FC2ブログ
アニメ、ゲーム、フィギュア、コミックなど興味ある分野の感想を、自由気ままにつづるブログです-since 2007/9/1-
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


プレイバックはpart.1があったんだね。クセのあるOPテーマも今回で聴き納めかぁ。この曲はすこぶる評判悪いようですが、自分は結構好きですよ。聴けば聴くほどクセになるんだよね。冒頭の女の子は誰かと思えばジュンでした。発展途上とはいえ、ホントに平らだな。やよゐと加奈子が食べてたボッタ・クリームシチュー、1つ頂こうじゃないか(笑)

Aパートの始まりは第1話と同じでしたが、これでやっと、時間が「現在」に繋がったのかな?でも苺爆弾がサクランボ爆弾に変わってたから、1話とは別次元の世界なのかも。それにしても、初めてはじめを見た時はかなりショックだったのを覚えてるな~。何せ主人公が出ベソなんて格好悪すぎだしね。だから小夜子にヘソにどれだけ助けられた事か(笑)

最終話はキャラ全員が水着のサービス回とコスプレネタ満載。不覚にも加奈子の水着姿に魅力を感じちゃったよ。普段はラインの出ない服着てるけど、脱いだら結構スタイル良いんだよね。そしてまた出ました牛乳ネタ。絵柄は天満。ついでに、かなこの腹黒カレー1つ!

カヤが買ってきた牛乳の絵柄は沢近さんと播磨。そいえば、最近完結した原作ではカップルENDだっけ?追加でカレーシュー1つ!Bパートはゲームのコスプレネタが多かったですが、カヤのモッコs・・・じゃなくてコ○モスのコスプレ似合ってたな~。あのキャラは大のお気に入りなんですよね(エピソードⅡVer.除いて)

サクランボ爆弾回収の為、小夜子とはじめは過去にジャンプ。ここら辺も1話と同じ。小夜子が方舟のメンバーの目を背ける為に叫んだ「赤木圭一郎」という人。知らないのでちょっと調べたら故人じゃないか。そういう名前が出る時点で、やっぱり小夜子って古いんだなぁと思ったり・・・。カヤも1話での屈辱を晴らすべくジャンプ。暴走するカヤがなかなかの偽装のテクニシャンで面白かった(笑)

そして最後は、はじめ特製チェリーちゃんをみんなで美味しく頂きました!爆!!Cパート。結局、塩男と画家の男に何の意味があったのかさっぱり分からないままでした。本当に何がしたかったんだ?ネタはドストエフスキーの「罪と罰」。文学はパロディー向きじゃないと思うよ。夏のあらし!は個人的には結構楽しめたので、エンドカードの「I'll be back!」には期待したいな2期決定してました!本編はこれからって所で終りでしたからこれは嬉しいですね~。秋が楽しみです!


後番組のかなめも、原作は知らないけど面白そうですね。継続番組が4つある内の2つの感想を書いてますが、今期の感想は追加2本の4つにしようかと思います。1つは大正野球物語。で、もう1つは化物語かかなめもにしようかな。アクション系で目ぼしいのがあればバランスを考えてそっちを選ぶかも?

夏のあらし! 1 (ガンガンWINGコミックス)夏のあらし! 1 (ガンガンWINGコミックス)
(2007/02/27)
小林 尽

商品詳細を見る
スポンサーサイト



ウェルキンは戦果を挙げるにつれ軍上層部から疎まれるようになり、以前、クローデン攻略を命じたヒゲ将軍にファウゼン攻略を任されることに。ファウゼンが戦局を左右する重要拠点ということは、ここがストーリーのターニングポイントにでもなるのかな。

一方第1・第7小隊は、本隊とは別作戦に当たることになった訳ですが、アリシアはバンダナのせいで凄く浮いて見えたんだけど・・・。潜入作戦ではあまりにも目立ち過ぎだし、バンダナが思い入れ深い物なのは分るけどここは外すべきでは?

ウェルキンはというと、アリシアを気に掛ける表情をしたり、アリシアとファルディオが少し親しげにあいさつしただけで不安そうにしたり、前回のファルディオの言葉が確実に効いてるようですね。告白を聞かされても動じないなら、軍事一筋の立派なヤツだ!と皮肉の拍手を送ってやりたかったけど、ウェルキンも一応男らしい部分はあったんだね。

今回はいつもと違って派手なドンパチが無かったけど、潜入作戦というのも面白いかな。ロージーはレジスタンスのリーダー、ザカがダルクス人ということで険悪な雰囲気でしたが、彼との関わりで、そろそろダルクスを嫌う理由を話して欲しいな。ダルクスの呪いが嫌う本当の理由じゃないと思うけど。

ロージーはザカがダルクス人だからと嫌って、ザカはロージーをじゃじゃ馬と言って、一見相容れない仲の様に見えたけど、そこが逆に良い仲になれそうにも見えたんだよね。前回のロージーの操のピンチは、帝国兵から目を逸らす為だったようで。ま、分ってたけどネ・・・。でも、慌てて顔赤くするロージーにも女性らしい一面があって好感度アップ(笑)。そして作戦開始!

ストーリーも半分終わった所で、次回からOPとEDが変わるようです。ナレーションを聞いてると、ロージーの心境に大きな変化がありそうなんだけど果たして?

戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
(2009/08/05)
千葉進歩井上麻里奈

商品詳細を見る

DSCN0720.jpg
みなみけDVD付き限定版の原作第6巻を買ったのでさっそく見ました。見ていない人の為に本編の感想は書きませんが、保坂先輩は健在です(笑)。すごく面白かったですね~。それと、OPとEDは新規の曲みたいですが、これも明るくテンポの良い曲でした。これっきりだと勿体無いので、この曲を使ってアニメ第4期をお願いしたいですね。
自宅や登校前とかの、手持ち無沙汰だったりちょっと詰まらなそうな様子というのも良いものですね。PCをいじる澪の足元、寒そうに電車を待つつむぎ、鼻を赤くしてアンニュイな顔で登校する律、姉妹仲良く登校の唯に、同族に威嚇され怯えるあずさとか(笑)。いつもやんちゃな律が大人しくて元気無さそうな様子だったのには、重大なオチがあったとはね(笑)

いつも通り軽音部のみんなで下校していると、つむぎがソワソワし出して律も冴えない表情。あずさは唯と別れて誰のおもちゃを買うのかと思えば、クラスメイトから預かった子猫のだったんだね。シンクロして欠伸や背伸びする仕草がすごく可愛かった(笑)

一方つむぎがソワソワしてたのはバイトを始めるから。そういえば、最初に唯たちと会った時、ファーストフード店でポテトを皿の上にばらまいて一緒に食べるのがとても嬉しそうだったよね。お嬢様といっても社会経験には憧れれたのかな。

澪は1人で作詞の旅・・・なんだけど、ナゼに寒い風が吹きすさぶ海なんですか?演歌でも歌いますか?冒頭から律が浮かない顔なのは、郵便ポストに入ってた手紙が原因だった訳だ。しかし髪を下ろすと唯と区別が付かないんだけど(汗)。見分けるにはどっちにあほオーラを強く感じるかですね(笑)

預かった子猫の様子が悪くなったと慌てるあずさに、バイトでミスをして落ち込んでたつむぎ。共に唯のKYメールで問題解決!さすが唯、抜けてる性格もあながち残念という訳でもないか(笑)。そして、つむぎのバイト先でいつものメンバーが集まりまったりティータイム。律がラブレターと思っていた手紙は、澪が作詞した物でしたと(笑)。律の乙女心を返してくださいw。最後は、再び夢は大きく武道館!その夢、いつか叶うと良いね。唯のほっこりボイスも今日でおわりかぁ・・・。


けいおん!、終わっちゃいましたね。全13話を見てとても楽しく見れました。取り立てて大きな笑いやギャグがある訳でもなく、やたら騒がしく強烈なキャラが居るわけでもなし。ごく普通の学生生活を描いたアニメなにのこうも話題になったのは、京都アニメーションが制作したからでしょうね。どこが制作を担当するかって重要ですね。内容が普通な分、合わない面白みに欠ける内容だったかもしないですが、自分はまったりした内容がとても好きなので十分楽しめました。原作のストックがどれだけあるか分かりませんが、これはぜひとも2期をやって欲しいです。次週から始まる「大正野球娘。」は感想を書こうと思います。

けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]
(2009/07/29)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る
涼子のマニキュア塗りを任された紫音。ちょっとでもはみ出したらご褒美のお仕置きという所で、総一郎の邪魔が入ってご褒美お預け。空気読めよなオマエは(笑)。ここはお仕置きされてなんぼのシーンだろ?ま、後で涼子のガーターベルトが拝めたからいいけどさ。会見で記者を見下す顔は迫力満点です怖かったけな・・・。

秋葉原で流れてるマジカル・キーナの歌って本人が歌ってるのかな。そっち系が好きな人には受けそうだけどね。一応、中の人も小さいようだし・・・。ロリ爺が作ったマジカル・キーナ制服Ver.はDVDの特典で付けたら売れそうだけど、その際は邪神像が出来上がらないよう確実なメーカーに任せようね。クマの着ぐるみを身に着けて外出するカリンが可愛いかった(笑)

小夜子が涼子に土下座してまで聞いた、美邦がアトラスの声を聞いたのに無視される理由とは、アトラスランクAAAは美邦以外に2人いるから。以前の様に美邦だけが特別な存在では無くなった訳ね。その2人というのは國子と国仁?

小夜子は、高レベルのデータにアクセスする為には生体認証が必要だからって、捕まえた職員の脳波を利用。って、脳剥き出しじゃないか・・・。昔読んだ事がある、某多重人格な探偵が主人公のコミックを思い出したよ。メインフレームまで一歩という所で、涼子のトラップに引っ掛かって拘束。涼子は小夜子と大学の同級生だから今まで大目に見てたかは分らないけど、今回はお痛が過ぎたか・・・。

そしてミーコの助けもあって、モモコはアトラスを脱出し國子と再会。國子のアトラス突入で大々的なシーンがあるのかなと思ってたけど、案外あっさり戻ってきたので少し拍子抜け。モモコも結構ピンピンしてたし、これは小夜子の拷問が甘かったな。でもまぁ今回は、お茶目なカリンが見れたので良しとしますか。

シャングリ・ラ オリジナルサウンドトラックシャングリ・ラ オリジナルサウンドトラック
(2009/07/08)
TVサントラHitomi

商品詳細を見る
冒頭の本のタイトル何だっけ?コーナー。鉄人28○とかマジ○ガーZ、ジャイアント・ロ○、鉄腕アト○とか、せっかくマスターが自主的に○で伏せてたのに、ジュンは「我輩分ったナリ~!」とかモロばれなこと言ってるし(笑)。元ネタは中の人が生まれる前のアニメだから知ってるのかな?

久しぶりに小夜子が復活!主役が寝っぱなしで話が進むなんて、どこのブ○スレイターですか?やよゐや小夜子たち幽霊は「存在感」という力で存在を留めていたけど、その力が無くなり存在を維持出来なくなったから小夜子から力を奪ったわけね。

通じ合える存在を見付ければ現代に留まれるということで、グラサンをEN源にすることで当面の問題は解決し、助けてもらったお礼にマスターの計らいで方舟で働かされる事に。やよゐはメイドで、加奈子は下女という方が似合ってそうなんだけど(笑)。照れる加奈子が以外に可愛かったね。風見鶏の地○ジカ、ホント仕事早いよ。

方舟の客にいろいろネタ仕込んでたけど、全部突っ込むと疲れそうなのでパス。キングオブハートと東方不敗、ドラゴンガンダムの彼の登場はガンダム好きとして嬉しいネタだったかな。今回はやよゐとジュンの友人・姫川ようこのヘソも見れて満足ですよ。ジュンとカヤの電波でのやり取りは受けたな~。ワル乗りなのか本気なのか分らないカヤのノリノリな演技も面白かったよ。

小夜子は、自身のことを知っているという男とデートをすることに。正体は特に何でもない普通の現代人だったけど、彼女に見えたオーラというのは実は小夜子が救うべき存在だったから。男が、小夜子を10年前にあった人に似てるというのは、多分過去に小夜子が干渉したことを覚えてたからだと思う。10前といえば男も子供だったからうろ覚えなんだろうね。

