FC2ブログ
アニメ、ゲーム、フィギュア、コミックなど興味ある分野の感想を、自由気ままにつづるブログです-since 2007/9/1-
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■天体戦士サンレッド FIGHT.22
メイド喫茶ブームって、今じゃ人気も下火になりつつあって閉店する店が多いとか。その数を増やさない為にも、ヘンゲル将軍、いや御主人様はフロシャイム総出で店に通うべきだね(笑)

■地獄少女 三鼎 #21「うしろの正面」
最後の所で親子三人が戯れるシーンで見せたゆずきの表情が、あいが言うゆずきの「黒い部分」なんだろうな。地獄流しを止めると言いつつも、無意識な本心は子供が平穏な暮らしが出来れば満足だったんだよね。だから笑顔だったと。彼女が地獄少女になったら、アニメも4期目あるの?

■テイルズ オブ ジ アビス #21「古の塔」
今回は結構泣ける話でした。ルークが命を掛けてしょう気を消そうと決意し、それに対する仲間の想いも強く伝わって来ましたからね。ジエイドは軍人でありあの様な性格故、ルークに対して冷たく見えたけど本当はいいヤツなんですよ。

ルークは今回は消滅しないで済んだけど、力を使い過ぎたことで、結果、死期(消滅)を早めてしまった訳ですね。アッシュも体の異変で時間が無いようだし。最後、ジェイドと話でルークの変え様の無い消滅の事実を陰知ったティアが可哀相だな・・・。今後の二人のやり取りにより注目ですね。次回はナタリアとラルゴの最後のエピソードかな?
スポンサーサイト



■とらドラ! 第21話「どうしたって」
GIRL'Sトークというのは結構エグイなぁ・・・。胸を深くえぐるような話は、女性作者だからこそ出来るのかもしれないですね。個人的には、亜美と実乃梨のこの部分が一番の見せ場だったような気がします。久しぶりのバトルも見れて、面白いかどうかは別として内容は充実していたかと。

竜児の実乃梨への告白はアタックする前に自滅。バスの中ではその気だったにね。実乃梨もやっと本性現した感じですが、亜美のように誰かキツくてもはっきり言わないと、実乃梨はずっと表面だけ良い子にしてただろうね。亜美が竜児へはっきり助言しないのは、彼自身にそれに気付いて欲しいからなのは分るけど今回も不発。竜児といい北村といい、鈍感さは異常です。

ライトノベルは読んだこと無いけど、こういうドロドロした恋愛が受けてるのかな。それにしても、大河はウェアを着てたとはいえあの吹雪の中でよく無事だったね。そして前回の決意はあっさり変更。
前回のかなこの一発芸がスルーされた第8話。天の妃の七不思議って、寮長先生も入ってるんでしょ?学園祭について分らない事を、生徒会長のあやりに質問するかなこに鞠也の「ボウフラ」笑顔。可愛いスマイル頂きました!(萎

あやりが鞠也を嫌うのは、子供の頃に受けたイタズラが原因みたいだけど、ケーキを本体だけおすそ分けとかプリンのカラメルだけ抜くのって確かに腹立つね。特にプリンはあれが一番美味いんじゃないか・・・。

かなこの電波的な歌詞の変態ソングがなかなか結構気に入りました(笑)。CD化されるんですかね。最近はこういう逝ってる曲が流行ってるのかな。

かなこのベクトルが理解出来ないしずる。分ってはいけません。穢れます。物思いにふけるかなこを心配する桃井。友達として支えたいですか?。その必要はありません。穢れます。痛みを快楽に変換とか、脳をどこかに置き忘れて来たとか、しずるも「地」が出てきたな(笑)

今日も変態道を行くかなこ。あぁ、天国のお母さん。あなたの娘さんはどうしてこんなにも人の道を外れてしまったのでしょうか(笑)。あやりの元へ行くかなこのホラー&ぺ○こちゃんフェイスに、茉莉花のツッコミ。ナイスな攻撃でしたが、ちゃっかりあやりスカートを覗いてて懲りてませんよw

宗教法人のお布施が非課税なのは知られてることですが、今も某協会にいろいろと捜査がはいっ、・・・ゲフゲフッ。そしてCパート。昼間、寮長先生に開かずの間には近付くなと注意されたばかりの与那国さんは、スタッフに美味しく頂かれましたって、え?与那国さん!!!?

鞠也&かなこによる美しい「まりあ†ほりっく」サウンドトラックの聴き方【後篇】鞠也&かなこによる美しい「まりあ†ほりっく」サウンドトラックの聴き方【後篇】
(2009/03/11)
TVサントラ

商品詳細を見る
アバンで、アーメィがジル達に戦いでのサインなどを教え、それをしっかり使いこなしてるのを見ると立派になったなと思う。アバンと本編最後の、彼女の「先に進め」のサインが一緒なのは結構しんみりするな・・・。

今回は風呂があったのが良かった!ファティナは、絶対領域から覗くももと太めの足が魅力だと思うけど、服を脱いだ体も肉付きが良いんだな(笑)。半年のブランクで付く物がしっかり付いたか?アーメィの裸はDVDでチェックってことですよね?

