FC2ブログ
アニメ、ゲーム、フィギュア、コミックなど興味ある分野の感想を、自由気ままにつづるブログです-since 2007/9/1-
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


ミーコは美邦に気に入られて女官の1人になったようで。美邦に抱き寄られて胸を押さえながら、「胸が張ってきちゃったわ」って、あんたは野郎だろ(笑)。彼女は日の光を浴びられない病に掛かってるとか。そして、美邦の耳飾がモモコと一緒ということは、親はか?

國子が前回のアトラスで動揺したのは、その豊かさを仲間が受けられれば酷い生活から抜け出せるのに、なぜ出来ないのか理由が分からなかったからみたい。友達はアトラスに行きたいらしいけど、行ったらミーコみたいに思い出を焼き捨てられるのがオチだろうな。

一方涼子は、マッサージさせてた紫音が尻を触ったらしく、罰として美邦と接見させることに。美邦に、涼子からのしごきが怖いか?という問いに、「楽しみです」と生死が掛かった場面で頬を赤らめそこまで言うとは、マゾも極まったって感じだね。

國子はアトラスに対抗する資金を賄う為、グラファイトという高純度な炭素の塊を売るためアキバへ。かつて東京が大震災に見舞われたことでアトラスの建設が決まり、完成後のアトラスにはアキバが作られなかったとか。アキバの楽しさを知らないとは、アトラスの連中は不幸だなぁ。

アキバは色んな人間が居るけど、じーちゃんのネコ耳コスプレは自重しろ(笑)。名前がロリ爺って・・・。不完全なIDを作ったじーちゃんに、モモコが金返せとクレームつけて「オカマは金が無い分、お金は大事にするのよ!」とか、お前は言葉を選べって(笑)。そして、地下に現れたメガネ掛けたオタクっぽいヤツは國子と戦った国仁でしたと。アトラスの軍人なのに違法がまかり通るアキバに来るとか、彼は根っからのアトラス人ではなさそうだけど。

シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]シャングリ・ラ 限定版 第1巻 [DVD]
(2009/07/24)
高橋美佳子有賀由衣

商品詳細を見る
スポンサーサイト



冒頭のナレーションで「13歳の夏、少年の日々」等と言ってたから、声の主は年老いたはじめっぽい。その時の小夜子はどうなってるんだろ?方舟に来た映画撮影の話で、マスターはヤル気満々。歳だけは若いから、少女役もギリッギリでOK?戦争映画を、ラ○ボーは良いとしてぼ○らの七日間戦争で例えるジュンって、歳いくつだよ(笑

映画のロケ地は、小夜子が通っていた大倉山女子高等学校でしたと。方舟があるのが白楽で学校の場所が大倉山ってことは、夏のあらし!の舞台は横浜の可能性が高いね。彼女が図書室で手にした「海底二万里」が原作のDVD、つい最近借りて見たばかりだったりしますが・・・。そしてお約束のヘソちらもばっちり!

60年前の写真から、ジュンも小夜子が幽霊と知った訳ですが、納得するの早くないか?撮影当日、現れたのは一昔前のアイドル風に若作りしたマスター(笑)。小夜子のハイカラな袴姿は良かったな~。ジュンは事務所がどうのこうのとか言ってたけど、事務所付きのタレントか?

フィルムがノイズだらけだったのは、カヤが小夜子に干渉してたとかだったりね。今回、2人が再会し60年前の交換日記をタイムトリップで取りに行くことに。小夜子の体が白く輝くのは、最初は演出かと思ったけど、よく見ると胸の辺りだけ大きく隠してますね。やっぱりDVD解禁はありっぽいなぁ。

昔の女子学生だからみんなもんぺでしたが、もんぺじゃ萌えませんよ・・・。見つけた日記に書かれていたのは、「何かあって離れ離れになったら、方舟で待ち合わせ」という内容。小夜子が「あいよ!」返事を返し、60年振りの約束を果たして終り。Cパートはア~タタタタタタタタ~!でお馴染みのあのネタ。EDの背景は大倉山公園かな?

夏のあらし! 5 (ガンガンWINGコミックス)夏のあらし! 5 (ガンガンWINGコミックス)
(2009/03/27)
小林 尽

商品詳細を見る
天体戦士サンレッドの2期の制作が決定したそうです!録画したDVDを見終えて大笑いした後だったので、この情報は嬉しいですね~。ウサ兄さんに再び会えるのかと思うと、放送が楽しみです!ついでにヒモにもね。

天体戦士サンレッド公式HP
第4話の最初のシーンが、男のシャワーシーンというのはどういうことなんだ?そこはアリシアとスージー辺りにするのが常識じゃないか!ウェルキンはファルディオにアリシアとのことを突っ込まれてたけど、2人の仲はそういう関係に発展したりするのかな。

今回から帝国の主要キャラが登場ですが、セルベリアは制服から横乳が覗いてたり、胸が大きいからなのか上着がパッツンパツンだったり・・・。ガリア軍のミニスカ&ニーソックスといい、この国の軍服はエロすぎだ(笑)。セルベリアの胸揺れもあったし、原作での人気の高さも納得。

