ヨルムンガンドPERFECT ORDER(終了)

ここでは、「ヨルムンガンドPERFECT ORDER(終了)」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


※感想長いです。前回から2年が経過。争いは未だ無くならず拡大の一方。ロンドンが大規模テロに遭ったり新ソ連の誕生とかその他もろもろの混乱をまるで世界の終末みたいに言うのは、現実的であって現実的じゃないね。2年経ってもヨルムンガンドを発動してなかったのは、計画を盤石なものにする為の準備期間だったてトコかな。

ヨナがすっかり大人な雰囲気になってしまい、ショタ好きな方はきっとがっくりしたことでしょう。去って行くヨナをマジで残念がってキャスパーに八つ当たりするチェキータさん、なんか可愛い(笑)。ヨナには年上の女性を虜にするナニかがあるんでしょうな。ということで、ヨナXチェキータさんorキャスパーの薄い本に期待!

ヨナは自由になった様に見えて、一度銃の世界にどっぷり染まったことで銃無しの生き方が出来なくなってしまったと。ココに助けを求めた事でヨルムンガンドを認める結果になったのは皮肉なもんだね。EDの爽やかさには面食らったけどすごく良かった!メガネ課長の疑いが晴れたようで何よりです。

ヨナがココ達の元に戻って来たシーンは、これからドンパチやりに行くとは思えない程、このアニメ最高潮の爽やかさで頬が緩みっぱなしだ(笑)。ヨナがヨルムンガンドを認めるのは、ココが真に空を自由にしたいと願う気持ちを理解したから。そして、基地外ヤロウ共(褒め言葉)は新世界へ。

途中、何度かの銃撃戦があり仲間が死んだりして重い空気が流れたりしたけど、それでいて笑える要素もあって、最後はココ達の活躍は大して無かったものの、武器や紛争を扱うアニメとは思えない感動的な締め方でしたね。全24話があっという間で最後まですごく楽しめました。


ヨルムンガンド 1 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 1 (サンデーGXコミックス)
(2006/11/17)
高橋 慶太郎

商品詳細を見る
世界が大好きなヨナと大嫌いなココ。初めからこの2人は相容れない関係だったのかもね。世界平和を熱弁するココは狂ってるよしか言い様がないな。最終話でココが死ぬんじゃないかなと予想してるんだけど、命が狙われる事が折り込み済みで死んでもヨルムンガンドが止まらないなら、ココの死には何にも意味が無い事になるね。

ブックマンは、ココを利用する為に計画した作戦が自分を救出する作戦名になってるんだから、そりゃもう笑うしかないよな。ココはブックマンすら敵わない人、いや、神になってしまったようで・・・。

ブックマン殺害未遂容疑で逮捕されたメガネ課長。ヨルムンガンドによってねつ造された容疑だから、そう簡単に疑いが晴れるとは思えないね。家には幼い子供が居るってに・・・。ご愁傷様。最終回直前な割に静かな話だったけど面白かったです。最終回がどんな内容になるのかさっぱり読めない所がまた楽しみ。


ヨルムンガンドPERFECT ORDER 2 (初回限定版) [Blu-ray]ヨルムンガンドPERFECT ORDER 2 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/01/30)
不明

商品詳細を見る
ウサギ博士を拉致するヨナ達を追うのはアメリカの精鋭部隊。激戦の最中、ツルが被弾し大量出ケツ。その光景に思わず息を呑んで口を押さえたよ・・・笑いを抑えるのに必死だからな!(笑)。暗闇の中、マジと笑いが入り乱れた銃撃戦は面白かったね。

ヨルムンガンドとは、前回明らかになったようにあらゆる情報を掌握するシステム。今回はその全貌が明らかになったワケだけど、あのシステムは危険過ぎだろ。情報だけでなく世界の全てを意のままに動かせるんだから・・・。ヨナのココに対する行動は正常な人間なら至極当然だな。ココは面白くて良いキャラだと思うけど、ヨルムンガンドを本格的運用をするなら生かして置いちゃマズいと思う。ココとヨナが最後どうなるのかは最終回で分かるかな?


■バクマン。第3期 第11話「焦慮と逆転」
自分の卑劣をその場では反省しておいて後になって俺は悪くない、と憤る中井。お前は某超大物ロックミュージシャンか!&自分の漫画が受けないのは自分ではなく客に問題がある、とキレる七峰。お前は最近ツイッターで業界のベテランにケンカを売った某監督か!今回は面白かったわ~。次回で七峰編はラストかな。


明日のトータル・イクリプスの感想ですが、選挙の事がすごく気になるアップは月曜になる予定。民主党議員の青ざめた顔を見られると思うとアニメを見てる場合じゃない!


ヨルムンガンドPERFECT ORDER 2 (初回限定版) [Blu-ray]ヨルムンガンドPERFECT ORDER 2 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/01/30)
不明

商品詳細を見る
世界が激動の時を迎えつつある中、ショコラーテは世界食べ歩き紀行中。ゆっくりしていってね!ココは破産寸前の日本企業を救うとか良い事してるじゃんと思ったけど、全てはオモチャ完成の為か。空港で、本心では無いにしろブックマンがジャンクフードの勘定を心配するのには笑ったね。

量子コンピュータと聞いた時、ブックマンが「SFだろ?」と反応したのには同感だった。ココがしようとしてるのは、スーパーコンピュータを遥に凌ぐコンピュータを造ることのようで。それが完成すれば世界のあらゆる情報はココの手の渡り、武器商人は廃業しかねないとか。温泉だってクッキリハッキリ映像で覗きたい放題のチャンス危機!(笑)

ココの情報は既に合衆国大統領まで届いてるとかで、内容が激ヤバと判断した日野木は戦線離脱。次回は初のphase.3。最後に向かっては、ココとブックマンの戦いになるのかな。あと、ココ役の伊藤静さんご結婚おめでとうございます!


■バクマン。第3期 第10話「考察と挑発」
人として男として外道な行いをして退場した中井が、今度は漫画家として最低な外道としてまさかの再登場。しかも体積増量&脂ギッチギチのピザになっててキモさ100万倍!七瀬の話は飽きて来たんだけど、まだ終わりそうにないな。


ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラックヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
(2012/12/21)
サントラ

商品詳細を見る
マイアミ博士曰く、「女の子武器売ってま~す!」じゃ買い手はいないとか。「女の子武器売ってま~す!」なら大繁盛だね!ココとマイアミ博士は2人して仲間にも秘密の何かをするようで。オモチャ工場が拠点みたいだから、きっと大人のオモチャを造ってるんだよ。そのオモチャこそがヨルムンガンドか?しかし、ショコラーテの気の抜けた声を聴くと頬が緩みますな(笑)

飲食店ではミルドがブチ切れてカレンと殴り合い。ミルドの顔が変形してたけど、これも女性同士の殴り合い・キャットファイトというのかね(汗)。それ見てると、このアニメは女性陣がイカれてればイカれてる程盛り上がるなと思う。女性が主人公であって男はオマケって感じがする。

残り4話で最終回も近いのに、どいつもこいつもニンマリ笑顔。これから最大の戦いが始まろうとしてるとはおよそ思えない、この緩やかな流れは嫌いじゃないね。キャスパーの衛星を利用した軍事力拡大計画とココの秘密の作戦。この兄弟が最終回に向けてのキーになるのは間違いないな。


ヨルムンガンド 1 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 1 (サンデーGXコミックス)
(2006/11/17)
高橋 慶太郎

商品詳細を見る