FC2ブログ
アニメ、ゲーム、フィギュア、コミックなど興味ある分野の感想を、自由気ままにつづるブログです-since 2007/9/1-
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


サーシェスは4年前に死ななかったといっても、体半分消し飛んだらしいね。それでも助かったのはイノベーターの技術だろうな。セラヴィーは膝に隠し武器があったから接近戦もこなせるようだけど、機体性能を考えると奥の手というか緊急武器っぽい。ニールは兄の仇を知って、C・Bやカタロンの中でどう動くか見物。

刹那は沙慈にルイスのことを伝えたけど、さすがにアロウズのパイロットしてたとは言うには早すぎるかと。現実に目を向け始めたといっても、まだ心が宙ぶらりんな状態だからね。相変わらず、アレルヤとマリーはラブラブと・・・。

リヴァイブにもブシドーと同じライセンスが与えられてると。ライセンスを持つ者を「ワンマンアーミー」と呼ぶらしいけど、気分が乗らなければ作戦は無視出来て、連邦が最優先で倒す存在べきガンダムを見逃したり出来る権限があるようだし、いずれライセンスの説明が欲しいな。

しかしミスターブシドーという名前が自称じゃなくて他称だったとは以外だったね。「(回りが)勝手に呼ぶ」って、誰だよこんな面白ネーム考えたのは(笑)。そしてビリーが開発した新型MSは彼専用に。名前はブシにちなんでMS・ムシャとかだったら面白いけどw

トレミーがアロウズに見付かって逃げるC・Bだけど、ここ最近は引き分けか負け戦が込んでる感じかな。我らがコーラサワーはというと何もせず撃墜されました(笑)。ガデッサはツイン・ドライブを遙かに凌ぐMSらしいしから、オーライザーで形勢逆転?。今回の初陣ではビーム一発しか撃ってないから性能はよく分からなかったけどね。

マネキンからのメッセージでスメラギさんも彼女を思い出して、二人がお互いを意識することになったね。マネキンとは辛い過去があるし、ビリーもブシドーと新型MSにC・B(特にスメラギさん)打倒を託したようだし、三人の決着はどう着くか楽しみだな。若かりし大佐、ちょっと可愛かった。

ところでイアン。「オーライザーがあれば00は無敵だ!」とか言ってたけど、そんな大見得切っちゃって大丈夫か?。対等な戦力になるならまだしも、パワーアップして某自由ガンダムみたいな無敵は困りますよ・・・。プラモのHGオーライザーは来年1月発売なのでこれは買わないとな~。

PrototypePrototype
(2008/12/03)
石川智晶

商品詳細を見る
スポンサーサイト



ある日、寺の修繕を請け負った全力工務店。なかなか寺に着かずミナライは空腹で花を食おうとし、オヤカタは娘が突然家を出て音信不通となりションボリ。オヤカタの家庭は何かと複雑なんです・・・。

寺に着いてオショウさんからの飯の誘いに大喜びのミナライだったけど、オヤカタの「まずは仕事だ!」の言葉に空腹でダウン(笑)。ま、花に食欲を感じたくらいですからね。

修繕方法がに悩み、オヤカタが柱の声を聞こうと手を当てても何も聞こえず。オショウさんの提案で座禅を組んで考えることに。オジョウは携帯を鳴らし棒で喝!エイギョウは仕事を気にし過ぎて喝!オヤカタは材木の声が聞こえないことと、娘の事で喝!・・・オヤジは辛いね。

次の雑巾掛けの修行で、オヤカタのおでこにニ○ータ○プばりのカミナリキター!聞こえる、聞こえるじゃないですかオヤカタ!材木の声が!と振り向くと、それはミナライの腹の虫でした(笑)。「お前かよ・・・」のツッコミが笑えたね。滝の修行で今度こそキター!と思ったら、頭に丸太が直撃。それは来ちゃダメだって・・・。

三度目の正直で修繕方法が閃き、寺の再生完了!。オヤカタの娘から連絡が入り分ったのは、旅行に行ってて家を空けててたんだとか。オヤカタのことはスルーで(笑)。結局いつものことじゃん。一同がまったりしてると、寺の住職が遅れて登場。一方、ミナライはお供えの饅頭を完食!ヲイ!。饅頭の代わりに花を供えた地蔵はどこか見覚えのある顔でしたと。

次回、「全力モニュメント!」

全力ウサギ〈第2工事〉全力旅立ち編 (メディアファクトリーのキャラクターブック)全力ウサギ〈第2工事〉全力旅立ち編 (メディアファクトリーのキャラクターブック)
(2007/04)
イケダ ケイ

商品詳細を見る
心愛は裏モカ発現する条件がロザリオだと分り、いざ教室へ行ってみるとみんなスキー合宿中でしたと。ちなみにモカ攻略ビデオのダビング料金はいくらですか?

合宿先はみぞれの実家ということで、みぞれの母・つららが再び登場。もう出てこないだろうと思っていただけに再登場は嬉しいな。胡夢の母のアゲハが居ないのが少し残念かな。

胡夢と紫のケンカはいつもの事だけど、胡夢の胸サンドバッグは打ち心地が良さそうですね(笑)。紫のぺったん胸で滑りが良いだとかのボケとツッコミの自虐ネタはちょっと泣けますw。心愛がいくらロザリオの事で月音を問い詰めても分る訳ないよね。だって、毎回偶然外れてるだけなんだし。そう、一期からずっと偶然にね・・・。

温泉シーンで胡夢と紫の対比は良かったけど、つららのナイスバディーが見れて満足です(笑)。これがひとづまのみりょくってやつですねー。しかし紫、風呂桶で肝心な所を隠すとは空気の読めない子だ。湯気で隠れてたからDVDでは解禁かな?

月音と心愛は谷底に落ちたというのに無傷なんだ・・・。つららの「手ごめにしちゃう」とかって、この人になら進んでされたいですが(爆)。心愛が寒さでダウンして体を温める方法といえば、やっぱりお肌とお肌の触れ合いは定番ですね。でも男が脱いで暖めてもまったく嬉しくないですが!。襲ってきた雪男は覚醒モカの蹴り一発でKO。今回の蹴りは普通で詰まらなかったな(笑)。

ロザリオを外したままでいられないのは体力の消費が激しいからだろうね。雪男はみぞれの父で毛むくじゃらは着ぐるみというオチでしたが、つららママ、月音は乳と言ったわけじゃないのでその熟した果実は服に仕舞ってください(汗)。一話以来のモカと心愛の姉妹話だったけど、残りの尺を考えるとまたやるのは難しい?

