FC2ブログ
アニメ、ゲーム、フィギュア、コミックなど興味ある分野の感想を、自由気ままにつづるブログです-since 2007/9/1-
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


インベルは立派なでした!愛する女性の事を想い、コックピットだけ分離させ助ける行動に。そして彼は星になり世界の危機は回避されたと。泣ける展開だね~。・・・・・・、彼が人間だったらの話ですが・・・。

春香がやよいに、「私の彼氏」と告白するシーンは正直気持ちが物凄く引きました・・・。「え!何言ってるの?この人」という感じで。そもそも春香がなぜ、ここまでアイドルに熱を上げ理由がよく分かりません。偶然の出会いが恋の予感だった、とか陳腐なことではないだろうにさ。

真は初めから機械と認識していたし、デコちゃんは小さい頃の体験からあのような接し方をするのは分かるのですが、春香の場合は明確な理由が見えてこないので、視聴者はなんだか置いてけぼり。

終盤のキーポイント、アウリンの存在説明がうやむや。なんでも、これが現れると世界に危機が訪れるようですが、アウリンってどういう存在で、何がしたかったの?カラスやモンデンキント首脳といった重要キャラとかの最後が呆気なかったね。あと、意識を回復した雪歩の扱いもそっけなくて酷かったな・・・。

ストーリー展開のバランスも良くないかな?初めの頃はよくある、笑いあり涙あり友情ありのロボットアニメの雰囲気でしたが、中盤以降はそれらが減り続け、ロボットではなく人間による銃弾や刃物が飛び交い、死人まで出るひたすら鬱な展開に・・・。特に千早、あずさの死に、原作ファンの方はどう思ったでしょうね?

ロボット物として見るとこの手のアニメのお約束(合体・機体変更・パワーアップなど)は無いし、戦闘シーンは盛り上がりに欠ける。恋愛物として見ても相手は無骨な姿の機械(恋愛ゲームに出てくるみたいな可愛いロボットならまだしも)なので、彼らの仲の発展に感情移入し辛い結果に・・・。

結局いろんな事が中途半端なアニメだったというのが結論かな?駄作とまで酷く言いませんが、良作、と言うには判断しかねますね・・・。

アイドルマスターXENOGLOSSIA 1 (1) (角川コミックス・エース 190-1) アイドルマスターXENOGLOSSIA 1 (1) (角川コミックス・エース 190-1)
涼風 涼、矢立 肇 他 (2007/09/26)
角川書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト



遅くなりましたが最終回のコメントです。プロフィールにも書いていますが、私はロボット物が大好きなので、放送前はこのアニメは期待していました。でも、2クール見終えてもコレと言った感動とかは無いですね~。

冒頭に戦いの映像を世界に配信し、その意味を問うようなシーンがガンダムWの最終回にもありましたね(覚えている方いるかな~?)。

最終回は上手くまとめていましたが、やや強引な展開に感じました。最終戦なのに、オニクスはラスボスなのにほぼ一方的にやられているだけ。スサノオは百目から繰り出す、亡きギガンティックたちの亡霊みたいな幻影を影からコソコソ当て、程よい所で斬艦刃で最後の一撃・・・。

シンゴはニュータイプ並の戦い方で完全勝利を収めるも、今まで友情・愛情・その他感情の爆発みたいな、戦闘技術がおよそ無関係の不確かな奇跡で勝って来たようなものだから、その勝利にも説得力に欠けるんですよね~。盗撮ばかりしてるそう思われるんだよ(笑)。

尺不足か初めから決まっていたのか分かりませんが、UNのギガンティックはアバンタイトルにほぼレギュラー出演して、終盤は活躍が期待されましたが、一度も起動せず電磁波に触れ大破・・・。公式サイトの説明通り、単なる飾りみたいな役割だったようですね。

最後はUN体制が崩壊し新たにUW体制が発足し、ガンダム・ザ・ガンダム(笑)の覇者は無し、ということで世界は手に手を取って、平和な時代が訪れました。でいいのかな?

このアニメは1クールの3分の2辺りから惰性で見ていました。ロボット物は大好きなので、最後まで見ようと思っていましたが、結構キツかったです。対戦国の数上仕方ないとは言え、主人公機の活躍が終盤以外ほとんど無く、もっぱら盗撮ばかりの単調な展開に飽き飽きしていました。

前半で各国との戦いを描き、後半はオニクスを含めネタばらしをしていけばスサノオの活躍は見込めたのかも・・・。あるいは対戦国を増やしていれば。3Dロボット物はTVに向かないのかな?この手のアニメでヴァンドレッドを初めに、自分の中でヒット作が無いんですよ・・・。あ、でもOPテーマとEDの絵だけは好きですよ(笑)

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ ドラマCD Vol.2 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ ドラマCD Vol.2
ドラマ、佐藤利奈 他 (2007/08/08)
ランティス

この商品の詳細を見る
エッジ:石丸博也
ゴルベーザ:鹿賀丈史
セシル:程嶋しづマ・・・誰???

ちょ~~~~~~~~、これはどういうことダ!!!

ファイナルファンタジーⅣはシリーズの中で一番好きなんですよ。SFC版で途中、データが消えたプレイも数えると、PS版、GBA版を含め、10回以上はプレイした唯一のタイトルなので・・・。

冷静になるんだ!本当に声は必要か!?ポリゴンじゃないと駄目なの!?なんだか大コケしそうな予感がする(寒)。まだ間に合う!よく考えてくれ、スクエニさん!!!

↓ボイスキャスト一覧
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070928/ff4.htm
シュウとユノ、そして妖精さんたちはお星様になり世界は救われました、終わり。・・・でいいのかな?(笑)。あれほど盛り上がったのに、最終話を見終えてもあんまり感動が沸かないな~。何でかな??

