FC2ブログ
アニメ、ゲーム、フィギュア、コミックなど興味ある分野の感想を、自由気ままにつづるブログです-since 2007/9/1-
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


チームのユニフォームは、雪の店の売れ残り運動着に決定。さすがに大正時代にはまだブルマは無いかぁ。帽子がどう見ても給食係りにしか見えないんだけど、売れない理由が何となく分かりますな。着替えでグズる巴の大人っぽいイメージとのギャップが良かったな。たまちゃんとデコちゃんも捨てがたい可愛さがあるね。

9人揃わない内は基礎トレーニング中心の走りこみに、メンバー全員疲労困ぱい。早く9人目を見つけないと生命に関わるわ!ってことで目を付けたのが、陸上部で補欠すら危うい胡蝶でした。今の櫻花檜に足らないのは圧倒的な機動力だし、トップを走ってた子より瞬発力があったから。

胡蝶を誘っても断られ、基礎トレ地獄に困惑する一同は足遅くても良いんじゃない?足はみんなでカバーすれば良いんじゃない?と妥協しかけてたけど、カバー出来るだけの技術があれば可能かと。あ・れ・ばの話だけどね。人力車俊足計画が失敗して大口先生のカミナリゲット。そして基礎トレ地獄へまっしぐら(笑)

鏡子の話で野球を気になっていた胡蝶を環がスカウトし、盗塁の動きを見て感動した小梅が、「あなたが必要なの!」と胡蝶に告白。スピードの伸びは無いけど、陸上より塁間は短いからそこで培った瞬発力が野球でこそ生きるってことだね。アンナ先生の「開いたドア」が胡蝶の心を後押しし、9人目に決定。基礎トレ地獄から解放・・・な訳なく、続く地獄に胡蝶以外フリーズ(笑)。次回はアンナ先生不在の櫻花檜と、照れる三郎に注目?

浪漫ちっくストライク浪漫ちっくストライク
(2009/07/22)
小笠原晶子(中原麻衣),川島乃枝(植田佳奈),宗谷雪(能登麻美子) 鈴川小梅(伊藤かな恵)鈴川小梅(伊藤かな恵)

商品詳細を見る
スポンサーサイト



武彦が國子を殺そうとした理由は、國子が自身も知らなかったアトラスランク・トリプルA(以下AAA)であり、AAAはアトラスを継ぐ存在。さらに、アトラス計画は人柱で成り立っており、先の潜入で犠牲者の墓の中に武彦の妹の靴を見つけてしまい、これ以上犠牲を増やすまいう思いから、AAAを殺して計画を頓挫させられる為、國子を殺ろそとした訳ね。

武彦の裏切りにモモコが、「腹にイチモツ持ってたとはね」と言った後、「人のイチモツは見かけによらないのね」と余計な一言を追加。人=ヤローの事ですよね。ハイハイと・・・。

アトラスから秋葉原に逃げたカリンの前に美邦の一行が現れ、あれやこれやと命令して女官を揃えろってことで募集したのは、女官じゃなくてメイドさんでした。ま、アキバだしね。待遇が良いのか、沢山集まって「お帰りなさいませお嬢様!」と言ったメイドの中に、本心から言ってない1名が早速、美邦のおしぼり刑で死亡・・・。あの殺し方を目の当たりすればカリンもビビるわ。ついでに、カリンの側近1名もヒルコに喰われたけど。

ヒルコ不在によるアトラス内の亀裂を無視する涼子を、総一郎が鼻で笑ったのは、涼子の行動に賛同してたのか別の意味を持つのか気になったかな。それよか、涼子に瓶をぶつけられ、流れる血を見てうっとりな紫音がMの極みに見えたよ。Mって自分の血にも感じるの?

國子がカリンに爆撃機の用立てを要求したのは、ダイダロスから発するガスでメタルエイジの支部が壊滅し人に有害となり、繁殖を抑える手段も無くなり東京を焼き払うしか方法がなくなったらか。驚きのカリンはAAAの國子と美邦をどう手玉に取るか楽しみですね。国仁が國子側に付いて、カリンと國子が再会し、美邦がアキバに下野。次回は凪子ばぁちゃんが何かしてくれるのかな?

シャングリ・ラ 上 (角川文庫)シャングリ・ラ 上 (角川文庫)
(2008/10/25)
池上 永一

商品詳細を見る
トイレでのガールズトークの姫。例え朔と美星が付き合ってなくても、教室でいちゃつかれると局地的に暑くなるので確かにムカツキますね。朔は美星の彼というイメージが広まってるけど、姫は美星より1年長く朔と会えるから勝機はある・・・はず。

合宿申請に行けずにクサる美星がちょっと可愛かったな。あと、1人でノリツッコミをする姫も面白かったよ。姫が不満爆発して、美星は朔をどう思ってるのか聞かれて「大好き!」の意味が、LOVEじゃなくてLIKEだって直ぐ分かったけどね。急に美星が恋愛に目覚めるなんてある訳ないし。Aパート終了間際の美星の「ゲコッ」はちょっとツボ。

天文部の合同合宿相手は、文江率いる文芸部でした。女の子率高くて羨ましい状況なのに、誰も喜んでないのはどういうことだ?天文部は廃墟宿でお泊り。こっちの方が豪華宿舎より色んな意味で燃えそうだけど、燃えてたのは江戸川1人とはこれまた悲し。美星の「大好き!」、江戸川の「水着のITバブルや~!」はどっちもネタが古すぎ(笑)。前者は特に。

星の写真は簡単に撮れるんですよね。バルブ機能(シャッターを長い時間開いて撮る機能)は大抵のデジカメに標準装備だし、あとは三脚立ててタイマーセット。アナログカメラは江戸川みたく時間計る必要あるけど。手ぶれ防止にリモコンかレリーズがあるとベター。姫が朔と美星の間に入るのはハードル高かそうだなぁ。窓から外を覗いて朔を気にして照れる文江が大好きだ(笑)。次回は、文江の嫉妬で夜の営みを禁止された天文部。さてどうしましょ!?って話。

宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD]宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD]
(2009/09/02)
前野智昭伊藤かな恵

商品詳細を見る
今回は夏!プール!水着!ということで、はるかの変態レーダーがビンビンに反応し、かなの足を舐めずり回すなど大暴れ。変態スク水ソングはサントラ収録ですか?咲妃のスク水姿(はるかの妄想)に心動かされたたら、何か大切なモノを失う気がする・・・。

夏の行事はラジオ体操だけというかなの為、みんなで水着を買いに出かけることに。買い物をする時の注意。売り場で旧型スク水が無い!とやたら興奮してクレーム付ける大人には決して近付かないこと。見かけたら速やかに111-1番にツウホウを。