ロザリオとバンパイア CAPU2 1 [DVD]ロザリオとバンパイア CAPU2 1 [DVD]
(2008/12/21)
岸尾だいすけ水樹奈々

商品詳細を見る
■11コメ「虎に立つ矢」
OPの絵が少し変化。虎子のクラスメイトの蕾屋 祈(つぼみや いのり)って、某輪っかホラー映画のアレがモデルかな。トモダチいない歴15年は微妙に笑えないというか、むしろイタイ設定かと・・・。祈は外見で損してるよね。爪は黒、数珠みたいなネックレス、顔は髪でほとんど隠れて口元しか見えないしさ。

虎子と何とかして友達になろうとするのは良いことだけど、トイレという密室で押し倒そうとするような迫り方はマズイって(笑)。そら、何事にものほほ~んな虎子もさすがに引くし、雀には「虎子が一週間で死んじゃう!」とか言われるって。

何とか携帯の番号を交換することに成功して、ちょっと見えた祈の目は結構可愛いんだよね。あと、ムネもありますヨ。そして、ここでちょこっと棒パート。スルースルーと・・・。

■12コメ「虎を描いて猫の類する」
Bパートは祈改造編。作画が少し気になったかな。祈の引っ込み思案な性格はともかく、髪型は重要ポイントだよね。虎子が祈の前髪をかき分けるシーンが、草むらを探るように見えてたよ。で、現れた祈eyeにみんな萌え(笑)。この目はイケマスよw

独楽の化粧道具で祈を手直しして、貞子がお嬢様に化けました!。知恵から奪ったメガネとか艶のある唇とか良い感じだったな~。突然現れた美女に目ざとく反応したのは子々でしたと(笑)。ホントに女の子が好きなんだね。祈に浮気しかけたけど本命は虎子らしいって、そんな問題じゃないか。

みんなもオシャレしまくって、潮はリーゼント。歩巳はドリルヘアー。担任の叶一狼は七三(笑)。アンタ誰だよ!。翌日、お嬢様は再び貞子へ逆戻り。今までオシャレしたことないらしいからしょうがないかな。でも叶一狼は更に爽やかアップ。キャラ変わりすぎてキモチ悪いぞ(笑)。今回は虎子の姉、鬼百合が出るかと思ったけど出番無しでした。狐と三人での話はあるのかな?

ヒャッコ 3 (Flex Comix) (Flex Comix)ヒャッコ 3 (Flex Comix) (Flex Comix)
(2008/04/12)
カトウ ハルアキ

商品詳細を見る
来年1月に「みなみけ~おかえり~」が始まるということで、その前に前期を見直そうと思ってレンタル店でDVDを借りてきました。録画したDVDでも良かったんだけど、製品版も見てみたかったので。何年かぶりにアニメのDVDを借りたけど、レンタルのラインナップが結構充実してたので今度は別のアニメを借りる予定。

一期は今年だけで、オンエアを除いて3、4回は見たかな。ここまではまったアニメは久々だね。二期は放送終了してから大分経ってから見たけど、冷静に見ればそこそこ楽しめたよ。そしてもちろん、二期のDVDも一緒に借りました!

一期は際どいパンチラとか追加されてるかなと思ったけど、特に無し。細かい部分は修正されてるだろうけど、パッと見だと分りませんね。二期はOPの夏奈の腕の振りと誤植、それと、第一話の温泉シーンでのお湯の透明度が若干上がっていました。そのお陰で、春香のムネの先がぼんやり確認できました(笑)これだけで二期を借りた甲斐があったねw

一期、第一巻の映像特典には笑ったな~。保坂先輩、リアルで服のボタンを外して胸をまさぐっての「やらないか!?」は反則です(笑)。三期も期待しているので放送が楽しみですね。それから、明日の「ヒャッコ」の感想はもしかしたら遅れるかも。
■28時間目 メモリ
太ったことを気にするメグミは給食を残し、リョータはメグミの給食にがっついたことでお腹がスクランブル状態で保健室へ(笑)。体重計を見るとメモリが狂ってて・・・。ま、良くある事だね。メグミが服を脱いで体重を測っていると、チカたちも入って来てみんな全裸で計量。チカとユウキなんかヘソの下ギリギリまで見えてたのは、放送して大丈夫なのか?。そして、ベッドの下に隠れていたリョータのお腹は大噴火

■29時間目 ハラヘリ
再び給食を残しお腹が鳴りまくりのメグミと、それを観察するカズミ。ダイエット中に食べ物の名前を出すとは卑怯な(笑)。壁に張られた「更年期」やら「加齢臭」の習字がちょっと気になったけど・・・。リョータとユウキが教室に入ると、カズミがメグミのシャツを捲ってお腹に抱きつく百合現場の遭遇(笑)。腹の虫の音を聞いてただけなんだけどね。カズミが「音がする」とか「動いた」とか迷言言ってましたが、決してそういう訳ではアリマセンw

■30時間目 セクラベ
セクラベをしていたチカとメグミ。背が気になるリョータは鉄棒にぶら下がって・・・。昔、何とか健康器があったね~。チカの挑発に、二人は背比べをして雌雄を決することになり、結果はギリでリョータの勝ち。身長では勝ったものの、脚の長さで負け男しては屈辱的敗北(笑)。結果より、さりげな~くリョータの背中にくっついたチカのムネの方が気にならなくもない?

■31時間目 ギュウニュウ
給食の時間、牛乳を9つも飲むナツミ。更に牛乳3本追加のナツミ。げりっぴになるぞ(笑)。「背丈」に超反応のリョータはナツミと勝負することに。ちなみに、牛乳を沢山飲んで骨は丈夫になっても背が伸びる訳じゃなけどね。ナツミ5本、リョータ2本でナツミの勝ち。1日に17本か・・・。ちなみに、牛乳を沢山飲んで骨は丈夫になっても胸が大きくなるとは限らないけどね

今日の5の2 春(初回限定版)今日の5の2 春(初回限定版)
(2008/12/25)
小林ゆう下田麻美

商品詳細を見る
イノベイターという存在は、人類の革新的姿のような言い方してたけどニュータイプみたいなものかな?。C・Bによる武力介入→アロウズによる人類の意思統一→人類は宇宙へがイオリアの本来の計画みたいだけど、彼があっさり殺されたのには拍子抜けしたのを覚えてるよ。

マリーとアレルヤはミレーナの質問に二人して照れちゃって、すっかりラブラブモードじゃないか。マリーがアレルヤの元に戻ってきて、これでアリオスも毎回破損しなくて済みますね(笑)。フェルトの怒りは当然でマリーの責任じゃないのも分るけど、いくら協力的になったといっても、そう簡単に水に流せる事ではないよね。と思ったら、すぐに和解してるし・・・。

そして遂に、ぼくらのパトリック・コーラサワーが帰って来ましたよ!。「大佐~!来ちゃいました~!」って、その無邪気さも相変わらずで安心だ(笑)。さっそく「死神のコーワサワー」というあだ名で笑いを取るとは、芸の腕も鈍っていないようだね。マネキンは一瞬緩んだ表情から彼の登場は嬉しいみたいだけど、この二人は付き合ってるんだっけ?。ガデッサには乗らないのか。

今回、戦闘支援メカのオーライザーが紹介されたけど活躍してくれるか期待したいな。GNアームズは強力なメカだったけど、正直それほど戦果を挙げられなかったから。

パーティーに潜入したティエリア、ドレスが似合い過ぎだって・・・。あの声は自前じゃないよね?。胸は詰め物ですよね?。危うく間違った感情が芽生えそうだったよ(汗)

アンドレイはルイスをガラス越しに見渡すとは、このムッツリめ(笑)。ルイスがソーマのカスタム・アヘッドに搭乗することになったのは、ヤバイフラグに一歩近付いたとも思えるんだよね。薬が無いと常態を維持出来ないようだし、未来は暗そうだな。キーとなるのは、やっぱり沙慈か?

やさぐれビリーに潜入がばれて逃走するシーンは少しだけでした。アザディスタンの時もそうだけど、そういう気になる部分はカットしないで欲しいけどね。Cパートでサーシェスとの対峙は、予告を見る限り刹那もティエリアも無事に帰還したようだけど。ところでサーシェスのアルケーガンダムって、どの辺がガンダムなんだ?