てっきり最後は、シュウとユノが地球に凱旋して、生き残った仲間と喜びを分かち合うENDINGを予想してましたが、なんとな~くあやふやというか、茶を濁した終わり方だ。

七生君が生きていたのは以外ですね。てっきりあのまま退場したのかと思っていましたよ。「俺の名前は七回生き返るって書くんだ!」とか言っていましたが、という事はあと5回何をするつもりだったの(笑)。活躍してくれたのは良いけど、最後までユノへ対する勘違いの感情はそのまんまだったあたりがムカつきつつも、哀れみを感じました・・・。

悲壮感漂いまくりの本作でしたが、毎回視聴者を良い意味でも悪い意味でも裏切ってくれたキスダムって、最高のネタアニメでした(笑)!

ロボット物かと思えばそうでなはく、それらはハーディアンに対しては無害で、単なる移動手段。視聴者が見切りを考え始めるであろう、3話が終わった時点で総集編。作画問題。監督逃亡疑惑。意味の分からない3度のOP変更。DVD発売延期など突っ込みどころが・・・、ストーリー以外で満載!!!

色々制作が大変だったろうな~。スタッフのみさなん、ご苦労様です。DVD,売れると良いですね~。

追伸:後番組のキューティーハニー。レビューはしないつもりですが、なんか気になるZO!(どの部分が???)

KISSDUM-ENGAGE planet-オリジナルサウンドトラック KISSDUM-ENGAGE planet-オリジナルサウンドトラック
TVサントラ (2007/07/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る
最終話は、ブルーアイズがタコスを束ねる支部長に出世したお話。彼女は以前、タコスの制服を着てまんざらでもないご様子でしたから、もしかしたらこの仕事は天職なのかも?あと、タコス車を見たときは妙に興奮してしまいました(笑)。

牧歌的な雰囲気からは、まるでこのアニメが世界名作劇場みたいに思えましたよ。初めから変態的展開が無かったかのように・・・。終始思い出にすら浮かばなかったね、LA。

冒頭に現れた2人組があのオカマだったとは、誰が予測出来たのかな~?立派なお体に成長されたので分からなかったな(笑)。グラサンを外す瞬間に正体が分かって、思わず苦笑いしてしまいました。ブルーアイズのハイキックで、部下のロベルト君が何に萌えたのか、ぜひとも教えて頂きたい!!!何が見えた?(爆)

シェリフのあんちゃんの恋が実らなかったのは残念だけど、ナディはエリスのモノだからしょうがないよね?もしかしたらリカルドとくっ付くのかと予想していましたが、外れました。

ラストシーンはこのアニメらしく爽やかに上手くまとまっていましたね。良い意味で、俺たちの戦い(この場合は旅)はこれからも続くぜ!というのが良かった。ロードムービーの如く始まったのだから、一つの結末を見せるより、キャラのその後をいろいろ解釈の出来る終わり方だと思います。

最初このアニメを見たときは、正直1話を見た段階でで切ろうと思っていました。主人公の格好良い活躍を期待していたのに、ガンアクションはなんか迫力不足。ナディに達人的能力はなく、どちらかと言えばドジッ娘だし。大体良い所はエリスが持っていくし。期待は大ハズレでした。

最後まで見れたのはLAが居たからかな?あとタコス(笑)。この二つにの突っ込み要素が無ければ、エル・カザドの視聴は無かったです。欲を言えばもっとハードな展開を見たかったな~。

最後に、タコスソングはCD化すべきですよ!絶対買うから(笑)!!!

エンドレスタコス!
【ニコニコ動画】タコスの歌ver3 " target="_blank">

エル・カザド ナディ (1/8スケールPVC塗装済み完成品) エル・カザド ナディ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
(2008/01/25)
アルター

この商品の詳細を見る
最近のアクション物で、このアニメほど戦闘シーンに燃えたのは記憶に無いくらい盛り上がりました~。作画は安定していたし、音楽も格好良かったです。気の抜けない展開が続き、集中して見れた点も評価高いです。

ストーリーの終わり方としては、クレアとプリシラの決着は付かなかったので、やや物足りなさを感じましたが、原作のストックがある程度貯まれば二期も期待できるかも知れないですね。

ラキはというと、それ程存在感を示すことは出来ませんでしたね~。最終回だから、もう少し漢を見せてくれる事を期待していたんですが(笑)。クレアへの悲痛な叫びも、なんか説得力に欠けるんですよ。出番の少なさによる存在感のアピール不足と、やっぱり力不足が原因かな?

クレアの攻撃を避けようとしなかった所は良いよして、結局ジーン捨て身の説得においしい所もって行かれちゃったよな~。かわいそうなラキ・・・。

ガラテアの粋な計らいで、クレア達は死んだことになったらしいですね。生きのびた者たちは、今回の大戦で嫌気がさしたようで、組織からみんな仲良く脱退。何人かはお亡くなりになったので、突然の人手不足に(笑)

あと、分かってはいましたが、イースレイとの戦闘は無かったですね。ちょっと力を解放して相手をビビらせただけだし。深淵の物も、南のルシエラは出番無し。いろいろと謎も多いので、ぜひとも二期目、おねがいします!

こんなん見つけました~。
ラクガキ王国2 クレイモア クレア " target="_blank">

CLAYMORE Limited Edition Sequence.2 CLAYMORE Limited Edition Sequence.2
桑島法子、高城元気 他 (2007/09/26)
エイベックス・トラックス

この商品の詳細を見る
最終話を見終えて、このアニメを最後まで見れたことはとっても良かったに尽きます。中盤辺りから色々叩かれた面はありますが、単純なご都合主義に走らず、最後は生き残ったモノへ未来ある明日を残して物語を閉めた手法は、個人的には正解かな?と思います。

ウシロの自分がジアースのパイロットあることや、世界の運命が彼一人に託されていることを知らされても、動じることなく冷静に受け止める父親は強い、と思いましたね~。

最終戦前のわずかな平穏な時だったけど、家族の別れが突然訪れ、カナが彼を追いかけようとするシーンは泣けるな~。終局での家族愛・兄妹愛の描き方が上手かったです。

それとは対照的に、TVのワイドショーで、ジアース関連のニュースが流れないことにヒマを感じていた政府の対応と来たらもう・・・。いっぺん真で観る?(あえて字を変えてます)、と地獄少女にお願いしたい気持ちでしたYO!

