戦国BASARA(終了)

ここでは、「戦国BASARA(終了)」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※長文です。打倒魔王の最終回!信玄と謙信は、床に伏せいても戦う心は燃えてるんですね。小十郎VS光秀は、光秀が蘭丸を盾に取る戦法に出るも小十郎を止めることは出来ず、圧倒的パワーでフルボッコ。アッア~!とか、イイ~!とか、アァ~~~~!とか、恍惚の表情で聞くヤローの喘ぎ声、気持ち悪いから勘弁して・・・。勝敗は決し、光秀は炎に焼かれて死亡。蘭丸を諭す小十郎カッコイイなぁ。

そして、正宗と幸村は城へ突入し空を飛んで一気に最上階へ!階段なんてお飾りですよね(笑)

農姫に撃たれそうになった時、お市を救ったのは最初は佐助の忍術かと思ったけど、あれは長政の怨念だろうな。彼女の活躍を期待してたけど、正宗と幸村の目の前で信長に撃たれて死亡。最終回だってのに、そりゃないだろ・・・。結局、お市の活躍は無いままでしたが、ゲームではどういうストーリーがあったんだろうね。死んだから2期には出てこないだろうし、何だかこのキャラだけ扱い酷い気がする。

VS信長。最後だからというのもあるんだろうけど、若本さんの演技に気合入りまくりで鳥肌立ちそうでしたよ。完全に、正宗と幸村の主役2人を喰っちゃってるし(笑)。ピンチに駆けつけた戦国のMS・忠勝は助かってた訳ね。正宗たちを助けるべく家康の遺言を胸に、死を覚悟で戦いを挑み散っていく様は正に漢。さらば!

援軍に元就と元親。出番が1話にあった様な気がするけど、最終回でもちょい役なのはある意味泣けますね・・・。2期に期待しましょうか。狭まる織田包囲網!更に熱く燃えたぎる正宗と幸村の闘志!作画も結構良かったと思うよ。しかし成層圏まで吹っ飛んだ2人はよくもまぁ無事だったな。

入魂の一撃が決まり、ついに第六天魔王こと織田信長を撃破!EDでは信玄と謙信も復帰し、打倒信長連合軍も解散し、再び敵同士に戻り覇権争いはまだまだ続くということで、2010年放送の第2期には大いに期待!!!


全12話を見ての感想は「面白かった!」に尽きますね。笑いあり、涙あり、愛あり、エロスあり、そして大バカあり(笑、←褒め言葉)。最初はキャラの多さに1クールで収まるのかという不安がありましたが、正宗に話を絞りつつそれでいて他の武将の活躍も上手く混ぜながらで、ストーリーはバランス良く進みましたね。途中でだれることなくまとまりましたから。1クールだからこそここまで濃密な展開が出来たと思う。信長が倒され、彼以上に凶悪な敵はいるのかな?1期が非常に熱い内容だったので、2期がどれがけ1期の上を行けるか期待しつつ来年を待ちましょうか。
スポンサーサイト
闘士みなぎる正宗&幸村は、馬で塀を特大ジャンプで乗り越え本能寺にご到着!垂直の壁を登ルことも出来るし、一体この時代の馬はどれだけ脚力があるんですか?そして「光秀謀反」とサブタイトルにありますが、言うまでも無く詐欺タイトルでした。信玄と謙信の件もあったし、ビッグイベントは大抵嘘っぱちさ。

一方、いつの間にか捕らえられてたかすがは、お市に殺されそうに・・・。とその前に、かすがの縛り方が全くなってないナ!縛ったヤツ出て来い!(笑)。最終話手前なのにお市ったらいまだヘタレなんだけど、最後くらい見せ場はあるのかね。原作(ゲーム)でもこんな感じ?