儚くも永久のカナシ儚くも永久のカナシ
(2008/11/19)
UVERworld

商品詳細を見る
■鉄のラインバレル #8「戯れる鬼たち」
浩一が、長官は加藤機関の関係者だったのか?と真面目に質問したのに、おふざけで流されちゃうとJUDAという組織が軽い存在に思えてくるよ。今回は敵キャラの紹介がメインで、ちょい久々の戦闘は負け試合も同然で盛り上がらなかったな。作戦は半分失敗。結局、敵が残していった物ってなんだったんだ?

浩一が絵美の事を知りたがっていたからって、目の前でストリップをすることは無いだろ(笑)。美海の下着姿も拝めてさ。浩一にはまだ四年早い!。絵美の体だけが目的だったって、そのセリフはオトコになってから言うんだなw。話の最後を笑いで落とすのは今後も続くのかな?。エロありきな展開が多いのも少し気になるかも・・・。

■テイルズ オブ ジ アビス #8「崩落」
ルーク、ウザかったですね~。擁護する余地がまったく無いほどのキチク発言連発で、今回で視聴を止める人が出るんじゃないかと思ったくらいですよ。でも、ルークのウザキャラっぷりは今回がピークなので、次回以降は多少ウザいもののイライラは少なくなるんじゃないかな。

ゲームだとこういうムカつくシーンはさっさと飛ばせるけど、アニメだと先の展開が見れるまで一週間、時間が空くので早く断髪話を見てすっきりしたいですね。仲間の冷たい対応も和らいで行くので、財産目当てで近付いたアニスを嫌いにならないで上げてください(笑)

ルークがアッシュのクローンだと判明したけど、両者の声優が一緒だからアッシュ初登場時に予測は出来た事なんだよね。次回はルークの過去話かな?あれ?声が一緒と言えば・・・

■地獄少女 三鼎 第8話「お隣」
今回はワンワン話ということで、お仕置きシーンもワンワンロボットバトル(笑)。地獄に送られたのは見栄っ張りなオバハンでした。さすがに、毎回学校関係者を地獄送りしてると最終話までに一クラス分は居なくなりそうだからね。二期まではシリアスだったお仕置きも、三期になってギャグ全開!犬耳お嬢は可愛かった(笑)
ある日、エイギョウがエリートさんからの建物の設計図を待っていると、届いたのは真っ白なFAXのみ。エリートさんに説明を求めている所に、いつぞやの大富豪さんがダンチョウと共に登場。三十二工事以来かな。それはそうとミナライ、ホテルは食えないぞ(笑)

大富豪さんの依頼は社運が掛かっているらしいけど、そんな大仕事ならエリートさんがやれば良いじゃん?と思ったら、デザインが思い浮かばなかったらしいく仕事を工務店に丸投げ。見栄を張って無理な仕事を請け負うプライドだけはエリート級なんだよね(笑)。そして逃げるな

みんなでデザインを考えることになって、ネエサンのは巨大なクレーンやらショベルやらが付いたデザイン。戦車100台を持ち上げる機能とかって、それホテルじゃないですよ。でも巨大ロボットに変形というフレーズは良いアイデアです(笑)

ミクロさんのデザインに決定したけど、よく完成が想像も付かない建物を図面に起こせましたね。オヤカタとソウチョウが壁に座っていたと思えばミナライは天井を歩いていたり。ビックリハウス以前に重力を無視してるような・・・。ま、ミクロさんデザインだから当然か(笑)。ネエサンが落ちた場所はエッシャー作の「滝」ですね。今回は芸術性が高いな~。

エイギョウは無限ループにはまり、様子を見に来たエリートさんもループ地獄へようこそ(笑)。自力で外に出られない建物って・・・、一体どんな図面を起こしたんですかミクロさん(汗)。最後は巨大なミクロさんがこっそり助けてくれて、みんな無事外へ。

完成したホテルに大富豪さんは大満足だけど、そのホテルを明け渡すのは危険すぎじゃないか?。エリートさんはホテルの案内役を任され冷や汗(笑)。これで手柄はあなたのモノだ。ま、生きて出て来られたらの話だけどw

次回、「全力寺!」

全力ウサギ (メディアファクトリーのキャラクターブック)全力ウサギ (メディアファクトリーのキャラクターブック)
(2006/05/19)
イケダ ケイ

商品詳細を見る
今回は通常の1話25分の通常構成ではなく、短編ストーリー9部構成の放送でした。普通に話を進めればいいのにね。笑える話はあったけど、何がしたかったのか良く分からない話もあり総合的には盛り上がりに欠ける回だったかな。なので面白かった話だけの感想を書きます。

■いろいろ・・・・編 PART.1
瑠妃のエプロンにあった「GUE GUE」は、某未亡人管理人さんが着けてる「PIYO PIYO」のネタだろうね。ラインバレルもそうだけど、め○ん一刻ブームでも来てるの?。瑠妃がモカたちに「スカートの丈が長い」と言ってたけど、肝心なモノはこうもりガードに隠れて良く見えませんでしたけど!

■にゃにゃにゃ~編
ニャンコ先生メインの話。生徒のヒソヒソ話から自分の格好が古いからイメチェンするか?ということで、瑠妃が働く店へ。先生、いくら中の人が17歳だからって、学校の制服を着ても若返ったりしませんよ。スク水を着て店内でクネクネしないで下さい(笑)。久川先生に怒られて水着が破れ、お買い上げ。お値段1753円。え~と、じゅうななさいゴ(爆×100万

■いろいろ・・・・編 PART.2
瑠妃のパンツが見れた貴重な話でしたね(笑)。その前に、スカートがヒザ下10センチというのは、表現の自由を奪う横暴です(笑)。視聴者の嘆きは神風が颯爽と解決してくれたましたけどね!。良い風だ・・・。ニャンコ先生と久川先生のセーラー服は時代を感じるな~。セーラー服は今も現役?。瑠妃のパンツはガードが掛かってたけど、Cパートでしっかり見れました。バトルはもはやギャグ・・・。

■Cパート
今回は全部笑いで終わるのかと思ったら、ED後に意味深でシリアスな話がありましたね。理事長に校内のことを報告したり世話をしてらってたりするなどのやり取りを見ると、どうやら瑠妃が普段、「いろいろあって・・・」と言ってるのは本当にいろいろあったんですね。校内での雑務は「大結界」を守る為の任務みたいだし。この辺は先週、モカが月音に「誰を選ぶか選択の時が来る」と言ったことと併せて、最終回に絡んでくるのかな?

ロザリオとバンパイアCapu2 キャラクターソング(7)ザ・かぷっちゅ/コウモリロザリオとバンパイアCapu2 キャラクターソング(7)ザ・かぷっちゅ/コウモリ
(2008/11/26)
ザ・かぷっちゅ/謎のコウモリ

商品詳細を見る
■16コメ「孤虎で会ったが百年目」
Aパートは写真屋の柳と独楽がメインの話。この二人のしてることは汚いお金稼ぎだけど、こんな素敵なお店が学校にあったら貢だろうな(笑)。新キャラの狐はS属性のひょうきんな性格で耳にピアスしてたけど、安全ピンのピアスって痛くないのか?