はるかの変態ソングPart.2で新型最高!と歌ってたけど、旧型とどう違うかなんて知りたくもないナ。いっそのことはるかが着れば変態度アップで視聴率もアップだね。ゆめたちが、はるかが女で良かったと言ってたけど、女性でも完全アウト!でしょ・・・。プールへの夢はシフトの壁の前に断念。

プールがダメならせめて気分だけでもということで、水着で配達に行くことに。何ですかこのチジョ配達員は(笑)。それにしても、女性が水着を直す仕草ってグッと来ますなぁ。水着で配達してたらオタクに囲まれ困ったところで、写真撮りたければ契約してと言い出すとか、足元見ちゃってまったく(笑)。風新新聞とれば水着・・・。

変態勧誘イベントに、美華は、咲妃が成しえなかったスク水(猫プリント入り)で参戦。はるか達より反応良いじゃないか(笑)。やっぱ、ちびっ子+ペッタン=最強ですか???かなの歌う仕草がコマネチっぽく見えてたんだよなぁ。咲妃が様子を見てて良い雰囲気だったけど、はっきり言って変態以外の何物でもないんだけど・・・。最後は事務所裏の自家用プールで大はしゃぎ。

今回は歌メインで話が進んでましたが、やたら流すと尺稼ぎに思えて仕方なかったです。歌を歌うくらいなら、普通にバカや変態をやって話を進めて欲しかったな。今回はスク水で、次回はお風呂。サービス回が続きますが、かなの体に奇妙な湯気が掛かってたので次週を待たずに残念な気持ち。

かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2008/08/27)
石見 翔子

商品詳細を見る
ウェルキンは、激戦必至の作戦をヒゲデブ将軍から指示され、アリシアからは無視され、軍務と私情の板ばさみ。身から出だサビのこの問題、どう修復するか見物だな。ファルディオの資料にあった蒼い発光現象による正規軍の損害は、セルベリアの攻撃によるものだろうね。OPは肝心なことがネタバレしてるから驚きもあったもんじゃないよ。

アリシアが両手に火傷を負って動けないから、ファルディオはキスの一つでもするかと思ったけどしませんでした。チャンスだったのに・・・。

精霊節というのは祝いの日ということで、ヤンはラルゴに虎柄ビキニパンツをプレゼント!ナニかを仕舞うには小さすぎだ(笑)。アリシアはファルディオからラグナイト鉱石をプレゼントされ、その現場をウェルキンが目撃。不遇だな・・・。ま、ファルディオが致さなかっただけマシか。アリシアは1日で火傷が治ったのは、やっぱり隠された力のお陰だろうね。

冒頭からイサラの話で始まり、ロージーにウェルキンのことで感謝を述べたり、絶対に死なせない!とも言ったり。アリシアには、良い隊長を演じ途方に暮れる兄を憂えて支えになって欲しいとお願い。更に、ロージーの身を案じてお守りの人形をプレゼントして、2人に良い空気が流れたりするから、見てて嫌な気がしてたんだよね・・・。

イサラ開発の煙幕弾で作戦開始。ロージーは人形効果で死亡を免れたけど、これがイサラに関するの話のオチとは思ってませんでしたよ。作戦が終了してイサラとロージーのシーンに移った時、「これはマズイ状況だな」と思ったら、仕留め損ねた敵兵の発砲がイサラの右胸に命中し血を流して倒れる傍ら、呆然とするロージー・・・。予告でハンスが泣いてたのは、そういう意味じゃないよね?せっかく2人が良い感じになってきただけに、それは外れて欲しいですが・・・。

戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best
(2009/03/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
晶子が学校を休み、記子は新聞部との掛け持ちは無理とチームを辞退し、櫻花檜は存続の危機。散々な負け方をしたのだから、晶子が寝込んでしまうのは仕方ないけど。高原と岩崎が小梅の実家に押しかけて、晶子が悩む理由がさっぱり分からんと相談に来るもんだから、これまたムカツキ指数が上昇。

強豪チームにへっぽこチームがガチンコで勝負を挑むのが、彼らの目にはおふざけと映ったんだろうな。小梅の指摘で高原は、自分の言動で女性軽視を自覚しただけマシなのかな・・・。小梅ママに怒られたのに、「また来ますね~」と言う岩崎にはをまくと良いよ!塩!

なかなか立ち直れない晶子だったけど、小梅の説得で闘志に火が付いてヤル気になったのは良かったな。早く復帰して憎っくき男子を負かして欲しいんだよね。同性から見ても、あいつらの上から目線的な態度がホント鼻に付くんだよ。

宿題教えて~、と甘えっぷる巴と、嫌と言いながらも嬉しそうな静の姉妹はほのぼのしたなぁ。落ち込むデコちゃんこと鏡子の説得に、巴が「私にはあなたが必要なの!」と抱きしめて言うものだから、静は姉を取られたと思ったか大涙、鏡子は嬉しさのあまり失神(笑)。それは愛の告白だ!

覚悟のラインをみんなが越え、櫻花檜活動再開!という所で1名欠により再び部員探しをするハメに・・・。次週は9人目が登場するようですね。次回予告に、小梅の店でライスカレーを注文したオッチャンが映ってたけど、このキャラは単なる常連なのか重要キャラなのかがちょっと気になったかな。それから初お披露目のユニフォーム。え~と、給食を配るなら校庭にいちゃイケナイと思うよ?

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]
(2009/10/07)
伊藤かな恵中原麻衣

商品詳細を見る
ドゥオモに帰還した國子は、アトラス事業記念館で見た凪子ばぁちゃんの秘密を問い詰めることをせず。真実を確かめることが怖かったのか、総裁命令でばぁちゃんをドゥオモ追放処分に。育ての親である年寄りを話し合いもせず追い出すとは、國子も大分酷なことをするもんだ。

モモコとの会話で「私の判断は良いこと!」と言って迷いを吹っ切ったようなんだけど、凪子ばぁちゃんを追放した後の言葉だけど、すごく引っ掛かるセリフでした。そしてミーコは、ヒルコの依り代として捧げられた時の断末魔とか何かバキバキする音が怖かった・・・。

国仁は國子との戦いやアトラスの内情を知った上でなのか軍を辞め、涼子はシャワーを浴びて立派な裸体を披露。ピエロみたいな化粧をしなければ、すっぴんの綺麗ないい女性なのに中身が最悪なのが残念。失踪した手下のNo.13というのは武彦のことだね。やっぱり涼子の部下だったのか。

美邦はミーコを助けるべくアトラス公社へ殴り込みをかけ、涼子に連れられミーコだった者のもとへ。姿はヒルコになっても精神を維持してるとか、ホントにオカマはタフだな。でも、ヒルコになった者は二度と元に戻れず寿命も短いから、いずれミーコは消滅するんだろうけど。

