FC2ブログ
アニメ、ゲーム、フィギュア、コミックなど興味ある分野の感想を、自由気ままにつづるブログです-since 2007/9/1-
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


ニーバVSイシターは神との戦いと言う割りに、イシターの姿が見えないだけにやたたらキャノン砲とかミサイルを撃ってるだけで、戦いに説得力を感じなかったな。

カーヤはボロ服から1期のコスにチェンジ。なかなかの横チチが見えたけど、DVDではてっぺんが追加されたりするかな?ジルとカーヤを先に行かせたファティナたちに、フラグが立ったかと思ってヒヤヒヤしたよ。ウトゥがファティナに「この戦いが終わったら結婚しねぇか?」なんて不吉な事を口にするものだから余計に(笑)

グレミカは単身でニーバに挑んで返り討ちに遭って死亡ですか。遺体を投げ捨てるとはニーバはキチクだな。最後の師弟対決くらい見たかったけど、グレミカのやられ具合を察すると、相当酷くやられたみたい。見れたらそれはそれで鬱だったかも。パンツは黒かと思ったら白だったか・・・。

壮大な最後の兄弟ケンカは見応えあって満足でした。結局、ニーバは神になりたいんじゃなくて、甘ったれだった弟のジルが自分を越えていくことが怖くて憎くかったらか、その更に上を行く為に最上階を目指して力を手に入れようとしたってことですよね。

エンディングは1期のOPをバックに。カーヤが演説する後に、消滅したはずのカイとギルガメスが居たりして、彼女の手に握られた最凶のスプーンで、ギルガメスの穴をズブッと一刺し悲鳴がヒギィ~(笑)。クーパとモミあげメルトはジルの世話係り?ファティナとウトゥのデコボココンビは冒険者としての旅を継続。

エタナをケルブは結婚。この展開を見たかったんだよね。どうせケルブは尻に敷かれるんだろうけど(笑)。サキュバスは何故かミニマム化してニーバ(らしき影)と一緒。その手には危険なアレが!冒険者の中には老ギルガメスに似たキャラが。そして、手をつないだジルとカーヤの視線の先に、戦いを刻んだ彼女の杖が・・・。


1期から半年空けて始まった2期も今回で最終回。個人的には期待の高かったアニメで、毎回楽しんで見れました。2期はギャグや笑いが無いのではと心配したけど、その辺もしっかりカバーされていて良かったです。一番面白かったのは、カイのスプーンがファティナのアナに突っ込まれたことかな。あれはインパクトあった(笑)

逆に残念だったのはサキュバスの扱いかと。1期からニーバとカイとの関係が謎だらけでしたが、最後まではっきりした描写がなかったので、背景のよく分からない感情移入し辛い中途半端なキャラになってましたからね。カーヤとの、互いに大事な人を守る女同士の決着が付かなかったのも惜しかったな。

ゲームをアニメ化した物の中では良く出来てた方だと思うし、トータルとしてはとても満足でした。今後はオリジナルストーリーで、ちびっ子カイとちびっ子サキュバスの冒険!なんてのをDVDを出すというのはどうですか?是非ともお願いします!
ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(通常版) [DVD]ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(通常版) [DVD]
(2009/03/27)
KENN折笠富美子

商品詳細を見る
スポンサーサイト



朝から浮かない顔の春香。夏奈たち街には電柱が1本も立ってないんだね。どうでもいい事ですけど。それで、春香の元気が無い原因は虫歯でしたと。千秋は春香が自分に飽きたと思って泣き顔でしたが、千秋に飽きるようなお姉ちゃんはいないよ。あと、お兄ちゃんもね(笑)

丑三つ刻に目が覚めた千秋。朝、夏奈が目を覚ますと千秋が隣りねスヤスヤおねむ。夏奈が買い物から戻ってこない夢を見て怖くなったとかで四六時中ベッタリ。夏奈はなかなか良い装備を手に入れたな。ちょっくら貸してもらいたい気分ですな。

2人が重なって昼寝をするシーンはほのぼの感があったしね。夕方まで千秋の側に居てあげるとは夏奈も優しいなと思ったら、今度か夏奈が悪夢を見て春香に抱き付き!何でも、「春香がトイレに行ったきり帰ってこない夢」を見たんだとか。それだと、春香の名誉に関わる話になるぞ(笑

夏奈が七夕の短冊に書いた内容で右往左往する春香と千秋。「私はいらないので消えますよ」。菓子パンを否定されたくらいで失踪する妹がどこに居ると言うんですか、春香姉さま(笑)。千秋は前回、夏奈をバカにしたことを思い出し涙。こっちは有り得なくもないけどさ。

夏奈との思い出が走馬灯の様に流れ・・・。そよりも、千秋のツインテールが可愛かったね。頭のてっぺんの「アレ」が少々気になったけど。そんなこんなで2人が慌てている所に夏奈が帰宅。遅くなった理由は買い物であちこち歩き回ってたから。そんなことだろうと思ったよ。最後は、春香が夏奈に軽い「おしおき」をしてみんなで七夕祭り!

普段見せない姉妹の絆みたいなものが見れて良いじゃないか。笑える話も良いけど、普段はケンカばかりの夏奈と千秋、冷静な春香の別の側面が見れて結構良かったな。と、爽やかな終わり方に感動していたら、締めは、春香が居なくなる悪夢を見て全身汗まみれで上半身半裸のキモイ保坂でフィニッシュ!3期もこれで終りかい(笑


3期は製作会社がアスリートということで心配してましたが、始まってみればなかなかどうして、アスリードは出来る子的展開で大満足でした。コケたらしないつもりでしたが、面白かったので安心してODA付きの原作第6巻を予約出来ますよ。ま、原作を買うのはこれが初だったりしますけどね。

DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻
(2009/06/23)
桜場 コハル

商品詳細を見る
最終回ラッシュでほぼ毎日のブログ更新はしんどい・・・。
■WHITE ALBUM
十三頁「器が傾いてるのに、気づかなかった?水はもう一滴も残ってなかったからね」
AパートはほぼPVでした。マナが冬弥の毒牙に掛からなくてよかったよ。分割2クールなので中途半端で話が終わるのは仕方ないけど、それでも切りの悪い終わり方でした。ガンダム級の大作ならまだしも、ややマイナーな恋愛アニメの結末が半年後に放送というのは大きな冒険だと思うな。

前編を見た人は後編も見るだろうけど、この手のアニメは間が空くとテンション下がるから連続して見せた方が良いと思うけどね。それでも時間を空けるのはPS3版の発売に合わせてなのか、半年空けても売れる自信があるのか、「大人の事情」のどれなんだろ?とりあえず、後編も見ます。

■FLAG #13「光の中へ」
フラッグ奪回によりウディアーナ政府と国連との間で和平が結ばれた後、戦場カメラマンの白洲冴子は爆弾テロに遭って死亡。先輩カメラマンの赤城が白洲に「危ないからウロウロするなよ」のセリフを聞いた時、冒頭で東京へ帰る白洲が、空港で地元民にカメラを向けて談笑している映像が、爆音と共に途切れるのを2回流したのを思い出して、「あぁ、そういうことか」と思いましたよ。映像が途切れた瞬間が、白洲が死んだ瞬間だったのかな。