柳と独楽の撮る写真はベストショットが多し、ついでにスナップ写真の撮り方が学べてためになりますな~。ま、それを実践してバレたらカツ丼を食べさせてくれる組織のお世話になりそうだけど。柳が歩巳の違った顔を撮りたいからって、狐が何をするかと思えばスカートめくりかw

虎猫を可愛がる虎子を盗撮しようする柳にダメ出しする獅々丸だけど、お前は前回、その写真を500円で買ってなかったか?。虎子と狐が兄妹と分って一同唖然。

■17コメ「虎の怒りを買う狐」
虎子と狐の関係、歩巳が何をされたかを、子々は知恵に耳打ちされて「あんっ」とか変な声出すな(笑)。パンツと聞いて色めき立って、写真を見て鼻血ブ~!。そして、虎子のパンツを見て死亡。原因はパンツによる出血死w。といってもテレ東なのでモノは見えてませんが、先週はGJ!

狐は虎子に昔から意地悪してる仲の悪い兄妹なわけね。といっても、虎子が一方的に嫌ってるだけで狐は嫌ってはいないようだけど。録画予約を全部野球に変えられるイタズラはキツイな~。狐って面白いかウザいかは紙一重なキャラだね。今回のトータルで見るとやや後者寄りかな?

虎子のラーメンに唐辛子たっぷり入れてたイタズラで獅々丸に良い思いをさせてやれたし、ラーメンを交換する虎子はちょっと可愛かったかも。廊下で会ったロン毛の女生徒が、先週ちょこっと登場した虎子の義理の姉の鬼百合(おにゆり)で、狐は義理の兄。この二人もそうだけど、上下山家はいろいろ複雑な家庭みたいだね。

Cパートは棒演技による棒パート。大して面白くないのでスルー。

ヒャッコ 1巻 Flex Comixヒャッコ 1巻 Flex Comix
(2007/05/10)
カトウ ハルアキ

商品詳細を見る
■24時間目 カチマケ
サッカーのPKでマジ勝負のリョータとナツミ。今回は何を掛けたのかと思ったらプリンかい(笑)。PKはナツミが勝って、男子はみんな女子にプリン没収・・・。リベンジを重ねて一ヶ月分のデザート失えば落ち込むよね。最後の一対一の勝負を宣言したまでは格好良かったリョータ。ナツミに刺しゅうで勝ち、誇らしげに大喜びするのはオトコとしてどうなんだか・・・。

■25時間目 ウチアイ
リョータたち男子が公園で水鉄砲で遊んでいると、通りがかったチカたちに水が掛かり・・・。女子は怒りモードにスイッチオン(笑)。駄菓子屋で鉄砲と爆弾を調達し男子を殲滅!。ためらわずお金を出した心意気は買うけど、復讐の為にわざわざ千円札を使うなんて勿体ない気がするけど・・・。

■26時間目 ホンヤ
本屋で、大好きなマンガの「同時発売」を見てどちらを買うか悩むメグミ。内容はほぼ一緒な別タイトルを買わせるポ○モ○商法と一緒ですね。一方店内では、大好きなヒーローの付録がある小学一年生向け雑誌に手を出せないでいる小学五年生のリョータ。対象年齢が怖くて物が買えますかって!。恥ずかしいときは通販があるじゃないか(笑)。ツバサがそれを買い、リョータを小バカにしてたコウジも一緒に買って公園で付録でヒーローごっこ。メグミはカズミと交換で読み合いで問題解決。

■27時間目 サンキャク
運動会に向け、二人三脚の練習をすることになったリョータとユウキのペア。コウジの挑発に乗って練習に励むのは良いとして、だからって学校にいる間ずっと足を結んでなくても良いんじゃないか。腹下ってトイレに行こうとするリョータにユウキも付き合わされ、ユウキが汚れました(笑)。散々苦労して頑張った結果は・・・転んで負け!

第7話から第9話は秋編なのでEDも変更。タイトルは「ユウヤケイロ」だけど、このカバー曲の原曲は誰だ?。今日の5の2はOPもそうだけど、春・夏・秋が良い選曲してるよね。EDの絵も秋らしくて良かったな。

ニセモノニセモノ
(2008/11/05)
Friends

商品詳細を見る
沙慈は強い決意で手伝いを買って出た割に、結局引き金を引けずと・・・。腰抜けみたいに映ったけど、彼は一般人だし刹那とは別の生き方があるだろうか撃たなくて正解だったのかも。アレルヤとソーマにように対立する者同士が打ち解ける為の行方不明は恒例イベントなのかな。

スメラギさんが倒れたのは過去の辛い経験だけでなく、酒の効果が切れたのも原因だろうね(笑)。沙慈は戦う決意からトーンダウンして、MSの整備をすることで自分に出来ることを模索するのは良いとして、いつまで悩み続けるのかね?。そろそろ二期も三分の一が終わるけど・・・

アザディスタンは連邦に落とされて崩壊。国も財産も家臣もご飯も失って、これで更に貧乏姫としての地位が確立しちゃいましたね。国が無くなったということは彼女一人ではもはやどうする事も出来ないから、アロウズかC・Bと同行しながら祖国再建を目指すのかな?

ソーマはアレルヤと干渉することでマリーの人格を取り戻し、やはり「ソーマ」は偽りの人格だったと。アレルヤのもう一つの人格は、施設脱走の際の宇宙船で、食料も酸素も尽きた極限状態の中で生まれたみたい。その凶暴な人格をソーマが先の戦いで殺してしまったと。

ソーマを迎えに来たのがスミルノフ大佐に、ソーマを返す代わりに戦争の無い所へというやり取りが、DESTINYと同じ状況に思えたのは自分だけですかね。アレルヤを撃つと思わせておいて空に銃口を外したのはソーマの決意を測る為、ソーマを戦死と見なしたのは親子愛だったのかな。スミルノフって軍人に留めておくには勿体無いほど良い男だ!

アレルヤはソーマを迎えに行く約束を果たし、ソーマもマリーの人格を取り戻して二人の話はまずは一段落かな。今後、前線に出ないであろうマリーがどの様に行動するかが楽しみ。今回のソーマの「退場」はファンがホッとしたのかな。キスまでした知らない女性を連れ込んだら、ティエリアにどやされるぞ(笑)Cパートのスメラギさんの病人用の服が、胸とヘソに穴が開いているように見えたよ。

次回からはティエリアの秘密が明かされて行くみたいですね。彼とそっくりさんのリジェネは同じDNAらしいけど、ということはリボンズも誰かと同じ存在?。それと、予告に出ていた紫髪の綺麗なおねいさんは誰?それとも・・・おにいさん?