救出を終えて戻った小夜子のセーラー服とヘソも久しぶりに見れて良かったな。そして、小夜子とカヤ、やよゐと加奈子は方舟を懐かしみつつはじめの成長を想って・・・。復活のCパート。ネタは原作。年取ったはじめのナレーションを聞くと、次で最終回か・・・としんみりしちゃうなぁ。

夏のあらし! 1 (ガンガンWINGコミックス)夏のあらし! 1 (ガンガンWINGコミックス)
(2007/02/27)
小林 尽

商品詳細を見る
ヴァルキュリアの感想書いた後、「何か忘れてるな」と思ったらポリフォニカの感想を忘れてました。まぁ何と言いますか、1話の感想にも書きましたが、作品やストーリーに期待して見てた訳ではなく単に大きなコーティが見たかっただけで、最終話だからといって特にこれといった感想もないのですが(汗)

クリムゾンSは前作の過去を描いたらしいですが、学生時代のホロンのヘタレっぷりには毎回イライラしてました(笑)。前半は、ヘタレ→復活!→ヘタレ→復活!・・・を何回繰り返すんだと突っ込みたくなったけどね。ユギリ姉妹の確執を描いたあの話。前作で解決した話を過去でもう一度やるというのは、ちょっと繋がりがおかしくならないのかな?でもユギリ姉のシャワーシーンが見れて良かったですが(笑)。あれは12話の中で一番の見所でしょ。

全体を通してどんよりするような重い話が多かったです。これなら前作の方がまだ楽しめたかと。あとは、ダンティストが使うどデカイ装備。あれをTVに繋いだらさぞかし良い音がでるんだろうな~とか思いました(笑)。クォリティーは中レベルというには高すぎる気がするかな?3期があるなら多分見ちゃうんだろうな・・・惰性で。そうそう、OPとEDの歌は良かったと思うよ、ホント。


関係無いですが、今週の真マジンガー。あしゅら男爵のシャワーシーンなんて誰が得するんだよ!あんな半男半女な元ミイラの裸体なんか見たかないぞ(涙)。でも、パイルダーに乗ってはしゃいじゃう、ミーハーでお茶目なヤツと分ってちょっとは親近感湧く・・・わけないか。
コーデリアを見てると、セルベリアからツンが取れたらあんなかなと思ったり・・・。アリシアが居なくなったのは、ファルディオではなくウェルキンが真っ先に気付いて欲しかったけど、今のウェルキンじゃ無理か。ボルグの思惑は思った通り、ガリア公国を売って自分がトップに着くことでしたと。主が弱気なら家臣がいきがるのは当然か。

アリシアとコーデリア救出は、利害一致によりイエーガーたちとの共同作戦で行うことに。セルベリアは軍服着てないから大きく揺れるんだろうなとか、ドレスから覗く胸でかく乱をするんだろうなとか大いに期待してたんだけど、戦闘シーンは一切無し。誘拐うんぬんよりそこが重要なんじゃないか・・・。

ファルディオが救出しに来たのに、悲観的なことばかり言うコーデリアにアリシアが一喝。あの場面では仕方ないとして、一国の元首を怒鳴りつけるのはヒヤヒヤものだな。ヴァルキュリア人の血筋であるが故の悩みがあるようだけど、このままスルーせずその辺が語られるといいですね。

アリシアが誘拐犯の盾にされたのに、ウェルキンがためらわず発砲したのは彼女を信頼してたからとか。でも当のウェルキンは意識してなかったようで、ファルディオに言われて「信頼してたのかも」と気付くのはどうなんだ?アリシアに弾が当たってどうにかなるとも全く思ってなかったようだし、ウェルキンの言う信頼はとても軽く聞こえるね。

相変わらずハッキリしない態度のウェルキンに、ファルディオはアリシアが好きだと告白。今まで誰も指摘しなかったらかウェルキンとアリシアの仲はあやふやだったけど、ファルディオの言葉にアリシアを意識するのかしないのか・・・。次回予告のウェルキンの表情が気になったかな。後は、スカートをたくし上げられ後からナニかされそうなロージーかな。ま、そうせ未遂だろうけど。それにしても、大ベテランを予告のナレーションだけに使うとは何ともぜいたくな使い方だなぁ。

戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
(2009/08/05)
千葉進歩井上麻里奈

商品詳細を見る
※長文です。打倒魔王の最終回!信玄と謙信は、床に伏せいても戦う心は燃えてるんですね。小十郎VS光秀は、光秀が蘭丸を盾に取る戦法に出るも小十郎を止めることは出来ず、圧倒的パワーでフルボッコ。アッア~!とか、イイ~!とか、アァ~~~~!とか、恍惚の表情で聞くヤローの喘ぎ声、気持ち悪いから勘弁して・・・。勝敗は決し、光秀は炎に焼かれて死亡。蘭丸を諭す小十郎カッコイイなぁ。

そして、正宗と幸村は城へ突入し空を飛んで一気に最上階へ!階段なんてお飾りですよね(笑)

農姫に撃たれそうになった時、お市を救ったのは最初は佐助の忍術かと思ったけど、あれは長政の怨念だろうな。彼女の活躍を期待してたけど、正宗と幸村の目の前で信長に撃たれて死亡。最終回だってのに、そりゃないだろ・・・。結局、お市の活躍は無いままでしたが、ゲームではどういうストーリーがあったんだろうね。死んだから2期には出てこないだろうし、何だかこのキャラだけ扱い酷い気がする。

VS信長。最後だからというのもあるんだろうけど、若本さんの演技に気合入りまくりで鳥肌立ちそうでしたよ。完全に、正宗と幸村の主役2人を喰っちゃってるし(笑)。ピンチに駆けつけた戦国のMS・忠勝は助かってた訳ね。正宗たちを助けるべく家康の遺言を胸に、死を覚悟で戦いを挑み散っていく様は正に漢。さらば!