帰国前日、シーダック隊から白洲が基地に忘れた「お守り」を受け取ったのに、彼女だけが犠牲。しかも白洲は、「平和の象徴のフラッグ」を撮ったカメラマンなのだから何とも皮肉な結末。そして最後まで見ると、これまで視聴者が見ていた映像は、赤城が白洲の「遺品」を編集した物であり、EDの絵は彼の編集スタジオだったんですよね。

EDの最後は、12話までは白洲のカメラの右横が映ってましたが、13話はカメラの正面が映りグリップの破損状態やレンズのヒビを見ると、白洲の受けた爆弾の衝撃の程度が伺えます。全13話を再編集したBlu-ray版が発売しているので買ってみようかと思います。
※長文につき注意!最終回!リボンズキャノンVSダブルオーガンダム。キャノンがガンダムに変形するとは思わなかったけど、変形ギミックのあるロボットが大好きなのでテンション上がったな~。フィギュアの発売日は未定みたいですが早く発売して下さい。

最終回で何気に嬉しかったのは、GNアーチャーの電池とかトランザム要員とか叩かれたアリオスが活躍したことですね。これまでに無い機敏のある動きで、イノベイターを容赦無く叩き潰す様に惚れました!ボロボロのケルディムで戦うロックオンにはハラハラしましたが、彼らしい頭脳プレイで勝利。良いねぇ~。

先週初めてソレスタル・ステーションを聴きましたが、青二の超大型新人の蒼月さん曰く、イノベイターの体は単なる器であり、脳は人工知能で出来ており、体がやられても脳が無事なら新しい体に意識をコピーして復活出来るそうです。ティエリアの場合は頭撃たれたけど急所は外れてたんでしょうね。

リボンズの言い回しとか行動に、若干ファースト要素を感じたのは良いサービスだったな。DESTINYと違って、中の人とのファースト繋がりで説得力があったね。ラスト勝負を刹那はエクシア、リボンズはトリコロールカラーのオーガンダムというのが、見ていて凄く楽しくてテンション上がりましたよ。でも、掛かったGBMが「ごろごろの歌」なのには急激にテンション下がりましたけど(笑)。マリナ、まさかの美味しい所総取り。戦いが決着し、リボンズは戦死。刹那は・・・。


戦争の一部が終り世界は再び和平へ動き出し、いつの間にかアザディスタンが復興!子供達って孤児から王族になって玉の輿だよね。ラッセといいルイスといい、不治の病があっさり完治したのはご都合主義過ぎるけど、ルイスが幸せなれて本当に良かったよ。

そして、登場前にエンディングクレジットで生存がばれてたコーラ・サワー。どこまでも視聴者を楽しませるヤツだな(笑)。マネキンを嫁にして羨ましいヤツだ!ビリーはスメラギさんとどうなったか不明ですが、彼の表情からして関係は良いみたいで。そのとばっちりでグラハムは捨てられ、最終回なのにセリフ無。哀れ・・・。影からビリーを狙う?

アレルヤはマリーと共にC・Bを脱退し贖罪の旅をするようですね。ティエリアは、レ○パルドの真似事。じゃなくて刹那たちのバックアッパー的立場に。刹那は無事で、彼らC・Bの戦いはこれからも続く・・・。

「The Childfood of Humankind Ends」。この意味を知る為に、もの凄い久しぶりに辞書引いて調べましたよ(汗)。直訳すると「人類の幼年時代の終り」ですから、人類の新しい時代が始まる、という意味が込められてるのかな?ツッコミ所は多々あるけど、やっぱりガンダムは面白かったです!

最後に2010公開の劇場版の発表がありましたが、大分前に情報が漏れてたようで既に知ってました。一部で早くもバッシングが始まってるようですが、話がTVでまとまらなかったから映画に続くではなくて、イノベイターという脅威は去ったけど、世界にはまだ混乱が残っており戦争根絶屋としてその処理にあたる中で新たな敵が・・・という話が語られるんじゃないかな。敵はもくせい人?

劇場で見るつもりは無いですが、DVDかBDを買うか借りるなりして絶対見ます。まずは録画DVDを見て全50話のおさらいかな。来週から「鋼の錬金術師」が始まりますが、評判は非常に良い作品のようでちょっと気になってます。前作も原作も知らないのに見ても話に付いていけるのかな?

ROBOT魂<SIDE MS>オーガンダムROBOT魂オーガンダム
(2009/05/25)
不明

商品詳細を見る
■天体戦士サンレッド FIGHT.26
最終回でまさかの正義と悪のバトル&フロシャイムの猛攻という暑っ苦しい展開(笑)。激しい戦いで、お気に入りの某家電量販店が無くなりはしないかサンレッドがやられないか心配でしたが、ヴァンプ将軍の夢オチで一安心。

もう一つの急展開は、かよ子がサンレッド別れ話か!?というもの。居酒屋ってそういう席だと思うけど、痴話話をされると酒もつまみも不味くならないか?最後は、かよ子が吹っ切れて今まで通りに戻ったけど、あんなヒモとはさっさと別れた方が良いと思うんだよね。面白かったので、録画したDVDを見直すとしますか。

■テイルズ オブ ジ アビス #26「新たな世界」
本編をクリアするだけでも60~70時間掛かる原作を、全26話の10時間位によくまとめたなというのが率直な感想かな。細かい部分は省かれているものの、大筋では原作通りでしかたから。

ヴァンを倒してルークがローレライとの約束を果たす為、1人エルドラントに残って仲間と別れるシーンは印象的でした。別れ際、ルークに「好き・・・」とささやくティアが切なかったな・・・。ルークが消えて2年後、ティアがスコアを詠みながら流れるサブキャラの後日談的シーンは、原作には無いアニメオリジナルですね。

ティアたちの前に現れた赤い髪のキャラがルークなのかアッシュなのかは、原作でもはっきりとした描写は無いんですよね。普通に考えれば赤い髪のキャラはルークだと思えるけど、アニメ版だとアッシュが生き返ったと思えるシーン(ルークに抱えられるアッシュの指が一瞬動いたシーンですね)があったので、消滅したルークの意思をアッシュが継いで会いに来たとも取れますね。

原作をやり込んだのでストーリーは全部分っていましたが、楽しんで見れました。原作を知らない人にも分かりやすい内容だった・・・と思います。

先週、3年前に発売されたティアのフィギュアが50%オフになっていたので購入。時期を逃して買えなかったんですよね。好きなキャラなので満足な出来ですが、顔が凛々し過ぎるのはご愛嬌ということで。それと、アニス命名の「ティアのメロン」は、メロンというよりロケットみたいに尖がってますけどね(汗
DSCN0000.jpg


■地獄少女 三鼎 #25「ゆずき」
御影一家の凋落→まず父親が事故死。父親の死は会社責任逃れのスケープゴートとして処理。母親とゆずきは殺人者の家族として誹謗中傷の大嵐。母親は心労と病で血を吐いて倒れるも病院に掛かれず衰弱死。母親の亡骸を桜の花で埋葬し、残されたゆずきは母親の後を追うように、父親のプレゼントのクマのぬいぐるみを抱きながら・・・。

ゆずきの最期が不憫すぎるなぁ。あいが消滅し、ゆずきは運命を受け入れ新たな地獄少女となり、「浄化の地獄流し」を決意し・・・。次回、最終回。
最終回を迎えた明日の与一!ですが、鳥谷の体が縮んで行った理由は結局何だったんだ?鷲津ビジョンで女体化もしてたし、最終回でどういうオチがあるのか期待してたんだけどスルー。オチがあると思わせておいて落ちてないじゃんか(笑)。原作ではどうなってるんだろ?