美邦のピンチを救ったのは小夜子でしたが、美邦とヒルコを連れアトラスを脱走。ヒルコはともかく、美邦を外に出せば日光を浴びて死ぬしかないけど、どうやら同じ逃亡者のカリンと手を組むみたい。美邦に日の光を浴びさせるには薬か治療法を何とかしないとね。

先のドゥオモやアトラスへの砲撃は、ダイダロスというキノコみたいな植物によるもので、砲弾はその種でした。ダイダロスの密集した状態を見て、モモコが「フトくてタクマしいものが沢山!」と赤面。オカマから下ネタを取ったらナニが残るんでしょうね???そして國子に銃口を突きつけたのは武彦・・・。次回は彼の過去が明らかになるかな?やっとストーリーが動き出した感じですね。

シャングリ・ラ 通常版 第1巻 [DVD]シャングリ・ラ 通常版 第1巻 [DVD]
(2009/07/24)
高橋美佳子(北条國子):有賀由衣(美邦):井口裕香(石田香凛):石井真(草薙国仁)

商品詳細を見る
そりゃね、女子が男の前で「昨日の夜はサイコーだった!」、「朝方の帰宅は大変だった?」、「体がうずうずするの」なんて言ったら、同級生もあらぬ妄想をしますわな。初めての経験は、激しく(雷雨)外で開放的な行為(天体観測)だったからね(笑)。姫の思ってる様な、朔と美星はメェ~とかワン!とかにゃ~なんて、とても人様に言えないことはしてませんヨ!

読もうとした本を手に取ろうとしたら文江とばったり会ってなんて、なんてベタなと思ったけど、男としては羨ましいシチュエーションだよなぁ。彼女としては趣味の合う朔に文芸部に入って欲しいだけでなく、好意も抱いてるみたいだから、朔を部に誘った時に目を反らした仕草がその表れってことかな。お似合いのカップルなんだけどな、メガネ的に。

美星が朔に構う理由は、朔が本についての楽しさを他と共有したいと同じように、美星も星についての楽しさを朔と共有したいだけ。美星の場合はその表現がストレートすぎるから朔は一歩引いちゃうんだよね。

サブタイトルにあるストーリーはBパートからでした。天文クイズのボタンがト○ビアの泉とた○して○ッテン!なのはちょっと受けた。星NEを得られず瀕死状態だった美星は、プラネタリウムで復活。晴子役の人、演技はまぁまぁで喋りもしっかりしるなと思ったら日本人じゃな?ほっかむりをさせられて、ドリフ度アップの姫はおかしかった(笑)。今回は文江の出番が多くて満足でした。

Super Noisy Nova(初回生産限定盤)(DVD付)Super Noisy Nova(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/07/29)
スフィア

商品詳細を見る
SDXサタンガンダムを購入したのでちょこっと紹介。詳しいレビューはしませんのであしからず。
こちらの方はより詳しくかつ格好良く写真を撮られているので興味ある人はぜひ。ガムの玩具店さん、サタンガンダムレビュー
DSCN0742.jpg
BB戦士版は買ったこと無かったけど、ナイトガンダムを買ったらサタンガンダムも買わないとね。カードダスとかゲームボーイのラクロアンヒーローズやファミコンのナイトガンダム物語ではラスボスでした。シリーズで同じスケールなのに、兜の角のせいで一回り大きく見えましたよ。ローブを閉じてる状態ではあまり可動範囲は広くないです。

が、ローブを開くと・・・。
DSCN0744.jpg
DSCN0746.jpg

ブラックドラゴン形態に!兜が更にごっつくなり、ローブを開くと横幅も広くなるのでまさに悪魔の如きデカさ。使用してる合金の割合はシリーズで同じだと思うけど、心なしか一番重たく感じましたね。合金は足首全体、胸部、肩です。残念ながら、サンタガンダムにはなれません(笑)

次のラインナップはコマンドガンダムですが、特に思い入れは無いので購入はパス。その次には待望のスペリオルドラゴン、更にその後にはバーサルナイトガンダムが控えてます。スペリオルドラゴンはファン投票で決まったらしいですが、個人的にも発売が楽しみですね。
パンをくわえて学校に行くなんて、そんなベタなことするアニメキャラは今時いないでしょ、というはるかの妄想で始まった第3話。学校での咲妃の営業スマイルには笑ったなぁ。一瞬、ダレデスカコノコ?と思ったくらい事務所の時とキャラが違い過ぎる(笑)。子供を落としてから親を勧誘(かくちょう)するなんて、子供の考えることじゃないって・・・。今回の変態は控えめ。

かなは家出してきた身だけど、学校は変わらないんだね。てっきり転校するのかと思ったよ。で、かなの学校に転校して来たのが、先日出会った久地院美華でしたと。お嬢様なのに新聞配達の仕事したり、エリート校から一般校に転校してきたり、いろいろ訳ありな子みたいですね。

かなにも拡張をさせようとした咲妃だけど、あまりにも凄いスマイルだったようで、咲妃は恐れおののき、はるかは失神・・・。画面には映ってなかったけど、イメージとしてはセキレイの美哉みたいなのかな?アレみたいなら怖いけど(笑)

美華がライバルの花日新聞の社員と分かって、かなを勧誘に同伴させて美華の契約を潰させようする腹黒さに、花日に奪われた契約を取りかえそうと不敵の笑みを浮かべる悪魔っぷりには恐れ入りました・・・。というかね、世の中笑顔より物が喜ばれる時代なんだよ!かなの笑顔は、見た者を恐怖のどん底に突き落とす、まさにリーサルウェポンてことですね(汗)

でも美華の手伝いもあり、かなの笑顔は悪魔から天使へと進化!なんか後光が差してるぞ(笑)。天使というより仏って感じがしないでもないな。咲妃の様なぶりっ子スマイルは無理でも、かなのスマイルは見る人に笑いをもたらすまでになったのは良かったね。次回は水着回ですか。スク水に咲妃のペッタンもある様なので貧ぬーファンは必見!

かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2009/03/26)
石見 翔子

商品詳細を見る
ファウゼンの件以来、第7小隊の存在が帝国の脅威となりつつあるけど、そのリーダーは色恋沙汰で職務がままならない状態。イエーガーが、マクシミリアンとセルべリアの関係は簡単じゃないと言ったのは、2人の関係はセルベリアの一方的な想い、報われない愛だからってことかな。この想い伝わるといいけど。戦争やってるから何かしら犠牲は出そうだな・・・。

一方、パーティーを境にぎくしゃくし始めた第7小隊。ロージーはイサラの事で自分に苛立ち、アリシアはファルディオの告白で心ここに在らず。ウェルキンはアリシアに避けられ、そんな状況をラルゴはソワソワ。お父さんは辛いな(笑)

ということで、隊を憂えたラルゴはウェルキンを誘って2人っきりでお風呂へ。ウェルキンの後は無事でした。アリシアのことで動揺してたってことは、一応意識はしてるんだよね。でも、それが原因で仕事が手に付かないということは、前線で戦う小隊にとっては生きるか死ぬかに直結する大問題。だからラルゴは、昔似た状況にあった自分の過去を話したと。

昔、バーロットを射止める為にラルゴはあれこれアタックしてたのに、親友も彼女のことが好きだと知って告白せずに身を引いて、その中で親友が戦死し、3人の関係もうやむやになって今に至るってことか。親友の死はファルディオへの暗示?