替えのシャツが無かったファルディオはというと、裸の上の上着を着たりとか、そっち方面へのサービスは程々のに願いたいな。アリシアじゃないけど、見てるこっち(主に男性)が困るんだよこのキザヤロー(笑)。しかし、彼の裸を見て顔を赤らめるアリシアは可愛かったな。

ダモン将軍にやっかまれ、作戦から外されて暇になった第7小隊は、庁舎内の大掃除というミッションをするハメに。休日だからといって特に何がある訳では無かったけど、ファルディアからウェルキンの人となりを聞いて、少し思う所があった様だね。ついでに、ファルディオの活躍でアリシアのパンツがピンクと判明(笑)

一方、ダモン将軍はグレゴールの作戦にはまって敗走し、自分以外は全滅。捕まったら捕虜交換で何とかすると言ってたけど、グレゴールの性格なら捕まったら即処刑だろうな。嫌な敵になりそう。敗退の尻拭いをする第7小隊にファルディオの部隊も協力する事に。彼の部隊はイケメン揃いだけど「華」が無いなぁ。彼はアリシアを狙ってるのか?

それと、4話も見て今更ですが、OPテーマを歌ってるのは日本人じゃないんですね。全日本アニソングランプリで優勝したカトリーヌ・セント・オンジュというカナダ人だそうで。あまりにも流暢に歌うものだから、いつもスキップするCM見なければもっと長く気付かなかったろうね。外国人が大会で優勝したとは聞いてたけど、ヴァルキュリアのOPを担当してるとは思わなかったよ。

明日へのキズナ明日へのキズナ
(2009/05/27)
HIMEKA

商品詳細を見る
信玄が幸村を殴って色々と諭すシーンを見ると、妙に和むんですよね。漢同士のスキンシップってやつですか。幸村に挨拶する時の、かすがのムッチリな肉体美は堪らなかった(笑)。このくのいちもある意味和みキャラなのかな。今回は絶頂が無くて少々残念ですが・・・。

佐助が、かすがを心配して「ちょっと危ういんだわ」と言ってたけど、彼女は退場なんてことないよね?かすがに限らず、BASARA版の武将は面白いヤツが多いから全員健在は難しいかな。

4話にして話がシリアスかつスピーディーに展開するのは、信長サイドには曲者な武将が多いからかな。1クールだと後半で一片に退場するパターンが多いけど、それだど展開に無理があったりしますからね。足枷をはめられ縛られるお市がちょっとエロかったなぁ。

徳川家康が影の薄い頼りない坊ちゃんに見えたんだけど、彼は強いのか?いつぞやのおじゃる丸みたいに、簡単にはやられないで欲しいけど。しかし、明智光秀の容姿には結構驚いた4話でした。
軽音部結成から3ヶ月。澪の提案で合宿をする第4話。唯と律は学祭で何を催すかを考えてって、この2人、自分らが何部がさっぱり忘れている様ですナ!

行き先はつむぎの小さな小さな別荘だそうですが、これだから金持ちの感覚ってヤツは(笑)。唯の爆弾ヘアーには笑ったな。4人でワイワイしながらの車内風景は楽しそうで良かったな~。でも、合宿で霜降り肉って・・・。そんな高級な肉なんて食ったこと無いぞ!

別荘に着いて海水浴。澪は結構なサイズのボインをお持ちのようで。ドジッ子属性のツンデレキャラでナイスバディ。全て完璧じゃないか(笑)。サンドアートに凝るつむぎに、フジツボを怖がる澪。そして、夕方になってスイカ割り。楽しい時間が過ぎて行き、みんなたくさん遊んだね!

律の妄想の、澪が照れながらメイド服姿で萌え萌えハートをする仕草にグッとキタ!花火を焚いての唯のパフォーマンスが、澪の夢みる未来の軽音部ってことかな。そんな感傷に浸ってたら、彼女が見つけたテープがまさかのデスメタルでしたと(笑)。えっと、コレを目指すんですか???

そして、唯がいつの間にかコードを再び覚えてたり、やれば出来る子なんだ。海の水をしょっぱいとか残念な発言をする律と並ぶ残念な子じゃなかったんですね(笑)。露天風呂の湯気が若干濃いように感じたけど、けいおん!はそういうアニメじゃないからDVDやBDでも修正は無いだろうね。

最後は、抱き枕に抱きつく可愛い澪の寝姿と、彼女に高い高いされる律の微笑ましいシーンで終り(笑)。ワタシは抱き枕にナリタイ、という映画があったような(違っ)。EDのキャスト名に山中先生の名前があったけど、先生登場してたっけ?思い返すと、あのデスメタルの声のヌシしか思い付かないんだけど・・・。

Don’t say“lazy”(初回限定盤)Don’t say“lazy”(初回限定盤)
(2009/04/22)
桜高軽音部

商品詳細を見る
國子の両親はアトラスで生きて事を養母の凪子がサラっと告白。エリートの両親にゲリラやってる娘。子供を捨てた親との確執もありそうだね。ミーコのアトラスでの夢はショーパブらしいけど、アトラスでもそっち好みの人っているのか?それと、鼻水を拭け!