これが1クール見て唯一の感想です!・・・だけでは簡素過ぎるのでもうちょい書くと、第1話は正直、個人的には地味過ぎて面白くなかったです。ラブコメのお約束は散りばめられているものの、終始大きな展開がある訳でもなく、最終話もご都合主義やらメインキャラ総登場とか、右京との戦いも盛り上がるでもなくでしたし。

でも、何話か見てる内にその地味な雰囲気が面白いな~と思えてきて、全体的には満足な内容でした。いぶきの精神が4歳に戻った時は、「よいこ」という、体は24、5歳の小学5年の女の子が主人公のアニメを思い出したなぁ。11年前の古いアニメですけどね・・・。

特にここがダメ!という所は無いですが、逆にここが良かった!とも言い難いアニメだったかな。仮に2期があるとすれば見るでしょうね。
先週までは酷い展開でしたが、最終話は上手くまとまったんじゃないかな。泰子に関しては、母親の「(竜児を)大きく育てたわね」の一言で今までの苦労も大分救われたと思うし、竜児とも和解出来たからね。暴言を謝ってたなかったけど、この際は問題無いでしょう。

しかし、竜児のオヤジは結婚せず泰子をポイ捨てして他の女性と逃げちゃうとは、高須家も災難だったな・・・。竜児の家庭の問題が解決して、大河もようやく自身の問題に目を向けるようになったのは良かったね。そこは、竜児と付き合うにしろ、結婚するにしろ、学校辞めるにしろ片付けておきたい事だし。

駆け落ち後もラブラブしてたら単なる嫌な子になってただろうから、大河の、痛い母親の為にも転校して一緒に暮らし竜児と少し距離を置いたのは大した決断だったかと。最後は2人は再会したけど、少しもで良いから大河がどの様に家庭の問題を乗り越えたか知りたかったですね。

竜児と大河はハッピーエンドでしたが、竜児の進路は結局どうなったんだ?2人の話はまとまったようですが、他のキャラがあっさり片付いてしまったのが残念。亜美も良いエピソード無かったし・・・。実乃梨なんて良い子の仮面を被って大暴れした面白キャラだった、くらいしか印象無いよ。原作ではどう描かれてたのかな?

原作から端折り過ぎ、ストーリー駆け足気味などと言われて、原作を知ってる人にとってもアニメから見た人にとってもやや受けの良くない部分があったけど、トータルで見ればそんなに悪くなかったですね。終り良ければ全て良し!・・・かな?
全7節構成ですが、全部書くと長くなるので個人的に面白かったエピソードだけの感想。

■第1節「美少女だらけの水泳大会ポロリもあるよ」
かなこが天の妃学園に編入して早3ヶ月。その間の思い出が女の子の視姦と妄想って、きっと天国のお母さんは号泣してるゾ。生レバー喰ってかなこは汚汁流す気満々(笑)

スク水のジョシコーセイは見たいですが、くまたん先生と保健の先生の悩殺水着の方が断然本命ですね!水着になればナニを着けても良いという校則を作った学園に万歳(笑)。溺れたかなこの唇を奪い合う夢の展開が!というかなこの夢オチ・・・。あなた、サイテーです!

■第3節「新たなる挑戦者のおはなし」
藤一郎神父と仲良しなかなこに嫉妬する、ものすご~~~く見覚えのある、日曜の朝に活躍している新鮮で可愛い女の子3人組にかなこが意地悪されるお話。さて、どちらが彼女達の本性なんでしょうね?変身能力を有する敵に、単なる変態のかなこは勝てるのか!?話は続くようです(笑)

■第7節「女だらけの水泳大会のおはなし」
水泳大会開催でかなこの悲願達成!人間→動物→オブツと変遷したかなこは、最終話でミドリムシにまで退化(笑)。そんなかなこの暴走は、茉莉花の人格更生プログラムの功績により矯正完了。水泳騎馬戦で鞠也のポロリがあるのかと思ったら、義パイでなはくリアルパイを持つしずが代わりでしたと。そう言えば妹いたんだよね。すっかり忘れてたよ。

プールはかなこの汚汁で真っ赤に染まり、地球はおろか太陽系、銀河系、果ては宇宙全体が汚染され、最後はしずとかなこのロザリオに隠された秘密が!?という所で終了の投げやりエンド。最終話なのに見事な未完エンドでした(笑)


今回で放送終了ですが、未完な最終話を見て賛否両論でしょうけど、もっと見たいのが正直なところですね。原作の知識が無いだけに、先入観も無く見れて個人的にはツボに入った面白いアニメでした。一つ言うなら、前回と今回で鞠也の活躍が少なかったかな。神父は出さなくても良かったかもね。このアニメに男キャラは不要です。2期はどうかな?最後に一応、しず×かなこの引っ張る気も無い伏線を張りましたし、次も作れそうな気がしますけど(笑)

まりあ†ほりっく 第1巻 [DVD]まりあ†ほりっく 第1巻 [DVD]
(2009/03/25)
真田アサミ小林ゆう

商品詳細を見る
ヘナロのお風呂詐欺で始まった第11話。ギルガメスの影の猛攻に、ニーバ、サキュバス、カイがダウン。ニーバはざっくり刺されて死亡したと思ったけど、影の死亡後にドルアーガになってしまったようで。彼ほどの裏のあるヤツが、最後に正義に目覚めて悪を打倒!なんていうのは都合の良すぎる展開だよね。

ヘナロはギルガメスのスパイといっても、行動に迷いがあったから寝返ると思ってたけどね。でもそういうキャラって、大抵無事では済まなかったりする訳で、ブルーロッドクリスタルを手に取った時点で「あ、死んだな」と思った通り、ヘナロは死亡・・・。

ジルのピンチを救ったのがウラーゴンとはね。ギルガメスが「ラスボス」なら、ジルが止めを刺すのが筋なんだろうけど、ギルガメスは「中ボス」であり真のラスボスはニーバだったので、ウラーゴンの止めは合ってるかな。影が死んだことで、エタナの旦那が死ななくて良かった(笑

ニーバは、あのまま死んでいたら嫌味なヤツだったけどギルガメス打倒乙!で終わったのに、サキュバスがジルへの妬み・恨み・憎しみを吹き込んで話をややこしくしちゃってさぁ大変。ジルたちはまた最上階から王都メスキアに落下。あの高さから落ちれば、普通は大怪我か死ぬかなんだけど・・・。

ドルアーガの塔の真の機能が、神々に対する戦略兵器と判明。事態が急展開ですが、1期から半年開けて始まった2期がどう終わるか注目ですね。最終回の脚本が、大好きなフルメタル・パニック!の作者が担当なのでそこら辺が個人的には楽しみです。

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]
(2009/03/27)
KENN折笠富美子

商品詳細を見る
千秋がぬくぬく日向で寝ている側で、夏奈と内田とマキの3人は誰がバカかを決めるバカ談議。千秋に「バカ野郎」と言われて真っ先に反応したマキが、一番バカなんだろうな(笑)。吹けない口笛を必死に吹こうとする内田が可愛かったな~。

