にゃんこい!(終)

ここでは、「にゃんこい!(終)」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


ねこ5
待望の第5巻をさっそく購入。帯に気になるメッセージが。加奈子の気持ちに潤平が気付いた!?これからゆっくり読もうと思います。アニメの2期期待してるんだけど、やってくれないかな。手続きがちょっと遅れて、機動戦士ガンダムUCのBDの到着は明日になっちゃいました。早く見たい・・・。

にゃんこい! 5 (フレックスコミックス)にゃんこい! 5 (フレックスコミックス)
(2010/03/15)
藤原 里

商品詳細を見る
猫地蔵の呪いで、潤平の頭にネコミミが発現したにゃんこ!の最終話。潤平が桐島姉妹に餌付けやら婚約首輪を貰ったりする一方、楓は加奈子に呪いについて相談。加奈子が、潤平を心配する楓を見ても落ち着いて焦りも見せないのは、前回で気持ちに一区切り付けて半ば「戦線離脱」したも同然だからなぁ。

最終話にして、やっとメインヒロインの楓にもスポットが当たったというところかな。ニャムサスの提案で、楓の誤解と呪いを解こうとしてる中、凪が潤平の帽子を取っちゃってネコミミがバレました。凪たちは仮装コンテストと勘違いしたようだけど、楓に貸す凪の中の人作・猫の着ぐるみのデザイン画。どう見ても未知の生物にしか見えないんですが・・・。

完全な猫となってしまった潤平だけど、楓に抱きかかえられたことが猫の理解に繋がったようで、楓の周りにはこれまでの以来猫が集結。アニメとはいえ、これは羨ましい猫パラダイスだね。猫地蔵の呪いが解けて人間の姿に戻った潤平は素っ裸。加奈子の位置からは潤平のナニかを見えてるはずなのになぁ(笑)

新年の初詣で加奈子は、去年は「潤平のことは忘れてサンタに新たな恋を・・・」と言ってこれまでの恋の気持ちをリセットした様に見えたけど、潤平への気持ちは変わらずで良かったです。楓も潤平をより意識するようになったみたいだし。最後は、2人と1匹に5000万円の鐘が直撃して運も付いたところで本編終了。潤平の不幸は続く・・・。


最終話を見た後、やっと原作を読みました。全12話の内、前半のキャラ紹介の6話までと、10話、12話のBパートは原作準拠。それ以外はオリジナルストーリーでした。潤平に思いを寄せるヒロインが割りと多いので、恋関連は楓と加奈子に絞った割りに、結局カップルエンドにならなかったのは物足りないというか拍子抜けな感がありますね。

最後のにゃんコマ!で、2期決定!というのは、決定というより願望みたい。2期があるかどうかは、やっぱりDVDとBDの売り上げ次第なのかな。原作では楓も加奈子並に潤平を意識する展開になってるし、キャラ紹介も終わったので、もし2期をやるなら恋の話に大分尺を割けそうだけどね。大満足とまでは行かなかったけど、個人的には満足な内容でした。ぜひとも2期を!

にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)
(2010/01/20)
浅沼晋太郎井口裕香

商品詳細を見る
キャバクラ住職のせいで猫地蔵の破損が発覚し、地蔵に怒りを静めてもらうためにバイトで誠意を見せることにした潤平。バイト先は郵便局なので、千鶴がひっさしぶりに出オチ以外の登場。初登場以後は酷い扱いだったからね。一方加奈子はケーキ屋でバイト。サンタのコスプレ制服が似合うね。

潤平がクリスマスに楓とデートするんじゃないか?と勘ぐっちゃって、乙女は気が気でないってことですか。しかも楓に、当日の予定をさり気無く確認して安心したり、潤平のことが好きで堪らないのに楓に義理立てしたり、ここまでヤキモキする気持ちを見せておいて、誰ともくっ付かない最終回かもしれないってのがもどかしい。

加奈子が応募で当てた映画の招待券で映画デートすることに。加奈子も楓を気にせず叫びのまま告っちゃばいいのにと思うけど、楓の潤平に対する気持ちの描写が加奈子ほど多くないから、バランスと尺を考えてもアニメで結果を出すのはムリかな。昔、加奈子が作ってくれたニャムサス人形を持って来て、特典をプレゼントするのはポイントの高い気遣いだね。

加奈子は潤平がすごく好きだと思ってるのに、今は彼の側に居られればいいだなんて切ないねぇ。告白するどころか自然に身を引きそうにも取れるし、その辺原作ではどう描かれてるか気になるな。依頼猫とのやり取りを楓に見られ、猫地蔵の呪いの件に感づかれて、潤平の頭にはネコミミがニョキッ。男のネコミミかい・・・。次回で最終回。恋も呪いもどうなるのか楽しみですが、やっぱ前者はあいまいのまま終わるのかな?