30時間にも及ぶ死闘の中、先に逝ってしまった仲間達の戦い様を思い出し奮闘。やられそうな時に亡き母親の元へいける、というその思いを胸に最後のロボットを倒し、ようやくウシロは全てから開放され、ジアースは自壊。そして、数年の時が流れカナは・・・という辺りのシーンも良かった~。ここも涙が~・・・。

どうやらジアース事件は公にはされなかったようですね。でもカナは、命を掛けて地球を護ったウシロ達の事を後世に伝える語り部みたいな役割なのかな?ダイチの兄弟へ真相を告げているであろうラストカットは印象的でした。こういうオリジナル的終了は好きです。

監督が原作を、「悪意を持って改変する」とブログで語ったときは、このアニメの行く末が非常に心配になりましたが、全てを読んだ後考えにある程度賛同し、監督を応援してました。初監督でありながら、こう上手くまとめられた事は評価したいです。「子供たちを助けていいですか?」の言葉も、最後のシーンを見て何となく理解しました・・・。

ただ一つ残念なのは、セキさんを活躍させて欲しかったな~(笑)。

ぼくらの オリジナルサウンドトラック ぼくらの オリジナルサウンドトラック
野見祐二 (2007/08/22)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る
イオラオスの見せ場、まさかアレで終わりじゃないよね。公式サイトによると彼の活躍があるぞ!みたいな紹介があったけど、危うく見逃してしまうほど短い活躍だった(笑)。

あと、パエトーにはもっとニヒルな悪役キャラとして活躍して欲しかったけど、いまいちパットしないヤツでした。肝心な所はみなノドスたちが持っていくし、銀の種族の中でもさほど影響力をもつ訳でも無し。結局負け犬キャラだったな・・・。

エイジ達がユティの狂乱を止めるべく協力し戦うシーンは結構盛り上がって良かったですね。これまでは単に殴り合うシーンばかりで詰まらなかったですが、今回はそれぞれ自らの本来の役割を自覚し、カルキノスにおいては大切な人を取り戻す戦いでもある訳でしたからね。以前より戦いの意味が深いです。

様々な過去をつむぎ未来へ託すため時空ジャンプを繰り返すレクティ。説明が難しくて聞き流していたのはナイショだ!やっとこさ手に入れた黄金の種族の正しい力。それを解放するエイジ。ユティを貫き狂乱から開放し、カルキノスの力で復活したじゃじゃ馬娘はようやく安息を得る。光の中に消えたエイジの目に映ったのは「お父さんたち」なのかな?

エイジの犠牲は尊いものだけど、それぞれが求めるものを手に入れ、姫の旅も終わり、宇宙に平和が訪れた・・・、みたいな閉め方で良くないか??あ、そうか、最後は恋人(エイジ)を失ったイオラオスのその後を描くんだ(笑)。エイジがあんなことになっちゃったもんね。

最終回は分かりやすいお話でお願いします。このアニメとっっても好きですが、説明が小難しく、自分の頭では理解しきれません(笑)。

ヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラックアルバムII 帰還 ヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラックアルバムII 帰還
佐藤直紀 (2007/09/26)
キングレコード

この商品の詳細を見る
シリアスな物語でありながら、豊富なパロディーとが上手く融合し、最後までプレーヤーを飽きさせない完成度の高さで、今なお高い評価を得ているシャドウハーツⅡ。個人的にはヒロインのコスチュームで目が・・・(隠しコスはもっとウハウハ)。

プレイされた方なら記憶に残っているであろう以下のイベント。こんな軽いノリもあるけど、所々ハンカチが必要に(涙)。物語は前作のバッドEDの続き(ヒロイン死亡)、という事になってますが本編にてちょこっと紹介されるので未経験でも十分楽しめますよ(自分は前作を体験版でかじった程度です)。この映像見ていたらまたプレイしたくなったな~。

シャドウハーツⅡトレーラー映像 5分34秒
http://www.nicovideo.jp/watch/sm223264

痛快エコロジストが行く!
シリーズ恒例? 武器拾いイベント" target="_blank">

女王様とお呼び!!!
カレン拷問 女王様はFF12の王女様" target="_blank">

お口直し(笑)↓
SHADOW HEARTSⅡ挿入歌
【ニコニコ動画】諫山実生 - 月恋花" target="_blank">

シャドウハーツII ディレクターズカット PlayStation 2 the Best シャドウハーツII ディレクターズカット PlayStation 2 the Best
PlayStation2 (2005/03/10)
アルゼ

この商品の詳細を見る
いきなりリファ軍団によるオノ・アタックがありましたが、これは放送OK?兵士に対する行為があまりにもタイムリー過ぎるかと思うけど・・・。彼女達は厳密には人間とはちょっと違う存在だから良いのかな。もしダメなら、クレイモアもヤバイですものね(笑)

デコちゃん、テンちゃん、双海姉妹の協力で春香と雪歩が再会し、互いの想いを述べるのはいいんだけど、あの極限状態の中ですら雪歩説得を試みる春香の空気の読めなさは異常だよ・・・。結構イラッと来たな。

その春香はいろいろと大見得を切った割には、あっさりKOされ大ピンチ!挙句の果てに、千早注射を打たれる始末。

けど、インベルと溶け合う事でへの愛の深さを示そうとするも拒絶され、今度は本当に溶けて消えてしまう千早がとっても哀れだったな・・・。それと捨てられてなお、彼女を美化する雪歩も。

思えば、このアニメの女性って現実の男を見ていないんですよね。みんな機械のロボットへ並々ならぬ愛を注いでいる訳だし。これってかなりコワイ事だと思うんだけどね~。

最後、ウルトゥリウスの攻撃を防いで散ったのはヌービアムだけ。春香・雪歩・インベルは助かったようですが、この展開から察するに、やっぱり最終回は雪歩のお友達復帰エンドの余地は十分ありそう。う~ん、心配事が現実味を帯びてきたよ~!