作画の影響で、内田だけでなくマキですら可愛く見えるこの不思議。みなみけらしからぬ綺麗な作画でちょっと戸惑った(笑)。内田は、「あの後」をナニを想像して赤面したか・・・。そういうお年頃です。寝てる子にイタズラ書きするのは基本だな。クラスに一人はこういういじられ役っているよね。

千秋が春香のスカートを誤ってハサミで切ってしまい、大胆なスリット入りスカートに・・・。間違ったのなら謝って縫えば良いのに、黙って応急処置で済まそうとするのがみなみけクオリティー(笑)。その行動、正解です。

マキの良い働きにより、春香のスカートはナツキの目の前でオ~プン&キャストオフ!放送局がテレ東であることが悔やまれますが・・・。ナツキは、常識として絶景が何色だったかくらいは伝えるべきだろ。保坂は登場したもののセリフ無しオチ無し。

Cパート。千秋にバカと言われ続けたバカな夏奈がへこむ話。バカと言われれば、さすがのバカも落ち込むだろうけど、夏奈はバカだからこそ愛されるバカキャラだし、千秋の言うとおり、天才的なバカとかとそうでないバカと思われてるってことは、どちらのバカにもなれる万能なバカってことだよ。おバカな姉に、あまりバカバカ言うのは良くないよ。そういえば、春香の部屋が映ったのって初めて?

次回、最終回。やっぱり最後は保坂で締めるのかな?

みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD]みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD]
(2009/04/08)
佐藤利奈井上麻里奈

商品詳細を見る
ラスト1話!ティエリアはイノベイターの礎として造られたイノベイドと判明したけど、リボンズに撃たれて・・・。

我らがスメラギ嬢は、ビリーの気持ちに応え彼を受け入れてハグ。ビリーは死ぬと思ったけど、2人とも助かりました。口では大層なこと言ってるけど、彼の戦う動機はやっぱりスメラギさんに振られたことだったんですね。まさかこのまま、こんな女々しい男とカップル・END!?スメラギファンとしては泣きたい気分だよ・・・。

救出されたルイスは急に暴れ出し、そのまま事切れて死亡・・・。

なんて、ダミー展開には騙されませんよ!ルイスは、完全体となったスーパー刹那のスーパー粒子で生き返って沙慈と和解。ラッセの不治の病は完治?し、マリーとアンドレイも和解。マリナ姫と子供たちは綺麗な宇宙に喜び、刹那の粒子でイノベイター側は不調となり形勢逆転。さ~て、どこ辺から突っ込もうか?

リボンズはリジェネの策略でヴェーダとの接続を断たれ、リジェネの大逆転!死亡&復活フラグの大盤振る舞いですね。

サーシェスは、ライルとの戦闘の末、白兵戦で脳天撃たれて死亡。最悪なテロ屋だったけど、最期だからってド派手にやるより、こういう地味な死に方のほうが本当に死んだと実感できるから良いのかもね。だから、格好良い死に方は不要です。2期でも大暴れすると思ったけど、結局リボンズのコマとして動くだけで、活躍は最後の2回だけだったのが残念かな。

死んだと思われたティエリアでしたが、肉体が機能停止しただけで精神はヴェーダと一体化し、一応生きてました。イオリア計画の何たるかを語ったところで、セラフィムがリボンズに破壊され音信不通でその後どうなった?ラスボスのリボンズが現れ、愛機はガ○・キ○ノン?次週最終回!どういう結末になるか、非常に楽しみです!

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [Blu-ray]
(2009/04/24)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る
やっぱり絵美は死んでなかったですね。死を覚悟して、最後の力でラインバレルに勝利を!という仲間のとのやりとりもオチが容易に読めただけに感動も薄かったかな。最終回のバトルは良く動いていて見応えありましたが、そこ以外に見所が無かったのも残念です。

放送開始当初は期待が大きかった本作ですが、予想以上にギャグやお色気が多く、それがシリアスを上回ってしまい両者のバランスが取れてなかった気がします。

石神社長の死は仕方なかったことでしたが、それが笑いのネタになっていたのは、個人的には興冷めでした。ラストシーンは、絵美の「爽やかななぶり言葉」を締めたのは良かったですけど(笑)。ロボットアニメということでDVDに録画してますけが、もう一度見れば評価変わる・・・かな?
■天体戦士サンレッド FIGHT.25
次週で最終回なのに今更OPにSE追加。ヒモの身分では彼女の親には会い辛いよな。サンレッドがソワソワする訳だ。かよ子は結婚を迫ったりしたことが無いようだけど、彼氏がヒモじゃなぁ・・・。サーターアンダギーって一度食べてみたいんだけど、近所では売ってないんだよねぇ。そして、サンレッドのバイクの値段は如何ほどなるのか!?

■地獄少女 三鼎 #24「蜻蛉」
ゆずきは普通の人間ではないと思ってましたが、彼女は既に自室で白骨化して死亡していたんですね。遺体が小さかったから相当経ってる?友達や先生、ご近所にも存在を認識されてなかったし、今までの学校生活は、自分の死を自覚しないゆずきが見ていた幻みたいなものだったのかな。次回はゆずきの過去の話ということで、なぜ彼女が死んだのか分るようです。

■テイルズ オブ ジ アビス #25「存在を賭けて」
ヴァン以外との戦いは決着したけど、リグレットの過去だけスルーですか。原作だと、ヴァンは神託の盾騎士団だったリグレットの弟の死を預言で知っていながら戦場に送り出して戦死させてしまい、リグレットはヴァンに強い殺意を抱いていたけど、次第に彼に惹かれて行ったというやりとりがあったんですけどね。

次で最終回ですが、人間がラスボスというのはファンタジー物の作品にしては結構珍しいですよね。ネタバレになるので書けませんが、ラストは感動した記憶があります。ジェイドのお友達は登場しませんでしたが、彼の事が気になるなら原作をプレイしましょう(笑)
イースファン、待望の新作タイトルが発表されましたね。PSP専用ソフトだそうですが、PC版も発売して欲しかったな。PCで長らく慣れ親しんだ自分としてはちょっとショック。PCからコンシューマー機に移植のパターンはよくあるけど、その逆はあまり聞かないしPC版は希望薄かな・・・。

最近はPSPの人気が急上昇してるようですし、やっぱりメーカーとしては売れるハードで出したいですよね。前作の「イース オリジン」は、アドルが主人公でないので購入はパスしましたが、買ってみようかな?

新作は「ファルコム純正」ということで、PS2版イースⅥの悲劇は起きないと思うので、PSPユーザーは安心して買えそうですね。後は、英雄伝説7が無事PC版で発売されることを祈るだけ!