援軍に元就と元親。出番が1話にあった様な気がするけど、最終回でもちょい役なのはある意味泣けますね・・・。2期に期待しましょうか。狭まる織田包囲網!更に熱く燃えたぎる正宗と幸村の闘志!作画も結構良かったと思うよ。しかし成層圏まで吹っ飛んだ2人はよくもまぁ無事だったな。

入魂の一撃が決まり、ついに第六天魔王こと織田信長を撃破!EDでは信玄と謙信も復帰し、打倒信長連合軍も解散し、再び敵同士に戻り覇権争いはまだまだ続くということで、2010年放送の第2期には大いに期待!!!


全12話を見ての感想は「面白かった!」に尽きますね。笑いあり、涙あり、愛あり、エロスあり、そして大バカあり(笑、←褒め言葉)。最初はキャラの多さに1クールで収まるのかという不安がありましたが、正宗に話を絞りつつそれでいて他の武将の活躍も上手く混ぜながらで、ストーリーはバランス良く進みましたね。途中でだれることなくまとまりましたから。1クールだからこそここまで濃密な展開が出来たと思う。信長が倒され、彼以上に凶悪な敵はいるのかな?1期が非常に熱い内容だったので、2期がどれがけ1期の上を行けるか期待しつつ来年を待ちましょうか。
本編は今回で最終回。つむぎの眉毛へのツッコミ今更かい!と思ったら、唯の夢オチでした(笑)。これは原作にあるエピソードみたいですが、つむぎの眉毛ってたくあん程太いんだ・・・。それが彼女の魅力ってやつかな。風邪を代わってあげたいとか、憂は姉想いだなぁ。

その風邪の原因は、さわ子先生のむりくり衣装のせいか。チャイナ服にバニーは着て欲しかったけど秋にはキツイかな。世紀末バトルっぽい衣装があったけどスルーで。家では唯が、ギター抱えて鼻にティッシュ詰め込んでうわ言状態。何とかは風邪引かないというのはウソですね。ギターにきかけてだけは天才だから(笑)

翌日、唯が復帰しギターも完璧で万事OKかと思えば、それは憂の変装でしたと。ホントに姉想いだね。一瞬本人かと思ったくらい良く真似てたよ。正体ばれた理由が本物より胸が大きいとは、また皮肉なことで・・・。頑張れ、小さいの強みだ!数回ギターに触れただけで完璧にマスターするとは、絶対音感は遺伝するの?

円と唯の過去話で、アホな子可愛い子・唯、再び。髪を上に束ねたのが何とも言えない自由さを感じるな~。で、ザリガニ取りでバケツ一杯にしてたのも気持ち悪いけど、何度も円の家を往復して何してるかと思えば、風呂がザリガニ大家族状態(笑)。アホ毛なあのヒロインもビックリだろうな・・・。

当日の本番直前。唯が復帰してみれば、今度は彼女のギターがお家にリターン。先生が場を繋いでその間に取りに行くことに。しかしよく間に合ったな。家近いんだっけ?武道館ライブは絶対な目標ではないみたいでしたが、何も本物が一番でもないし学祭のステージだって立派な会場だよね。

ふわふわ時間で初めて軽音部の演奏が見れたな。少し物足りないけど良い動きだったと思う。どうしてもハルヒと比べちゃうのは、あれは凄すぎたから仕方ないよね。アンコールの演奏しながら終り。終わり方としては可もなく不可もなくかな。次回、番外編「冬の日」で本当の最終回。軽音部とも次でお別れかと思うとしんみりしそうだけど、どんなストーリーなのかとても楽しみです。

TVアニメ「けいおん!」劇中歌::ふわふわ時間TVアニメ「けいおん!」劇中歌::ふわふわ時間
(2009/05/20)
桜高軽音部

商品詳細を見る
前回は國子と美邦。今回、国仁が聞いた「大地をよ、昼と夜を従え世界を・・・」という謎の言葉は、昼(太陽)の國子と夜(月)の美邦を従えという意味か?その国仁はというと、何故か海を漂流中。擬態装甲を使ってメデューサの海域に颯爽と現れたというのに、戦わずして戦艦を沈められてはまるで形無しじゃないか・・・。

今回の涼子はちょっとだけエロスが利いてたな。唇に付いた卵の汁を舌で舐め取る仕草を見て、どSな紫音はドッキドキ・・・。これにはオトコして同意せざるを得ないな。

カリンは外出が自由に出来ないということは彼女は管理される側の立場か。メデューサを操って炭素市場を操作し大金稼いでるから、それなりに偉い立場にあると思ってたけど違うみたい。管理してるのはアトラス以外だろうね。カリンの役割って何だろ?國子、美邦、国仁には重要な役割があるようだけど。

カリンが出会った少年は、セキュリティーに引っ掛からず彼女と同じ歌を口ずさんでいて・・・。少年の誘いで外に出て公園に座るカリンを見てると、アトラスにも「外」はあるんだなと思ったよ。そこで流れた女性と子供のシーン。女性はカリンの母親で、子供はカリン自身。カリンが歌を知ってたのは多分子守歌だったからだと思うけど、少年が知ってたのがよく分からないな。

彼の正体は、5年前に死亡したディグマ・ゼロことカナリアで、「ディグマ」のプロトタイプというのが気になるね。美邦がディグマ・ワンで、カナリアは一歩も外に出ることなく死んだということか。意味ありげなキャラでしたが、登場は今回限りのようですね。カリンに自由を使えたかったのかも。去り際に言った「君はたった一人の・・・」に続く言葉は「友達」かな。「兄弟」とも思ったけど、あの場でそれは考えづらいかな。

キミシニタモウコトナカレキミシニタモウコトナカレ
(2009/05/06)
May’n

商品詳細を見る
現代の小夜子もカヤもいない昭和20年にジャンプしてしまったはじめとやよゐ。町であったよゐの知り合いの親子は空襲で亡くなってるのかな。爆弾で吹っ飛んだかの様なカット割りが、リアルに描くより妙に生々しかったけど・・・。その親子だけでなく、町の人を救えなかったのがやよゐの心の傷になっていたようですね。