さて、来週で最後のこのアニメですが、ラスボスは朔?委員会のメンバーが全滅して喜んでいたけど、こういやつって大概ろくな死に方しないよね。どういう結末か、楽しみにしたいです!

アイドルマスター XENOGLOSSIA 萩原 雪歩 (1/8スケールPVC塗装済み完成品) アイドルマスター XENOGLOSSIA 萩原 雪歩 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
(2007/10/21)
グッドスマイルカンパニー

この商品の詳細を見る
なんとも泣ける最終回でした!前回話から続いていて、やや湿っぽく、正直笑えるエピソードではなかったですが、そういうことがどうでも良いくらい感動しました!

ギャグコメディーでありながら、素直の過去のエピソードを丁寧に描くことで単なるドタバタアニメにならず、ちょっとしたスパイスを加えつつ、綺麗にまとまってましたね。

個人的には、父親がベッドに顔をうずめ苦労を掛けたことを詫びるシーンとモリオの手紙が日本に届く頃には既に素直の母親が他界していた・・・、というシーンがジ~ンときました。

しかしこんなテンションガタ落ちな終わり方をするはずもなく、夢から目覚めた素直が父親に突っ込みを入れたのを見て、安心しました(笑)。あぁ、いつもの展開だ~、とね。

ぽてまよとぐちゅ子の花が咲いて散り、天に召されたようなシーンの後目覚めたぽてまよ達。ここにほのぼの癒し系アニメ完!

・・・ではなく、ぽてまよの頭に実った種から目ん玉ぐる~りの新キャラ登場!メッチャ凶暴なヤツで、ぽてまよのいたぶられっぷりが哀れだったな(笑)。雰囲気がぱにぽにだっしゅの一条さんの妹みたいなヤツだったな。

ついでに言うと、ぐちゅ子の分身はなんだかグレンラガンのニアに似ていたみたいだけど、気のせいかな???今期は割りと鬱なアニメが多い中で、一服の清涼剤みたいなまったりとしたアニメでしたね~。

これはもうぜひとも第二期をお願いしますよ!多分今回は原作にそった作りだろうけど、次回はオリジナルで2クール希望!

あと、花澤さん辻さんのお二人によるラジオ、まよらじはまだ続いているのでこちらもオススメです。今回は実力テストでどちらが頭が良いかを決するそうで(笑)http://www.potemayo.com/

ぽてまよ 1 (1) ぽてまよ 1 (1)
御形屋 はるか (2005/09/12)
双葉社

この商品の詳細を見る
新しい日本の実質的リーダーが決まりましたね~。当初の予想より結構麻生さん頑張ったな。

             福田氏333票対麻生閣下197票無効票1票

だれが無効票を投じたのか・・・。気になると言えばそうですが、タイゾー議員ではなかったようで。しかし、日テレのバンキシャという番組のやったことは報道の域を超えてるな。望遠レンズで彼の手元を撮影(当然本人の許可無しだろうから盗撮だね)し、TVで流すとは・・・。無記名投票の意味ないじゃんか!
スサノオの脱皮姿を見て「んん?!」。なんだか妙にすっきりしたお姿になられましたな。フリーザみたいなパワーアップ方法ですね。

初期状態→能力吸収でLVアップ→体が変化しもっとLVアップ→真形態

でも、そんな我らが戦いの神・スサノオは、強そ~うな姿を見せ視聴者を期待させた後、何もせず再び黒こげにされるハメに・・・。ロボット物にお約束の合体とかも無く、やられてしまいましたね。盗撮ばかりして怠けているからこうなるんだよ(笑)

眞人の口から明かされたいくつかの真実からシンゴは、指令の兄の遺伝子を受け継ぐ人間であったことが判明しますが、わりとさらっと流してましたが、もっと突っ込むべき事だろ~!

まぁ、最終話直前でそんな新たな問題提起をされて、話を引っ張るほど尺はないですからね~。もうちょい早くからネタを出し始めていたら、もっと突っ込めたのでしょう・・・。

途中、シンゴの級友が出ていましたね。名前は・・・・、忘れましたが、なんか良いこと言っていましたね(笑)。

みんなの檄を受け宇宙へ飛び立ったオニクスを追うスサノオ。その背中からはV2を彷彿させる、というかそのまんまの光の翼をあらわし、最終決戦の地、エンジェル・ハイロウへ!ではなく宇宙へ。

次週は老婆の神名と決戦。どんなエンディングを迎えるのか好ご期待!

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ (3) 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ (3)
澤野弘之、代永翼 他 (2007/09/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
全24話を見終えて、言いようのないイヤ~な脱力感を覚えました。正直「え?これでおしまい!!??」という一言に尽きます。この終わらせ方はないよ~!何にも解決してないじゃん!

取りあえず目の前の脅威は去った。俺たちの戦いはこれからも続くぜ!っていう、収拾が付かなかった作品にありがちな終わり方だよ、コレ。

個人的にはこのアニメ、結構期待していたんですよ。角川発のアニメということではフルメタル・パニック!がありましたからね。もちろん制作陣は違うので同じ質は求めていませんでしたが、毎回見るのが楽しみだったんです。

パンデモニウム編はアニメの中のエピソードでは17話から24話と8回も時間を割いています。自我を見失う程、ベルンハルトとの激しい確執を描いておきながら、二人の戦いはなし!

もっと言うと、和麻とツォイリンの出会いは描いてましたが別れ、なぜ生贄にされたのかもおぼろげにしか説明されてない。せめてラピスを倒し、悲しい過去と決別するのかと期待をするも、彼女は意味深な言葉を残してベルンハルトと共に勝ち逃げ同然に姿を消すし・・・。主人公良いとこ無し!