情報元GAME Watch


みんなのゴルフ5のチャレンジモードをクリアしました。写真は携帯で撮ったので少し荒いです(汗)
SBSH0429.jpg
VSキャラは相手のミスや運の良さもあってか1回で勝利するとこが出来ましたが、ラスボスのサファイアはコントロールやボールの飛距離、ミスショット後のリカバリーも長けていてさすがに強く、10回ほど挑戦してサドンデスを3回やって「辛勝」しました。

本格ショットのは何度か練習したけど、いまいち慣れなかったので試合は全部パス。それを除くと残る試合は3つだけですが、ブロンズクラス以上の試合は結構キツイですね。フェアウェイをキープすることはおろか、グリーンに乗せるのも難しかったりしてしんどかった・・・。

デカカップ選手権でホールインワンをだしたのですが、非公式試合ということで自動録画されてなかったのが残念・・・。段位は「みんゴル魔人」。オンラインを除けば上から3段目の段位。DLCを利用する予定は無いですが、パターゴルフは買いたいですね。みんゴル5の評価は90点かな。
■とらドラ! 第24話「告白」
今回は一番酷い話だったかも。見ていて、ただただ呆れるばかりでした。いろいろなサイトを見ると、原作を知る人からすればTVだけでは細かい人物描写などが分らないそうです。でも、今回は補足の有る無しは関係無い気がしますね。

お水の仕事や学校中退を「好き勝手やってる!」とか、「ろくに勉強しなかったくせに!」とか、女手一つで頑張ってきた親にそれは言っちゃいけないよな。竜児は特に悪びれた様子も無いし、大河は彼氏の家庭がヤバイというのに告白を嬉しがってる場合じゃないかと。18になれば大人だからそれまで愛の逃避行をするとか、もうね、考えが幼稚過ぎますって・・・。

大河はお金持ってるから良いとしても、隆二の場合、まともな理由も無しに学校辞めてもお先真っ暗だぞ。自宅に帰って泰子のメモを見て、「あいつ逃げたな」と言ってたけど、逃げたのではなくて、竜児が引導を渡して追い出したんじゃないか。あの言葉は誰が聞いてもへこむって。北村、亜美、実乃梨の誰かが止めてくれると思ったけど、応援してどうするんだか・・・。このまま二人が結ばれても、痛いカップルになるだけだと思う。

こういう感想が浮かんだのは自分がマジメ過ぎるのかな?今回は鬱蒼とした話でしたが納得出来る人もいるでしょうし、原作やDVDも売れてるから人気はあるのは分るので作品の否定はしませんが、そこまで支持されるとらドラ!の魅力って何なんでしょうね。
前回のラブレター男の正体は藤一郎神父でしたと。27歳にして初恋って、それだけ初なんだよ(笑)。しかもいい歳した男が母親を「ママ」と呼んだり、こいつはマザコンか?その彼は、運命のイタズラで「地上に舞い堕ちた降りた最後の天使」の鞠也に一目惚れ。その恋、実ると良いですナ。

女性のムネは手の内に収まるサイズが好みとか、そんな偏見を言ってはダメです。世の中にはおっきなのが好きな人もおるのです、神父様。大き過ぎるのは無用の長物という考えにも異を唱えたいですね。好き嫌いはイケマセン!

かなこの鼻血癖を体の変調と心配してましたが、大丈夫です。健康に問題はありません。ただ、人として欠陥があるだけなので、放置しておいていいです(笑)

かなこへの家庭訪問を許可する代わりに50インチのプラズマTVやDVDプレーヤーを催促するなんて、それじゃたかりじゃないか(笑)。自分はえーちゃんかサユリで迷って後者を選びましたけどね。というか、AV環境を整備するなら、DVDではなくBlu-rayレコーダーをねだるべきですよ。サブタイトルの「神への供物」。納得・・・。

いくらこのアニメが深夜放送だからって、貝合わせを連呼。GJ!と言いたい所でしたが、そのワードはマズイですって(汗)。そして家庭訪問は程なくしてタイムアップ。TVとプレーヤーを買わせておいてその仕打ちは酷いよ・・・。オーディールームもおねだりのゴッド。貴方ってお人は・・・。

今回はツッコミ所が多くて感想を書くのが大変だったな(笑)。面白かったけど、次で最終回なんだよね。まだ終わってないのに言うのも何だけど、2期をやって欲しいな。

まりあ†ほりっく 第1巻 [DVD]まりあ†ほりっく 第1巻 [DVD]
(2009/03/25)
真田アサミ小林ゆう

商品詳細を見る
ラストリゾートと聞くと、ガンダム08小隊の最終話を思い出すな。それはともかく、のっけからギルガメスの影の裸なんて見せないで下さい!カイが言うには、ニーバとカーヤは避けられない死の運命にあったけど、それを変える不確定要素としてジルを利用した訳ね。

エタナに加勢してた眼帯の男が、雑誌のアンケートで選ばれたキャラだったかな。初めて絵を見た時は活躍しそうな感じだったけど、登場が遅かっただけでなく出番もセリフも僅か。思いっきり拍子抜けだけど、次週も登場するのかな?

エタナの大ピンチにケルブが援軍を連れて帰還!仲間のピンチに駆けつけるのはベタ過ぎるけど格好良かった!そして抱き合う二人。もう結婚しちゃえよ(笑)。むしろしてくれ。そして、重傷だった仲間は放置プレイで涙目・・・。

火事作戦でカギをゲット!クーパの生足はゴチになります(笑)。あのおみ足でナジラレタイな・・・。今回のクーパは特に可愛かったね。生足だけでなく、メルトに対してほっぺぷく~なプンプン顔なんか、破壊力抜群です。ちょっと、かみちゅ入ってた?

ウトゥがジルに投げかけた、仲間が傷付いても上を目指そうとする理由。以前のジルなら「分らない。知らない」だったろうけど、今回は「登頂者だから」と回答。如何にも最もらしい答えなんだけど、ありきたり過ぎるが故、逆にあいまいというか漠然としてて実のある答えになってないんだよな。精神的に成長してると思ったけど、もっとはっきりした答えが欲しかった。あれでは、「ふ~ん」程度にしか思わないよ。

カーヤは扉に張り付け。ブルーロッドクリスタルと玉座が欲しければ彼女を殺して扉を開けってことかな。ギルガメスの影はゴールドクロスをまとって・・・。って、何座のセイントですか(笑)

ファティナとジルは破局でいいんだよね?ジルを選んだのは、彼なら裏切らないだろうからと、ニーバを好きなのにジルで寂しさを紛らわせる為に逃げてたということね。最初はラブラブだったのに、結局こうなっちゃうか・・・。仲間と合流し、決戦も間近!