メタルエイジは仲間内でも微妙な立場。街を守って礼を言われる一方で、守って損害を出せばバッシング。軍やアトラスからも睨まれて、よくも組織を維持出来るもんだ。そんな状況を何とかすべく、國子はアトラスへ潜入。

アトラスもメタルエイジ同様、体制反対運動があるんだね。でも、逆らったらミーコと一緒に捕まった移住者同様、美邦の御前に連れて行かれて処刑みたいだから表立って大々的には出来ないのかも。ミーコは美邦に気に入られて助かったみたいだけど、他の人は前回の巫女さんみたいに殺されたっぽい。

國子たち排除の命令を出す涼子はショタコン坊やに体を拭かせてたけど、仁王立ちで素っ裸なものだから、坊やからは肝心な部分がもろ見えで、顔真っ赤じゃないか(笑)。ソコもゴシゴシ拭かせてちゃってさ。でも羨ましくは無いです。失敗=死の仕事場なんて嫌だし、命あってのエロですから・・・。

潜入失敗の逃走中、モモコがまた「早いのは嫌われるわよ!」と下ネタ。逃げる行動が早過ぎるという意味と、もう一つの意味は察して下さい(笑)。國子はというと、アトラスから見下ろす下界に激しく動揺。街の小ささ、道の広さ、広大な天上界になぜもっと人が住めないのかなど、想像以上にアトラスが壮大過ぎて現実を受け入れられなかったのか?國子の行動は分からない部分もあるだよね。

キミシニタモウコトナカレキミシニタモウコトナカレ
(2009/05/06)
May’n

商品詳細を見る
「俺が無事にかえってきたら」の「かえって」の漢字はしんにょうじゃないぞ、と突っ込みたくなる所から始まった第3話。最初は「なんだよコレ!」と思ったOPも、聞き慣れるとあまり変に感じないかな。でも、この歌は男より女性に歌って欲しい気がしますけどね!「生死」を掛けるのは分るけど・・・。

マスターは四捨五入で20歳かぁ。どうみても三十路間近のロンリーウーマンにしか見えないよ(笑)。宝が金目の物じゃなかったのに喫茶店で働くのには理由でもあるのかね?小夜子の着替えは、生背中にスカート。小夜子のシーンには何かしら色気のあるカットがあるよね。

ゲーセンのクレーンゲームは魔のゲームですね。いつの間にか、野口さんや樋口さんが居なくなってるんだよ。コワイコワイ・・・。小夜子とはじめの臭っさい芝居より、観客でフュージョンや組み体操、ダンスをしてるカップルの方が気になったけど(笑)

グラサンの部屋に貼ってるターゲットの写真が、どれもカメラ目線でグラビア風でメッチャ上手く撮れてるのは、探偵としてどうなんだ?それと、用件を聞く時の前置きが長すぎだ!

小夜子ははじめに、自分は男と通じる事で過去にタイムトリップ出来る能力があると告白する真面目な展開。過去に飛んで不幸な出来事を変えようとしてるみたいだけど、この手の話は過去には不干渉が絶対条件な設定が多いだけに、その辺の不具合は大丈夫なのかな?

空襲から親子を救ったけど、感謝されるどころか逆に怪しまれる始末。先に起こる事をぴったり言い当てられたら気持ち悪いと思うのは当然だね。小夜子が本当に幽霊なら、何十年もずっとこういう辛い目に遭ってきたと思うけど、それって終りが見えないことでもあるよね。小夜子の重く悲しい秘密をはじめが背負えるか男の見せ所ってとこかな。

キラリフタリ(初回限定盤)(DVD付)キラリフタリ(初回限定盤)(DVD付)
(2009/05/27)
白石涼子

商品詳細を見る
ウェルキンはギュンター将軍の息子だという事と、ブルールでの活躍により第7小隊隊長に就任。後者はアリシアとイサラの功績だと思うけど・・・。今後の隊長ぶりに期待ですか。ブルールでの戦いがウェルキンが軍に入るきっかけになったとかで、のんびり屋なりに色々考えてたってことか。

ファルディオにラルゴとロージーなどが登場。アリシアのライバルで、自称第7小隊のアイドルのイーディーは顔見せ程度でセリフ無し。アリシアとのバトルは次回以降かな。ラルゴは体験版では対戦車兵で丈夫なキャラっぽかったので、戦車に特攻させて即死させてゴメンナサイ(笑

早速のミッションで力むアリシアに、ウェルキンが「力み過ぎると息切れするぞ」と言うけど、あんたが緩過ぎなんですヨ!イサラがダルクス人ということで、ラルゴ&スージーの不満爆発。いざこざ解決の為に賭けをするのは問題有りだと思うけど、頭の固い連中を手っ取り早く納得させるには良い方法なのかな。ツンツンしてるヤツは一度信頼を得ればデレて来ますからね!

バーゼル市の橋奪回作戦は、エーデルワイス号で河から攻めるというものだけど、水陸両用で砲弾に対して高い耐性があるって、この戦車最強じゃな?作戦が成功し、ラルゴ&ロージーはウェルキンを隊長として認めたものの、イサラの事は未解決。ロージーの過去に問題があるんだろうな。2人の和解はまだ先かな。

次回のサブタイトルは「束の間の休日」って、もう休日かよ・・・。後は、OPでバストをブルン!と揺らす帝国の女性指揮官・セルベリアが登場。本編でも立派なソレが揺れるのか大いに期待です!

戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best
(2009/03/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


■戦国BASARA 第三話「風来坊!前田慶次!」
信玄と幸村が深い絆で結ばれた仲なんだろうけど、じゃれ合うことで周囲の物を壊すのは止めた方が良いと思うな。慶次クンもネ!

かすがは今回も絶頂を迎えてました。このエロくのいち(笑)。触れるだけで相手をイカセるとは、謙信は中々のテクニシャンだね。かすがもあんなにはつじょうしてたら、フェロモンで敵に察知されないか心配ですよ。
こちらの都合で1日遅れで到着!

PICT7901.jpg
届いたばかりでまだ、FF7ACの映像も見てないしFF13の体験版もプレイしてないので、今夜早速楽しもうと思います!先にプロモ映像をダウンロードして見ていたので期待が高まりますね~。一緒に写ってるプレイアーツのティファ(AC版)は以前購入した物です。


FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE 【通常版】 [Blu-ray]FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE 【通常版】 [Blu-ray]
(2009/04/16)
櫻井孝宏森川智之

商品詳細を見る
澪のぷにぷに、柔らかそうで触ってみたいな~。犬猫のぷにぷにも良いけど、やっぱり人のぷにぷにの方が好きだね!ギターは学校の授業でやったことがあるけど、指が動かなくて全然弾けなかった思い出はありますが・・・。

唯はテストで赤点を取り追試。数学12点て・・・。追試の勉強中にギターのコードを習得。うんうん、勉強は学生の本分ですよネ!。数学の勉強じゃないけど。ギターの勉強をしつつ、ハッ!と忘れていたお風呂と就寝を思い出し、軽音部のXデーまで順調に勉強がはかどっている模様で(笑)

サルでも出来る参考書とかギターの教本とか見たりする唯のおつむはおサルさんレベルなのか・・・。ま、完璧な子より少し抜けてるくらいが可愛いと思うよ。少しだけね。

勉強を手伝う為、澪たち3人は唯の自宅に初お邪魔。律がイタズラしたり部屋でゴロゴロする気持ちはよく分かるな~。遊ぶ以外で友達の家に行ってもつまらないもんね。そんな律は、頭に鏡もちならぬ鏡たんこぶを作って部屋からポイ捨て(笑)

追試の結果、逆転ホームランでテストは100点!そして、100点と引き換えに追試の勉強を犠牲にしても習得したギターのコードにサヨウナラをした唯(笑)。この残念な子ぶりが可愛いんだと思うな。軽音部の未来は遙か遠く向こう・・・。今週も色々あったけど、お菓子を食べてた印象しか無いぞ(笑

けいおん! 1 (Blu-ray Disc)けいおん! 1 (Blu-ray Disc)
(2009/07/29)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る
街がメチャクチャにやられたのは國子の責任だと言われてたけど、國子たちが外部の脅威から街を守ってるのに勝手な事を言うもんだ。一方アトラスでは、涼子が部下のイケメン君を引っ叩いたり、彼の弟を殺そうとしたり。嫌な上司にお困りの時はオー○事に連絡を。

カリンが掌握する炭素を売買する仕組みって、メデューサというシステムは、これに炭素価格が見込めそうな市場を見つけさせ投資し、価格を釣り上げ頃合を見て株を売却して利益を得てるってこと?原作を読んでないから推測しか出来ないけど、よく分からないな。

麗しのちびっ子、美邦は結構残酷な子ですね。良かれと思って彼女に意見した新人の巫女さん。根拠の無い慰めを言うものだから、全身の骨をボキボキ折られ体を雑巾の様に絞られて血がダラ~。ちびっ子怖ぇ・・・。

呪海の國子たちは政府軍と遭遇し逃走。モモコの足の速さを褒める國子にモモコが、「オリンピックではないけどを取ったわ」と下ネタ。メダルだけが金とは限りませんよね!政府軍の国仁は、上司に國子との交戦記録を聞かれたのに、彼女のパンツの柄(水玉)を報告したりと憎めないヤツだね。そして、当選した者だけがアトラスに行けるアトラスくじにミーコが当選し・・・。

深く突っ込んで書くと感想が長くなりそうなアニメですね。こういうのって世界観やら専門用語やらを理解しつつ考えながら見ないと、ストーリーが分り辛いかも。自分はこういうの好きだから問題無いですけどね。

シャングリ・ラ 下 (角川文庫)シャングリ・ラ 下 (角川文庫)
(2008/10/25)
池上 永一

商品詳細を見る
いきなりミステリー話を始めたかと思ったら、小夜子が60年前からタイムスリップしてマスターと出会ったシーンだったのか。家が雨に流されるシーンに実写ジオラマを使うとは、手が込んでるね。

OPの絵やサブタイトルは昔のレコードからもじってるみたい。前回の感想で、「プレイバックpart.2」をやったなら「part.1」やって欲しいと書きましたけど、元ネタにそれが無いのだからやれるはずないんですよね。ネタを全部分かる人って、コアなファンか年齢の高い人くらいだろうなぁ。

はじめと小夜子が出会ったシーンで早速、小ネタがありましたね。小夜子の大きなムネやオシリを見れば、中学男子として、いや男としてそっちに目が行くのは仕方ないよナ!グラサンの小夜子を守ったはじめが、自分と通じ合える仲だと分って、その縁で今に至るみたい。

小夜子は自分を「幽霊」と言ってるけど、そう称する理由はタイムトリップが深く関係してるんだろうな。小夜子のバイトクビ撤回を掛けて、はじめとマスターが勝負するのはいいけど、出ベソな野郎が服を脱いでいく様を誰が見たいと思ってるんだ?????