今回のフロアは、死んだ者が幻影として生きる世界。そこでヘナロはパズズの娘であり本名はヘカテ、旅の目的が4騎士の回収と判明。今フルメタル・パニック!を見てるので、パズズの声に真っ先にガウルンを思い浮かべちゃいましたよ。口調とか、殺しを唆すのがTSRの暗殺姉妹みたいでさ。

マイトがカリーに抱きついて「ママ」とか言ったのは、彼女が人間だった頃の記憶?今は人形だけど、元は人間なのかな。マイトにマントを掛けるウラーゴンは良いヤツなんだか、甘やかされた末っ子のボンボンだから捻くれた性格になったようで。正義に覚醒!とかは無いかなぁ。

マイトの暴走で3騎士を退け、ジルたちは次のフロアへ。笑顔で消えるカリーとか、成長したジルを送るアーメィとの2度目の別れはまた、違った寂しさを感じるよ・・・。クムは幻影のキリエと共に残ったのは、あれも1つの生き方かと。部下を全て失い、ウラーゴンが自立出来るか不安です(笑)

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]
(2009/03/27)
KENN折笠富美子

商品詳細を見る
内田がオトコを欲しがってるだって?そんなこと、全国のお兄ちゃんたちが許しませんよ!

モテる法則なんて半分ネタだろうけど、不思議なくらい効いてしまうのがオトコの悲しい性。非力さアピールの内田はナイスな可愛さ。吉野のあの笑顔も捨てがたかったし、マキは置いておいて、アツコのガチな非力っぷりは中々の可愛さでした。と、書いてる時点で法則通りだったりしますが・・・。

オトコについての講義はぜひ、春香姉さま留守の時にお願いします(笑)。内田と吉野は子供だから興味あるんだろうな~。でも、みなみけの女性陣は誰も彼氏がいないのに、オトコの何を語るっていうんだ???

冬馬は夏奈とのケンカでアツコにダイブし夢の中へ。そうかそうか、アツコのダブルクッションはそれ程柔らかいのか(笑)

夏奈に面白い答えを言えずに爆発した恵子。彼女がキレたのは初めて見たよ。芸人じゃないんだからツッコミは程ほどにね。まぁ、恵子本人は面白いことを言う準備はあったみたいだけど、根がマジメだから悩んだ末にダーク恵子になっちゃたじゃないか(笑)

Cパートで1ヶ月振りの保坂登場。彼が居ないみなみけは福神漬けの無いカレーみたいだね(有っても無くてもどうでも良いとかではナイデスヨ)。マキがアツコに保坂が好きかと聞いてたけど、好き嫌いはどうでも良いんだ。彼は気持ち悪いんだよ!妄想はキモかったけど、春香の貴重なポニーテールと健康的な体操着が見れたので、今回は保坂の妄想に感謝ですね。

経験値速上々↑↑経験値速上々↑↑
(2009/01/21)
南夏奈(井上麻里奈),南千秋(茅原実里) 南春香(佐藤利奈)南春香(佐藤利奈)

商品詳細を見る
ストーリーが20話台に入り、残り5話。リヴァイブを尋問するシーンの、引きのカメラアングル時のティエリアの顔の作画がちょっと変だったかな?ラッセは無事でしたが、死んだと思わせておいてそうではなかったというネタを、2周も続けるのは如何なものかと。ミレイナは自前のツインドリルで反撃すれば良かったのに(笑)

ガンダム奪取は未遂でしたが、オーライザーは持っていかれて大ピンチ。あれが無いとダブルオーガンダムがまともに戦えないから困ったものです。ルイスはイノベイターと同じ瞳になってたけど、リボンズに操られてるっぽい。単に体を強化しただけじゃなかったのかな。

オーライザーはコックピットを壊され、そのとばっちりでダブルオーガンダムも出撃出来ずお留守番。いつも前線で戦える刹那は、アレルヤの気持ちを理解すべきだな!その介あってか、アリオスがちょっと活躍し、GNアーチャーは良い感じで出しゃばってました

ルイスのMAは、エンプラスではなくレグナントたったのか。あのビームが曲がる原理は何だろ?ミラー的な物に反射させてる訳じゃ無さそうだし、またトンデモ兵器が出てきたね。

ライルVSアニュー。やられながらもアニューを圧倒して、再び俺の女になれとか歯の浮くセリフはイケメンだから言えるんだよ。ブシドーも平気な顔して刹那に言いそうだけど。元鞘に戻るのかと思ったら、アニューはリボンズに支配され刹那に撃たれて死亡・・・。ヘルメットが割れて、画面がスローで無音になった所でEDになったのが切ない演出でした。

結局、いかにアニューが望もうともリボンズと繋がっている時点で自由は無かったんだよね。それは多分ルイスも一緒かと。彼女を救う前に彼を何とかしないといけないのかも。ライルにボッコボコされる刹那って、他人の為に自分を犠牲にしようとする考えがあるから、大切な人を作れるないだよね。良いヤツなんだけど、ライルは殴り過ぎ

そして前回、シーリンから「あんた邪魔!」とストレートに言われたマリナ姫は歌を歌ってました。この人、もう国が無くなったことなんてどうも思ってないんだろうな・・・。例え思っていても、最終話でサラッと流されないか不安です。そう言えば、サーシェスって今は何をしてるんだ?