PrototypePrototype
(2008/12/03)
石川智晶

商品詳細を見る
■鉄のラインバレル #07「サイアクな放課後」
道明寺は浩一のパンチを避けるなど身体能力が高そうだけど、重要キャラだったりするのかね?。中盤はやや説明臭い展開だったけど、この手のSFアニメはどこかでそういう時間を割いておく必要があるだろうから仕方ないかな。喧嘩でラインバレル召喚とは、浩一の小物っぷりが良く表現されてますな(笑)

それにしても、最後の少年少女探偵団結成!みたいなノリといい、浩一と道明寺が打ち解けて際の絵美の表情とか、もしかしてラインバレルはコメディーがベースなのかな?。次週はバトルがあるみたいなので期待ですね。

■テイルズ オブ ジ アビス #7「孤立」
ルークが良い感じで総スカン喰らってウザいキャラに育ってますね。この辺は原作通りなので非常に安心です(笑)。今回フォミクリーの話が出てきて、ストーリーの最後にティアがルークに言った、「あなたはヴァンがいないと何も出来ない・・・」のセリフは当たらずとも遠からずだったりするんだよね(「・・・」の部分は覚えていたら思い返してください)。ラルゴのナタリアへの対応も注意しておくと面白いかな。

次週の話が思ったより早く来たということは、ルーク更生の話に尺を取るのかな。原作はボリュームのある内容だし、そうしないと話がまとまらないだろうから遊びの話を入れるのは難しいだろうな。水着回は何とか入れて欲しけどね。次回の#8「崩壊」の後がルークのウザさが最高潮かな~と個人的に思ってたりしますが・・・。
ある日、湖の沼地に橋を架ける工事をすることになった全力工務店。みんなヤル気一杯なのにエイギョウは酷く心配顔。その訳は、沼に橋を架けようとすると失敗ばかりで、一度も上手く行ったことがないからだみたい。

ネエサンのクレーンがバランスを崩し、運んでいた建材がミナライを直撃!・・・という所でミクロさんが救出し無事。いざって時は何かとありがたい存在なんだよね。天気を操れるし重い物も楽々運べて、魚の居場所も楽々発見してくれるわでホント、一人欲しいですよ。

次は安全な地盤で作業をしようと穴を掘ったら、水が溢れてこれまた作業中断。このままだとエイギョウは始末書決定となりみんな焦っていると、ミクロさんが何か発見しその場所を調べてみると見慣れぬ岩を発見。

オヤカタが言うに、それは大昔の人も架け橋を造ろうして失敗した名残でしたと。それはそうと、昔の人もヘルメットをかぶって、その上にちょんまげを結っていたんですね(笑)。岩を見て、「橋を架けようとして失敗した無念の声が聞こえてくるぜ」と言うオヤカタに、ミナライが耳を当てて「何も聞こえません」て、それはそうだろ(笑)。本当に聞こえたら怖いけど・・・

大事な岩を壊さないと橋が架けられない事が分かり、昔の人の想いに一同が悩んでいると、「無念な土台を残すより、橋を完成させてやるのがオレたちの仕事じゃないのか!?」と言って檄を飛ばすオヤカタ。その通りです、オヤカタ!言葉の重みが伝わってくるな~。

一同はヤル気を取り戻し作業再開。昔の基礎は新たな橋の側に大事に残しつつ橋は無事完成し、みんな満足気に撤収!

次回、「全力迷宮!」。エリートさんw

全力ウサギの全力標語集 (メディアファクトリーのキャラクターブック)全力ウサギの全力標語集 (メディアファクトリーのキャラクターブック)
(2008/11/12)
イケダケイ

商品詳細を見る
前回の修学旅行の続きということだけど、あまり関係は無かったね。冒頭のこうもりガードは直ぐに解禁されたので心配無し(笑)。にしても、自由行動で実家に帰るってことは月音の家は京都から近いのか?

モカたち4人を見て動揺する母親には同情だね。息子が破廉恥な女の子を四人も連れて来たら気絶もするって(笑)。自分一人が月音を訪ねてきたと思ったら、みんな居たと知った時の驚いた表情は面白かったな。それと、友達なら窓から侵入したりしません!

胡夢がバスルームにタオル巻いて入ってくると、そっち系の女の子に見えるんだけど(汗)。指フ○は強力技です。みぞれはスク水、紫が転んだ拍子に胡夢のタオルが取れてフルヌード(笑)。ガード掛かってたけど、さすがにDVDでも先っぽの追加とかの解禁は無いだろうな。

第1話でちょっとだけ登場した従姉弟の京子が再び登場。月音へのアピール合戦で、紫の夢が月音とモカの3○だとか、月音がモカの初めての人だとか、みぞれは子作りとか、自分を売り込むどころか痴話話披露会になってるし(笑)

胡夢とみぞれが喧嘩は少し以外だったかな。2期はずっとギャグ系のストーリーだったし、マジ喧嘩は1期の最初の頃以来じゃない?。モカと月音の母親とのやり取りは良かったね。学校では恥ずかしがって中々気持ちを感じ合えない二人だけど、モカが月音にとって大事な人と母親に伝えてたのを知れたんだからね。

今回モカが自らロザリオを外したのは、四人の関係がいつまでも続かないと分って、月音に誰を恋人として選ぶか忠告する意味もあったのかも。この辺、最終話辺りで繋がったりするのかな?。バトルはモカのパンツハイキック一発23秒でKO。最後は自転車で高速道路を爆走し、新幹線を抜かしてきた心愛が第五の女性として登場(笑)。あと、今回は作画の崩れが少し気になったかな。

ロザリオとバンパイア CAPU2 1ロザリオとバンパイア CAPU2 1
(2008/12/21)
岸尾だいすけ水樹奈々

商品詳細を見る
いつもは4人一緒でいるのに、珍しく龍姫を残して早々と帰る虎子たち。寂しくなんてない!と言っても、本当は誘ってくれなくてしょんぼり・・・って、涙を誘う寂しげなナレーションは子々のアフレコかい(笑)。子々は出番少ないけど面白くて好きなキャラだな~。

下校中、虎子のことを必死で考えないようにする素直じゃない頑固さが龍姫の魅力かな。小・中学と友達が居なかったから、ズケズケと龍姫のテリトリーに入ってくる無遠慮な虎子は、良い意味でショッキングなんだろうね。

で、散々悩みながら帰宅すると先客がいらっしゃったと(笑)。驚いた龍姫の良い感じでキャラが崩れて、舌が蛇のなってたリアクションが結構笑えたな~。アルバムのちびっ子龍姫も可愛かったね。4人の会話を廊下で聞いてた手伝いのトシ子さんの、ほっとする表情見てるとほのぼのしてきたよ。

龍姫にとって初めての身近な友達が虎子たちであると、しみじみ出来る話をいてたら突然、龍姫の青くて可愛い大人パンツが登場(笑)。サムネ張ろうかと思ったけど、パンツオンリーのアップは危険なので自重しますw。雀、GJ!

夕食もごちそうになってワイワイするシーンも良かったね。虎子たちを見送る龍姫の優しそうな表情見てると、この4人は出会って間もないけど既に親友なんだな~と思ったよ。

EDが始まるのが早いなと思ったら、Cパートは唐突にサスペンスバトルが展開。いつもと違う雰囲気のキャラが見れたけど正直笑いは無かったかな。Cパートのようなシリアスをヒャッコがやるとコケそうだから控えた方がいいかも。今回の龍姫メインの話は満足でしたw

そうそう、ヒャッコのゲームがPSPで出るみたいだけど、売れるのか?。アニメのゲーム化でヒットした物ってあまり思い浮かばないんだけど・・・。go to wagon sell?