みんなが問題抱えてつまずいてる中で、順調に仲を進めてるのはラマールとイサラだけだよねぇ。2人を見てるとほのぼのして来るよ。アリシアはファルディオの告白を気にしてるけど、結局彼は「いい人」止まり。「本命の彼」は、目も当てられない程へタレなのがこれまた大問題。アリシアが折角話しかけてくれたのに、ファルディオとの問題で逆ギレ。ラルゴの教訓は全く生かされず、三角関係はドロドロの様相を呈して・・・。

今のラルゴは、バーロットとすれ違っても見向きもされない存在みたい。ウェルキンもアリシアの信頼にあぐらをかいてるとこうなっちゃうよ、ということだな。兄のピンチを知らないイサラの笑顔が痛すぎる。次回予告でアリシアがヤンに抱きつき、ヤンも愛憎劇場に参戦!?・・・ナイナイ。

カナシミレンサカナシミレンサ
(2009/08/12)
MARIA

商品詳細を見る
トロ・ステーション978回で、やっと招き猫ボーナス100%が出ました。90%台は何度か出たけど100%がなかなか出なかったんですよね。PCにキャプチャー機能が無いので携帯で記念写真をパチリ。有料コンテンツを利用していなので、トロの部屋は女性キャラのポスターしか貼ってません(笑)
SBSH0458.jpg
※リサイズせずアップしてしまったので、写真がでかくて申し訳ないです・・・。


最近プレイしてるのは、先月発売になった「アガレスト戦記ZERO」です。ロロナのアトリエと迷ったけど、キャラデザインが好みだったアガレストの方を買いました。ちなみにまだ第1世代です(汗)。プレイして感じたのは、このゲームはDLCの底上げデータを利用することが前提の難易度で作られてる気がしますね。

序盤は精霊系の敵には泣かされっぱなし。素早さと魔力がかなり高いから笑っちゃうくら攻撃(物理&魔法)が当たらず、プレーヤーキャラ全員の連携を使っても倒し切れこともしばしば。そしてHPを全快され、魔法を喰らって瀕死or死亡ですから・・・。序盤なんて命中率を上げる魔法とか装備なんてそうそう買えませんし。

後は、敵も連携を多用してくるのでドラゴンなどのデカブツ系が絡んだ連携を喰らうと、味方のHP1000~3000に対し、受けるダメージは5000~8000なので対策を講じてようが即死。店に売ってる装備で防げるダメージじゃないです。とにかくキャラがよく死にます。

いずれも、DLC(ほぼ無料)の強力アイテムを装備すればダメージを2桁程度に抑えられ、最初から強力体制でプレイ出来ますが、ゲームバランスが明らかにおかしくなるので、最初はアイテムの利用を程々で抑えた方が楽しめるかと。いくつか気になる点はありますが、ティアーズ・トゥ・ティアラより骨のあるゲームなので結構楽しんでます。第1世代はリンダ狙いで既に好感度MAXなので、早く結婚したいです(笑)
包みとおにぎりの両方を落とさずキャッチする小梅の、足技からの空中コンボには驚いたな。包みをつま先で浮かせて、落ちるギリギリのおにぎりをキャッチするなんて芸当、余程反応が良い人でも難しいと思う。出来るのは某翼君くらいじゃない?彼はキャッチは出来ないけど。

チーム名が「櫻花檜」に決定し、同好会として活動スタート。Aパートは、部室の補修、周囲の整備、ノックや球投げの練習、ルールの勉強にポジション決定などがパッパと展開し、あっと言う間に練習試合が決定。メンバーが揃ってから最初の試合までが早すぎるかと。もう少しみんなのあたふたするシーンを見せて欲しかったな。

練習試合の相手は、晶子の許婚の岩崎と、小梅のハンカチに悶々としてた高原がいて朝香中学。岩崎は頑固で真面目すぎるのはムカッとするし、高原はハンカチ拾っただけで小梅が自分を好きと勘違いする金持ちの坊ちゃんみたいな所がムカッとするわ・・・。

晶子が岩崎を嫌うのは、彼に「女性は家庭に入って黙って大人しくしてろ」みたいな事を言われたから。大正じゃそう言われても仕方ない時代だったのかね。試合は3回勝負どころか1回コールド負け。晶子の球は、投げるというより放ってるという感じで球威も無ければ変化球も無いから、当然の結果だね。大見得切って試合に挑んだだけに相当な屈辱を味わったんだろうな・・・。

正々堂々と闘って完膚なきまでに打ちのめされる櫻花檜を見てると、見てるこっちもムカッとして来たよ。でも、即席のチームが勝つなんてご都合主義にならなくて良かったし、完敗からの逆転勝利&男子ザマミロ!というのが盛り上がるパターンですよね。次こそ勝てる・・・はず。次回は、ノックアウトされた晶子がショックのあまり登校拒否?と櫻花檜解散の危機ってところかな。

ユメ・ミル・ココロユメ・ミル・ココロ
(2009/08/05)
伊藤かな恵

商品詳細を見る
アトラスに侵入した國子だけど、セルゲイからの有無を言わさぬ休戦協定を受け入れ撤退することに。彼は国際裁判所の調停役であり、国連を敵に回しては日本はおろかドゥオモも孤立しかねないからというのは分るけど、前回からの流れを考えれば今回で何か大きな変化があると思ってただけに、釈然としない撤退ですね。正直、拍子抜けでしたよ。

一方、少女の影を追いかた武彦が鳥居の奥で見たものは、子供の靴で気付かれた墓でした。その中に失踪した妹の靴もあったり、彼の妹は既にアトラスで死んでいたと(ヒルコの生贄?)。それと、妹の影を追いかける時に口走った言葉から、どうやら武彦は涼子と何かしら通じてたみたい。妹の情報で取引でもしたか?