TOMORROWTOMORROW
(2009/02/25)
マリナ・イスマイール(恒松あゆみ)マリナ・イスマイールと子ども達

商品詳細を見る
■天体戦士サンレッド FIGHT.21
ウサコッツは自分に隠された能力を自覚してないようだね。ヒモの彼女、かよ子を魅了したその溢れんばかりの可愛さを(笑)。最終回が近付いてきて、OPのバイクの売値が50万ジャスト。最初は100万以上もしたのに・・・。どこまで下がるのか楽しみだ(笑)

■地獄少女 三鼎 #20「地獄博士VS地獄少女」
ゆずきの学校の保健の先生は、1期に登場した柴田つぐみが成長した姿でしたと。シリーズ毎に話は独立してるかと思ってましたが一応繋がっていたんですね。つぐみの背格好判断して、1期から20年近くは経過してるのかな。

彼女の言動から、どうやら父親を地獄送りにしたようですが原因は不明。はじめちゃんはいずこへ?つぐみが話に絡むのかと思ったけど、次回の内容を見る限り話は続いてないから今回だけのゲストっぽい。柴田親子が出てくると、ゆずきのことが霞んじゃいそうだから仕方ないか。でも理由が気になるな。

■テイルズ オブ ジ アビス #21「古の塔」
ナタリアはラルゴの娘だったんですよね。あの馬鹿デカイ図体とモジャ毛の遺伝子を受け継がなくて、本当にナタリアは良かった(笑)。これで残るはリグレットの過去だけか。ティアと師弟対決は近づいてますね。原作をプレイした時はシンクは死んだと思ってたけど、どうやら記憶違いだったみたい(汗)
下着ドロの容疑者かなこ。使用済み下着を失敬するのは理性がストップを掛けるって、未使用なら抵抗無いのか?そして新展開は数分で解決!早い!早過ぎる!カップ麺が作れるか微妙は早さだ(笑)。かなこの疑いは晴れ、今度は堂々と盗んで逃走。目の前にエサをちらつかせられれば無理もないか・・・。

桐と桃井の仲を官能小説風に思うかなこを見てると、天国のお母さん不憫です。娘がド変態な百合願望、下着ドロ、妄想癖で、今回の称号はオブツ&ドブねずみだし。鞠也のオブツ呼ばわりは酷いじゃないか(笑)。「どれだけ汚いんだ!?」だって?まさか綺麗な身とでも思っているのか?

普段は真面目は稲森さんでしたが、実は寂しがりやで意外と嫉妬心も強いんだね。てっきり桃井が桐と仲良くしてるのが気に入らないのかと思ったら、その逆だったんだのか。学校をズル休みした稲森さんの寝間着がどことなくそそられるんだけど・・・。

最後は桐たちが稲森さんのお見舞いと誕生日を兼ねて訪問して、問題解決。清い百合ですな~。桐のデレた顔も乙ですな~。友情は努力と根性で出来てるかなこは言うけど、友達の誕生日に勝負下着をはいてきたりするような人との友情はノーサンキューだろ常識的に。

冒頭の下着話は良かったけど、稲森さんどんより話はあまり面白くなかったかな。まりあ†ほりっくはそういう話をすると、途端に面白くなくなるからその辺のバランスが難しいかも。そしてかなこは一発芸は寸止め。ま~た来週まで引っぱるのか、予告の20セーキ少年からは全くわかりません(笑)


そういえば、今日はとらドラ!の日。裏番組との関係でリアルタイムで見ざるを得ないんだけど(ここまできて切るのも何だし)、気が進まない・・・。地デジで見れるだけマシかな。

2月19日追加。
次回予告で、大河が何かに嫌気がさしたようなセリフを言ってましたが、二度目の竜児&実乃梨応援宣言しておいて、まさかもうギブアップ?
鞠也&かなこによる美しい「まりあ†ほりっく」サウンドトラックの聴き方【前篇】鞠也&かなこによる美しい「まりあ†ほりっく」サウンドトラックの聴き方【前篇】
(2009/03/11)
TVサントラ

商品詳細を見る
冒頭の水浴びはサキュバスやカーヤではなく、刺客のマイトのでした。良いお尻がもろ見えなんだけど、彼女は人間じゃなくて人形みたいな存在だから見せてもOKなのかな?は何を考えてるか分らないヤツだね。ニーバがカーヤを押し倒したシーンは、見てて頭の血管がピクピクしそうでしたヨ(笑)

ジルたちはジャングル地帯に飛ばされて散り散り。ウトゥは重装備だから鎧の中は汗で相当臭そうだな~。そんな中ジルたちはグレミカたちと遭遇ですが、彼女のお供は声は慣れそうにない棒だなぁ。若くて経験はあるとはいえ、レギュラーキャラはもう少し腕を上げてから挑戦して欲しいな。

ウラーゴンが暑いのはジャングルだからではなく、きっと「厚顔無恥」で顔の皮が厚いからだろうな(使い方間違ってるけど)

VS刺客。コイツらはパズズが持ってた棺の中身だったんだね。圧倒的な強さでジルたち大ピンチ!と思ったら、あっさりやられちゃいました。マイトはクーパたちに拾われてたし、パズズが死んだことで暴走してたなら新たな主人が見付かれば使い様はあるのか?それと、カーヤの破れた服から覗くヘソがエロいです・・・。