ヒャッコ 4 (Flex Comix)ヒャッコ 4 (Flex Comix)
(2008/10/16)
カトウ ハルアキ

商品詳細を見る
■20時間目 カンサツニッキ
植物の観察日記を付けていたカズミはユウキと一緒に、昼寝をするリョータの観察日記を付けることに。何をしても起きないリョータに、ユウキ奥の手で耳に息をふぅ~・・・。そんなことされればそら、父親も一発で起きるって(笑)。カズミは耳たぶをガブガブ。耳を甘噛みかい。何事にも鈍感なリョータを見て、カズミはチカに「ファイト!」と応援。どういう意味かは分かりますよねw

■21時間目 ユウダチ
公園でドッジボールをしていた5の2メンバー。突然の夕立に見まわれ避難する中、リョータだけ避難し遅れて一人泥だらけ。ヤケになって大はしゃぎするリョータに釣られ、全員で泥んこ遊び。一人、「ムネの古傷」が気になって不参加のカズミは、雷を聞いてみんなのヘソを心配。不参加の言い訳が子供らしいし、この歳くらいならそういう心配事を本気で信じるのは分かるな~。

■22時間目 ジャンケン
休み時間、負けた方が下敷きで相手を扇ぐ勝負をするリョータとコウジ。コウジは「俺はグーを出す!」とリョータを混乱させてたけど、これって自分も混乱したりするんだよね。扇ぐ回数20回から始まった勝負はリョータが負けこみ、ツバサにも負けて9連敗。扇いだ回数はトータル550回(笑)。ここまで負けるとは天才的運の無さだよ。見かねたチカが近付くと、100回目の扇ぎでスカートがふわり。チカの目が真っ赤に光り、リョータの頬に見事なストレートが炸裂!

■23時間目 ナツマツリ
夏祭りを見に来たリョータたち。そこにチカたちも加わり屋台を見て回ることに。浴衣に下着は付けないとコウジに言われたリョータはチカが気になってたけど、それが返って二人の仲を良い感じにしてたよね。良い雰囲気になったところでリョータが、自分のパンツを貸してやると言うからチカはポカ~ン・・・。何が悲しくて女の子が男のパンツを履かないといけないんだ(笑)。いや、幼馴染だからOKなのか???。最後はリョータの手を引いてお祭りへ。

EDはWhiteberryの「夏祭り」。最初のもそうだけど、カバー曲ってのも良いよね。

ニセモノニセモノ
(2008/11/05)
Friends

商品詳細を見る
刹那たちはよくサーシェスから逃げられたな。二人で会話してなかったっけ?。クラウスは3年掛けて築いた組織が崩壊したことを悔しがってたけど、元々戦力的に無理があり過ぎなんだよ。C・Bは責められたりカタロン崩壊は沙慈が発端だし、ティエリアが言うように無自覚の恐ろしさを学んで欲しいね。

1期では語られなかったスメラギさんの過去には、誤情報による同士討ちでエミリオという大切な人を失った悲しみがあって、それが今でも心に影を落としてるみたい。それはマネキンと共通する苦しみで、二人はかつて同じ所属、同じ戦術予報を担当していたと。お互いが存在を認識すれば面白い展開が期待出来そう。

王留美はリボンズを欺くとか言っていたけど、このキャラも結構腹黒い野望を秘めていそうだね。紅龍は留美の兄貴と判明。アロウズとの戦闘の為、カタロンに置いて行かれたマリナ姫はそのままってことはないよね?。あそこは姫の大事な活躍ステージですから(笑)

沙慈はティエリアの説教が相当堪えたらしいね。ひとりよがりな行動を省みるべきだけど、彼自身本当は悪いヤツじゃないのは分かってるし、ルイスの事もあるから立ち直って欲しい。

今回はプトレマイオスを上から見るシーンがあったけど、いかにも変形しそうなフォルムだったよ。セラヴィーの顔と合体して第5のガンダム登場!とかなりませんか?。それと、アンドレイは何、ルイスに「乙女だ」とかときめいてるんだ(笑)。不幸な子に恋するとフラグが立つぞ

ブシドーは好き勝手出来る免許があるのは前回分かったけど、彼は言葉使いも武士道かぶれなんだね。誰だ?彼を怪しい方向に引き込んだのは?

アロウズとの戦闘で自分がすべきことが見えてきたっぽいね。引き金を引けば刹那達と同じ側の人間になっちゃうけど、C・Bの手伝いを買って出たということはC・B入りするのか?。他に身を寄せる所も無いしさ。引きこもってばかりじゃルイスの元へはたどり着けないよね。

そして次回と言えば、どうやらソーマが退場するみたい。サブタイトルが「再会と離別」ナレーションの「私はあなたの娘になりたかったを聞けば可能性は高いかと。今回、セルゲイを想い自らを超兵と再認識し幸せになることを捨てた決意はその伏線だろうね。どういう展開になるか、次回が気になるところ。

※ネタ。下のイラストの真相
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る
ま、三段オチは笑いの基本ですよね。冒頭の、浩一が担架で運ばれるシーンがいかにもシリアスな展開と思わせておいて、実は絵美の下着姿を見たことで、彼女に殴られて負った傷だったというオチが待っていようとはね。

今回はバトルは無く、ほぼギャグ回でしたね。つるつるぺったんに、バイ~ンな水着。木の妖精やら、ネタ無しのチェーンソー人体切断マジック。管理人さんがマキナ紹介のボードを担いでいたり。彼女は未亡人で犬はソウイチロウさんか?

シズナ姉弟の着ぐるみ芸など、大いに笑える話ではあったけどあまりにもギャグが長過ぎて楽しくはなかったな。ネタ披露の時にも浩一が着けてくれたヘアピンを外していなかったということは、彼をそれほど嫌ってもいないのかもね。そして、玲二の気合の入ったツッコミには笑いの魂を感じたよ(笑)

矢島の死もすっかり話題にならなくなったというか、クラスメイトが哀しむシーンがあまり無かったし。絵美が浩一の学校に転入してきたけど、彼女は一体歳がいくつなんだ?。言動から20歳前後だと思うけど、もしそうだとしたらこれもコスプレになるんですかね(笑)

ギャグ回をやるには少し早いと思うけど、大きなシリアスがあった後に笑いで流されると、肩透かし食らった気分だね。かといって重たい話ばかりでも、見てて憂鬱になるだけだから、それはそれで困るけど。それはそうと、イズナって男だよね?。男にはあってはならないふくらみがあったような・・・。
ある日、オヤカタがワイン樽を担いで工務店に向かっていると、怪しげなじいちゃんが樽を奪取「人の物を勝手に取ったらダメYO!」のオヤカタに、「ケチ臭いこと言うなYA!」(共にラップ調で)と対抗。あんたが言えた立場かい(笑)

じいちゃんの正体は行方不明の弟子を探すシショウさんでしたと。一方、EN切れで倒れそうなミナライに弁当を届けに来たのがテンインさん。というかまんまアチョーさんなんだけどね。以前の記憶が無い彼は彼女とデートの約束という、カンフーの極意ではなく女性遊びに開眼!

幸せそうなアチョーさんに、ネエサンが虚しい対抗心をむき出し!。でも、ネエサンの幸せは、合コンに勝利してオトコをゲットしないことにはどうしようもありません(笑)。かなり険しい道ですw

そこにシショウさんを連れたオヤカタが帰社。アチョーさんのふぬけっぷりを見たシショウさんは、ちょっとショボンな気持ちだったけど、辛い修行をさせるより今の彼の幸せを願い励ましつつもサヨウナラ。良い師匠だ・・・。

しんみりしていると、ミナライが建築材に押し潰されそうに。助けに行くソウチョウにぶつかって吹っ飛ばされたアチョーさんは記憶が復活!。記憶喪失のた原因は、修行中に木から落ちて頭を打ったから。行方不明や氷漬けになってるのを思うと、修行しない方が安全なのでは?