はじめとやよゐが丘で休んでいた所に、60年前のコンプレックスの塊な頃の加奈子がやって来て鉢合わせ。ついでに米軍の戦闘機もやって来て加奈子が被弾。機銃を受けたのによく歩ける程度の怪我で済んだね。やよゐの足が治ったのは、加奈子を救いたいという気持ちが恐怖を勝ったから。元々怪我でなく精神的に参ってたから歩けなかったようで。

小夜子とカヤ探しに出かけた2人でしたが、見つけてどうするんだろうと思いましたよ。この時代の小夜子とカヤはタイムトリップなんで出来ないし、空襲から助けでもしたら歴史が変わって現代の幽霊の2人は能力に目覚めないばかりか、存在が無かったことになってた可能性があるからね。

小夜子とカヤの歌はフルで聴きたかったくらい良かったな。最初はやよゐを嫌ってた加奈子だけど、ピアノを弾くやよゐの様子を廊下から伺ってたり、本当は仲良くなりたかったんだね。前回の話には無かったけど、2人が親友になれた切っ掛けを作ったのは、この時代に飛んできたはじめが取り持ったからなんだろうな。

最後は現代の加奈子がグラサンとジャンプして来てやよゐと再会。このシーンは少し感動的でグッときそうだったよ。やよゐの足が治って再会も果たし、能力やらはじめたちへのわだかまりも解けたようで何よりですね。そして、Cパートまで放ったらかしにされてた小夜子。結局体は元に戻ったのか?そこまで描いてスッキリさせて欲しかったです。

やよゐと加奈子の友情話は良かったんだけど、それがちょっと良すぎたか長すぎたせいか、やよゐのトラウマのシーンがやや霞んでしまったかな。序盤の親子と加奈子だけでなく、学園や町が空襲にあってたくさん犠牲が出たくらいのインパクトがあるものと思ってただけに、激しく動揺したり足が動かなくなったりする理由が思っていたほど強く感じられなかったです。空襲話に重点を置いた方が良かったと思う。今回はイマイチかな。

あたしだけにかけてあたしだけにかけて
(2009/05/13)
面影ラッキーホール feat.後藤まりこ(ミドリ)面影ラッキーホール

商品詳細を見る
ガリア公国主催のパーティーに招かれたウェルキン達。アリシアのドレス姿は見事に色気も美しさも抑えられてたな。ドレスより軍服の方が似合ってて可愛い気がする。ウェルキンのネクタイを締めてあげてすっかり夫婦気取りな2人に、元彼のファルディオは嫉妬ですか?

一方、セルベリアとイエーガーもパーティーに来てましたが、セルベリアの胸元が大きく開いたドレスはもう、アリシアが霞んで見える迫力。エスコートするイエーガーが羨ましい・・・。ウェルキンとファルディオはパーティーの主賓だったようで、いろいろトゲのある紹介をさてたのをラマールはここでもフォロー。確実に義弟の立場を固めてますね(笑)

イエーガーがアリシアの活躍をヴァルキュリア人の様だと言ったのは単なるお世辞だろうけど、そういう言い回しをしてくるってことは、アリシアもヴァルキュリアに関係してくると思って良いのかな?

それにしても、ファルディオにアリシアと山小屋で一泊した事を問い詰められて、「何も無かったから安心してくれ」みたいに言うのは、「自分は情けない男です!」と認めるの同然よな。どうやら前回の山小屋での件は、アリシアを異性として意識するには至らなかったようですね・・・。

そんなウェルキンを余所に、ファルディオはアリシアに遺跡の欠片をプレゼントするなど、こちらは確実に意識してるよね。恋愛に関してギュンター家はカヤの外って感じですね。コーデリアのワイヤードレスには少し受けたけど、帽子を取ったら結構可愛いじゃなか。髪の色がセルベリアと似てると思ったら、彼女のヴァルキュリア人の血筋だった訳ね。

コーデリア誘拐現場にアリシアが遭遇し一緒に誘拐されて・・・。ボルグは彼女を帝国に売って手を結ぼうとしてるのかね。次回は再び、セルベリアのおっぱい無双なるか?

戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best
(2009/03/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
闘士みなぎる正宗&幸村は、馬で塀を特大ジャンプで乗り越え本能寺にご到着!垂直の壁を登ルことも出来るし、一体この時代の馬はどれだけ脚力があるんですか?そして「光秀謀反」とサブタイトルにありますが、言うまでも無く詐欺タイトルでした。信玄と謙信の件もあったし、ビッグイベントは大抵嘘っぱちさ。

一方、いつの間にか捕らえられてたかすがは、お市に殺されそうに・・・。とその前に、かすがの縛り方が全くなってないナ!縛ったヤツ出て来い!(笑)。最終話手前なのにお市ったらいまだヘタレなんだけど、最後くらい見せ場はあるのかね。原作(ゲーム)でもこんな感じ?

かすが、佐助のお助けアイテムで一瞬「バカ」をやったのかと思ったら、それはハンググライダー飛行忍具でしたと。さすが戦国の忍。あんな物を持ってるとは恐れ入ったよ。織田軍の忍も開いた口が塞がらない訳だ。

正宗&幸村VS光秀にちびっ子蘭丸が乱入。といっても、所詮お子ちゃま。正宗の敵じゃないのであっさり勝負着くかと思ったけど、さすがに子供は斬れないか。さらに小十郎も参戦!お市は農姫に殺されたか!?というシーンで終わりましたが予告でしっかり生きてし、しかも戦国のモビルスーツこと忠勝も映ってたり・・・。マークⅡ?全ての決着は最終回へ!
昨年のライブが凄かろうが、やっぱ例のシーンを見ればあずさだって赤面しますよね!学祭が近いということであずさが唯のギターを見ると、ヴィンテージ級にボロボロでしたと。楽器と添い寝して服着せて・・・。ホント残念な子だなぁ、ヲイ。しっかりメンテしようよ。頭をオーバーヒートさせてる場合じゃないぞ(笑)

店にメンテしてもらいに行って、前回は値切って今回はメンテ代を踏み倒しですか・・・。親の会社の系列店だからとか、令嬢だからとかで優遇してたら店潰れますよ。楽器のことはよく分らないけどメンテにもお金掛かるだろうし、お金無いのに友達とお茶したのはおごりの確信犯だな(汗)