↓原作を買いました。最終話を見るまではと読まないつもりでしたが、1話だけつまみ読み。TV第1話は原作通りなんですね。あぁ、早く先が読みたい・・・。
nyankoi gensaku


にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)
(2010/01/20)
浅沼晋太郎井口裕香

商品詳細を見る
前回はテストが始まる所で終わったけど、今回もそれが続いてたんだね。みんながテストを合格する中、加奈子だけが赤点を取ってレポート提出をするハメに。しかし2点か・・・。潤平へのキス未遂の事が気になって勉強が手に付かなかったってのは乙女ですなぁ。加奈子は抜けてる方がキャラ的にOKかな。

郷土史のことなら桐島姉妹に聞けってことで案内された場所は、丑の刻参りを始めとする七不思議スポット。・・・郷土史?晴彦たちがイタズラしてたのが呪いの巨大招き猫。イタズラするな!と叱られてシュンとする加奈子の反応がちょっと意外だったな。

第6話で桐島姉妹は退魔術を心得てるというのは、一応今回へのフリだったのかな。潤平は呪いのことが気になって夜の散策。姉妹は夜のお祓い。ゴスロリ&巫女に変身してのバトルっぽい話なんですが、このアニメにバトルは必要かな?猫地蔵の呪いは別として、普通な世界観が一気に非現実的になった感じ。商店街の巨大招き猫が落書きの無念からバケモノ化。化ける動機が弱いなぁ。

潤平からポッキーを口渡しされENチャージした朱莉の攻撃で化け猫撃退。ポッキーのシーンはあまりドキドキ感は無かったかも。加奈子の時同様未遂だったしね。いっそのことやっちゃえば良かったのに。こういうのはバレンタイン話とかでやるのが効果的かと。加奈子から預かったプレゼントに照れる朱莉のツンデレぶりは良かったですけどね。千鶴はもう最後まで空気だろうな。

前回ラストの流れから、加奈子もバトルに絡んでくるかなと思ったけど、今回は桐島姉妹メインの話でした。最後に潤平が感じ取った悪寒と、倒された猫地蔵が最終回のネタかもね。残り2話。次回は再び加奈子メインの話みたいだし、この分だと楓エンドは無いっぽいな。かと言って加奈子エンドも微妙だし、原作が未完のラブコメだから俺たちの恋はこれからだZE!エンドが無難かな?

にゃんこい!1 (Flex Comix)にゃんこい!1 (Flex Comix)
(2008/05/12)
藤原 里

商品詳細を見る
試験勉強をすると誘われて潤平がやって来たのは室内プール。加奈子の眩しい水着と揺れる胸。潤平にならタダで胸を揉ませるくせにというのはなにしもあらずってとこかな。加奈子ならやらせかねないし。別世界の潤平と楓をジャマするのは、加奈子なりのヤキモチだね。それと、朱莉は潤平に突っ込む前にブラを付け直したら?

凪は加奈子への挨拶の乳もみで登場(笑)。潤平に声を掛けた巨乳セクシーボイスは、依頼猫のアテレコでしたと。声は貧乏姫。猫の依頼を聞く為に潤平が馬になって加奈子が上に。そしてソラを見上げると、そこにはたわわなに実ったメロンが2つ(笑)。これは強烈だなぁ。加奈子は潤平と一緒に居ると楽しいと気付いてしまし、楓は2人の楽しげな場面を目撃して複雑な気分・・・。

Bパートは、プールに行って風邪を引いた潤平に加奈子が見舞いに行く話。加奈子メインで2本立てとはファンとしては嬉しい限りですね。玄関のチャイムを押す際の、ちょっと緊張気味の様子が可愛かったです。試験のプリントは、誰も渡せる人が居なかったんじゃなくて加奈子が楓たちを「排除」したワケだ。

本日2匹目の依頼猫は、お向かいのメタボ猫のチャトラ。霜降りの松坂肉を食ってばかりで太ったことを飼い主が心配してダイエットさせるのは虐待だから止めさせろ?このジ○イアン猫は何を血迷ったことをおっしゃいますかネ?一方加奈子は、エプロンを着けて若妻にチェンジ!こんな奥様アリだと思います・・・。

チャトラは潤平の一喝で改心し、当の本人は風邪悪化でダウン。ソファーに寝かせた潤平に加奈子がキスをしようとした所で、潤平に言われた「何で(見舞いに来たのが)オマエなんだよ!」の言葉がブレーキを掛けてキスは未遂。このまま報われないままで終わって欲しくないなぁ。潤平を改めて好きと気付いちゃうのがなんか切ないわ・・・。で、チャトラ。オマッ(笑)。次回は魔法少女回?

にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)
(2010/01/20)
浅沼晋太郎井口裕香

商品詳細を見る