魔法使いですけど。魔法使いですけど。
(2009/01/28)
カーヤ(折笠富美子)

商品詳細を見る
■RIDEBACK-ライドバック- #10「Master of the war」
第10話を見た感想↓

(゜д゜)

文字絵はあまり使いたくないけど、見た後の状態はこんな感じ。すずりのアレがFlyingしちゃって、ウワァー!!!な展開なんて全く予想してなかったよ。ストレートな描写こそ無いものの見ててゾッとしたね。重いというより鬱です・・・。原作でも不運な子らしいけど・・・。
藤岡を落とすには千秋を丸め込むのが手っ取り早いけど、春香がお姉ちゃんで藤岡がお父さんポジションだから、狙うポストはお母さんか?リコがユウを藤岡に見立てるその妄想力は、もはや保坂レベルですね。モジモジするリコは可愛かったけど、妄想癖がある子はちょっとね・・・。

夏奈主催の勉強会に藤岡が参加決定で、ついにリコに春が!?今回も南家で風呂を頂く藤岡でしたが、好きな女の子が普段から使う「濡れ場」は男としては当然気になるよな(笑)。リコも、好きな男の子が入った「風呂の湯」はドキドキものだよね。両者が誤った道に進まなくて非常に・・・残念(笑)

恵子がシャワーのヘッドで頭ゴチンするシーンがちょっとツボに入って面白かったな~。夏奈が唐辛子風呂から上がるシーンをコマ送りで見るとヘソの下まで映ってるんだけど、ヘソの位置からして随分とマタが下にあるね・・・。

テストで高得点を取ることで、藤岡とラブラブ勉強会を企てる夢と妄想に生きる少女リコ。しかし、恵子の汚れた?100点、夏奈99点、藤岡98点と、おバカな後二人が頑張によりその妄想は儚くも消え失せて・・・。でも良かったです。もしリコが良い点取ってたら、藤岡と妖しい勉強会になるところだったしね。そして、リコ先生は敵に塩を送って撃沈(笑)

Cパートはバレンタインの話。千秋のバレンタインの練習として献上されたマコちゃん特製チョコは床に落ちたチョコでしたと。それを言わず、どうでもいいヤツ渡してしまえと一人ほくそえんでいると、千秋から待望の見覚えのあるチョコをゲット!。因果応報とは正にこの事なり(笑)

みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD]みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD]
(2009/04/08)
佐藤利奈井上麻里奈

商品詳細を見る
残り2話。射殺されたリボンズはクローンであり、リジェネはサーシェスに射殺されてジ・エンド。散々裏で根回ししおきながら何一つ野望を実現できなかったリジェネは、結局の所、大局を動かす程の器じゃなかったんだよね。

コーラ・サワーはアヘッド相手にジンクスで出撃するのは無謀だな。だからあんな最期に・・・。スメラギさんとマネキン大佐は協力関係は一時的なものらしいけど、今回の展開を見る限り二人の決着、もしくは和解は難しそう。ラストミッションの完遂が世界への償いという言葉も気になるし。

ストーリーも終盤で、サブタイトルが「命の華」。華は散るものということで、誰が戦死するのか分らないから、見てて結構ドキドキしたよ。戦闘も動きがあって見応えあったし。そして、リボンズの新型MS部隊を指揮してたのがやさぐれビリーでしたと。イノベイターと通じてたということはこっちが本命の得意先で、新型を提供しなかったグラハムは捨て駒ってことか?トランザム祭りには不覚にも吹いた(笑

マネキン大佐の艦を盾になったて守り、不死身の漢のコーラ・サワー戦死。散り際に大佐に言った「好きです」の言葉が重かった・・・。コーラの名を大声挙げて叫んだというこは、彼女も何やかんや言って冷たく接してても、本当に彼の事が好きだったのかもね。最期に良い所持って行っちゃってさ・・・。

各マイスターもライバルと対峙し、ヤバイくらい押されまくりでMSもボロボロ。沙慈はルイスを説得出来るかなんだけど、OP映像みたいな光景を期待したいです。敵側で助かるのは極少数だろうし、ルイスにはそうであって欲しいね。

スメラギさんはビリーと遭遇し、その後にはオートマトン。多分スメラギさんは次週が生きるか死ぬかの分かれ目だろうな。予想としては、様々な罪への償いと共にビリーの魂も連れて行くとかね。個人的には彼女は助かって欲しいですけど・・・。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]
(2009/03/27)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る
■天体戦士サンレッド FIGHT.23
前回はJリーグで今回は「バンブーブレード」とコラボですか。自転車に乗ってた女の子が主人公のたまちゃん?。人気は高かったようだからファンは嬉しかったんじゃないかな。アントキラーがウサコッツより格下だったのには驚いたけど、「ウサ兄さん!」には笑ったな~。それと、肉を大事にしないヤツは嫌いです!

■鉄のラインバレル #23「死に方が決める生き方」
絵美が凶刃に倒れましたけど、ファクターはマキナがある限り死なないんじゃなかった?ヒロインだから死なないと思うけど。久々の感想はこれくらいかな。次回、最終回。

■テイルズ オブ ジ アビス #23「悲しき決別」
ルークとアッシュ(ツンデレ)は途中から協力関係になるけど、終盤に突然、アッシュが態度を硬化させたのには戸惑った記憶がありますね。彼にも指摘されてましたが、ルークがヴァンを「先生」と呼ぶのは違和感あるし、説得で行動を止めさせようとする辺りルークも甘ちゃんなんだよ。アッシュも、ルークと同様、時間が無いのでその焦りから来る態度の変化なんですね。次回でもろもろの事が決着しそうです。

■WHITE ALBUM 第十一頁「胸につかえていることを、時は解決してくれない。忘却のラベルを貼るだけで」
弥生さんの行動がどんどんエスカレートしてるんだけど、彼に情が移ったか違うのかが気になるね。由綺に会えない辛さから涙ぐむ冬弥の涙を、舌ですくい取った直後にディープキス。その舌を入れていく描写がとてもエロチックだった(汗)。そして車の中で「事後」ですか?次回のデートでナニが起こるんでしょうね。それにしても、精神的に脆くなってる男があんなことされたら、「子供」の由綺や理奈、ましてやマナなんかじゃ勝てないって・・・。それこそ実力行使しかないけど、TVアニメだしなぁ。原作が18禁の浮気ゲームだから、弥生さんの行動は特にやり過ぎではないんだけどね。PS3版ではどんな内容になるんだろう。
※長文です。去年末にクリアしたアルトネリコ2の感想です。何か面白いRPGは無いかなと思って目に留まったのがこのゲームでした。シリーズの2作目ですが、前作は未プレイ。キャラデザインで選んだようなもで、去年11月に1980円で購入価格しました。3ヶ月経って今更の感想なので、簡単に。

■良い点
・武具や戦闘、回復、料理などの調合イベントが充実している。
・女性キャラのセリフ、イベントの一部にサービス的なものがある。
・ヒロインがツンデレ?

。調合イベントがかなりの数が用意されているので、素材を集めて新しいアイテムを作る楽しみがあります。自分の場合、作るだけが目的でほとんどの生成アイテムは使いませんでしたけど・・・。
一般ゲームなのでストレートな表現こそ無いものの、狙ってるな~みたいなセリフがあります。例えばこんなのとか→「あなた…痛くしたら、後で…承知しませんよ…静かに…丁寧に入れなさい…」
初めはツンとしてたヒロインも、仲を進めるとちょっとずつ態度を軟化させてきて最後はデレます(笑)。ただ、ヒロインのある言動に納得できるか否かでは評価は真っ二つかもしれないですね。


■悪い点
・調合などのサブイベントが多いので、やり過ぎると本編ストーリーを忘れてしまいそうになる。
・キャラの性能や参入・離脱の関係で、使わないキャラが多い(特にシュン)
・クリア後の2週目トライに向けた引継ぎが一切無く(戦闘記録や図鑑などはあるけど)、裏ダンジョンなども無し。