ギターに夢中な澪を強引に連れ帰ろうする律に、本気で怒る澪を初めて見た気がする。律も、学校や放課後でも自分の時以上に和と仲良くする澪に、不満気たっぷりなギスギスしたムードが・・・。澪にちょっかいを出す律を見てると、構って欲しいのに素直になれない寂しさの裏返しってやつかな?それにしても、あずさ捨て身のネコミミ装着をスルーするなんて酷いよ(笑)

ギクシャクしてた澪と律だけど、律が風邪を引いて授業を欠席。仲違いで一時は険悪なムードが漂ってたけど、病気が功をそうして仲直り。こういう時でないと素直なれないとは、ホント2人は不器用ですだねぇ。「パワフルな律のドラムが好きなんだ」って、恥ずかしいセリフ禁止!(笑)。ケンカしてもあっさり仲直り出来るのは幼馴染だからなのかな。

律が元気に復活!澪との仲も元通り!バンド名「放課後ティータイム」って、普段の日頃のまったり具合をまんま名前に取ったものじゃないか(笑)。軽音部らしいネーミングですけどね。折角問題が片付いたと思ったら、今度は唯とあずさに異変?次回で最終回ということは、13話は番外編かな。やっぱ武道館話はやらないか。最後の演奏シーンには期待したですね。

けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]
(2009/07/29)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る
國子とモモコ、ミーコの出会いシーン。國子って、頬っぺが赤くて髪の長かった昔の方が可愛かったんだね。美邦は地上に出たいと駄々をこねてふくれっ面が良いじゃないですか~。前回予告で、床に落ちたピアスはモモコではなく美邦のだったのか。一方国仁は、船酔いでリバース中でした(笑)

モモコはというと、小夜子の自白剤の拷問にも屈せず、逆に小夜子を尋問して彼女の背景が少し明らかに。小夜子はシングルマザーであり、10歳前後のミドリという子供がいるみたい。母親だったのが意外だけど、子供の為に働き詰めで中々会えないことがある種トラウマになってるようで。ちなみに、モモコの年齢は40以上らしいですが、オカマは歳が分りづらいから果たして実際幾つだ?

美邦は最近は人を殺してないから少し印象良かったけど、外に出たいという我がままで門番を殺害。やっぱこの子は可愛くない・・・が、でもまだ可愛いと思いたいな。遮光シールドが解かれ日光を浴びて倒れ、一命を取り留めたけど頭は包帯でグルグル巻き状態。皮膚が炎症でも起こしたか?

美邦が聞いたアトラスの言葉、「月よ、天に昇りて闇夜を照らせ」。國子が聞いた言葉、「太陽よ、天に昇りて大地を照らせ」。これは、どちらかもしくは一方がアトラスの頂上(空や宇宙?)に上がって行う使命みたいな意味かな。まだ2人は出会ってないから、そうなった時どうなるんだろうね。意味は似てるけど、月と太陽は反する存在だから一緒にはいられないと思うけど・・・。

國子は再び戦う決意をしてメタル・エイジの総裁の座に着き、軍によるメデューサ掃討作戦が始まり、カリンのストーリーも動き出すか?それはそうと、予告のGBMを聞いてると、誰か死にそうに思えてきて気が滅入りそうになるなぁ。

シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]
(2009/07/24)
高橋美佳子有賀由衣

商品詳細を見る
遅ればせながら、「SDX フルアーマーナイトガンダム」を購入しました。3ヶ月前に発売されたものなので、感想は簡単に。去年発売された列伝版のナイトガンダムも非常に良い出来でしたが、このフルアーマーナイトガンダムも十分納得な出来です。

↓霞の鎧、力の盾、炎の剣を装備した姿。
g0.jpg
BB戦士を持ってた頃を思い出すと懐かしいな~。炎の剣のクリアエフェクトパーツは剣に被せているだけなので外すせます。列伝版と違って、足首全体が金属なので安定感バッチリ!他は胸部、肩、兜のトサカが金属。手に持った時のずっしり感か心地良いです。

次にノーマルのナイトガンダムです。上記の通り安定感があるので、こんなポーズも出来ます。列伝版は上半身に重さに下半身がちょっと負け気味なので、倒れやすかったです。
g2.jpg

最後は列伝版ナイトガンダムとお揃いで。
g5.jpg
こうして見ると、フルアーマー版の方が脚が短い分小さく感じますが、面長の顔とか頭身など、オリジナルのイメージに近いのはフルアーマー版の方かな。サタンガンダムは6月発売予定でしたが、8月に延期だそうです。ファンならコイツも買わないとね!さらにスペリオルドラゴンも!
加奈子の攻撃で倒れる小夜子のシーン。どんな状況でもヘソのアップは外さないね。殺されそうになったはじめを寸での所で救ったのは村田英雄ことグラサンでした。オイシイ所で登場するじゃないか。ほんのちょびっとだけ格好良く思ったな。ホント少し。

小夜子やはじめのことを心配するマスターでだけど、キャラに合わないことするからまるで堅気な良い人みたいじゃないか。加奈子は目を真っ赤に光らせて、屋敷に潜入したグラサンをナタで殺そうとしたりスタンガンで気絶させたりするから恐ろしいわ・・・。屋敷の壁にみんなのレコードのジャケットを飾ってたり、本当はフレンドリー?

グラサンの勝ちかち思ったら、加奈子のスタンガンでKO。小夜子の為と言っても、やよゐを縛り上げて人質にしようなんて、加奈子とはじめ、どちらが悪者なのか分ったもんじゃないな。どうせ縛るなら亀甲しb(爆

やよゐが語るに、小夜子とカヤとは同じ女学院の同級生で、2人はやよゐだけでなく学院中の憧れの的だったと。でも、お嬢様の2人は苦労知らず(加奈子の思い込みだと思うけど)みたいな所がある一方、加奈子は戦闘機を整備する女工という身分の違いから激しいコンプレックスを感じていたようですね。

加奈子の攻撃を避けようとしてはじめとやよゐが通じてしまい、2人はどこかへタイプトリップ。やよゐと加奈子に関する悲劇が起こったのが、昭和20年5月29日にあるらしいので多分その時代に飛んだと思う。それにしても、2人が消えたときの加奈子の驚きの顔ったら凄かったな・・・。続きは次週ということで、まだ終わりませんか。あまり引っ張るのも面白くいので、次辺りで決着するかな?

