめが法事、ゆうきは歯医者に行くのが怖かったから落ち込んでたと。美華とのシーンはちょっと蛇足っぽい感じがしたかな。花火のシーンを上手くまとめれば良かったかも。今回は、かなの過剰な心配しか印象に残らなかったなぁ。

かなめも キャラクターソング&サントラアルバム かなめろかなめも キャラクターソング&サントラアルバム かなめろ
(2009/09/09)
TVサントラ堀江由衣

商品詳細を見る
アリシアは「兵器」として確実に戦果を挙げ、ガリアと帝国の勢力がすっかり逆転。バーロットは、ファルディオがヴァルキュリアの研究で苦しんでいたのを気付けなかったと後悔してたけど、前線の兵士でありセルベリアと戦うのが避けられなかった時点で、彼の暴走は止めようが無かったと思うな。

セルベリアは前回の敗戦で寝込んでるとかで心配でしたが、元気そうで良かったよ。心底尽くしてくれるセルベリアが落ち込んでるのに慰めの言葉一つ無しとか、きっとマクシミリアンがドSで、冷遇?に耐えるセルベリアがドM属性だね。この2人、最後はどうなるのかな?

ダモンはアリシアに、「高貴で厳正なヴァルキュリア人の加護があるだろう」とか、よくもまぁそんあ心にも無い事を言うもんだな。コーデリアは国家元首なんだから、鶴の一声みたいにアリシアを擁護しても良さそうなものだけど、お飾りの元首様ではどうしようもないのかね。そろそろ行動を起こして欲しいけど、最終回までに彼女に何が出来るんだろうね。

コーデリアがアリシアの望みを聞いて、アリシアは第7小隊と自分を撃ったファルディオの安全を望むと。ファルディオは許されたってことかな。だとしたら、彼は土下座してでも感謝しないといけないよな。というかお咎め無し?姫が「あなたは自由です」というからてっきり軍追放の処分かと思ったよ。

アリシアはコーデリアの名代となったということは、実質的にガリアのトップになったも同然だね。アリシアの希望で第7小隊は姫の護衛という後方任務となり、自身は更なる前線へ。ますます離れ離れになるアリシアとウェルキン。残り3話。次回はセルベリアとアリシアが激突するようですが、次回予告がものすごく湿っぽかったし、もしかしたらセルベリアは次で最期かもしれないですね・・・。

戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]
(2009/09/02)
千葉進歩井上麻里奈

商品詳細を見る
度重なる練習試合の末、櫻花檜は5-1で坂下小に勝利。この1勝、長かった・・・。初勝利に自信を持った櫻花檜は朝香中とのリターンマッチを申し込むことに。まだ早すぎる気がしないでもまけど、1クールだから仕方ないかな。一方小梅は、野球の勉強中に寝落ちして、仕舞い忘れた写真から父親に秘密がバレました。見つかった写真が高原というのが何とも運が悪い。

父親は「三郎以外にオトコ作りやがって!」、小梅は「野球のこと否定しないで!」、そして「お嬢様に別のオトコが・・・」と100メガショックな三郎の誤解。誤解ネタはベタだけど、まったく絡み合わない会話が面白かったです。その誤解で三郎、死亡(笑)。2人のやり取りは特に笑えたね。

櫻花檜の試合申し出は朝香中の校長預かりになり、「女性にグラウンドに入られるとグラウンドが汚れるわ!」と断りを入れた所で、以前強盗から助けたじぃちゃんがやって来て校長を一喝。この人何者かと思えば、中学校後援会会長でした。啖呵を切って納得させる姿が良かった!

朝香中との試合が決まって嬉しい小梅は、1話以来のぱいのぱいソングを熱唱。良い歌だ(笑)。試合に負けたら高原と屈辱のランデブーということは、これは櫻花檜が勝つってこと?三郎への誤解も解けて、三郎復活。小梅が彼を意識するシーンはあまり無かったけど、結構意識しててラヴラヴじゃん。ハンカチを介して歩いたり、小梅が試合に勝ったら下の名前で呼んでもいいですか?とか、良い話なんだけど、見てるこっちはお腹一杯です。