見せ場っぽいのは和麻・綾乃・煉の青・赤・黄色の信号機アタックでベリアルの腕だけ撃破したシーンが少し迫力あって、綾乃のサービスシーンのパンチラが拝めた位かな(笑)?

最後、和麻が綾乃の髪に触れ良い雰囲気になるも、結局綾乃が恥ずかしさのあまりその場を乱し、いつものお戯れ展開に。

あまりにも中途半端なこの終わり方は、原作にのっとった作り方なのかは分かりませんが、これは第二期に期待しろという事なのかな???不満だけが残った24話ですね。

風のスティグマ S・エディション 第2章(限定版) 風のスティグマ S・エディション 第2章(限定版)
小野大輔、藤村歩 他 (2007/09/28)
角川書店

この商品の詳細を見る
仲間復活キタ~~~~~~!そして最終話直前で三度OP変更もキタ~~~~~~~~~~!!今日の見所はこの二ヵ所と言っても過言ではないかも。視聴者の期待をここに来てまで裏切らないなんて、さすがキスダムクォリティーですね(笑)

本編ではシュウが死者の書の世界?でいと鮮やかな空間でお目覚めです。妙に気合の入った作画でした。そういえば、創聖のアクエリオンも鮮やかさが印象的だしたね。この質が1話から活かせられたらな~、なんて思いましたが、初めから別の意味で気合入っていたから今のキスダムがある訳で・・・。

レイがなんだか人外の姿に変化しましたね。まるで綾○レ○のアレみたい。彼女の体が一部白すぎてハッキリ見て取れなかったのは、制作が間に合ってないのかな??

そんなレイがプッツンして遂に人類補完計画が発動!人々の体はことごとく分解され消えて行く。母親が子供の手を引いて逃げるシーンで、子供の手首だけ握っていた、というのは勘弁して~!。本気でコワイって・・・。

しかし人類にはドルフィンより役立つ、アフラーシステムがあるお陰で全滅は一応回避成功。一方シュウはドSで美人な死者の書のおねいさんにフルボッコされ成す術なしの状況。

途中、ユノが現れシュウに希望を見出す動機となりつつも、彼女に触れられないジレンマが彼を悩ませると・・・。でもシュウは飼い犬に手を噛み切られながらも必死に活路を見出そうとした矢先、仲間の声が響く!

そして地上では、京香指令が母として我が子に何も残してやれず悔いながらも、未来への希望を生きる者たちへ託しレイに特攻。そして散る・・・。合掌。

次週キスダム、感動の?最終回!!!はたしてシュウとユノ、世界の運命はどうなる!?・・・、今日はいつになく沢山書くくらいコメントが浮かびました。今度からちょっと減らすかな。

キスダム-ENGAGE pl3 キスダム-ENGAGE pl3
(2007/09/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
プリシラがスーパーサ○ヤ人に進化した(笑)!記憶が確かなら、ド○ゴ○ボールにはこういう設定があったような気がします。今回は戦闘オンリーの回なので、突っ込み所は少ないですね。

やっぱり手足や首が切られるシーンは苦手だな~。怪物のそういうシーンならまだしも、クレイモア達は一応普段は人間だから、斬られれば赤い血が出るし、首飛べば即死だし・・・。

それと、足と手首落とされた人たち、無くすかミンチにならないうちに早くくっ付けなさいよ(笑)。一方ジーンは、大丈夫と言いながら、お腹からなんか赤い液体が流れていたけど、ホント大丈夫か~?

終盤、クレアが伝説のサ○ヤ人に進化し、二人の死闘も次週で決着か!?そして、しつこいようですが、ラキの存在理由は初めからあったのか?これについても遂に明らかに!・・・なるの(笑)?

エクセレントモデル クレイモア NO.47 クレア エクセレントモデル クレイモア NO.47 クレア
(2007/11/25)
メガハウス

この商品の詳細を見る
もうみなさんご承知の事でしょうから、あえて詳しく言う必要も無いでしょうが、最終回放送されるのかな?ま~、多分ムリだろうな~、という気はしますね・・・。

この作品はネットでいろいろ話題になっていたので、「どういう内容なのかな?」というほんの軽い気持ちで見始めたのですが、回が進む毎にドロドロした展開になってきて、更に10話が鬱爆弾炸裂みたいな内容っぽいので、視聴を止めたんですよ。

一応10、11話は録画だけしてそのまんま。内容は他のブログさんでサラッとおさらいして、12話はちゃんと見ようか~?なんて思っていたら、のどかな風景やら立派なお城の映像が流れて・・・。

最後の展開は予想出来なくも無いので、12話は見れなくてもいいんですが10、11話どうしようかな?再放送無ければ消そうかな??
だれかあの鬼畜な総理大臣を何とかしてくれ!(笑)。まったく、どこの政党の方ですか?カネと権力でわがままし放題なあの態度は、今の日本と一緒ですってば~。

そういえば、タイゾー議員が何やら格好良い事したとか。ま、興味無いけどね・・・。

ウシロがサカキバラから託された銃がこういう形で役に立つとは。撃ったのが実の妹のマチ。コエムシにとっては皮肉な結果ものです。味方に足元をすくわれたのですからね。

これも一つの兄弟愛なんでしょうね~。どうあがいても曲げられない事実があるのなら、大切な人を手に掛けてでも切り開くみたいな・・・。コエムシ亡き後、ブラック花沢さんが再び登場。負の連鎖は止まらないのか?と思ったら、励ましの言葉を掛けて消えちゃいました。

敵ロボットのコックピットを数千度の炎の中で蒸し焼きにするシーンは、鬼気迫るマチの顔とあいまってゾクッとしました。エグイな・・・。

政府の横やりが入りながらも現れた敵との戦闘に勝利し、全てをウシロに託し散ったマチ。多くの友人や無関係の人たちへの裏切りと犠牲の上に生きてきた物の末路としては相応しいというか哀れなシーンでしたね。

兄の亡骸の側で、決して許されることの無い謝罪の言葉を胸に自分も横になり、舞う雪が彼らを覆い隠して行く、と・・・。今期最大の鬱アニメとうわさされたこの作品も次週で最終回。どんな結末になるんでしょうね~?