國子はさぞかし撤退が悔しいだろうなと思ったら、凪子ばぁちゃんの秘密を知ってドゥオモに帰り辛いからとアトラス見物をすることに。そんなことしてる場合じゃなと思うのに、のん気な雰囲気が漂ってストーリーの流れがおかしくなった感じだね。警備員から逃げ込んだ先は国仁の実家でした。

回りが戦争をする理由を聞かれたモモコは国仁の母親に、「みんなタマの取り合いが好きなのかも」と、さり気無く下ネタ。一般人にも下ネタとは、見境の無いオカマだなまったく・・・。ちなみに、国仁の母親への國子とモモコの身分はオカマの兄弟。國子の胸見て納得してたけど、やっぱオカマには無い人多いんですかねぇ。

チャンがカリンを追い詰める事が出来たのは、かつてアジアの暴竜と呼ばれてた凪子ばぁちゃんの協力があったから。ばぁちゃん、どれだけ若い頃ブイブイ言わせてたんだよ(笑)。カリンの暴走は更にゼウス侵入を企て、それを止める為セルゲイがアトラスの中枢システムを失ってでも初期化しろと命令した所で涼子が反旗を翻し、カリンは侵入がバレて殺されそうになったけど脱出。

國子と国仁が鉢合わせするも、國子たちの戦いを見て考えるろことがあるらしくスルー。軍に嫌気が差したようだけど、母親のことを考えれば軍を抜る訳にも行かないよね。美邦の世話をしていたミーコは烈音に逮捕され、少しずつ事態は動き始めたようですが、おっそいんだよね。もう15話だよ?

シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]
(2009/07/24)
高橋美佳子有賀由衣

商品詳細を見る
美星って美少女というよりあらゆる面で微妙な子、微少女だよなぁ・・・。1年の教室に入り浸たる美星に突っ込みを入れたのが、新キャラの姫。髪の毛にコンプレックスがあり、昔はもこもこアフロヘアーだったとか。ドリフというあだ名で呼んだ友達を瞬殺!女の子のあだ名にドリフは酷いわ(笑)

姫は典型的なギャル(死語か)って感じですね。朔に積極的にアタックしまくりだけど、正志共々お笑い要員という印象かな。こういうキャラって恋愛レースに絡んでも、結局最後で外れちゃうんだよね。朔も美星も互いを恋愛対象と見てないから姫にもチャンスあるかな。文江も入れると四角関係?

朔と美星が単なる幼馴染と分って、姫が天文同好会に入り天文部誕生。文江はあまり出番なかったのがちょっと残念かな。メインキャラといっても天文部じゃないか仕方ないか。1話では朔との会話で照れる顔が印象的だったから、今後の彼女の話があるといいな。メガネ外すシーンないかな。

天文部初の活動は大雨で中止。一同は朔の家にゴー!高校生ともなれば部屋に1冊くらいは禁断の書があったりするんだけど、朔が慌ててたのは単に迷惑だったからか・・・。

1話に続いて2話でもハイテンションな朔ママ(笑)。あのキャラ見てると美星が朔ママの子供に見えてくるんだよね。「両親によろしくね」と朔ママに言われた時、一瞬美星の反応に間があったのには何か訳がありそうですね。もしかして、美星は1人暮らししてて親と離れ離れとか?部としての活動を開始するも、次回で早くも美星のLPはゼロよ!(笑)

宙のまにまに 1 (1)宙のまにまに 1 (1)
(2006/06/23)
柏原 麻実

商品詳細を見る
ばぁちゃんとの思い出で朝を迎えるとは、切ない目覚めだなぁ。事務所に行くとガランとしてみんながいないのを見て(咲妃がいたけど)、どう考えたら宇宙人による誘拐と結びつくんだよ(笑)。咲妃が居なくなったら一大事だけど、はるかなら誰も気にしないだろうな。朝6時になっても配達してなかったらクレームの嵐だってば。

咲妃はかなに配達ルートを覚えてもらう為に一緒に外出。配達帳は実際あんな記号で覚えるの?護身用に渡した犬の首を取って鳴らすブザー、何だか嫌なグッズだな・・・。しかし、配達で一番怖いのは配達遅れかと思ったら支払いを渋る客なんだね。新聞読むハムスターって、ハ○太郎のこと?

1回の配達量は咲妃と同じ重さだそうで。30キロくらい?それを1配達=1ようL"よと妄想するはるかって、ホント思考がクサってますな(笑)。でもバブバブ姿で三輪車をこぐかなの妄想は少し・・・キタ。自転車に乗れないかなの為に練習をすることに。

ゆめの体験談を聞いて卒倒したゆうきでしたが、ゆめが人工呼吸すると聞いて魂即行リターン!そして2人はトイレでラブラブ・・・。まるで、カップルの事後みたいなスッキリした顔して腕組んで出てきちゃって、一体中でナニしてたんだ?第2話で百合っぷりはフルスロットルじゃないか。

かなが、新聞は楽しい事や嬉しい事を配達してるんだ~と思って紙面を見ると、国会大混乱&株価大暴落の文字が。ネタがタイムリー過ぎる(汗)。雨の中出会った、同業者の新人・久地院美華。声はツンデレクィーン?のあの人繋がりで、彼女の配達先は「針宮」さんのお宅でした。美華との友達フラグは立ったかな。最後ははるかのス○ーカー談義で締め。変態にもほどがあるだろ(笑)


原作は知らないけど、このアニメはかなり女の子同士の仲良しぶりが濃い内容ですね(変態レベルだし・・・)。自分はあまり気にならないので楽しめてますが、そういうのが嫌いな人もいる訳で、そこを許容出来るがどうかでかなめもを楽しめるか否かに分かれるでしょうね。

かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2009/03/26)
石見 翔子

商品詳細を見る
前回のファウゼン攻略戦のこともあり、ガス抜きを兼ねてパーティーを開くことに。アリシアを気遣うファルディオを見てウェルキンまたフリーズ。更にアリシアの事も突っ込まれ動揺しまくり。冒頭からファルディオの先制パンチに大打撃じゃないか。大丈夫か?

一方ロージーは、前回の件でダルクス嫌いに拍車が掛かったかの様な切れっぷり。ウェルキンが説得しようとしてたけど、説得よりむしろアリシアとの恋路を考えなさいって。その点、ラマールは確実に義弟へステップを踏んでるかと。最初は男しか興味無いかと思ってたけど、女の子好きみたいで安心しました(笑)

ロージーがイサラに語ったダルクス人を嫌う理由は、昔、帝国のダルクス狩り部隊から逃げてきたダルクス人をかくまった事で、逆上したダルクス人が帝国兵と撃ち合いになり、その弾が両親に当たって亡くなったから。ロージーもイサラが悪くないと分っていても、過去の記憶が許すことをためらわせてると。

ロージーの過去を知った以上イサラにはもう何も言えないし、後はロージー次第ってことだね。1人寂しくしてるイサラを見てると泣けてきそうだけど、ファルディオの妖しげな説得でパーティーに参加をすることに。さっきはロージーと決別した感じだったけど、「今夜は特別、みんなのために歌う」と言ったのは、イサラのことを少し認めたってことなんだろうな。

パーティー後、2人っきりなった所でファルディオがアリシアに告白。アリシアもまんざらでもない雰囲気だったし、ウェルキンはいよいよ追い込まれてきたな。月なんて見上げてる場合じゃないぞ!次回も戦闘は無いけど、この三角関係と、ラルゴがバーロット大尉にアタックしようとしてたシーンが凄く気になったな。ラルゴが大尉のことを「あいつ」と言ってたし、もしかして昔恋人同士だったとか?