すっきりしない終わり方でしたが、主不在のCパートをカヤが担当してくれて良かったですよ。ちゃんと笑い所があってね。ネタとなった奇○組ってほとんど知らないから面白さがイマイチ分らなかった。

キラリフタリキラリフタリ
(2009/05/27)
白石涼子

商品詳細を見る
偵察に出ていたウェルキンとアリシアは、ウェルキンの天気予報が的中し山小屋で吹雪をやり過ごすことに。2人で1つの毛布にくるまって暖を取るという状況は、さすがのウェルキンも照れを隠せなかったようですね。しかし、女性と2人っきりでする話がフンコロガシとハエって・・・。

アリシアは孤児で親の顔を知らず、ウェルキンも何かと複雑な家庭であったと。普段はのほほんとしてるウェルキンだけど、戦争に掛ける思いもアリシアと通じるものがあって、2人は似た者同士ですね。そして、自己主張の大きいアリシアのバンダナは、パン屋時代のトレードマークであり、その時を忘れない様に身に着けてるとか。自ら「的はここです!」と言わんばかりに目立つし、作戦中は外しても・・・。

顔を赤らめるながら寄り添ってくるアリシアを、照れながら避けるウェルキンには失望したな。押し倒しちゃえば良かったのに、この甲斐性ナシ!でも、確実にアリシアを意識しただけでも一歩前進かな。そして、甘い時間が過ぎた頃、突然敵兵が手りゅう弾を持って小屋に入ってきて・・・。

敵兵が怪我をしてるとはいえ手りゅう弾の安全ピン抜かれてる状態なのに、ウェルキンの命令を無視して近付いたり説教したり、平和的すぎじゃないか?その甲斐あって、睨み合いの持久戦から脱した訳だけど、行動が補佐官らしからぬ浅はかだな。

これで撃ち合いにでもなったら単なる雪山での災難で終わっただろうけど、敵兵が脱走兵であり遺言として自身の過去を語り出すシーンがあったので、敵も単なるいかれたヤツとならず、ストーリーも血生臭くならなかったのは良かったかな。最期を看取って墓も立ててやったし、それを見て弔ってくれた借りにウェルキン達を見逃す敵にも、分るヤツはいるんだね。

次回予告。あまりにも出番が少ないイーディの怒りが大爆発!(笑)。彼女が喋ったのって、これまでの10話のうち、第6話の従軍記者の時くらいじゃない?そりゃキレるわ。後は、ドレス姿のセルベリアの、こぼれんばかりの胸の活躍に期待です!

戦場のヴァルキュリア (2) (角川コミックス・エース 149-5)戦場のヴァルキュリア (2) (角川コミックス・エース 149-5)
(2009/05/26)
鬼頭 えん

商品詳細を見る
キャラディのジョークな毎日。最初は1話3分半と短いしギャグアニメは好きだから、と思って見てましたが、365日毎日放送という試みは面白いと思うけど67話も見てるとさすがに飽きが・・・。ということで、見るのが面倒になったのでサヨウナラ。

それより、TVKで放送のRun Run LAN!という番組が凄く面白いです。ゲストのトークもさることながら、影山さんと遠藤さんのゲストの転がし方非常に上手く、また2人のボケとツッコミが楽しくて仕方ないです(笑)。ネットでも放送してるようなので、興味のある人はどうぞ。
前回の壮絶な戦いは死ぬ死ぬ詐欺でしたと。死んだと思われた信玄と謙信でしたが、信玄は意識不明の重体。謙信の方は意識がはっきりしてて、実は2人とも生きてました。ま、再起不能という点では死んだも同然なんだろうけど。何よりも、あっさり死んでしまっては面白くないしね。

捕らわれのお市がちょい久しぶりに登場。初登場以来特に活躍も無いままでしたが、どうやら正宗たちの敵になりそうな予感。でも根っからの敵ではないようだから、寝返りフラグ立つか?

幸村は信玄の敵討ちで燃えるのかと思ったら、親方離れが出来てなかったらしく、すっかりヘタレ武将に・・・。こんな姿は見たくないぞ!という時に正宗が軍解散を宣言し、そして意識は無くとも信長への怒りをあらわにする信玄の拳を見て、ヘタレ幸村は再び熱血幸村へと復活し、正宗共々いざ本能寺へGO!

次回、やっぱり光秀は信長を裏切るか。史実通り信長が討たれてしまうと、最終回目前でストーリーの肝というべき敵が居なくなってしまうし、光秀がラスボスではインパクトにも欠けるので、おそらく光秀は返り討ちだろうな。
あずさに軽音部の合宿模様を聞かれた憂。良い合宿でしたよね、豪華別荘で食って遊んでダベってetc。練習?そんなのもありましたねぇ。つむぎお嬢様はフィンランドで避暑中ですと?金持ちはすぐ外国に行きたがるんだから・・・。夏といえば部屋にこもってエアコンに限る!(←ダメじゃん・・・)

さわ子先生がリゾートバカンスを職に捨て、唯たちは再び合宿へゴー!律はツッコミ担当の澪をあずさに取られて寂しそうだったなぁ(笑)。今回の別荘、どう見ても1戸立てより大きいはずなのに、狭くてごめんなさいだって!?クルーザーも完備しておいて・・・。これだから金もt(ry

相変わらずフジツボがトラウマな澪。その澪をイタズラで卒倒させるつむぎ。遭難コントに続いて新大陸発見コントをする唯と律の迷コンビ。練習しないのが不満なのに、唯と律に乗せられて遊んじゃうあずさは、1人だけお肌こんがりで水着の日焼け跡がもう・・・。「練習するもん!」の言い回しの不覚にも萌ました。合宿っていいね~。