シショウさんの活躍もありミナライは無事救出され、弟子と師匠は感動の再会。と、ここまではいつも通り良い締め方だけど、シショウさんがやり過ぎたせいで建築材もろとも建物が全壊(笑)。師弟揃ってミナライに仕事を教わりつつ、互いに責任を押し付けあうその姿に感動台無しw

次回、「全力底なし沼!」。ネエサン、「一歩踏み出せば、そこは愛の底なし沼」は子供向けアニメでは如何なセリフかと(汗)

全力ウサギ  第3工事 全力道草編 (メディアファクトリーのキャラクターブック)全力ウサギ 第3工事 全力道草編 (メディアファクトリーのキャラクターブック)
(2008/04/16)
イケダケイ

商品詳細を見る
今回は修学旅行の話。瑠妃がガイドで言った「右手をご覧下さい」が観光地の事ではなく、自分の右手を見ろという寒いネタを披露(笑)。心愛のパンツはこうもりガードに似たプリントでしたが柄モノは邪道です!シワがちゃんと見えないし

今回はモカが月音を意識してるのは良い感じかな。いつもバカップル扱いだから。モカと心愛が揃ってドクロのキーホルダーを気に入るとはやっぱ姉妹だね。二人の話を見たいけど、心愛はギャグ要員で話に深く絡んでこないのが気になるな。

旅館でニャンコ先生に追いかけられる心愛はノーパン際どい部分まで見えてたね。転んだ拍子のこうもりはDVDでは解禁されるのかな?。無くなったらイケナイ所も見えちゃうけど・・・。胡夢のハイキックもアングル的には申し分ありません(笑)

四天王に連れ去られた月音を助けに行くモカたちに瑠妃が、「そんな格好して行くつもり!?」と乱れた浴衣で忠告されてもな~。瑠妃が渡した「週刊少年ジャン」とか、今回は出番が多くてお笑い的にも貢献してたし、最初は微妙だったけど良い感じで活躍し出したね。・・・もう6話だけど

助けに来たモカたちはスケバンの格好で登場。どうやら瑠妃に貰った雑誌で間違った知識を入れたようで・・・。いつの時代の不良なんだか。四天王の海坊主がB92の胡夢を貧乳呼ばわりしてたけど、それなら紫は水平以下ってことか?。そうなると窪んじゃいますが(汗)

四天王リーダー相手に、モカがヨーヨーで対抗。ネタ古ッ!。スケバンにヨーヨーの組み合わせのネタでピン!と来た人がどれだいるんだろう。四天王があっさりやられて現れたのが心愛でしたと。でもモカたちにはスルーされてるし(笑)

久しぶりにモカの変身シーンがあり、心愛もモカの蹴りで即退場。足蹴りした時に、モカのパンツがアップになった所の食い込みにはパンツアニメとしての気合が感じられるな(爆)。最後はモカがロザ番ことロザリオ番長、もといパンツ番長に就任(笑)

ロザリオとバンパイアCapu2 キャラクターソング2ロザリオとバンパイアCapu2 キャラクターソング2
(2008/10/29)
朱染心愛(斎藤千和)

商品詳細を見る
■7コメ「合縁虎縁」
2年生の京極 柳は「写真屋」として生徒の写真を売って商売人。彼が印刷、撮影はコマが担当。気になる子の写真が簡単に手に入るなんて・・・共学って良い所だね!(違

柳の友人、戦国 獅々丸は歩巳の写真を見て、「舞い降りたマイエンジェル!」とかくっさいセリフ言って恥ずかしくないか?。獅々丸の指が、歩巳じゃなくて小さく写る虎子を指していた時点でオチは分かったけどね。

ネネには300円で売ってたのに、獅々丸には500円。しっかり値上げしてますな。風に飛ばされる写真を取ろうするのを、飛び降りと勘違いした歩巳が止めようとして足を滑らせプッシュし、飛び降りをアシスト(笑)。獅々丸は第1話で虎子の飛び降りを見ていた生徒だったんですね。惚れた理由が良く分からないな。

歩巳の手を取り虎子と勘違いして告白。彼女はオドオドしてたけど、当の虎子は照れ気味。改めて虎子の写真を貰った獅々丸はそれ見て鼻血ブー!。前回、美術の時間に撮った服をはだけた写真なんだけど、それ位で興奮できる獅々丸は純情すぎw

■5コメ「人には沿うてみよ、虎とは闘ってみよ」
遅刻してバスに乗り遅れた虎子がコンビニに入ると、幕之内 潮がマンガを立ち読みしていて、二人は街をぶらぶらすることに。ロボ虎子の話の時もあったけど、虎子ってサボり癖があるのかな?

カラオケ入って、潮がハードロック調の洋楽を気合入りまくりで歌って虎子に、「下手くそ!」呼ばわりされてたけどアレは下手なのか。流暢に歌えるだけ上手いと思うけどさ。虎子は同ジャンルの邦楽を歌い・・・。うん、これは下手だな(笑)

昼飯食ってる所に寄って来た猫を見て、うっとりな潮はちょっと可愛かったかな。でもトラ猫の方が可愛かったけどおかしいな、とらドラ!は見ていなかったハズだけど(笑)。サボるの止めて学校に行くと、授業は全て終了~。叶一狼に怒られる二人は初めて、互いをクラスメイトと分かりましたと。


今回はちょっとテンポ悪かったかな。Aパートはサブキャラ(男子)がメイン、Bパートは虎子と潮の二人だけ。やっぱりこのアニメは、特にBパートを見て思ったのは4人揃っていた方が面白いということ。虎子だけじゃインパクトが弱いし、龍姫みたいなツッコミキャラは必要だよね。あと、ナレーションの棒はどうにかならない?

涙 NAMIDA ナミダ涙 NAMIDA ナミダ
(2008/10/08)
平野綾

商品詳細を見る
5話まで見た所で、このアニメをどういうスタンスで見れば良いのかちょっと戸惑ってたり・・・。1、2話のグロくてハードな展開で話が進むと思ったら、3話以降は時間軸が過去に移りハードな展開は今のところ無し。四課全滅は「釣り」だったんですかね・・・。

5話は泥棒13世に、胸に七つ星男ネタ、ラブコメ要素があって楽しく見れたけど、ハードアクションというよりアクションラブコメディーみたいでした。原作もこんな感じ?。気持ちをどちらよりに置いて見れば良いのか分からず、少し落ち着かないな~。でもまぁ、面白いから切ったりはしないけどね。
■17時間目 エガオ
にらめっこで遊んでいたリョータたちは、カズミの笑顔を見たことが無いことが気になり彼女を笑わせてみることに。リョータのにらめっこはカズミの変顔にあっさり撃沈。二番手ツバサの笑い話、隣りの家に~のダジャレも先手でオチを言われ返り討ち。今どき「塀!囲っい~!」な無いだろ(笑)。真打コウジの隠し芸、カードマジックはネタをばらされ終了。

見かねたチカが、妖しくうねるゴールドフィンガーで「わきコチョ作戦」を決行(笑)。カズミに馬乗りになって互いにくすぐりあい。女の子同士が長いことコチョコチョ、ハァハァ悶絶しまくるシーンを見てどうしろっていうんですか?????。リアルフェイスのチカの口から垂れるヨダレとか声とか、エロすぎ(汗)

