FC2ブログ

戦国BASARA(終了)

ここでは、「戦国BASARA(終了)」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


■戦国BASARA 第七話「略奪の梟雄!双竜月下の真剣勝負」
前回と前々回は戦だったので、かすがはちょい久しぶりに謙信ラヴモード発動。瞳に謙信が映り、周りにはナゼかバラの花が舞ってえくしたしー。はいはい、ご馳走様です!かすがは元は謙信への刺客だったけど惚れてしまい家臣になったと。どういうテクでかすがを落としたんだ?

今回は、正宗軍のヤンキーたちがさらわれて、信玄の鎧と正宗の刀を持ってきやがれ!という話ですか。しかしヤンキーをさらって誰得なんだ?と言いたいが、かと言って名のある武将がさらわれる様な戦国BASARAじゃないだろうから仕方ないか。家臣を助けに行く正宗と小十郎が戦ってたけど、この2人は空は飛ばないんだね。

1人助けに行った小十郎と、彼の為に鎧を貸して欲しいとなかなか言い出せない幸村。もうね、2人のシーンを見てたら「いつものアレ」をやり出すんじゃないかと、笑を堪えるのに必死でしたよ。信玄の目がピカーッ!と光って幸村へ愛のアッパーカット!吹っ飛ぶ幸村!そして大爆笑!拳で語り合う漢の姿は格好良いですね~。
■戦国BASARA 第六話「裂かれた絆 政宗屈辱の退却!」
長政が逝って、お市が未亡人の称号を手に入れた第6話。彼女の涙を「美味しく頂きました」とか、光秀は相当な変態武将だね。腕組みしながら発進する忠勝は、まるでガ○バスターみたいで格好良い武将だっただけに、今回の退場は残念。合掌。

濃姫は一見美人で太ももの蝶の刺青がエロチックなんだけど、Sっ気たっぷりな態度がちょっと・・・。戦国時代にガトリング砲ってあったのかなんて疑問は、忠勝の存在に比べればど~でも良いことですが。前半の6話が終了して、ストーリーも打倒信長に向けて折り返し。正宗が被弾してたのは以外だったけど、主人公補正は利かなかったようで。

再び投獄されたお市だけど、未亡人ということ以外活躍が地味だな。原作ではどういう扱いなんだろ。長政の敵討ちはするか分らないけど、信長を討つのは正宗だろうから、戦うなら光秀とかな。その光秀は信長から屈辱的な仕打ちをされてたけど、史実通り下克上をやって、でも返り討ちされて・・・とかだったら、彼らしい屈辱的最期なんだけどね。
家康が信玄に、「武器を持たない者は切らない」と言ってたけど、そうじゃないんだ。信玄に武器の有無は関係無いんだよ。なんせあの人、斧で斬ったり叩いたりするんじゃなく、竜巻を起こしたりパンチ戦いますから。武器なんてしょせんアクセサリーさ!

今回は「戦国BASARA」を見てたはずなのに、気が付いたら「本多忠勝」というモビルスーツが発進してましたよ。カタパルトに乗ってバーニア噴かしちゃって。さすが、徳川の技術は伊達じゃないゼ!まぁでも、BASARAにこんな突っ込みは野暮ったいですけど(笑

シリアスに拍車が掛かる第5話でしたが、長政が撃たれる様を見つめるお市が可哀相だったな・・・。そんな悲壮感漂う彼女に「市、がんばるから次回も見て・・・」なんて言われたら、見ない訳には行かないじゃないか!今回ははつじょうくのいちより、未亡人(予定)に魅せられました(爆
信玄が幸村を殴って色々と諭すシーンを見ると、妙に和むんですよね。漢同士のスキンシップってやつですか。幸村に挨拶する時の、かすがのムッチリな肉体美は堪らなかった(笑)。このくのいちもある意味和みキャラなのかな。今回は絶頂が無くて少々残念ですが・・・。

佐助が、かすがを心配して「ちょっと危ういんだわ」と言ってたけど、彼女は退場なんてことないよね?かすがに限らず、BASARA版の武将は面白いヤツが多いから全員健在は難しいかな。

4話にして話がシリアスかつスピーディーに展開するのは、信長サイドには曲者な武将が多いからかな。1クールだと後半で一片に退場するパターンが多いけど、それだど展開に無理があったりしますからね。足枷をはめられ縛られるお市がちょっとエロかったなぁ。

徳川家康が影の薄い頼りない坊ちゃんに見えたんだけど、彼は強いのか?いつぞやのおじゃる丸みたいに、簡単にはやられないで欲しいけど。しかし、明智光秀の容姿には結構驚いた4話でした。
■戦国BASARA 第三話「風来坊!前田慶次!」
信玄と幸村が深い絆で結ばれた仲なんだろうけど、じゃれ合うことで周囲の物を壊すのは止めた方が良いと思うな。慶次クンもネ!

かすがは今回も絶頂を迎えてました。このエロくのいち(笑)。触れるだけで相手をイカセるとは、謙信は中々のテクニシャンだね。かすがもあんなにはつじょうしてたら、フェロモンで敵に察知されないか心配ですよ。