スケボーで遊ぶ小夜子をオシリを強調したローアングルから映すとかナイスです(笑)。スカートの中があからさまに黒く潰れてたのは、DVD解禁フラグと思って良いんですよね?ジュンは「わたし」とか言ったり、語尾に「~かしら」と付けてたから、自称男の女の子なんだろうけど。そして、店内にスクランの天満と播磨がお茶してたり(笑

マスターは喫茶店に隠された「宝」を狙う極悪詐欺師であり、それと引き換えにグラサンから小夜子を守る為に原付でスピード勝負。グラサンは改造原付で猛ダッシュするも、エンジン改造したりニトロ積んだりすれば、そらお巡りさんに捕まるわな(笑)。「宝」は、小夜子の60年前の友達が隠したベーゴマでしたと。Cパートはドラ○もんネタ。カヤの「どこでもドa~」は笑えたな~。

夏のあらし! 1 (1) (ガンガンWINGコミックス)夏のあらし! 1 (1) (ガンガンWINGコミックス)
(2007/02/27)
小林 尽

商品詳細を見る

アリシアたちは戦線離脱に成功。後の戦闘で1両で帝国軍を退けたのに、この場を逃走したのはエーデルワイス号の整備が不十分だったからとしておきましょうか。「CANVAS」という表現はまだ少し慣れないかな。特に冒頭、エーデルワイス号の動きにCANVASで描かれた外装には全く「動」が感じられなかったので。

アリシアが敵を引きつけて戻ってきたのは、一般人の非難の時間を稼ぐ作戦だったらしいけど、彼女はそんなに頭の切れる兵士だっけ?印象は前回より大分良くなったかな。イサラも2話の時点で非戦闘員ながらも、兄よりは状況に対する適応力はありそうですね。

ウェルキンはというと、まだまだ世間知らずな名家の坊ちゃんという印象ですね。彼一人だけ戦況やら政情を把握してない様子で、のんびりな言動は意識して無いだけ、余計性質が悪く映ったかも。アリシアが応援要請する段階で初めて、「憂慮すべき事態なのでは?」とかのん気な事言ってるし。まだ2話だから今後の精神的な成長に期待。

逃走の時間稼ぎとして、エーデルワイス号で出撃。帝国軍戦車の砲撃を跳ね返すとか、どれだけ固い装甲なんだよ(笑)。名将だったギュンター将軍が開発しただけあって、一般戦車よりも特殊な造りになってるんだろうけど。戦闘は、時間稼ぎ所か帝国軍を撤退させてエーデルワイス号の圧勝。

ウェルキンは自然を例えて共存共栄が理想と語ってたけど、リアルな戦争ではそうそう簡単に実現できるとは思えないけどね。アニメはそういう終わり方もあり得るってこと?アリシアたちが義勇軍に入り、次回は第7小隊誕生話のようです。太ももとニーソックスとミニスカの活躍も楽しみです!

戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best
(2009/03/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
■第二話「戦慄!桶狭間の遭遇」
ポスト・シャイニングウインドのアニメの第2話は、今回も結構面白くて良かった!ツッコミ所満載で、思わず夢中になる面白さですね。信玄が小田原城の石垣を馬で登って、しかも馬の上で直立!地球の重力に魂を引かれていないってことですか(笑)

信玄は斧ではなくパンチで風魔小太郎KOしたり、ご先祖様パワーの氏政がヘタレなギャグ要員だったり。そして、正宗と幸村は今回も人知を超えたバトルしてるし(途中で作画が変わったのは演出でしょうね)。おじゃる丸は信長に頭撃たれて死んじゃったけど、こういうシーンは非常にシリアスだったりして、真面目と笑いのバランスは取れていて良い感じでした。

個人的な今回の見所は、謙信に手を握られるだけでえくすたしーを感じてしまう、かすがの可愛らしさかな。きっと、彼女は敏感肌なんですね(笑


■第一話「蒼紅 宿命の邂逅!」
率直に思ったこと。熱いというより、暑っ苦しいアニメですね!1話を見終えてすごく疲れました・・・。原作は未プレイ。第1話ということでストーリーはまだ分かりませんが、キャラに対して突っ込みたいことが山ほどありますが!

OPで雑兵がダンスしてたり、戦国時代なのに正宗が英語を口にしたり、機械的な武装を持っていたり。戦闘が空中戦だったり、幸村と信玄の愛のあるコントをしたり、世界観が全然分りません(笑)。今後の展開次第ではネタアニメになりそうな予感。なるか!?シャイニング・ティアーズ×ウインド越え!
子供の頃のぼけ~っとした唯の顔に、あほな子オーラ無邪気さが溢れてて癒されそうでしたよ(笑)。つむぎはお嬢様ぽいのではなくてお嬢様そのものなんだろうね。楽器のセットを普通の学生が買うなんてそう簡単に出来ないだろうから。時おり入るデフォルメキャラが、らき☆すたっぽくてそっちの方が可愛いいな。

澪が唯に「軽音は喫茶店じゃないのよ」との注意も、お菓子やらお茶でまったりしてる人に言われてもなぁ。そしてみんなで唯のギター買出しへ。いきなり犬やお菓子や服の誘惑に負けてる人がしっかりやってけるのか不安ですが(笑)

ギターのことはよく分らないんだけど、全くの素人がいきなり25万円の高いギターを選んでもいいものなのかな?まずは手頃な物でステップアップした方が良い気がするけどね。一目惚れのギターは唯の小遣い50ヶ月分。学校卒業しても軽音は続けてネ!