次回は合宿、温泉、そして百合。

大正野球娘。 浪漫ちっくラジオDJCD大正野球娘。 浪漫ちっくラジオDJCD
(2009/08/26)
ラジオ・サントラ伊藤かな恵

商品詳細を見る
国仁も気にしてたけど、モモコの言う「オカマのギン」て何だろ?女性の國子にもあげられるモノらしいけど、モモコの事だからきっとに関することなんだろうな。小夜子VSモモコで分ったのは、小夜子の子供は美邦と同じ病で既に死亡しており、その為同じ年頃の美邦に深く入れ込んだってところかな。子供と会えないのは、仕事が忙しくてではなく他界してたからなんですね。

前回予告で、総一郎が銃を向けてた相手は仲間の省吾でした。小夜子が涼子に拘束された際、脱走の手引きをした裏切り者で、総一郎がマークしてたとか。更に、小夜子は省吾の腹違いの姉と判明。涼子は知らなかったとはいえ、「実の姉と寝ろ」というお戯れが彼を裏切りに走らせたみたい。形勢逆転で総一郎に傷を負わせ、小夜子の後を追ったのは死亡フラグが立ったということかな?

美邦は、世界の崩壊とミーコの敵討ちで悩んでたけど、結果ミーコを殺したのは国連だけど元々の仇は涼子なんだよね。3つの宝剣が揃うも、小夜子が脱走者だからという理由で後継者に認められず。後継者の条件は小夜子との決別。最期は、小夜子が美邦の為を想い最上階から身投げ・・・。モモコもそうだけど、小夜子が死ぬシーンがあっさり気味だったし多分死んでないな。

國子がゼウスにアクセスするも、メデューサ停止命令は下せず。なぜなら、涼子=ゼウスでありゼウスのインターフェイスでもあるから。いくら國子がAAAとはいえ、正式な後継者ではない者では命令は出せないんですね。涼子が命令を聞くのは美邦だけ。ダイダロスやメデューサ暴走など、世界崩壊を望むのは自分の支配が届く範囲に世界を狭めるため。本当に人形みたいな存在だね。

美邦は國子の説得も聞かず、ミーコの復讐の為世界崩壊を決意。そして、國子の前には敵となった国仁が。ここに来て裏切るのは急過ぎるから、母親でも人質に取られたかな?

シャングリ・ラ 限定版 第3巻 [DVD]シャングリ・ラ 限定版 第3巻 [DVD]
(2009/09/25)
有賀由衣井口裕香

商品詳細を見る
新キャラのあゆみより、部員の米原さんはハマッちゃいそうな可愛さだなぁ。赤い頬に緩い雰囲気、明らかにサイズが合ってない制服に「着られてる」感が何とも・・・。蒼栄高校天文部は、あゆみのお誘いで天文ネットワークに参加して星を観測することに。400戦無敗の星猛者って、何に対して無敗なんだ?

野木城高校の天文部は、専用の天文台から一般モデルの望遠鏡を沢山揃えてて、猛者というよりエリートっぽい感じかな。キャラが多くてちょっとゴチャゴチャしてましたが、本来の部員は9人と、蒼栄高校とほとんど変わりなし。美星の星の知識と、万路部長のラジオの気象通報から天気図を描く才能はパソコンより便利。こういうのって、デジタルより勘と経験がモノを言うのかな。

それと、武佐は絶対オトコ受けしないキャラだよね。姫と武佐が2人きりになって姫ピンチ!と思ったら、姫の4連続コンボを喰らってざまぁという声が聞こえてきそうだナ。追加で3コンボも入ってイケメン君KO。朔みたいにさり気無い優しさのオトコの方が受けは良さそうかな。

朔とあゆみがやや良い雰囲気になりかけてたけど、あゆみが気になってたのは万路部長だった訳ね。2人は昔、同じ天文クラブだったけど万路の方はすっかり忘れてたと。あゆみが蒼栄高校天文部にビデオレターを送ったのは、彼に会いたいというものあったのかもね。野木城高校の生徒は今回限りかな?次回は、美星と望のデート話(多分違うと思うけど)。朔のソワソワ再び?


昨日が近所のビデオレンタル店で宙のまにまにDVD第1巻のレンタル開始日だったみたいで、洋画を借りるついでに借りてきました。OPとED後の提供紹介の部分。ああいう部分はDVDではカットされると思ってたけど収録されてました。画質は・・・DVDですから・・・。地デジの方がきれ(ry

宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD]宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD]
(2009/09/02)
前野智昭伊藤かな恵

商品詳細を見る