TVアニメーション「戦場のヴァルキュリア」ドラマCD 第一章TVアニメーション「戦場のヴァルキュリア」ドラマCD 第一章
(2009/07/24)
ドラマ千葉進歩

商品詳細を見る
■ニードレス 第2話「イヴ・ノイシュヴァンシュタイン」
四天王と言えば大概重要キャラだったりするんですが、右天こと田中君はたった2話で退場ですか・・・。最初に四天王との出会いや因縁を描いて、次に彼らの力の前に敗北なりピンチなりを経て、その逆境からの大逆転!というのがよくあるパターンと思ったら、その辺はあっさりスルー。

主人公のアダム・ブレイドも始まってたった2話目で出番無し。まずは、主人公に色々語らせて視聴者に説明を聞かせる方が先じゃないかな。それすら無いから、いきなりの四天王バトルを見せられてもポカ~ンとするだけ。もしかして1クールだから急いでるとか?熱っ苦しい雰囲気とかギャグとか割りと好きだけど、ストーリーの見せ方が自分には合わなかったので視聴は2話で終りにします。
小梅たちは男子用の野球具を女子用に直し早朝練習を開始。みんな、甥っ子の誕生部が同じ時期とは奇遇だなー。アンナ先生が窓ガラスにホームランして大口教頭に野球をやってることがバレそうになってたけど、あのおばちゃんに睨まれたら野球できないんじゃ・・・。

巴って下級生に熱烈な人気があるようだけど、大正時代からそういう追っかけみたいな子は居たのかな。しかし、百合属性の性格といい背格好といい、まりあ†ほりっくの隆顕とキャラが被っててつい彼女を連想しちゃうんだよねぇ。中の人も共通だしこういう役が多い気がする。

小梅たちと野球がやりたくて仕方ないみたいですが、見た目とは逆に内気な性格みたいでなかなか言い出せず・・・。でも遠投の姿をアンナ先生に見込まれ、お尻を鷲づかみされた縁とミカン水平斬りを披露してで5人目のメンバーとして参加。ポジションは4番かな?

姉を他人に取られたと嫉妬したか、妹の静が6人目、更に新聞部部長の記子が借金をかたに7人目、巴を慕う鏡子が8人目、最後に小梅のクラスメイトの環が加わり、全9人が揃いました。まかさ2話で全員揃うとは思わなかったけど、小梅たちは野球のルールすら知らないのだから、メンバーが揃うのに尺を割くわけには行かないんだろね。

当時の1円が現在の価値でいくらなのか調べると約8千円に相当するとか。子供にその額はおいそれと返せないよね。記子がへこむはずだ・・・。初めは尖った性格だった環が、「たまちゃん」という呼び名に恥ずかしさのあまり泣き出しちゃったのは可愛いな~。彼女に小梅を取られたと思って嫉妬気味な巴もね。軽くは良いけど、あまり強く百合色は出して欲しくないな。次回から本格的に練習開始。2話を見て思ったんだけど、小梅の中の人の声を聞くのはこのアニメが初なんですよね。

浪漫ちっくストライク浪漫ちっくストライク
(2009/07/22)
小笠原晶子(中原麻衣),川島乃枝(植田佳奈),宗谷雪(能登麻美子) 鈴川小梅(伊藤かな恵)

商品詳細を見る
冒頭からモモコの下ネタ2連発。扉が開かず中に入れない國子に対し、「入らないからっていきなりはダメ。少しずつ慣れさせるのがコツ」。進めどもジャングルばかりという仲間からの通信に対し、「黒くてもじゃもじゃ?」。オカマの暴走は健在!

國子たちが侵入したアトラスの第8層は、南国の海や砂漠、そして震災した東京が擬態装甲で再現されたフロアだったと。國子が集合場所を国会と言ったのに、仲間には都庁と嘘を言った武彦。アトラスのスパイとは思えないんだけど、嘘を言った理由は何だ?

アトラス計画は、第2次関東大震災により崩壊した東京を復興させようにも、当時導入された炭素税が財政を圧迫し復興もままならなかった所を、セルゲイというヒゲのおっさんの出資により始まった、いわば日本再生計画みたい。地上を森林で覆う事で地球を冷やし、コンパクトな東京を目指したのがアトラスな訳ね。

そんなアトラス計画を涼子は、「私が遊ぶ為(の計画)に決まってるじゃない!」と一蹴し、紫音は頬を赤らめ悦に入る始末。涼子の罵声に感じたか?アトラスの真相を調べる為脱走した小夜子を、涼子は放っておくつもりだったのにセルゲイは拘束を指示。彼に逆らわない所を見ると、涼子より上の立場で彼女は言いなりの立場か。彼を見る目に少し不安が見えたけど、チェスのコマを踏む足は苛立ちを感じてる様だったね。

国仁との対決は今回もお預け。國子はアトラスの中枢へ入り、そこで若き日の凪子ばぁちゃんの肖像と、アトラス初代総裁と銘打ったプレートを発見し怒り爆発。育ての親が最大の敵の元トップだったんじゃ怒るのも無理ないか。ばぁちゃんがアトラス総裁だったとはね。一緒に写ってた男も國子と関係あるのかね。Cパートで中枢にたどり着いた小夜子だけど、力尽きて・・・。次回、國子とモモコが国仁の家で茶を飲んでたけど、2人の和解も近い?

シャングリ・ラ オリジナルサウンドトラックシャングリ・ラ オリジナルサウンドトラック
(2009/07/08)
TVサントラHitomi

商品詳細を見る
微妙にド○え○んをオマージュしたネタを仕込んだ宙のまにまに。話を簡単にまとめると、子供の頃に悪魔(美星)に人生を散々振り回され、心身共に傷付いた主人公・朔が7年振りに悪魔と再会し波乱の学園生活が始まる・・・、というコメディーでいいんですよね(笑).。朔のママ、ナイスキャラ!

部活物のアニメだとスケッチブックを思い出すなぁ。あれははまりましたから。明るテンションの高い美星は面白いし、彼女以外も個性的なキャラが多くて1話は十分楽しめました。

小さい頃はともかく、高校になっても女の子が仲良くしてくれるシチュエーションは羨ましい・・・。廊下で騎○位されてれば噂にもなるだろ。文学好き繋がりで生徒会長の文江と良い仲になりかけたりもして、ホントやですね、モテモテの主人公というのは!文江って、背がすらっと高くて胸も大きそうで、メインヒロインの美星より好きになれそうです(笑)。朔のことをもっと意識するエピソードとかあるのかな?