唯がギターの習得が早いのは絶対音感があったからなんですね。以外すぎて「へっ?」と思いましたよ(汗)。能ある鷹は爪を隠す?肝試しで澪が見た物体は・・・、後を追って迷子になってたさわ子先生でしたと。お風呂であずさの体に湯気が掛かってたけど、けいおん!もDVD解禁があるってことかな?そういうのは必要ないアニメだと思うんだけどなぁ。それと、風呂でかすぎでしょ。あれはプールレベル・・・。

ゆる過ぎる合宿に不満なあずさだったけど、夜1人で練習する唯と一緒になって頑張る姿を見てると、2人の関係がより近くになった感じがして良かったですね。次回はもう秋。そして、唯が25万(超特価5万円)で買ったギターはたった1年で修理行きで、軽音部学祭ピンチ。メンテしないにも程があるって・・・。

TVアニメ「けいおん!」オリジナルサウンドトラック K-ON! ORIGINAL SOUND TRACKTVアニメ「けいおん!」オリジナルサウンドトラック K-ON! ORIGINAL SOUND TRACK
(2009/06/03)
TVサントラ

商品詳細を見る
日食により、美邦は鬼ごっこで遊んだりミーコを美味くもないふかふかマグロ布団にしたり。一方モモコは、警告無しに発砲した小夜子を「早漏ね!」と罵倒。小夜子、一応女なんだけど(汗)。そもそもそれはヤローに言う言葉だと思う・・・。そして、ミーコが元力士と判明。どうでも良いけどネ!

國子が焦ってたのは自分達が危ないからではなく、モモコの暴走で敵兵が貞操の危機だから。体をまさぐられ、胸に顔を埋めさせられる敵兵。ご愁傷様・・・。そして小夜子はというと、モモコに「年増!」と罵られ赤面し、「私の恥部を暴いて!」と応戦(笑)。オカマとドMの掛け合いは一味違って見応えあるわ。

モモコ優勢かと思いきや、小夜子に薬を打たれダウン。よりによって人体実験が趣味の小夜子に捕まったのがなぁ・・・。捕まって何されるのかと心配してみれば、敵兵にナニしてました(笑)。オカマってタフだな。小夜子の3サイズをあっさり見抜く辺りは、中々の千里眼。で、小夜子は83、66、85の寸胴体型と。微妙に腹回りが残念か?

ヒルコは外見は人型だけど、人間を依り代にしてアトラスを導く霊体な訳ね。依り代にされた人間は数年しか生きられず、死ぬ時は干乾びて跡形無く消滅。相変わらず不気味な存在だな。それより今回は、巫女姿の涼子が見れて満足です。ドSな巫女・・・。

ドゥオモに帰還した國子は、モモコが居なくなったことが堪えてるようで。親代わりだった人が捕まったのだからショックなのは分るけど、もう戦えないような様子からして相当依存してたんだね。レナたちを助けに行った先で見たものは、カラスにたかられる彼女たちの死体の山。死臭が漂っていそうでヘヴィな光景だな・・・。次回はちびっ子國子と、落ちたモモコのピアスが気になるところ。モモコは五体満足なオカマのままでいられるのか?

キミシニタモウコトナカレキミシニタモウコトナカレ
(2009/05/06)
May’n

商品詳細を見る
※今回の感想は長めです。いつもの通り、やよゐと加奈子の度忘れコントが始まったと思いきや、突然やよゐがダウン・・・。オチのお預けで始まった第9話。今回は冒頭からネタ満載!鯖のパッケージに某魔法先生キャラを初め、某美少女麻雀アニメ某お日様スケッチアニメ某メソウサ某N○Kのお天気キャラ某アイドルマスター某軽音アニメ某三平某鼻血ブ~な百合アニメ。そして某トレーニングアニメは仕事早すぎ(笑)

前回の牛乳の件以来、小夜子たちはすっかり賞味期限延長係りに。「鯖だけに時間のサバを読み過ぎ」とか、清楚なカヤがあんなオヤジギャグを言うなんて・・・。店長の事が絡むと度にアタフタするカヤって可愛いな~。一方、加奈子はグラサンを使って小夜子の事を探らせてた訳だけど、どうやら普通の人間じゃないみたい。小夜子の絵を描いてた絵描きも歴史の関係者?

それにしても今回のはじめは語るな。過去・現在・平行世界・パラドックスetc・・・。考えるのは嫌いじゃないけど、やたら説明臭い話は好きじゃないです。小夜子は歴史を変えることをやっぱり気にしてる様で、命を救うことで生まれる歴史と、そうしなければ生まれたはずに歴史の狭間で悩んでるのかね。その気持ちを読めずに色々語るはじめは、子供なんだよな。

加奈子が小夜子を探すのは、自身とやよゐが永遠を得る為に必要だから。はじめと小夜子が飛んだ1985年て、筑波万博よりファミコンのが出始めた時代だよね。フォーメーションZは持ってるけど、難しくてクリアしたこと無いです(汗)


で、小夜子のお尻を叩いた勇者不届き者が、以前、空襲から助けた村田三吉の息子の英雄と運命の再会。この再会は小夜子が歴史を変え、三吉を助けたことで生まれた歴史であり、助けなければ生まれなかった歴史でもあるんですよね。再会を果たし、自分がした事が間違ってなかったと分っただけでも、小夜子の救われた部分は大きいのかな。それとあの場面は抱きしめてOKでしょ。

小夜子が不安定になって倒れたのは、無理をすれば存在を維持できない程とても不安定な存在だから。それを加奈子がやって分かったのは、彼女自身も小夜子たちと同じ存在だから。加奈子の場合、不安定さが顕著だから、小夜子の力を手に入れてやよゐ共々永遠の安定を手に入れようとしたって所かな?

でも加奈子とやよゐは第1話の方舟で働いてたから、小夜子との問題は円満に解決したってこと?そして、中の人繋がりでも分ったのは、グラサン=村田英雄=村田三吉の息子ということで、コイツも小夜子の関係者だった訳ですね。Cパート、やよゐの容態はどうなった!?と心配してみれば、しっかりとお馴染みフレーズを言ったりとすご~く元気でした(笑)。糸色望した~!

あたしだけにかけてあたしだけにかけて
(2009/05/13)
面影ラッキーホール feat.後藤まりこ(ミドリ)面影ラッキーホール

商品詳細を見る