さすがに25万のギターは買えず、みんなでバイトをすることに。交通量計測のバイトはよく見かけるけど、忍耐が無いと出来ないだろうね。律と澪が雲を数えて「職業病!?」と言ったけど、「職」をこなすほど軽音の活動はしてないけどね!むしろお菓子とお茶の活動の方が盛んだけどね!

ギター購入話で引っ張るのかと思ったら、つむぎの眉毛パワーで25万のギターが80%引き。店が父親の系列店だから安くなったようだけど、金持ちのゴリ押し全開じゃないか(笑)。それにしても、眉毛で社長令嬢と分ったり値引き出来たり、眉毛一族侮り難し。ギターをゲットしたところで、次回もスウィーツコメディーは続きます。武道館ライブ?またまたご冗談を(笑

Don’t say“lazy”(初回限定盤)Don’t say“lazy”(初回限定盤)
(2009/04/22)
桜高軽音部

商品詳細を見る
Phantom -PHANTOM OF INFERNOがけいおん!と被り、水曜に見るアニメが無いのでシャングリ・ラの簡単な感想を。二者択一。シングルのアナログレコーダーの辛い所ですね。ビデオデッキを使えば両方見れるけど、フルハイビジョンTVでビデオテープを見るのはちょっとキツイのでパス。

國子の背景や彼女の属する反政府組織メタル・エイジ、政府軍、アトラスとの関係。荒廃した日本を舞台に、市場が「炭素」で動いていたり、富裕層と貧困層の対立が描かれていたり。

原作は未読。当初はスルーしようかと思っていましたが、上記の理由で試しに見てみたら、1話は結構自分好みな内容だったので視聴は継続してみようと思います。こういう「考える」要素のあるアニメは嫌いじゃないですね。RD潜脳調査室もそういう意味では楽しめたので。

1話終盤、國子と政府軍とのシリアスっぽい戦闘は、モモコの口撃で台無しじゃないか。ミーコ共々、キャスト名を♥♥♥で隠す意味があるのか、はなはだ疑問ではありますが(笑)。このお二方がそういう役がハマリ役なのは、ファンとしては喜んでいいのか微妙ですけど・・・。

今後は、妖しげなちびっ子、美邦の人気が上がるのは確かでしょうね。特に大きなオトモダチに!涼子の声に少し聞き覚えあると思ったら、ときめきメモリアルシリーズの鏡魅羅の人なんですね。・・・話題が古過ぎか(汗)。シャングリ・ラ、期待してます。

シャングリ・ラ 上 (角川文庫)シャングリ・ラ 上 (角川文庫)
(2008/10/25)
池上 永一

商品詳細を見る
エイプリルフールなら1週間前に終わったのに、時期ハズレの悪い冗談だな。というのは冗談ではないみたい。リンク先の情報によればまだ制作決定とかではなく、あくまで権利を取得しただけだそうです。英語HPは何書いてるかさっぱりだけど、実写化して誰が喜ぶんだろ?

仮に制作されるとして、テッサを誰が演じるか気になる所ですが・・・。宗介はアジア系のキャラだし、「モーマンタイ!」なんて言う役は勘弁ね。

■情報元:MOON PHASE 雑記

4月9日追加アニメ「フルメタル・パニック!」が実写映画化 - シネマトゥデイ

ウソだといってよ、バーニィ・・・。
原作は未読。最近はギャグやパロディーのコメディーばかり見てたせいか、夏のあらし!の地味な雰囲気が楽しかったです。キャラデザインは「作画崩壊だ!」と言われてたけど、あれが作風だと分ってたので問題無し。OPテーマが一昔前の歌謡曲っぽいノリなのは、ヒロインの小夜子が60年前の人で、様々な場所にタイムスリップ出来る能力がある、という設定に合わせてかな?

はじめのど~でもいい出ベソに対し、制服の小夜子からチラチラ覗くヘソがすごく良いです!ほんの少し描き込まれてるから、ヘソだけで十分満足なエロさです(笑)。フェチには堪らないだろうな~。スタッフはヘソに拘ってそうだな。あと、小夜子の横チチも立派でしタ。

苺爆弾(食用)を取り返す為に過去にタイムトリップしたときに、真っ白に輝いてた小夜子の体はDVDでは解禁されたりするのかな?時をさかのぼるから、現在着ている服は変わっちゃうってことか。衣装チェンジは魔女っ子物にありそうな表現だね。もしくは某星座マンガみたいにクロス装着とか。