美星への仲違いの思いは、朔の思い違いだと分って動揺しながらも彼女を意識するシーンが良かったですね。2人の昔の話を聞いて顔を真っ赤にする小夜もね。部室に布団を置いてるとか、何というお膳立ての揃った部屋なことで(笑)。原作は呼んだことないですが、アニメの宙のまにまには見ててほのぼのして楽しかったです。無理に笑わせようとしてないから気楽に見られるね。


それにしても、MXTVの画質(アナログ)の悪さには泣けてくるね。住んでる地域がMXTVのデジタル放送を受信できないんですよね。ま、その前にレコーダーがアナログという点をどうにかしないと行けないんですが。TVはフルハイビジョンなのに(苦笑)

Super Noisy Nova(初回生産限定盤)(DVD付)Super Noisy Nova(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/07/29)
スフィア

商品詳細を見る
■懺・さよなら絶望先生 第1話「落園への道、春の郵便配達は二度ベルを鳴らす、晒しが丘」
いつものアレ。第3期シリーズが始まっても、やってることは前2期と変わらず。3期ともなると、見てるのは原作ファンと惰性で付き合ってる人くらいかと・・・。自分は後者ですが、単にパロディーが好きだから見てるというのもありますね。しかし、ひ○まりス○ッチのゆのからの別れのメールはショックだけど、男が居たことの方が驚きだ(笑)。このアニメはストーリー性は無いので感想は書きませんが、視聴は続けます。ま、ダラッと見ますか。

■化物語 第壱話「ひたぎクラブ 其ノ壹」
絶望先生に続いて見たからかもしれませんが、細かいカット割りに背景やたくさんの文字を使用したネタが多く、第1話を見終えてどっと疲れました・・・。1話を比較する限り、ギャグやパロディーが無いだけでどっちも似たり寄ったりな内容に感じました。制作会社が同じだから仕方ないですが、ああまで似てると別作品とは思えませんね(主人公の声同じだし)。原作は未読ですが、ネタを仕込まず、純粋にストーリーを見せてくれた方が面白いんじゃないかな。クセの強いアニメなので見る人を選ぶと思います。痛い描写はちょっと苦手ですが、とりあえず視聴は続けます。最近シャフトのアニメをよく見てるけど、特にファンという訳じゃないです。あと、これだけはハッキリと言えます。ひたぎさんのパンツには素晴らしかった!(笑)
家財道具と一緒に身売りされると勘違いして、下着やらカエルの置物を鞄に詰め込んで逃げるかなには笑ったな~。冒頭、かなのばぁちゃんの葬式から始まった時はちょっと内容暗いのかなと思ったけど、しっかり笑いがあってこのシーンだけで十分面白かったです。

風新新聞の社員は、小学生なのに会社を仕切る咲妃。脅威の甘党のゆめ。激しい百合(むしろレ○?)属性のゆうき。飲兵衛で少女好きでセクハラメガネキャラのはるか。三浪しかけのひなた。あれこれ語らずとも直ぐにキャラが把握出来る、クセの強いユニークな人達ばかりですね。

そこにかながやって来て、ゆめとゆうきのガチンコキッスを目撃。2人揃ってそっち系ですか(笑)。はるかは、咲妃のパンツを晒して喜ぶ駄目な大人を見せ付けちゃって、そんなの見たら純なかなは逃げ出すよ。貞操の危機ですよ(笑)。職を探すかなの後を付いて回る猫が可愛かったなぁ。野良かなも可愛かったしよ。

A・Bパートのアイキャッチも笑いが利いてて楽しいですね。街中を歩いてたら、ゆめの自転車に轢かれたのが縁?で風新新聞の厄介になることに。ゆめの作ったカレーが砂糖大袋2つ入りの壊滅的不味さだった為、かなが代わりを作り食事係りと引き換えに雇ってもらう事に。天涯孤独なかなを気遣って何も聞かない咲妃は、小学生なのに話の分かるじゃないか。

かなの部屋に穴が開いててみんなで宴会。某一刻館と同じシチュエーション・・・。パンチラは猫ガードで見えず。見たければDVDで、かな。未成年なのにはるかに酒を勧めるられたはるかにゆうきが、「それは米のジュースだから大丈夫」と言ってたのを見て、物は言い様だなと妙に感心しちゃいましたよ(笑)

部屋で1人になって、ばかちゃんの事を思い出して涙するかなだけど、ここに居たら泣いてる暇なんてなさそうだなぁ。ここから笑いあり涙ありと賑やかな時間が始まるわけですね。OPとEDも良い感じだし、まだ1話だけど個人的にヒットな予感。細かい事を気にせずダラッと見るにはいいアニメかもしれませんね。次回も楽しみです!

かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2008/08/27)
石見 翔子

商品詳細を見る
新OPに変更。絵はシリアスな雰囲気。アリシアとセルベリアが同じ強力な武器と盾を持って戦かうのを見ると、アリシアにも特別な力があるのは確定かな。隠密作戦だからやむを得ない場合を除いて銃を使うなと言ってた割りに、高台の敵兵にあっさり発砲。ナイフを投げるかこっそり登って始末できなかったのかね。

ロージーはザカの言葉が気になってるようで、収容所の悲惨さを見て何も言葉に出来なかったのは、少しはダルクス人の現状を認識した証拠かな。倒し損なった敵戦車のパイロットに、アリシアが撃たれそうになったのをファルディオがフォローし2人は地面に伏してハグ。表情こそ変えなかったものの精神的ダメージは大きかったのか、2人を見てウェルキン硬直・・・

第7小隊の存在に驚くグレゴールだったけど、彼ほどの軍人が暴動があったのにレールの警戒をしてなかったのはどうなんだろ。逃げる捕虜を助けたければ投降しろみたいな要求は当然呑める訳なく、アウゼンの砲撃で死傷者多数。

イサラの援護で列車を攻撃しグレゴール戦死。捕虜に散弾砲をぶっ放した挙げ句にエウゼンと心中というのが、帝国の悪魔と呼ばれた男の最期というのは何だか納得行かないな。やることが小さいんだよね。ここで退場ということは、彼以上に濃いキャラが他にも居るのかな。そういうのは、セルベリアとイエーガーしか思いつかないんだけどな。

ロージーは、今回の作戦で少しはダルクスへの偏見が無くなるかと思ったんだけどね。多くの犠牲を出しても頑なにダルクス人を許せないのは、ダルクスの悲惨さは理解出来るが両親を殺した恨みの方が勝ってたからか。そうなると何を持って許す事が出来るんだるね。親の仇の種族を、親の死以上に許せる理由が見付かるのかどうかは、実際の仇ではないイサラとどう和解するかかな。