ぼくらの 7 (7) (IKKI COMICS) ぼくらの 7 (7) (IKKI COMICS)
鬼頭 莫宏 (2007/07/30)
小学館

この商品の詳細を見る
今回でナディ達の旅は終了。一番印象的だった事は・・・、
   
                  リリオがしゃべった    かな?

まぁ、彼女本人が喋った訳ではなく、三石魔女がリリオの体を通じて言葉を伝える役割を担っただけなんですけどね。そして、その言葉を受け、ブルーアイズが奇跡の力でローゼンバーグの刃の前に息絶えたナディとエリスを蘇生させ、二人は彼を追い、忌まわしい過去と全ての元凶を断つのでしたと・・・。

しかし、今一つ納得しづらいのが、ナディとエリスが簡単に生き返った事でしょうか。主人公なのだからそのまま死んでしまっては困るのは分かるのですけど。このシリーズの主人公達は何らかの力を持っている、という設定ですから、死も跳躍できるのも無理からぬ話なのかな~?

死の扱いって難しいな~。

最後にナディ+エリスVSローゼンバーグの対峙するシーンは、映画のワンシーンみたいでしたね。西部劇のラストを彷彿させるような、主人公とライバルがさしで勝負するアレですね。

あっさりした決着だったけど、それがとてもシンプルで良かったです。特別な力に頼らず、自らの手で全てを終わらせたという所が好きですね。この作品らしいですね。

本編は今回で終わり、次週はエピローグみたいですね。こういう作り方も良いですよね。最終話で決着から後日談を駆け足で見せるより、十分に時間を作って終わらせるというのも。前二作は若干あっさり気味でしたからね(笑)

天に召されたLAが居なくても、話がまとまったのはいささか不満ですが(笑)。最終話で彼を思い出してくれる人はいるのかな???

エル・カザド Vol.3 エル・カザド Vol.3
梶浦由記、伊藤静 他 (2007/09/21)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る
新井里美がアルゴノートの必殺武器のKeyである、変形ロボットであることが明らかに(笑)。そしてさらば!早く修理してもらってね。

思いつく自分が古いのか、昔の特撮モノで宇宙の刑事さんもこんな武器持ってたような気がするな。うろ覚えなんだけど、巨大化して引き金を引く、っていう技だったかな?

ロム・ローの攻撃でアルゴノートが撃沈され航行不能にされましたが、これもエイジを散々置き去りにして来た報いですよ(笑)。あとサルサル言い過ぎたね!

そのエイジはパエトーの宇宙船に殴りこみ・・・、じゃなくてお邪魔し、一向は姫の後を追う為、銀無線たくし~でレッツゴ~!出番はこれで終了。と思いきや、ロム・ローの奇襲に合う姫を窮地を救うという、先週と同じく格好良い登場でした!ホントおいしい所もって行くな~。オーソドックスな展開だけど、使い方が上手いね。

一方ユティは狂乱に陥り暴走状態。エイジとリターンマッチでどうなるこの二人!そしてイオラオスの見せ場とエイジとの百合展開はあるのか!?以下、次週・・・(後者の方が気になりますが~)。

ヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラックアルバムII 帰還 ヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラックアルバムII 帰還
佐藤直紀 (2007/09/26)
キングレコード

この商品の詳細を見る
いや~、鬱ですね~。同じロボット物ということで、久しぶりに機動戦士Vガンダムを思い出しました。あれも人の死に様は結構悲惨でしたからね。爆死・圧死・焼死・ギロチンとかあって、取り分け主人公の母親の最期は恐怖の極みでした・・・。

原作のゲームは未プレイで、そのイラストしか見たことが無いのですが、原作ファンの方はどの様な気持ちなのでしょうね?

設定の違いこそあれ、ゲームと同じキャラが殺し合いをして死んだりとかする訳ですからね。改悪とまでは言いませんが、個人的にはこういう展開は嫌いですね。

あずさが課長へ宛てた手紙で、全ての決着は自分の手で着ける、みたいな内容から「これはもしかしたら」と思っていたら、あんな最期を迎えるとはね・・・。ついでにカラスとママも同じ最期。エグイな~。でもあずさを死なす必要は無かったと思うな。

一方真は・・・、出戻りするのかな?まぁ、いろいろ腹黒い事はしたけど、元々裏切りのきっかけを作ったのはあずさだから、モンデンキント復帰はあっても良いと思う。温泉で蟹と戯れるシーンが可愛かったので復帰OKです!真はよい子(笑)

勝負はほぼ付いたのに、あずさと千早の2人の問題にしつこく首を突っ込む雪歩がかなり鼻につくのですが、ストーリー最後の決意から、どうやら彼女のアイデンティティーは千早からの無償の愛を最後まで貫き、春香を討ち果たす事で確立される模様。

次週、両雄合間見える!?が見逃せないですね!

アイドルマスター XENOGLOSSIA 水瀬 伊織 (1/8スケールPVC塗装済み完成品) アイドルマスター XENOGLOSSIA 水瀬 伊織 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
(2007/08/10)
壽屋

この商品の詳細を見る
一つ府に落ちない事があります。UN本部のみなさんはどうして日本語を話さないの?だってアニメの中では万国共通語でしょ(笑)。にしても、子供が世界のりーだーあめりかの防衛組織の中枢を担うってどんな組織だ!