かすが、佐助のお助けアイテムで一瞬「バカ」をやったのかと思ったら、それはハンググライダー飛行忍具でしたと。さすが戦国の忍。あんな物を持ってるとは恐れ入ったよ。織田軍の忍も開いた口が塞がらない訳だ。

正宗&幸村VS光秀にちびっ子蘭丸が乱入。といっても、所詮お子ちゃま。正宗の敵じゃないのであっさり勝負着くかと思ったけど、さすがに子供は斬れないか。さらに小十郎も参戦!お市は農姫に殺されたか!?というシーンで終わりましたが予告でしっかり生きてし、しかも戦国のモビルスーツこと忠勝も映ってたり・・・。マークⅡ?全ての決着は最終回へ!
前回の壮絶な戦いは死ぬ死ぬ詐欺でしたと。死んだと思われた信玄と謙信でしたが、信玄は意識不明の重体。謙信の方は意識がはっきりしてて、実は2人とも生きてました。ま、再起不能という点では死んだも同然なんだろうけど。何よりも、あっさり死んでしまっては面白くないしね。

捕らわれのお市がちょい久しぶりに登場。初登場以来特に活躍も無いままでしたが、どうやら正宗たちの敵になりそうな予感。でも根っからの敵ではないようだから、寝返りフラグ立つか?

幸村は信玄の敵討ちで燃えるのかと思ったら、親方離れが出来てなかったらしく、すっかりヘタレ武将に・・・。こんな姿は見たくないぞ!という時に正宗が軍解散を宣言し、そして意識は無くとも信長への怒りをあらわにする信玄の拳を見て、ヘタレ幸村は再び熱血幸村へと復活し、正宗共々いざ本能寺へGO!

次回、やっぱり光秀は信長を裏切るか。史実通り信長が討たれてしまうと、最終回目前でストーリーの肝というべき敵が居なくなってしまうし、光秀がラスボスではインパクトにも欠けるので、おそらく光秀は返り討ちだろうな。
幸村は、先の久秀との一件で何を感じたか!と信玄に問われて、てっきりお褒めの一撃でも貰うかと思ったら頭なでなでで和やかムード・・・と思ったら、やっぱり愛の劇場はありました(笑)。キャラも楽しげだったけど、きっと中の人も演じてて楽しいんだろうね。

今回はストーリーに大きな動きがあって、数々の武将が織田軍に討ち取られる中、坊ちゃん家康が光秀に討たれ徳川家断絶。やっぱり史実通りには行かないか。かすがと謙信はいつも通り、茶室でメロドラマを熱演中。謙信の唇とかすがの耳に艶があってとってもエロチック・・・。そしてエクシタシ~~~!

そんな2人を濃姫とちびっ子蘭丸が襲撃し、傷を負った謙信をかすががかばい・・・という所で、かすがを大事に想う謙信が逆にかばい死亡・・・。かすがは助かったけど、謙信死亡はショックだな。これでメロドラマも終了なのかな。

一方、信玄も光秀との戦いで討たれ、川の濁流に飲まれて行方不明。予告に幸村がいて信玄がいなかった事とサブタイトルを考えれば、信玄の死亡は動きそうにないね。今回は見てて動悸の激しくなる話だっただけに、今後も正宗サイドの退場者は出てくるかもね。
■戦国BASARA 第八話「 血風大伽藍!小十郎絶体絶命」
「腹が減っては戦は出来ぬ」という言葉があるように、食はとっても大切なことなのですよ。でも、敵の御大将がマジメな話をしてるのに「腹減った」だの「武田の飯は美味かった」だの、メタボ侍は空気を読もうゼ!毒気に当てられてピンチだった小十郎は、起死回生の大逆転で団子三侍を撃破!格好良いな~。

久秀が放ったボンバーマンは幸村が片付け、久秀本人は、怒り爆発、帯電ビリビリ、毒消し爆弾で超回復した小十郎がスペシャルパワーで大仏デッドエンド。久秀はアクの強い武将だっただけに、バトル1回で退場なのはもったいない気がするな。

ヤンキー3人組みよ永遠に!と思ったら、ちゃっかり生きてたよ(笑)。シリアス?な久秀戦が終り、次回、甲斐の虎こと武田信玄が死亡。・・・マジ?それと、次回は激しい戦のようで、信玄と、謙信を守って立ちはだかるかすがの安否が凄く気になります。愛と爆笑の師弟劇場と、えくしたしーメロドラマ終了?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。