良い点の①と矛盾しますが、調合イベントやヒロインの精神ダイブを2人まとめてやると、それだけで1時間は余裕で経ちます。本編クリアをしたいなら、クリア後の引継ぎも無いのでほどほどこなすだけで十分。
パーティーは最大で8まで増えますが、一部のキャラの使い勝手が良過ぎる為、装備を固めればほぼ無敵。また、中盤の終り辺りで仲間が増えますが、その頃には使うキャラや戦術が決まっているので出番がほとんど無い。
イベントの充実は評価出来るものの、クリアしたら全て1からやり直しなので、攻略したいヒロインが他にいる場合は分岐でセーブしないと後々面倒。調合も沢山出来る割に使わない物が多い。最近のゲームにしては裏ダンジョンが無い為物足りなさがある。
中盤以降、前衛キャラの装備やLVが整ってくると、後衛の存在意義が無くなる。後衛の魔法を使うくらいなら、ボタン連打で前衛の攻撃を当てまくった方が戦闘が早く終わるし、ラスボスも回復無しで余裕で倒せます。


そこそこ満足でしたが、楽しいというより面倒という印象が強いですね。気になるヒロインはいましたが、とても2週目をプレイする気にはなれないです。点数を付けるとすれば70~75点かな。マイナス部分が目立ったものの、じっくり進めるゲームが好きな人なら満足出来ると思います。アルトネリコ2公式サイト
アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 PlayStation 2 The Bestアルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 PlayStation 2 The Best
(2008/08/07)
PlayStation2

商品詳細を見る
■第1節「微乳の過ち」
お祭り→テストの行事をSMコンボとか言うとは、さすが変態さんの発想という感じで素晴らしいね。成績上位者に「戸松 遥」の名前があったけど、名前だけでいろいろ話題に登るとか、結構オイシイ人だな~。

桐の赤点はおかしいだろ!と思ったら、赤点は科学だけ安心しました。あの桐が、変態メスブタさんと同じIQだなんて絶対あり得ないから(笑)。桃井のノートを「バカでも分る」というお言葉を、サラッと言ってのけるゆずるが、良い猛毒キャラでした。というか桃井、いつもニ○サツを持ち歩いてるのか・・・。

赤点は鞠也と遊んでばかりいたからですが、オセロをパーフェクト負けってそうそう無いことだよ。茉莉花の人格強制で真人間になったかなこは、「ブルマよりスク水が好き!」と宣言。その辺はじっくり話し合おうじゃないか?。追試は合格したものの、ゴッドの怒りに触れたかなこは2階級特進!

■第2節「伯林の恋文」
桐が見知らぬ男からラブレターを貰ったとかで、かなこは狩場を荒らされると思いご機嫌ナナメ。つか、学校を狩場とか言うな!しつこい男の対処の相談を親身にしてくれるゆずると桃井という、大事な友達が2人も出来て良かったです。ね?かなこさん。

保健室でうっかりLOVEを語るかなこたちでしたが、話よりブルマの方が気になったよ。短パンではなくブルマを選ぶとは、天の妃学園は良い選択をされましたナ。女子高生は神聖だとか、成人が手を出すと条例に引っ掛かるとか、後者はともかく前者をプランクトン並生き物(by鞠也)のかなこが言いますか???

最後は、お助け茉莉花さんが、男の履歴書に「不採用」の印を押して撃退。履歴書に不採用とか、今の時期、見たら卒倒する人が居そうでシャレにならないですって(汗)

まりあ†ほりっく 第1巻 [DVD]まりあ†ほりっく 第1巻 [DVD]
(2009/03/25)
真田アサミ小林ゆう

商品詳細を見る
ファティナたちを襲ったのは、アミナのスパイでもあり4騎士を制御したヘナロだったんですね。裏でコソコソして怪しいとは思ってたけど、クーパを手に掛けるとはね。助けたのはまだ、仲間意識の現われか?そのアミナはギルガメスにバッサリと斬り殺されてるし。

エタナはギルガメスに対して蜂起したけど、やっぱりアミナに見抜かれていて2300対500の圧倒的に不利な状況。もう死亡フラグ立ちまくりですがなんだけど・・・。それと、エタナの裸をありがとうございます(笑)

塔にいるギルガメスは性格が軽くて、それでいて、カーヤの指を笑顔でへし折る残忍なヤツでした。指が折れる音といい折れた指を元に戻すカーヤといい、共に生々くてエグかった・・。

カーヤは、最初はジルを利用する為だけに近付いたけど、共に冒険する内に引かれていったようで。本心で裏切ったとは思って無かったからそれは分るけど、ジルを今も好きならファティナと取り合いしますか???そしてカーヤは、水虫も無くお通じもバッチリな健康体と判明。クーパ、ナイス誘導尋問(笑)

そうしている間に下界のギルガメスは塔にいるもう一人と同化。ジルたちはマイトの力で最上階へ。次回はケルブ店長が活躍するみたいだから、エタナも彼の為にも生きていて欲しいな。

ドルアーガの塔 the Aegis of URUK (角川コミックス・エース 224-1)ドルアーガの塔 the Aegis of URUK (角川コミックス・エース 224-1)
(2009/02/09)
渡辺 とおる

商品詳細を見る
雨に降られてずぶ濡れの冬馬。春香に脱ぎ脱ぎさせられ風呂につかってバスタオル姿に。どうしても「その下」を想像したくなる・・・。ナツキと格ゲーしてたけど、ハードがネ○・ジオCDで、ソフトはK○F95?男なら恨みは倍返しだ!って、冬馬は女の子だし。南家にお邪魔して夏奈に服を脱がされた上にお風呂付。どこが不満なんだ藤岡は?

飴が綺麗とはしゃぐ内田。飴より内田の方が断然かわい(爆

千秋に抱きつかれる藤岡には、デコピンの一発でも入れたい気分でしたよ。千秋を、頬を赤らめて膝抱っこさせる藤岡には、ストレートパンチの練習をしたい気分でした!冬馬にべったりされる藤岡にはラ○ンバレルにもう一度踏み潰されて欲しい気分だ!!!

冬馬の胸を触ったり、「余計な脂肪が付いてるじゃないか!」と暴言を吐いたり・・・。まったく、藤岡はまた、全国の大きなオニーチャンたちを敵に回したな(笑)

Cパートは、冬馬の3バカ兄貴たちによる南さんちの三姉妹攻略会議。ナツキに対して髪を逆立てたりキャンキャン吠えて威嚇する千秋が可愛かった(笑)。彼は変に気を遣うより、今までのムッツリスケベの無愛想のままで良いんじゃない?キャベツ持って「不束者ですが」って、お前はオッサンに嫁ぐつもりか(笑)

DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻
(2009/06/23)
桜場 コハル

商品詳細を見る
■ホワイトアルバム
第十頁「一人相撲が虚しいのは、一人だからってだけじゃない。観客の目が、痛いんだ」

鉄の乙女だった弥生さんが良い感じで崩れてきたな~。理奈の元マネージャーからの脅迫めいた電話などに動じない姿を見て強い女性だなと思ったけど、冬弥に弱音を吐いて抱きつく姿を見て急に可愛く思えてきたよ。元マネージャーもそうだけど、演劇部のボンボン息子も鬼の形相で美咲さんを睨んでたりと、行動が常軌を逸しないか不安ですね・・。