ヘナロはファティナとウトゥに疑われ始めたように、何かを探してたり考え込んだりして隠し事してるけど、悪いキャラではなさそうんだよね。早くを現してください(笑)

そして、ジル一行はカーヤが居た館に到着。予告で1話でもちょっと登場したアーメィが映ってたけど、生きてるのには訳がありそう。サブタイトルが「常春の館」だし、春=命の誕生みたいなイメージで、常に春のその場所でしか生きられないとか?死の恐怖に怯える最期をジルたちが看取ったわけだし、素直には喜べそうにない予感・・・。

魔法使いですけど。魔法使いですけど。
(2009/01/28)
カーヤ(折笠富美子)

商品詳細を見る
密着してもばれないマコトって、そんなに女の子っ体つきなの?藤岡とくっ付いてるとムカツキますが、マコちゃんだと安心ですね。二人の練習を見ると言っておきながら菓子食ったりオセロしたり、夏奈は教える気無いだろ(笑)

内田のたこ焼きをたこだけ残す夏奈は、器用な口撃をするじゃないか。さすが、神の舌技を持つ春香の妹(笑)。マコトは冬馬と2期の最後でトイレの住人なったんじゃないの?。トイレに鍵を掛け忘れて赤っ恥だって?いや、春香にならむしろ見られてもい(爆

胸の大きさで悩むマコちゃんでしたが、気にすることはないよ。大人になっても無いのは需要あるからさ。春香のお下がりの服を着ればバストアップするとか、千秋に言われてもねぇ(笑)。その服を貸すではなく、あげちゃったのは効果無しを遠まわしに言ってるのか?

春香のサイズは明確にいくつとはないけど、千秋の「育ちすぎなサイズ」という言葉から察するにDestroyサイズ以上か!?ジュースをこぼして女の子に拭いてもらうって、どれだけオイシイシチュエーションなんだ!

千秋が3人のマグカップを割ってしまい新しい物を所で、千秋にオススメのマグカップを、完全無視されながらも駄々をこねる感じで食い下がる内田が可愛かったな~。冬馬はダブったカップを貰って早速牛乳を入れに行くとか、他人の家でご馳走になるのにためらいがないのが良い(笑)

次回は「焼き芋」の話みたいだから、ガス爆発のネタを期待したいです!保坂が3周も出てこないの残念ですが、今回も面白かったですね。

絶対カラフル宣言絶対カラフル宣言
(2009/01/21)
南夏奈(井上麻里奈),南千秋(茅原実里) 南春香(佐藤利奈)南春香(佐藤利奈)

商品詳細を見る
MS戦はパッとしないけど、人間同士の生身の争いは迫力あるよ。マリナはシーリンからの銃を断ってたけど、あの場は自身の理想より子供たちの安全を考えて持っておくべきだろ。都合の良いことを話してるのを見て、結構イラッときたかな。まさか本当に、歌で戦争をどうにか出来るとは思ってないよね?クラウスの様子を見に行ったシーリンはフラグ立ったかな・・・。

アロウズ戦。アリオスが戦闘支援機の支援機となってるのが寂しいな・・・。リボンズ曰くGNドライブは人体に有害で、刹那の体の侵食度は致死レベルらしい。ツインドライブのお陰で大丈夫らしいけど、戦争が終わってMSが必要無くなったらどうなるんだろうね。

沙慈のルイス説得は失敗したけど、退却後の彼女の様子を見る限り救い出す余地は十分あるそうだね。思い出の写真を消したりキツイ事言ったりしてもやっぱり、沙慈の事は忘れられないんだな。二人は良い方向に行って欲しいな。

姫が今だ理想に浸ってた一方で、沙慈は今回の戦闘でやっと自分なりの戦い方を見出したようですね。今度は本気のようだし、ちょっとは見直したよ。

ブシドーは全然ストーリーに絡んでこないな~。次回以降はボチボチ動き出すらしいけど、活動に期待してもいいの?。リヴァイブは捕虜に。でもイノベイターは精神会話で電波受信できるから、あまり意味は無いよね。そしてアニューが覚醒して裏切り。ラッセは・・・死んでないだろうね。死んだら不治の病フラグが無駄になるから。

リジェネはリボンズに睨まれて後が無くなった一方、王留美はネーナの裏切りで兄共々死亡。ネーナの乗り物が実はMSでは?という予想が当たって結構驚いてたりします(13話感想)。あっけない最期でしたが、理想を前に絶望を突きつけられながらの最期は裏切り者にとって相応しいかと。あとは、ルイスの仇のネーナですね。助かったりはしないだろうから、どういう末路を迎えるかですね。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る
■天体戦士サンレッド FIGHT.20
プラモデルを作る時はハサミよりも、プラモ用のニッパーを使った方がパーツを綺麗に切れますよ。それと、他人の家で作るのは迷惑になるのでなるべく自宅で作りましょうネ。ヴァンプ将軍が一生懸命作業作成してる横で、サンレッドは布団でかよ子といちゃつきやがって・・・。このヒモヒーローめ!