今回のストーリーは今までの中で一番盛り上がりました。スサノオが覗きばかりしてほっとんど活躍しなかったり、最強・最大とうたわれたロボットがまばたき数回する間にやられちゃったり、とかは綺麗サッパリ水に流してあげたいくらい内容は濃かったです。

しかし、いろんなロボットの能力を駆使し、ぱっと見最強な我らが日本の守り神さま。必殺・百目フラッシュを決めたにもかかわらずアメリカの巨人・ゴーグにはさしたる効果は与えられず半ばKO。オニクスに良いとこ取りされてしまう羽目に・・・。

やっぱりこのアニメで最強という言葉は死語であることが立証されました(笑)。

対ロシア最終戦でも、一応強かった百目ロボも倒され、スサノオが倒した決め手が、「家族愛・友情・愛情」といった不確かな要素だったからな~。シンゴのパイロットとしての技量関係無いじゃん・・・。簡単に言うと奇跡で倒したようなものだしね。

スサノオの攻撃がどうなる!って含みを持たせて次週につなげるあたり、楽しみがかき立てられますね~。

当初からず~っとOPに出っ放しのUNのギガンティック・クロノス0。残り放送回数わずかだけど、活躍はあるのかな?

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ (3) 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ (3)
澤野弘之、代永翼 他 (2007/09/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
このゲームはアクションゲームの中でも結構思い入れがあるものでして、PC-エンジンDUO-RXを持っていたときは何度も遊んでました。ドラキュラシリーズは昔から難しい事で有名ですが、このタイトルは今でも高い支持を受けているんですよね。ドット絵の素晴らしさも感じます。

それは個人的には決して難しくなく、かといって易し過ぎる訳でもないゲームバランスにあると思います。いずれかのタイトルを一度でもプレイされた方なら何となくお分かり頂けるかと思いますが、ドラキュラって特有のいやらしさがありますが、それが抑えられているので初心者でも直ぐに攻略のコツを掴めるんですね。

ヘタレプレーヤーの自分でさえサクサク進めることが出来ましたので(笑)。音楽も何度も聴きたくなる曲が多いし、ソフマップの中古ゲームコーナーでサントラを300円で買えたのはラッキーですね~。

クリア後のオマケでマリアというキャラを操作できるようになりますが、コイツが鬼神の如き強さを持っているんですね。下記の動画をご覧になられた方が良くお分かり頂けるかと思います・・・。
【ニコニコ動画】PCE 悪魔城ドラキュラX 血の輪廻 マリア" target="_blank">

主人公リヒターは従来の主人公と操作感覚はほぼ同じで、バック転による高速移動がプラスされた位です。一方マリアは、彼を上回る高速ダッシュに滞空時間の長い2段ジャンプ、雑魚は一撃・ボスでも数発撃ち込むだけで瞬殺可能な分身攻撃、強力なスペシャルウェポンが使えるなど、ドラキュラも真っ青な少女です(笑)。

PSPで3D表現によるリメイク版とオリジナル版が1本になりこの秋発売される予定なので、お持ちの方は是非プレイしてみてはどうでしょうか?裏ステージもあり、遊びごたえは十分ですよ(^_^)

ついでにSFC版のXX(ダブルエックス)のプレイ動画もどうぞ。こちらはXの移植版ですがかなり難しく全くの別物な感じです。映像は長めなので、ヒマな時にでもどうぞ。
【ニコニコ動画】SFC 悪魔城ドラキュラXX アネット、マリア救出ルートクリアー" target="_blank">

悪魔城ドラキュラ Xクロニクル 悪魔城ドラキュラ Xクロニクル
Sony PSP (2007/11/08)
コナミデジタルエンタテインメント

この商品の詳細を見る
みんな覚えてるかな~?シュウ達が戦っている場所がと~ってもヤバイ深度だということ(笑)。どいつもこいつもスイスイ泳ぐな~。

それはさておき、七生クンの最期があんまり過ぎじゃないか?。シュウとユノっちと三角関係を散々引っ張っておいて、七生クンの犬死で締め、というのは如何なものかと・・・。

グラサンのおっちゃん(副指令?)は京香を護るから、と上半身裸、刀でムシ退治。一応深海ね。オイオイッ!と突っ込みを入れようかと思ったら、彼の正体は改造人間でしたとさ・・・。

確か同じサイボーグのイツキは、人畜無害マシーン・ドルフィンからの脱出時、「この深さはまずい!」みたいなこと言ってなかった?おっちゃんの体はガン○ニ○ム製か(笑)

しかし妖精さんたちが居なくなってしまうのはとっても寂しいな。カオスはストーリーの中の一服の清涼剤的存在だったのに(涙)。せっかくラブラブフラグが実ったのに、最後の一言が「合格」とは泣けるね!

来週は死者の書の、「真の目的」が分かるようです。キスダムのことだ、きっと凄い秘密が隠されてるんだろうね~。



ところでイエラ、ちゃっかり助かってましたね。真の勝利者はお前に決定だ(笑)

KISSDUM-ENGAGE planet-オリジナルサウンドトラック KISSDUM-ENGAGE planet-オリジナルサウンドトラック
TVサントラ (2007/07/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
今回もテレサのあのシーンが流れましたが、制作側はどれがけ視聴にトラウマを負わせたいんだ(笑)。あの衝撃は今でも忘れられませんが、自分は強い心を持っているのでナントモオモイマセンデシタ・・・。

アニメ版は最終局面を向かえ、ついに一本角ことプリシラとスーパーサ○ヤ人化したクレアが正面からぶつかり合う事に。イースレイとの戦いは尺を考えれば無いかもしれませんが、プリシラとは完全決着しそうですね。

プリシラが人の姿に戻り、記憶があやふやな状態だったのは、家族を殺めた体験とテレサから受けた恐怖の念の為だったのかな?ピエタに近づくにつれ、その記憶が呼び起こされ、クレアの中に眠るテレサの血と肉が放つ何らかの気配を感じ覚醒したのかも・・・。

ラキは・・・、どう出るのかな。力及ばない今となってはクレアの心に訴えかけるしかないと思うけど、彼女の心は既にプリシラにしか向かってないからラキの声が届くのか?楽しみです。

残り2回。一瞬たりとも目が離せません!そしてラキはヘタレの汚名を返上出来るのか!も注目(笑)!