それと、1クールにしてはまとまりそうに無い展開だなと思ったら、今作は分割2クールみたいです。放送は秋頃らしいでが、半年も間が開いて興味を保てるかな?10話を見て、今年発売予定のPS3版ゲームがちょっと気になったかな。
残り3話。グラハムの日本かぶれは司令の影響だったのか。持ち越しだった刹那VSグラハムは刹那の勝利で決着。あっさり終わるなら、前回で済ませてた方がキリが良かったのでは?ルイスは元の狂った状態に戻ったけど、救えるか微妙な感じ。

ミレイナのママさんが新装備と共に持って来たトリコロールカラーのオー・ガンダムが、一瞬ファーストガンダムかと思ったよ。そう思わせるのが狙いだろうけど、ニクイ演出をするじゃないか。

そして、いつの間にかマリナ姫も宇宙へ。宇宙に来ても出来そうなことは無さそうなんだけど、歌による戦争解決を本気でやりはしないか、いよいよ心配になって来たよ・・・。マネキンは復帰してお膳立ては揃ったということかな。

フェルトが刹那に花を渡しつつマリナの事を気遣って、「怒られるかな?」と言うってことは、少なくとも刹那に好意以上の感情を抱いてたということですよね。ここに来てフラグが立つとは思わなかったけど、フェルトが刹那を意識するシーンなんてあったかな?

VSアロウズ艦隊。ここ最近もめてたアレルヤとソーマは、何とか復縁の兆しが見えてきたようで。プトレマイオスのブリッジが攻められたシーンは、もう少しスローにするなりクルーの表情を見せるなりした方が良かったかも。スメラギさんが無表情だから、あまり緊張感が伝わって来なかったな。

カタロンの他にマネキンも参戦し、コーラサワーがキター!!!彼の顔を久しぶりに見れて非常に嬉しかったです(笑)。彼が撃墜されずに放送が終わったのは初めてじゃない?金髪メタボを撃破し、ヒリングがリボンズを射殺!と思ったら次回予告に出てるし・・・。死んだ!→生きてた!というネタは飽きました。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]
(2009/03/27)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る
■天体戦士サンレッド FIGHT.23
先週は48万円だったバイクの売値が今週は23万円とプライスダウン!お求め安くなって参りました(笑)。中古バイクにしてはまだ高過ぎるから、もう一桁落として欲しいな!しかし、サンレッドは4年に1度しか正義らしいことをしないとは、何ともおめでたいヒーローだなぁ。

■テイルズ オブ ジ アビス #23「悲しき決別」
ナタリアとラルゴの関係が明らかにあった今週でしたが、今回も泣かせてくれる話でした。ルークを助ける為に実の親を手に掛けなくてはならないなんてね。原作で初めてラルゴの昔の姿を見た時は、「お前変わり過ぎだろ!」と突っ込ましたよ。逞しい髭というレベルじゃないよね。

次回はエルドラント突入と最後の休息かな。残り3話。最終話はヴァンとの決戦とエピローグだろうから、後の2話でリグレット、シンク、アッシュの最後の話をやってだけど、ジェイドの知り合いのあいつは出てきたっけかな?ちょっとうろ覚え・・・。
各次世代機が発売されてからそれなりに経ちますが、ようやくプレイステーション3(以下PS3)を購入しました。元々はBDレコーダーを買おうと思っていましたが、1月に買ったフルハイビジョンTVで、スターオシャン4やストリートファイターⅣの綺麗なCMを見たのがPS3を選んだ理由かな。あの綺麗さに衝撃的でしたね~。
PICT7859.jpg

地デジ放送を見れば綺麗であるが故思わず、BDレコーダーで面白くないアニメも録画保存したい衝動に駆られますが、気に入ったアニメならDVDないしはBDで買うだろうし、今は特に欲しいソフトも無いので再生専用のPS3が妥当な所だったかな。

ソフトはみんなのゴルフ5で、接続ケーブルはHDMIケーブル。ガンダム無双2を買おうか迷いましたが、PS3を買うならみんゴル5と思っていたのでガンダムは後回し。みんゴルは十分面白いですが、不満を挙げるとすれば2点。

1つは、3からのマイキャラだったグロリアがダウンロード販売になったこと。歴代のレギュラーキャラは標準で入れて欲しかったです。もう1つは、プレイ出来るモード(オンラインや練習を除いて)が、対人・対CPUの試合やストロークプレイしか無いこと。せめてもう何かミニゲーム的なものがあれば良かったですね。その辺ちょっと物足りないです。

今はみんゴルをプレイしつつ、フルメタル・パニック!のBD版を見てます。購入は半年前ですけどね。当時はTVやレコーダーはアナログで、再生できる環境は無かったけど、限定生産品だし先行投資ということで買いました。なので、ようやく封を開けることが出来きました(笑)
PICT7860.jpg

普段は、番組やソフトの再生はD端子ケーブル接続のアナログDVDレコーダーを使ってますが、PS3搭載のアップコンバート機能のお陰で、映画やアニメなどがにじみやノイズの少ない綺麗な映像で見れるの嬉しいですね。これからぼちぼち使いこなせればと思います。
■第1節「穢された聖母・後編」
与那国さん無事だった~。開かずの間は黒歴史が詰まった部屋だから開けてちゃダメだったんですね。ド○ーム・キャストが黒歴史って酷過ぎでしょ。確かに、売れないは動作音がうるさいはで良い暖房機でしたけど。ちなみに、自分はモッ○スのフィギュア付きソフトを買った勝ち組です(涙)

妄想を実行するか否かでその人が変態か否かが決まるのなら、鞠也は直ぐ国家権力に通報して同居人をどうにかすべきですね(笑)。聖母祭で初等部の子は、ちびっ子属性に羽のコンボ。かなこに毒されないか不安だなぁ。それにしても寮長先生は可愛いな~。

あやりが鞠也を嫌うのは、小さい頃、しずるに服を掴かまれてパンダのパンツをさらしてしまったからで、鞠也に妹がいるのは知らないままの誤解なんだね。仲直りは、かなこがあやりのバストオープン!&茉莉花のトラウマへのダメ押しで台無し。そしてマリア様は、かなこの汚汁で真っ赤に染まり新たな七不思議の誕生(笑)

■第2節「妄想の果てに」
Bパートは、天の妃の学園七不思議誕生秘話。血に染まるプールは、かなこの鼻血で染まったもので、妄想でクラスメイトを穢して出来たモノ。下半身ムッチリ&ヘソの形がくっきりな桐のスク水姿妄想はナイスでしたよ、かなこさん(笑)

1時間も鼻血を流し続けても大丈夫とは、さすが真性の変態は鍛え方が違うな~。その他の七不思議もかなこが発端でしたと。女子柔道を見る顔は、もはや人間ではなく悪魔の顔です・・・。

Cパートは天の妃学園第二女子寮の七不思議について。①寮長先生の実年齢②与那国さんの頭巾の中身。③玄関脇の穴④開かずの間⑤唯一、持込可能なバーシャル・ボーイ⑥日曜夕方5時半になると寮長先生の部屋から聞こえてくるクスクス声。そして⑦は・・・不明。

かなこは知ってしまったようだけど、何だったのかは分らず仕舞い。どうせ次回ではスルーされるかさらっと流されるるんだろうな。寮長先生?目がコワイデスヨ。

まりあ†ほりっく 第2巻 [DVD]まりあ†ほりっく 第2巻 [DVD]
(2009/04/24)
真田アサミ小林ゆう

商品詳細を見る