■18時間目 ナガレボシ
流れ星を見る前に寝てしまったリョータは、コウジを毛布の中に連れ込み散々もてあそんでポイッ!。コウジはなぜかスヤスヤ。ユウキも引きこまれスリーピング。星に夢中のツバサが振り返ると、リョータの寝癖を小さい頃から知るチカにカズミがちゃちゃを入れてたり、喰われて眠るみんなの姿があったり。結局リョータは、どういう手段で眠らせたんだ?。ちょっとオチが弱かったかな。

■19時間目 キガエ
フェチがよろこぶスク水話の第2弾(笑)。水着の着替えに使うタオルを忘れたカズミが困っていると、ユウキがそれ無しでも着替えられる方法そ伝授することに。上手く出来ないカズミとユウキが倒れ、カズミはマタ開いてムネはユウキの腕がジャマして見えなかったけど、小さいナニかの輪郭はチラッ。こういうシーンは趣味ジャナイノデホントコマリマスw

■19.5時間目 キガヱ
着替え話が豪華2本立て!・・・2本目は男子版ですが。着替えの競争を始めたリョータとコウジが熾烈な争いをしていたら、ツバサが一番早く着替えて勝利。ちなみに、リョータはトランクスでコウジはボクサーパンツ。そしてツバサは、伝統ある白ブリーフ!。ツバサの勝利に着替え室にはブリーフコールがこだましていたとさ・・・。ホント、どうでも良いわ。

ED後は口直しに、チカのスク水のおしりアップ。

今日の5の2 (ヤングマガジンコミックス)今日の5の2 (ヤングマガジンコミックス)
(2003/11/06)
桜場 コハル

商品詳細を見る
リボルテックは2体目ですが、フロイラインの方は初。いろいろいじくり甲斐のあるヒトです。・・・フィギュア的な意味でw。以前買ったレーヴァティンとサイズ比較すると割と大きいです。
m02.jpg
レーヴァティンは最初、まっすぐ立たせるのがものすご~く苦労しましたね。リボルテックって、関節にクセがあって慣れるまで大変だった・・・。
m03.jpg

武藤さんとか及川さんとかは出ないんですかね?。3人揃えてボンテージシスターズを結成させたいですよ(笑)。12月にコミックの第7巻も発売されますし、原作のストックもそれなりにあるのでアニメの第2期やらないかな?
m01.jpg


今週もかんなぎは面白かったんだけど、1つ気になったのが監督の自虐ネタ。古巣のアニメのネタは笑えるから良いとしても、「監督の域に達しました・・・」はいい加減笑えなくなってきたよ。自分を監督から降ろした事へのあてつけに思えてきて、ちょっと気持ちが引いたね。そこだけ残念。
フロイライン リボルテック 011 長谷川 遥フロイライン リボルテック 011 長谷川 遥
(2008/11/01)
不明

商品詳細を見る
冒頭に登場したサーシェス。セカンドシーズンでどの様な悪どさを見せてくれるか楽しみですね。カタロンの主力MSがイナクトとティエレンというのが不安有りまくりなんだけど・・・。スメラギさんの服、ノーマルサイズに戻っちゃってるし。せっかくC・Bクルーが視聴者に配慮してくれたに(笑)

マリナ姫は今回は保母として大活躍。抱きつく子供に軽い嫉妬。ジャージ姿でも姫と分かってもらえて良かった(笑)。相変わらず表情は貧乏クサイけどね。またしばらく出番無しか?と思ったら、アザディスタンへ帰国するためC・Bの再び同行。2期はセリフも出番も高待遇ですね!

マネキンは普通に、乙女座の君を「ミスターブシドー」と呼んでるけど、誰もその名前やら格好に突っ込みを入れないのが不思議だ。お笑いのスターの座を、コーラ君から奪わないで欲しいな!。左頬に二つの傷があったし、顔の傷やら先の大戦で負けた無様な姿を隠す為に仮面を付けたんだろうけど、もろもろの突っ込みの答えにはならないかな。

カタロンのメンバーは沙慈を信用し過ぎだろ。立ち入り禁止区域をうろうろしてたのにあっさり言い訳を信じて、挙句に車を渡すんだから。セルゲイの「君は戦う目をしていない」というのは、沙慈がカタロンでもC・Bでもないと言ってるだけでなく、嫌な事から逃げてるとも取れるし。

カタロンの始末に、Killモードのオートマトンを投入はアロウズの暗部を見せるにはいい作戦だね。MS戦は短かったけどメインはライルとルイス、沙慈の心理描写と変化を促したかったのかも。戦闘前に刹那を散々責めてたけど、今回の身勝手な行動の結果による被害を見れば沙慈も同罪かと。これこそがきっかけで考えを改めてくれると良いけどね。

そしてアザディスタンで刹那とサーシェスが対面。刹那はガンダムに乗っていないから、あの時点では戦わないだろうな。多分ガンダムと力のお披露目程度?。リアルさを追求するなら、戦争はもっと鬱でもいいと思うし、彼には1期以上に残虐且つ憎まれ役として活躍して欲しいかな。次週も期待!

儚くも永久のカナシ(期間生産限定盤)儚くも永久のカナシ(期間生産限定盤)
(2008/11/19)
UVERworld

商品詳細を見る
ある日大雨で作業が滞り、ボードゲームで暇つぶしをすることにした全力工務店。しかしオジョウ、「あらかじめ決められてる人生なんて面白くねぇ!」とか、ソウチョウの「予定調和の人生に満足して良いのか!?」とか、ゲームにそれを言ったらお仕舞いだってヴァ!

オヤカタの機転でマス目を追加!。人生の追加(笑)。エイギョウからスタートしエリートなマスに止まるも、ネエサンが追加マスに止まりエイギョウの会社は倒産し、お金も没収。ゲームでも不幸なヤツだ・・・。

オジョウは2マス進むマスに止まり、5マス進めにも止まり順調。更に7マス戻るのマスに止まり。以下無限ループw。先を越されイライラ気味のソウチョウは、オジョウをしり目に100回休みに止まり人生終了。

ネエサンは、当事者以外は腹筋千回、腕立て1万回のマスに止まり、みんな死亡。終盤のオヤカタのターンは、見事ゴール!そして振り出しへ・・・。理由は、ゴールに書かれた「人生にゴールはありません」というメッセージ。そりゃそうだけどさ、これゲームだゼ(笑)

次にネエサンがゴール!。その条件は自身のコマに乗っている家族を数えること。しかしコマにはネエサン一人・・・。富も名声も手に入れたけど人生一人ぼっち。いつか良いオトコが現れますよ。その前に合コンに勝たないといけませんがw

ゲームはミナライとエイギョウの一騎打ちになり、エイギョウはゴール目前。見習いは100マス後方にいたけど、ワープでエイギョウと一緒のマスに。人生にワープ・・・。エイギョウがまさにゴール目前か!?という所で、オヤカタがルーレットを止めて、彼の花の人生は終り(笑)。未練タラタラなエイギョウがオヤカタに詰め寄るも、ボコられてノックアウト!

次回、「全力シシヨウ!」

全力ウサギ 第2工事 全力旅立ち編 (2) (メディアファクトリーのキャラクターブック)全力ウサギ 第2工事 全力旅立ち編 (2) (メディアファクトリーのキャラクターブック)
(2007/04)
イケダ ケイ

商品詳細を見る