CLAYMORE Limited Edition Sequence.1 CLAYMORE Limited Edition Sequence.1
小林靖子; 梅原隆弘; 桑島法子; 高城元気; 平田広明; 朴路美 (2007/07/25)
AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(D)

この商品の詳細を見る
最終話の前段階なのでこれといった感想は無いのですが、カナがウシロのことを気遣うシーンはジ~ンときますね。叩かれても足蹴りされても大切なお兄ちゃんなんですね。

ロボットバトル物でなければ結構良い話だと思います。心の在りどころがバラバラになってしまった家族が、困難にも負けず絆を取り戻して行く・・・。そういうドラマとかは大概評判良いし。

「ぼくらの」は子供主導で始まった話なのに、途中から大人達の泥臭い話がメインぽくなってから急激に面白さが無くなったような気がします。子供達の存在が置いてぼりになってた部分もあるかと。だから今回ウシロがメインの話は良かったです。

次週はウシロが父親に真相を告げるみたいです。この家族の行く末がどうなるのか非常に気になりますね。それと、やっぱり893や政治家の存在は要らないと思うな・・・。

ぼくらの 7 (7) (IKKI COMICS) ぼくらの 7 (7) (IKKI COMICS)
鬼頭 莫宏 (2007/07/30)
小学館

この商品の詳細を見る
先週、ユティを護って散ったカルキノスが死の淵より復活。なんだかゾクッとしました。こいつら肉体を失っても、細胞(コア?)の一部があれば生き返れるらしいですね。どこぞのアニメやゲームでもありそうな設定だ。

今週も時間の流れはまったりしていて、さして話は進みませんでしたが、ユティが何やらピンチのようで、エイジご一行は彼女救出の為決死の大ジャンプを決行しましたと・・・。

そしてアルゴノートの窮地に駆けつけたのは我らがサル・・・、じゃなくてノドス。姫とエイジの感動の再会!という所でまたしてもお得意の放置プレイ。期待したエイジとイオラオスの再会場面は無かったね。可哀相なイオラオス・・・。

今週もさして書くことは無かったけど、メロン艦長ことニルバールの出番があった事だけで満足ですよ(笑)

ヒロイック・エイジ III ヒロイック・エイジ III
能戸隆.冲方丁.平井久司 (2007/09/05)
KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(D)

この商品の詳細を見る
ある有名女子高生キャラが言いましたとさ、

                  「貧乳はステータスである」と・・・。

今回見て思ったのは、まさか大きいモノを否定する人がいるとは、ですね(笑)。好みはそれぞれですから、外野がぶーぶー言う筋合いは無いんだけどね~。幼女+ペッタンが趣味だったとは・・・。

でもあーくんはやっぱりケシカラン(爆)。ついでに黒魔女がアリスの口に突っ込んでいたのもケシカラン(爆x100)。

パロディーやギャグアニメがシリアスをやると失敗の元になりやすいので心配しましたが(エクセルサーガもシリアスやらなければ良いギャグアニメだったのに)、最後はキッチリ落としてくれたので一安心!人様に迷惑掛けた理由が、アリス自身のアレを否定されたから、というが非常に抜けていて良かった(笑)

みんな思ってる事だろうけど、もえたんの「たん」の意味がもはや死んでいるような気がします・・・。コメディー初レビューはちょっと難しかったな。

もえたん[新装版] もえたん[新装版]
(2005/03/26)
三才ブックス

この商品の詳細を見る
ついにLAが逝ってしまいました(涙)。そして良い最終回だった(笑)。

ローゼンバーグの心無い人形と化したLAは、さらわれたヒロイン・エリス救出に向かう事に・・・。上半身素っ裸、頭に赤いハチマキ、片手にはマシンガンを携え強敵リカルドと最後の決戦へ!その姿はまさにラ○ボーそのもの!(笑)。お前は怒りのアフガンかっ!←古いネタでスミマセン・・・。

変態パワーもついに幕切れの時を向かえ、最後はリリオと幻影のエリスに看取られ、満足げな彼の顔を見て、号泣した視聴者が居たとか居なかったとか・・・。あなたはどちら?

しかし、目頭が熱くなる様な感動は無かったように感じます。変態の度合いが過ぎたからかな?印象深いキャラだったし、出番は結構あったのにね・・・。NOIRのクロエ。MADLAXのエリノア、ヴァネッサが死んだ時は結構ぐっと来るものがあったけどな~。

今回逝ったのはLAでしたが、よく考えたらローゼンバーグはラスボス的存在なのだから、ここで逝く訳が無いんですよね。彼との決着は次週のようです。

物語の中核を失った残り2回がどの様な展開になるのか楽しみです。そしてLAよ安らかに・・・。

テレビアニメ『エル・カザド』DVD 1 (初回限定盤) テレビアニメ『エル・カザド』DVD 1 (初回限定盤)
金巻兼一; 菊地洋子 (2007/07/25)
Viictor Entertainment,Inc.(V)(D)

この商品の詳細を見る
ゲームセンターCX第7シーズン、前々回に有野課長が挑戦していた「超魔界村」。放送を見て面白そうだな~、とゲームファンとして心をくすぐられ近所の中古ショップでソフトを購入。ざっと1000円ナリ。SFC版ね。

プレイしてみてこのゲームの難しさを実感しました・・・。ムズカシスギル~・・・。第1ステージのボスはおろか、中間地点にすらたどり着けない超ヘタレっぷりな私。難易度はノーマル。

元々アクションゲームが苦手。同社のムズカシアクションゲームでは人気を二分している(と思われる)、ロックマンでさえ自力クリアしたのは2と3だけなんだし、買うの辞めとけば良かったのに。バカな自分・・・。

課長は17時間でクリアしたけど、自分の腕では何日掛かるか分かったもんじゃないぞ。ということで、今このゲームは押入れで眠っています。

以下、ニコニコ動画で見つけた超魔界村のタイムアタック。この映像見ると不思議とクリアできそうな錯覚に陥ってしまいそうだ・・・。


思わず見入ってしまいます。

超魔界村R 超魔界村R
GAMEBOY ADVANCE (2002/07/19)
カプコン

この商品の詳細を見る