苺ケーキを食べ損なったカヤのお怒りシーンが、あの糸色先生風なのは制作会社と監督らしさ出てましたね。今後はそういうギャグはパロディーも入れてくるのか、全く無しで行くのかの分らないけど、後者の場合のアニメを見たことが無いのでちょっと不安もありますが。

特に説明も無いまま小夜子とカヤがタイムトリップしまくるから、原作を知らない身としてはよく分からない部分が多くてやや戸惑い気味。サブタイトルが「part.2」となってるので、「part.1」をやって説明が欲しいですね。お目当ての爆弾苺ケーキ(食用)を食したカヤは、満面の笑顔で爆死(笑)。今後の新房監督とシャフトらしさに期待したいです。EDカードは氷川へきる。

夏のあらし! 1 (1) (ガンガンWINGコミックス)夏のあらし! 1 (1) (ガンガンWINGコミックス)
(2007/02/27)
小林 尽

商品詳細を見る
■キャラディのジョークな毎日
これは面白いな~。公式サイトのうたい文句に「世界のジョークをショート・アニメーションで楽しむ!」とある様に、1話3分半の短い時間で、大きくはないけどハマれば思わず「くすッ」としそうなストーリーが楽しいです。365日毎日放送ということで、のんびりゆる~く楽しめると思います。

■神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS 第1奏「邂逅:misterioso」
はっきり言って、ストーリーや作画、脚本等には期待してません。それではナゼ見るのかというと、おっきなコーティカルテを見たいから!1期も見ましたが、ストーリーが詰まらなくて作画も不安定だったので楽しくなかったです。最後まで見れたのはおっきなコーティのお陰です。あとは、当時デビューしたてで初主役を演じた戸松さんに期待してたのもあるかな。フォロンと学園で再会したシーンでは、裸のコーティには規制入って残念。ま、無いムネ見ても仕方ないですけど(笑

■真マジンガー衝撃!Z編 #1「大団円」
最近のロボット物は不振続きでしたが、久しぶりにコッテコテな硬派熱血ロボット物のマジンガーZの第1話は大満足でした!そしてサブタイトルで既に最終回(笑)。本編は約21分と短めですが、それを感じさせないほど見応えがありました。もの凄く飛ばした内容だっただけに、途中で息切れしないか心配だけど、全体のクォリティーは高かったです。

兜甲児(他のキャラもそうですが)の声は初代から新人に変わってましたが、これは良い変更だと思います。スパロボのファンとしては初代も悪くないけど、さすがに少年役は厳しいだろうから。キャラデザインは古臭い感じですが、ロボット物が好きな人なら問題無く見れると思います。初っ端で片をつけて、それ以降を新しいストーリーでやるのかな。最後に一言。ボスボロットが格好良かった!
原作は体験版のみプレイ。デザインは原作のイメージが反映されてるみたいですね。慣れだと思うけど、人物の髪や服の質感はアニメで見ると少し違和感あるかな。ゲーム版プロデューサーの意向で意図的にしてるようですが、もっとアニメ的でも良い気がする。

アリシアはパンのマイスターですか。何で自警団をやってるかは追々分かってくるかな。主人公の彼女より、スージーの方に可愛さを感じたな。

ウェルキンはもう1人の主人公ということでいいのかな?ガリア公国と東ヨーロッパ帝国連合で戦争をやってるのに川で魚のスケッチしてたり、自分が居た土地の事を知らなかったりと、あまりにものん気過ぎるから、やたら疑い深いアリシ同様に第1印象が最悪なんだけど(笑)

帝国軍に見付かりそうなアリシアをウェルキンがかばった時、アリシアがちょっと照れた顔したけど、2人の今後の関係がどう発展するか気になるね。原作は恋愛要素が無いと聞いたけど、アニメではどうなるのかな。

謎ののんびり屋、ウェルキンの正体は第一次ヨーロッパ大戦での英雄の息子でしたと。それを聞いて、性格の穏やかさや頭の切れの良さ、冷静な判断力とかが何となく分った気がする。正体分かっても尚、イサラがアリシアの嫌う人種だと分って疑心悪鬼っぽくなるのにはちょっと呆れかけたよ。ダルクス人に対する差別の理由いずれってことかね。

手りゅう弾で敵戦車を相手は出来ないし、追い込まれてさてどうするという所で、真打ちの戦車・エーデルワイス号の登場!数で劣るウェルキン側の活躍が早く見たいですね。EDは合成音ぽい歌だけど、歌ってるのは人間?アニメが面白そうなら原作を買いたいですね。

戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best戦場のヴァルキュリア PLATSTATION 3 the Best
(2009/03/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
あいに反発し独自の地獄流しを誓ったゆずきだったけど、最後はあいの悲しい過去を知って和解して消滅・・・。あいは、ゆずきに「地獄少女」を譲って解放されたはずでしたが、ゆずきを成仏させる為に再び地獄少女となって再臨。

最後は、秋恵を地獄に落とした梓が、自分の父親を破滅させたトラックの男を刺殺した瞬間、秋恵の父親が果たせなかった恨みを家政婦が晴らし、梓は地獄へ。あいの地獄流しはこれからも続く・・・。