居酒屋でセミ怪人の愚痴やらツッコミが、「中の芸人」へのツッコミに聞こえたけどね。あの人もぱっとしないからなぁ。

■地獄少女 三鼎 #19「雪月花」
あいがゆずきに憑依したのは、ゆずきが地獄少女を継ぐ者だったからなんですね。これで、なぜあいがゆずき選んだのか、手下の幻惑の術が利かないのかなど理由が分かりました。あいが大昔は人間であったように、「地獄少女」とは代々受け継がれていくものなのかな。

■テイルズ オブ ジ アビス #20「森の墓標」
ちびっ子の可愛い女の子の敵は死なない。そう思ってたので、原作をプレイしてた時はアリエッタの死亡は結構ショックでしたね。サブタイトルの「森の墓標」とは、当然モースの中の人のことではなく、アリエッタの育ての親のライガと彼女が育った場所に捧げるものでした。アニスとの戦いは、結末を知っていても見応えがありましたよ。(厳密には歳は16なのでちびっ子ではないんだけど)

ルークが拾ったペンダントが誰の物かはネタバレになるので書けませんが、名も無い一般兵が持っていても仕方ないし、雪崩に巻き込まれた敵であの場に居た人物といえば・・・。

そして、OPにも映っていた原作で言う所のラストダンジョン、「エルドラント」が浮上したことでストーリーもラスト間近。どういう展開になるか次回も楽しみです。
■とらドラ! #19「聖夜祭」
大河、やっちゃったな・・・。気付かなかったとはいえ、泣く所を見られたのはまずかったね。竜児が、実乃梨ではなく大河の元に駆けつけた時点で嫌な感じはしてましたけど。

実乃梨に、竜児との関係は何でもないと言って二人の仲を後押ししておきながら、彼が大切な人と気付いて泣いてしまったら、実乃梨は竜児を振るしか選択がないじゃないか。竜児を振らざるを得なかった校門のシーンは痛過ぎ・・・。展開が強引ですよ。竜児と大河はそれなりに仲が良かったけど、大河が彼を強く意識する描写があまり無かったのだからなお更そう感じます。

まだ6話残ってるので少し期待してますが、大河が竜児をああも意識したということは、実乃梨は戦線離脱?そして北村は自動的に大河の想い人から外れるのかな。そうでないと竜児と二股になっちゃうし、なによりも親友の実乃梨可哀相です・・・。残る障害は亜美一人?

主人公の近しい女性の横恋慕的な展開に見覚えあると思ったら、あの「キミキス」と同じゃないか。監督も同じだし、腑に落ちないけどどことなく納得。原作通りみたいだけど、なんだかなぁ・・・。

先生、マンション買って広い部屋に独身女性の一人姿は、想像すると泣けそうです・・・。
朝っぱらから、かなこがハイテンションのは身体計測の係になったから。てっきり頭の中に春が来たのかと思ったけど、それはいつものことですよね。鞠也が男だというマメ知識はタイムリーですよ。そろそろ彼が男だと忘れてる人がいるだろうし、忘れようと必死な人もいるだろうからね

保健の先生、実にケシカラン胸と太ももです。かなこが興奮するのも納得なほどグラマー過ぎです(笑)。マムシドリンク飲んだとか、かなこは先生を食すつもりだったのか?ドリンクにマジメに突っ込む桐って、そっち方面は疎そうだね。

身体計測に興奮してかなこダウン!顔がゾンビみたいに干からび、禁断症状で人格崩壊(笑)。計測に来た鞠也の声が違うと思ったら、双子の妹・しずでした。彼女を見るかなこの、目玉ぐりぐりは怖いって・・・。あと、いつもは致死量ギリギリの鼻血を吹いてのか。

清楚な雰囲気は兄の鞠也と大違いだと思ったけど、どっこいどっいな腹黒キャラか(笑)。しずは男装で男子校に通い、兄妹揃ってコスプレするのはばーちゃんの遺言で、正体ばれずに3年過ごせば理事の座が手に入る訳ね。

鞠也はしずの協力がなくても義パイで身体計測するつもりだったようだけど、チチの偽装は立派な犯罪ですヨ(笑)。男子校で縦笛のてっぺんや体操着が無くなるのは、究極的にヤバイって・・・。しかし、実の妹に靴を舐めさせるとか、アンタ鬼や・・・。本当にしずの事を想ってのことですか???

かなこはほのかのブラ盗んだ犯人と疑われ、このままだと校則にのっとり退学処分&鞠也の慈悲心で男子校行き決定の危機!。ほんかの服の下を想像して、目を血走しらせて指をグニグニするのは自重しろ(笑)。先週が最大の危機回だったのに、次週で早くも新・展・開!

まりあ†ほりっく 第1巻 [DVD]まりあ†ほりっく 第1巻 [DVD]
(2009/03/25)
真田アサミ小林ゆう

商品詳細を見る
幻の塔を登ったら、そこは荒野の大地でしたと。ヘナロって微妙にムネの辺りに山があるけど、やっぱり女の子なのかな。ヘナロは自分を男だと言うけど、花澤さんが自身のラジオで「彼女」と言ってたし、性別を偽る理由でもあるのかな?

