FC2ブログ

フィギュア・プラモデル

ここでは、「フィギュア・プラモデル」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


リボルテックは2体目ですが、フロイラインの方は初。いろいろいじくり甲斐のあるヒトです。・・・フィギュア的な意味でw。以前買ったレーヴァティンとサイズ比較すると割と大きいです。
m02.jpg
レーヴァティンは最初、まっすぐ立たせるのがものすご~く苦労しましたね。リボルテックって、関節にクセがあって慣れるまで大変だった・・・。
m03.jpg

武藤さんとか及川さんとかは出ないんですかね?。3人揃えてボンテージシスターズを結成させたいですよ(笑)。12月にコミックの第7巻も発売されますし、原作のストックもそれなりにあるのでアニメの第2期やらないかな?
m01.jpg


今週もかんなぎは面白かったんだけど、1つ気になったのが監督の自虐ネタ。古巣のアニメのネタは笑えるから良いとしても、「監督の域に達しました・・・」はいい加減笑えなくなってきたよ。自分を監督から降ろした事へのあてつけに思えてきて、ちょっと気持ちが引いたね。そこだけ残念。
フロイライン リボルテック 011 長谷川 遥フロイライン リボルテック 011 長谷川 遥
(2008/11/01)
不明

商品詳細を見る
発売したら買おうと思っていた、HG 00ガンダムを買って来ました。素組みですが、アンテナの黄色部分だけガンダムマーカーで塗ってます。GNシールド、ビームサーベルの刀身は付属せず、腰のビームサーベルの柄の展開は、位置の差し替えになっています。
DSCN0424.jpg
背中の穴には、まだアニメ本編では登場していませんが、支援メカの「オーライザ」と合体するのがHCM-Proシリーズで分かってますね。
DSCN0425.jpg
組み上げみて感じたのは、「コイツ、動くぞ!」ですか(笑)。実際、ホントに良く動くのでガンダムエクシア以降も、技術って進歩してるんだなと思ったよ。
DSCN0426.jpg
エクシアでは問題だった二の腕パーツの磨耗によるヘタレも、00ガンダムではポリキャップが仕込んであるのでその心配も減っていますし、足首も写真の通り動くのでポーズも決まります。明日は待望の00ガンダム登場なので、活躍が楽しみですね~。
DSCN0427.jpg
今日発売になった、「魂SPEC エルガイムMk-I」を買って来ました。エルガイムのフィギュアはoffshootシリーズに続いて二体目ですが、こちらの方が良い出来です。フォルム的には申し分無いんだけど、二点ほど残念ポイントがありますね。
PICT7656.jpg

一つ目は、関節の可動範囲が思いのほか狭いこと。腕は水平に上がらないし、腕は90度までしか曲がらない。腰は軟質素材を使っている割にはちょっと回る程度。ももはサイドアーマーが干渉するので前後への可動が制限されるetc・・・。

二つ目は、実はこれが最も重要で、二の腕と肘関節の保持力がもの凄く緩い!。個体差なのか仕様なのか分かりませんが、セイバーとパワーランチャーは問題無いけど、バインダーとかバスターランチャーを装備させる保持力が無いので、すぐダラ~ンと下がってきてポーズが付かないです。

百歩譲って可動範囲はヨシとしても、肝心の武装を付けてのポーズが付けられないのは、結構イタイですね。某量販店でポイントを使ったのですが、これならすぐ横にあった同シリーズのドラグナー(キャバリアー装備型)を買った方が良かったかも・・・。二個だけ在庫あったし。

魂SPEC ドラグナー1 with キャバリアー魂SPEC ドラグナー1 with キャバリアー
(2007/12/15)
不明

商品詳細を見る
先日のワンフェスで、「機甲戦記ドラグナー」の主役メカ・ドラグナー1がMAX合金の発売が発表されました!

この写真を見た瞬間テンション上がりまくり!。去年、バンダイが発売した魂SPEC版も格好良かったけど、MAX合金版の方がデザインがシャープでボリュームあり、結構好みだったり。本編ではなく、OP版のリフター付きの方を出すとはメーカーも分かってるね(笑)。

発売日や価格等の詳細はまだ不明ですが、予約が始まったら即刻申し込みます!!!。と、その前に魂SEPACのエルガイムの発売が待ち遠しいな~。

GA Graphic WFレポート
部屋の整理のついでに、久しぶりに空けてみた聖闘士聖衣神話を仕舞ったダンボール。何体かある内の、最初に買った水瓶座のゴールドセイント、カミュをパシャッと2枚。
AQ2.jpg
AQ1.jpg

初期のモデルだけあって、顔の造詣やら関節の可動に多少難アリですが・・・。これは個体差かもしれませんが、うちのカミュは足首が弱く、クロスの重み(マスクとショルダーパーツ以外全て金属)でしょっちゅう倒れます(汗)。

こいつは割りと良い状態でしたが、他のは悲惨な状態でした。長い期間密閉した箱に仕舞って置くとどういう状態になるか。フィギュアを良く買う人は分かるかと思います。一部PVC製のパーツは変色していたり、輝きのあったペガサス・星矢のクロスは、サビ止め効果が無くなり白く酸化してるし・・・。たまには風通しさせないと、お気に入りのフィギュアが台無しになっちゃいますよ。

現在も続くシリーズですが、揃えるのが面倒になってガルーダのアイアコスを最後に買うのを止めちゃいましたけどね。ちなみに現在、OVAの冥王ハーデス・エリシオン編完結記念として、ユニコーン邪武で馬遊びをした事のあるキチク城戸沙織を買えるキャンペーン中ですよ。要応募券。

どうせならアテナのクロス付きで出してくれれば良かったに・・・。それなら絶対応募するんだけどね。

シリーズの写真を綺麗にアップなさっているHPがありますので、ご覧になられてはどうでしょうか。旧シリーズ、懐かしすぎる!

うしっさんの「おもちゃぐら
聖闘士聖衣神話(新シリーズ)
聖闘士聖衣体系(旧シリーズ)