今回で最終回ですが、前2期よりも今ひとつな出来だったかな。期待したこれまでの謎はほとんど明かされませんでしたから。尺は十分あったから、1クールはもろもろの謎解きをやっても良かった気がしますけどね。終盤の、つぐみの登場やゆずきの正体が分った辺りは面白かったけど、そこに至るまでが長過ぎてダレ気味だし、何よりも、お仕置きがコントと化してたのは非常に残念。

後は、つぐみが父親を地獄に流した理由は結局、不明。あいが地獄から戻ってきた理由も、自身を継ぐ者を捜す為という以外の詳しい経緯は、不明。人面蜘蛛の目的も、1期から登場していた割りにあいたちの監視者ということ以外は、不明。きくりの過去話だけやってないけど、多分きくりは人面蜘蛛が現世を動くための人形なんだろうな。

3期はマンネリを感じずにはいられない出来だっただけに、さすがに4期目はやらないだろうね。地獄流しやお仕置きのネタをやりつくした感もあるし、やるならOADとかで十分かと。それなりに見れた内容だったと思います。
部活をしないだけでニーさん扱いですか・・・。今は帰宅部とか言わないのかな。廊下を歩く律と澪の少しむっちり気味の太ももが良いですネ。それより、まりあ†ほりっくを見た後だけに、真田さんの落ち着きある大人な教師役に新鮮さを感じたよ。マジメそうな教師で好感触。

後は、つむぎの眉毛かな。女の子にしては珍しい極太眉毛に大きな魅力を感じました(笑)。天然眉毛?律が軽音をやりたい理由の感動話は妄想話だったのかい!で、つむぎが入部。早まったことをするな~。高校に入ってファーストフード初体験とは、お嬢様育ちっぽいキャラだね。

唯にとって、軽音=カスタネットか。音楽に疎い様だから分らなくもない。が!それお遊戯だから(笑)。軽音やってる人に謝って下さい!軽音の怖い人=ク○ウザーさんはちょっと惜しいな。けいおん!はパロディーもやるのかな?

唯を逃すまじとする3人の連携に統制が取れていて、何かに必死になれるってスバらしいなーとか思ったり思わなかったり(笑)。ボロ部屋でお菓子食べてお茶してまったり・・・。まなびストレート!を思い出したけど、あれも音楽やってたような気がする。

音楽についてあれこれ聞きたいであろう律、澪、つむぎの3人と、唯とのまるでかみ合ってない受け答えが面白かったな。ぐずって泣き出す唯のクシャクシャ顔も可愛かったね。彼女の為に弾いた「翼をください」も良い雰囲気だなと思ったら、唯がストレートに「下手くそ」発言(笑)。素人にしては良い演奏だったと思うけど、耳だけは肥えてるとか?

最後は唯も入部し、次回からボチボチ活動開始ってとこかな。EDの絵が未来の4人の姿かもしれないけど、レベルがあそこまで到達できるかゆる~く期待(笑


音楽に疎いので見るまで不安でしたが、問題無さそうで安心しました。けいおん!は気楽に見れそうだしね。地上波はサイドカット映像ですが、それって時代に逆行してると思うけど、何でカットしちゃうんだろ?

Cagayake!GIRLS(初回限定盤)Cagayake!GIRLS(初回限定盤)
(2009/04/22)
桜高軽音部

商品詳細を見る
■RIDEBACK~ライドバック~ #12「光の舞台へ」
最後はロマノフVSキーファ+淋の構図になると思ったけど、淋は、すずりの弔いとして公園でGGPのライドバック相手に涙流して舞っていただけ。騒動の首謀者のロマノフは、キーファでなく側近だった女性仕官に射殺されて事態は収束。岡倉も正体が分って以降も目立った活躍は無し。非常に物足りない終わり方でした。

淋がフェーゴと出会い、怪我で挫折したプリマドンナの感動を思い出す第1話の掴みは良かったと思います。第2~3話で、珠代とレースで勝負する話までは盛り上がったのですが、第4話で突然、反GGPの連中によるテロが起こって、「んん?!?」と怪しげな展開に。

白ライド登場で弟が拘束されて死人や怪我人が出て淋が拘束されたり、キーファや岡倉、ロマノフの因縁が語られたり、すずりの事やライドバック部の解散危機やGGPの暴走があったり・・・。挙げたら沢山あるけどどれも中途半端で、1クールにあれこれ詰め込み過ぎた印象でした。

第1話からGGPの事を描いていれば、もう少し話が膨らんだのかな。デザインの好き嫌いはともかく、作画やCGは終始安定していたし(自分が今期見た中では一番かな)、OPテーマはCDを買う程お気に入りで、EDも良かったと思います。アニメの雰囲気は嫌いじゃなかっただけに、ストーリーに魅力が伴ってなかったのが残念ですね。2期を期待したい所だけど、需要あるかな・・・。

■マリア様がみてる #13「あなたを探しに」
瞳子は初登場時からあまり好きではなかったけど、前回で祐巳への誤解やわだかまりが解け、今回で瞳子の辛い過去も分って良い方向に印象が変わりました。今後の2人の活躍が気になるけど、それは5期でということですか?瞳子にロザリオを渡すシーンが、祐巳の「イメージ」みたいに終わったのは尺の都合かな。4期は話の展開がスピーディーに感じましたね。原作のことは知りませんが、楽しんで見れました。そうそう、瞳子のツインドリルは遺伝なんですね(笑