ウルク軍は思った通り、どんどんやられてるじゃないか。登ったばかりで全滅の危機とか、最上階にたどり着く頃にはウラーゴンと腹心しか残こらないんじゃない?。敵は日なたでしか動けず日陰には入れないとか、影鬼って懐かしいネタを持ってくるね。子供の頃は学校帰りとかでよくやってたな~。

ギルガメスは、直訴しに来た男を子供の目の前で殺害。エタナの顔に飛び散る血とか見てると、もう不死の呪いのせいだとかで同情出来るレベルじゃないね。

本編と何の脈絡も無いおねーさま方の入浴シーンはサービスのつもりかな。1期の放送が始まる前に、「温泉やら入浴にはこだわる」みたいなこと言ってたからね。というか、湯煙で全然見えねないし、エロ担当のファティナはナニをしてるんだ(笑)

次の階への扉へは、カイとメルトの助けもあって無事到着。カイはグレミカのことが嫌いなら、必殺スプーンでぶっ刺せば良いのにね。そしてギルガメスは、先の男のことを後悔してたけど、既に自制が利かなくなってるようで、影の自身と葛藤。この二人の最後はどうなるんでしょうね?

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]
(2009/03/27)
KENN折笠富美子

商品詳細を見る
水着で始まった第6話。車酔いで、浜辺をウミガメの産卵みたいに這いつくばる夏奈が面白かったな~。しかし、タケルは小学生に羽交い絞めされたり砂でお遊びされたりと、何かとムカつく行動が目立ちますナ。

藤岡の手が春香のお尻を掴むように見えて、軽~くイケナイ心が芽生えそうでした。水着の状態で千秋をお座りさせると、感触的にナニかが伝わったりしないの?春香の大きな球体ってやっぱり、うつ伏せになると横からはみ出ますよね(笑)

藤岡はスイカをお土産にしたり、ボンレスハムを送ったりと、中学生にしては旬の高い物を貢ぐね。夏奈への気持ちを察して、いろいろけしかけるマキは悪女だな(笑)。スイカはともかく、カレーはどう食べるのかと思ったけど、さすがに手づかみとか皿にがっつく訳には行かないよな。

宿題を写させてくれないからって、冬馬は寝ちゃダメだろ(笑)。マコちゃんが交渉するより、千秋が寝てる間に写した方が早くないか?人の家来て度を越してフリーダムされるとムカっとしますが、内田ならどれだけ笑っても、面倒起こしても、飯をたかりに来ても全然OKです。むしろしてくれ!

Cパート。夏奈と千秋が、家風呂でスク水になって夏を偲び秋を迎える話。二人が風呂バトルを終えて居間に戻ると、内田は栗ご飯。吉野は秋刀魚。

そして、いつもは食ってばかりの冬馬は、キング・オブ・キノコのマツタケ様を持参!美味しいものはみんなで食べると美味しいからおすそ分け。それは分るけど、マツタケ様を他人におすそ分けするような暴挙は自分には出来ません!だってマツタケ様だよ!?

経験値速上々↑↑経験値速上々↑↑
(2009/01/21)
南夏奈(井上麻里奈),南千秋(茅原実里) 南春香(佐藤利奈)南春香(佐藤利奈)

商品詳細を見る
軌道エレベータの柱崩壊事件から4ヶ月。連邦はアロウズの傘下になり、アロウズが名実共に世界の実権を握りつつあると。大統領はオ○マか。マネキンは追わる身だし、もう組織には戻れないとすれば、スメラギさんとの協力もあり得るかな?

刹那はトランザムライザーでメメントモリを撃破し、マリーは予想通り、大佐を失ったショックで元の超兵に戻っちゃいました。アレルヤとの冷めた関係は沙慈とルイスと同じですね。その一方で、マリナ姫は田舎の農村で子供たちと団らんの生活。もう姫の威厳もあったもんじゃないね・・・。

王留美は既にリボンズにとっては用済みですか。いつ消されてもおかしくないという訳ですが、リジェネと何やら裏でコソコソ動いてるみたい。リボンスは察してるようだけど。

アンドレイはテロを防いだ功績と父殺し昇進し、セルゲイもテロ関係者として処理されたようですね。始めからそうするつもりだったのは、上層部が親殺しに何も言わないのことで明白かと。ルイスへに言葉は父殺しを正当化す為の自分への言い訳だな。理想の為の邪魔は例え肉親でも消せというのは、正気とは思えないよ。

ラッセがアロウズの攻撃が多過ぎることに疑問をもったけど、その原因のアニューというと、服を着てるとはいえライルとベッドインしキス!ライルはフェルト狙いじゃなかったんだ。途中、アニューがイノベーターの電波を受信しておかしくなった時は、さすがに気付いたと思ったけど、出撃前に愛の告白ですか。

出撃でみんな大切な人の名を口にする中、ティエリアは「ヴェーダ」で、刹那は「ガンダム」。なんかズレてるなこの二人(笑)。主人公なのに大切な人が居ないのは、TVシリーズの主人公では彼だけじゃない?。マリナはそういう相手ではないと言い切ったし、今から恋愛要素を絡めるのは尺的に難しいかな。