EDも新しく変更。ボーカロイドみたいな前期のよりこちらの方が好きですね。歌ってるのは第2回全日本アニソングランプリで特別賞を受賞した人だとか。中学生だっけ?次回は、イーディのものすご~く久しぶりな本編でのセリフが聞けるみたいなので、ファンは一言一句聞き漏らさないように!(笑)

戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best
(2009/03/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
■ニードレス 第1話「アダム・ブレイド」
木曜に見るアニメが、大正野球娘。だけではちょっと寂しいなということで試しに見たんですが、キャラデザインや突っ走ったストーリー展開、技名を叫んだり技名が画面に表示されたりと、いかにも「ジャンプっぽいな」と思いました。シメオン四天王の離瑠のでかいアホ毛にとコスチュームが気になりましたけどね(笑)。とりあえず、もう2~3話様子を見て視聴継続かサヨナラか決めようと思います。そしてEDのあれはちょっと驚いたな。ロリっ気ありそうなキャラが色々ナニしてましたが、○童○○ノ法の引っ掛かりはしないかヒヤヒヤものです(汗)。こんなの見たら本編の感想なんて吹っ飛びますよ(笑)


■うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 第1話「海の心 空の心」。第2話「指輪の心 巫女の心」
海がテーマの一つみたいなので癒し系アニメなのかと思ったら、第2話で、マリンと夏音が変身して敵と戦うバトル物になっていて「・・・あれ?」というのが今の感想です。ちょっと「うた∽かた」とダブって見えたかも。原作が原作なだけに、内容をどういう方向に持って行くかは作り手の自由なんだろうけど、バトルは必要なのかな。ウリンが持ってる指輪に何力が宿ったようだし、ウリンが黒化してサドナ復活とかもありえるかもね。内容は悪くないけど、テンションがいまいち上がらなかったなぁ。これも様子見ですね。


アニソン★カフェゆめが丘は何やかんやで見続けてますが、今週のゲストが小林画伯でした。いくら画伯がゲストだからって、電波チックな放送にしなくてもいいじゃないか(笑)。モノマネ問題が出た時は心拍数が跳ね上がりそうな程ドキドキしましたが、サルが出なくて安心しました。終始、目を細め眉間にシワを寄せて楽しく拝見させて頂きましたよ(笑)。次週も画伯がゲストです。
OPは明るくてテンポある曲だし、作画も安定してて良い出だしの一話かな。映像の端っこが切られてるのはもうどういいです。TBSだし・・・。野球は基本的なルールは分ってるので楽しめそう。本編開始早々、小梅が手足大振りで「パイのパイのパ~イ!」と歌い出したのを見て、何この突拍子な展開は!?と思ったら夢オチでした(笑)。ほっぺに赤いまん丸があったり、突然歌い出したしたり、小梅は面白いキャラだなぁ。

小梅はセーラー服を着たがってるようだけど、袴姿というのも中々乙で良いですね。学校のチャイムはベル、距離の単位が里(約4km)、男は殿方。殿方という言葉、すごく良い響きです(笑)。雪が口にするとちょっと萌えを感じるな~。下駄箱に入ってた手紙は、級友の晶子からの野球を一緒にやりませんか?という相談でした。

早速練習を見に行くと、倒れたら水をぶっ掛けられ罵声を浴びせられる光景を見て、見学のつもりで参加した級友3人が逃亡。あんなの見たら逃げるよ・・・。小梅は機を逃し逃走失敗(笑)

大正時代は野球は男がするスポーツであり、女性にとって世間体を悪くする以外の何物でもなかったと。メンバーが揃っても、実際に試合をするまでは大変だろうな。雪が小梅を訪ねて三郎の事を聞いてたけど、父親の弟子というには少し気になるキャラですね。小梅とは単なるお嬢様と見習いという関係なのかな?

晶子が野球にこだわるのは、パーティーで出会った男に、女性に社会的地位は必要無しと言われて悔しかったから。大正はまだ男尊女卑の時代なんだね。男が野球の選手だから同じ野球で鼻をあかしてやりたかった訳ね。晶子の思いに乃枝が参加。勝てる方法を考えさせてと言ったり、参謀みたいなキャラですね。雪も加わり4人でキャッチボールをする木陰には興味あり気な巴の姿が・・・。次回で大体のメンバーは揃うかな?

大正野球娘。 (1) (リュウコミックス)大正野球娘。 (1) (リュウコミックス)
(2009/02/20)
神楽坂 淳伊藤 伸平

商品詳細を見る
今まで立場も考えも中途半端だった國子だったけど、それに終止符を打って総裁となり、確固たる意思を持って涼子の横暴に挑むことに。モモコのピッチピチのライダースーツ、体のラインが出すぎです。ぶりっ子はヤメテ下さい。気持ち悪いです。何で女性キャラよりオカマの方が綺麗で色気あるんですか???

KDの支援で大型ステルス戦闘機を手に入れた國子。そいつに言われてたけど、アトラスからの解放=下界の総意とは限らない訳で、國子たち一部の自己満足な所もあるから、解放が出来なかった場合は下界に住む人は涼子に処分されかねないんだよね。

アトラス内部でも反乱が起こり・・・。戦闘機の攻撃を大型ステルスがヒョウイヒョイとかわせるものなのか?動きが機敏過ぎる気がするけど。國子も、高度上空で甲板に出てミサイル撃墜とか無理過ぎるなぁ。

一方美邦は、これまで意に沿わない者を簡単に殺してた訳ですが、そんな美邦がアトラスに抵抗する人の映像を楽しんでいるのを見て、ミーコが「自分が居なくなったったらどうするか?」と聞くものだから美邦は大泣き。軽んじていい命なんて無いと諭されごめんなさい。初めて捕まった頃と比べると良い母親になったものだよ。信頼するミーコに言われたんだから、今後は変わっていくのかな?

アトラス侵入の中で、「ニューハーフに弾は利かないわよ!」と久々のモモコの下ネタ。そりゃそうだろうな。タマが無いヤツに弾を撃っても仕方ないですもんね(笑)。國子たちに手を焼いて悔しがる涼子の顔が今回一番の見所だったかな。いつか屈辱で歪む顔も見たいですが、その時はさぞかし爽快だろうな。

今回は、激しい戦闘の割に淡白というかもっさりというかあまり迫力を感じなかったです。このアニメは機械を使うより人間同士の戦いの方が合ってるのかもね。散々言われてることですが、OP映像の方が良く動いてますよ。激しいアクションでパンツも見えないなんて・・・。EDのイラストが明るめの物に変更。次回は國子VS国仁。

キミシニタモウコトナカレキミシニタモウコトナカレ
(2009/05/06)
May’n

商品詳細を見る