Cパート。姫たちの隠れ家がばれて、撃たれそうな子供を姫が庇ったところで終わりましたが、彼女は死なないだろうね。彼女が死んだら、マリナ=イスマイールというキャラが今まで生き残り、国を失った件など全てが無駄になるから。何かあるとすれば、シーリンかな。リジェネの情報でヴェーダの場所が分ったけど、留美自身が伝えるという辺りがとてもきな臭い感じがしますね。


PICT7854.jpgPICT7856.jpg

先日、HGオーライザーを購入しうちのダブルオーガンダムがパワーアップしました!2機を合体させるとかなりのボリュームになります。スタンドも付属しますが、ダブルーライザーはセット出来ないんですよね。あと、説明書にも記載ありますが、GNソードⅡを連結パーツにはめる為に外す際、慎重に外さないと写真の赤い丸ようにパーツの隅が白化して割れそうになります。破損が怖くてあまり連結させられないです・・・。
■天体戦士サンレッド FIGHT.19
アニマルソルジャーではウサコッツが一番可愛かったけど撤回です。新たな一番は、新人のヘルウルフですね!キョンの妹ボイスで「殺す」を「コロチュ☆」とか、もうどうしろと言うんですか(笑)

Pちゃんが見せたビデオって、あれは癒し系AVかな。・・・アニマルビデオね。

■テイルズ オブ ジ アビス #19「最期の予言」
シンクに続いてイオンも死亡したことで、彼らレプリカはもう居なくなりましたね。サブタイトルが「最後」ではなく「最期」でしたから、予言に関する誰の退場は示唆されてましたが。ティアのしょう気を浄化してくれたので、彼女の健康は安泰です。

次はアリエッタがメインみたい。順調にキャラの背景が描かれているので、これなら上手く話がまとまるかもね。あと、次回は「森の墓標」がタイトルですが、モースの断末魔のシーンで表示したのは偶然ですよね???



今週からMXTVのアナログ表示が常時表示になりましたね。まりあほりっくは先週までは親切にも表示が無く、テイルズも数秒で消えてましたが、今期一番お気に入りの「FLAG」もMXTVだし、とっとと地デジに変やがれ作戦がジワジワと嫌がらせの度合いを増してきて、ホントにジャマ臭いですよ。
■第1節「禁断の匂い」
世界一臭い食べ物「シュールストレミングス」は、ゴッドより適切に処理されましたとさ(笑)。これを見るのはもやしもん以来かな。まさかこれが、まりあ†ほりっく史上最大の脅威じゃないよね?「臭いものにはフタ」とゴッドが言うと、意味合いが違ってきそうですが・・・。

桐は、かなこの「困った」という言葉を聞くと変なスイッチが入るらしいけど、隆顕は本当に身を引いたみたいですね。あれだけしつこかったのに急に普通に接してくると、なんか物足りないかも。このアニメに普通のキャラは要りません!

鞠也と同じクラス委員になったショックで、鼻血リバースのかなこって器用だな。桐と友達になる作戦で教科書を見せるのは良い案だけど、「薔薇兄弟~兄さまの初恋~」は無いわ(笑)。お近づきの第一歩が野郎本はヘヴィーだよ!そして、桃井の作戦で彼女自身が桐と友達になって、忘れられてるかなこが不憫です(笑)

■第2節「乙女の秘密」
寮の中にペット禁止は分るとして、ゲーム機のバーシャルボーイだけは認めてあげて下さい。任○堂の黒歴史で、約半年で終わった旧次世代機を持ってる女の子はなんて、そうそう居るもんじゃないです。きっと良い子に違いありません。というか、直球なイラスト出さないで(笑)

抜き打ち持ち物チェックで、禁止の物の隠し方が巧妙過ぎですって。絵画の裏に液晶TVとか、学生が出来るレベルじゃないだろ(笑)。かなこの小学生の文集のコピーライダーネタは受けたな~。文字だけならそうでもないけど、絵で見て思わず笑っちゃったよ。

隠すなら捨ててしまえと、未知の生物入りカバンを捨てて涙の別れをして帰ってみれば、ロッカーに「おかえりなさい ごしゅじんさま」と感動の再会(笑)。Bパートは寮長先生の出番が多くて楽しめました。あのほわ~んな声と腹黒そうな裏の顔が好きですね。

まりあ・ほりっく 1 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)まりあ・ほりっく 1 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
(2007/02/23)
遠藤 海成

商品詳細を見る
ジルたちの前に現れたガーディアンは塔の力を失い、かつての脅威は無かったと。ヘナロの武器が、どうしてもトイレのアレに見えちゃうんだけど(汗)。入浴グレミカのナイスなムネが若干隠れ気味でしたが、DVDでの解禁ありますよね?お供の声が棒でしたが、脇キャラだからって棒を採用するのは止めて欲しいな。

アミダはギルガメスの不死や彼を暗殺しようとしたヤツを知っていたり「部品」とキツイ事言う辺り、彼に忠誠を誓っている訳ではないのかな。

ジルを空間転移させたカイってローパーダンスをしたり、実はノリの良い人だね。でも、大人の姿でなくちびっ子の姿でお願いしたかった・・・。

カイ曰く、カーヤの目的は、ドルアーガを倒したことで掛けられた不死の呪いから二人のギルガメスを解放すること。英雄のギルガメスが狂ってしまったのは、その呪いによる長い年月の中で疲弊し、人間や世界への信頼が失われてしまったから。

そして、カーヤがジルたちを裏切るような事をしたのは、幻の塔へ足を踏み入れれば生きて帰って来られる保証が無いから。大切な仲間や好きなジルに、先に進めば死ぬと分っていて連れて行けないから何も言わなかった訳だ。カーヤの涙の意味とギルガメス不可解な行動の理由が分かりました。

ガーディアンを倒して幻の塔への階段が出現。ここからが本当の戦いですね。グレミカにさらわれたカイとヘナロを追ってジルたちも上へ。ジルが行く以上、惚れた女としてはファティナもトコトン付いて行くしかなよね。ウトゥはカイのおとーさんですから(笑)。何も知らないウラーゴンたちウルク軍もゾロゾロ。死人が沢山登って逝くな~。

Questions?(初回限定盤)(DVD付)Questions?(初回限定盤)(DVD付)
(2009/01/28)
中村優

商品詳細を見る
千秋が浮かない顔なのはプール掃除ではなく、その後のことが心配なんですよね。学校のプールって、水温が規定以上なら多少低くてもやるから、天気や気温によっては妙に寒かった記憶があるんだよね。

ホースで遊ぶ千秋たちが微笑ましかったな~。千秋の貴重な笑顔も見れて、内田は可愛いかったし!高笑いが保坂になってたのは気のせい?マコトと吉野は3期になって初登場ですね。ホースの水でびしょ濡れでしたが、全然透けてないじゃんか・・・。ま、テレ東ですからね。

砂漠でありがたいのはプールより飲める水でしょ。プールの水が嬉しいのは、あずまんが大王の木村だけだろ(笑)。人って、水分率70%超えしたからって泳げる訳じゃないぞ。むしろ腹下すだけだって、千秋。

保健の熊田先生待ってました!夏!プール!オトナ!ということで悩殺バディーを期待したのに何も無しってどういうことですか???春香超えなるかと思ったんだけどな。

一方、学校のプールだけでは物足りない夏奈は、恵子とリコを誘って市民プールへ行こうと計画。藤岡を誘いたいリコと、夏奈に誘って欲しい藤岡のあからさまに不自然なやりとりが面白かったね。恵子は二人の気持ちに気付いてるなら誘ってあげれば良いのに。夏奈に気付いて欲しいからって、「あなたは敏感な子よ!」とか誤解を招きそうなこと言うし(笑)

プールで鬼ごっこは女子と仲良くなれるチャンスなのに、夏奈が不機嫌なったのは藤岡の甲斐性ナシが原因でしたと(笑)。藤岡は冬馬を男と思ってるから普通にタッチしてたけど、冬馬は女の子だからムネとかワキにタッチされれば照れるよね。なかなか面白い話でした。

ところで、保坂の出番は?

絶対カラフル宣言絶対カラフル宣言
(2009/01/21)
南夏奈(井上麻里奈),南千秋(茅原実里) 南春香(佐藤利奈)南春香(佐藤利奈)

商品詳細を見る
スミルノフ大佐の妻は多くの人を救う為に犠牲となったけど、それは彼女自身も覚悟していたんですね。メメントモリ発射をマネキンは否定的だったのに、ビリーは平和の為には仕方なしと肯定的。冷たいヤツだ・・・。

人質だった市民は反連邦者扱いにされメメントモリの標的に。ダブルオーライザーが間に合いデヴァインの乗るエンプラスを撃破。あっけない最期でした。パイロットがルイスじゃなかったけど、彼自身がルイス専用機とか言ってなかったっけ?

そして、メメントモリをどデカベームサーベルで一刀!あの大きさはキング・オブ・ハートやZZガンダムも真っ青だ(笑)

超攻撃はガンダムのEN切れで失敗。シャトルの市民は死亡するはエレベーターの破片は落下するは、鬱ですねぇ。スメラギさんは、破片処理を全軍に回線を開いて説得。無茶な作戦ですが、スパロボのキョウスケなら「分の悪い賭けは嫌いじゃない!」とか言いそうだね。

第11話の初登場以来GNアーチャーがやっと参戦。MSへの変形機能やパイロットがマリーというのは、既にプラモデル等の情報で周知のことなので驚きは無しかな。C・B、連邦、カタロンが一緒なって破片を落とすシーンは良かったです。熱い展開には結構感動しました。

姫様、「歌が届けば良いのに」と怖い事は言わないで下さい。犠牲は最小限で作戦成功と思ったら、アンドレイがやっちゃいました。ハーキュリーはクーデターの首謀者だから討たれるのは分るとしても、父親も殺しちゃうとはね・・・。彼がここまで終わってる軍人とは思わなかったよ。首謀者と、母親の仇である父親も討って満足なのかね?Cパートのスミルノフ夫妻の光景は涙なくては見れませんよ・・・。

次回は4ヶ月後の世界が舞台。時間を飛ばすのはいいけど、その過程は重要じゃないの?マリナ姫の新しい仕事はパン屋ですか(笑)。国の復興に向けて何も動しないまま時間経過。姫が何をしたいのか全然分かりません。マリーはスミルノフを殺されてか、目つきがソーマ戻ってるみたいでしたがどうなんだろ。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る