機動戦士ガンダム00 2ndシーズン(終了)

ここでは、「機動戦士ガンダム00 2ndシーズン(終了)」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※長文につき注意!最終回!リボンズキャノンVSダブルオーガンダム。キャノンがガンダムに変形するとは思わなかったけど、変形ギミックのあるロボットが大好きなのでテンション上がったな~。フィギュアの発売日は未定みたいですが早く発売して下さい。

最終回で何気に嬉しかったのは、GNアーチャーの電池とかトランザム要員とか叩かれたアリオスが活躍したことですね。これまでに無い機敏のある動きで、イノベイターを容赦無く叩き潰す様に惚れました!ボロボロのケルディムで戦うロックオンにはハラハラしましたが、彼らしい頭脳プレイで勝利。良いねぇ~。

先週初めてソレスタル・ステーションを聴きましたが、青二の超大型新人の蒼月さん曰く、イノベイターの体は単なる器であり、脳は人工知能で出来ており、体がやられても脳が無事なら新しい体に意識をコピーして復活出来るそうです。ティエリアの場合は頭撃たれたけど急所は外れてたんでしょうね。

リボンズの言い回しとか行動に、若干ファースト要素を感じたのは良いサービスだったな。DESTINYと違って、中の人とのファースト繋がりで説得力があったね。ラスト勝負を刹那はエクシア、リボンズはトリコロールカラーのオーガンダムというのが、見ていて凄く楽しくてテンション上がりましたよ。でも、掛かったGBMが「ごろごろの歌」なのには急激にテンション下がりましたけど(笑)。マリナ、まさかの美味しい所総取り。戦いが決着し、リボンズは戦死。刹那は・・・。


戦争の一部が終り世界は再び和平へ動き出し、いつの間にかアザディスタンが復興!子供達って孤児から王族になって玉の輿だよね。ラッセといいルイスといい、不治の病があっさり完治したのはご都合主義過ぎるけど、ルイスが幸せなれて本当に良かったよ。

そして、登場前にエンディングクレジットで生存がばれてたコーラ・サワー。どこまでも視聴者を楽しませるヤツだな(笑)。マネキンを嫁にして羨ましいヤツだ!ビリーはスメラギさんとどうなったか不明ですが、彼の表情からして関係は良いみたいで。そのとばっちりでグラハムは捨てられ、最終回なのにセリフ無。哀れ・・・。影からビリーを狙う?

アレルヤはマリーと共にC・Bを脱退し贖罪の旅をするようですね。ティエリアは、レ○パルドの真似事。じゃなくて刹那たちのバックアッパー的立場に。刹那は無事で、彼らC・Bの戦いはこれからも続く・・・。

「The Childfood of Humankind Ends」。この意味を知る為に、もの凄い久しぶりに辞書引いて調べましたよ(汗)。直訳すると「人類の幼年時代の終り」ですから、人類の新しい時代が始まる、という意味が込められてるのかな?ツッコミ所は多々あるけど、やっぱりガンダムは面白かったです!

最後に2010公開の劇場版の発表がありましたが、大分前に情報が漏れてたようで既に知ってました。一部で早くもバッシングが始まってるようですが、話がTVでまとまらなかったから映画に続くではなくて、イノベイターという脅威は去ったけど、世界にはまだ混乱が残っており戦争根絶屋としてその処理にあたる中で新たな敵が・・・という話が語られるんじゃないかな。敵はもくせい人?

劇場で見るつもりは無いですが、DVDかBDを買うか借りるなりして絶対見ます。まずは録画DVDを見て全50話のおさらいかな。来週から「鋼の錬金術師」が始まりますが、評判は非常に良い作品のようでちょっと気になってます。前作も原作も知らないのに見ても話に付いていけるのかな?

ROBOT魂<SIDE MS>オーガンダムROBOT魂オーガンダム
(2009/05/25)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
ラスト1話!ティエリアはイノベイターの礎として造られたイノベイドと判明したけど、リボンズに撃たれて・・・。

我らがスメラギ嬢は、ビリーの気持ちに応え彼を受け入れてハグ。ビリーは死ぬと思ったけど、2人とも助かりました。口では大層なこと言ってるけど、彼の戦う動機はやっぱりスメラギさんに振られたことだったんですね。まさかこのまま、こんな女々しい男とカップル・END!?スメラギファンとしては泣きたい気分だよ・・・。

救出されたルイスは急に暴れ出し、そのまま事切れて死亡・・・。

なんて、ダミー展開には騙されませんよ!ルイスは、完全体となったスーパー刹那のスーパー粒子で生き返って沙慈と和解。ラッセの不治の病は完治?し、マリーとアンドレイも和解。マリナ姫と子供たちは綺麗な宇宙に喜び、刹那の粒子でイノベイター側は不調となり形勢逆転。さ~て、どこ辺から突っ込もうか?

リボンズはリジェネの策略でヴェーダとの接続を断たれ、リジェネの大逆転!死亡&復活フラグの大盤振る舞いですね。

サーシェスは、ライルとの戦闘の末、白兵戦で脳天撃たれて死亡。最悪なテロ屋だったけど、最期だからってド派手にやるより、こういう地味な死に方のほうが本当に死んだと実感できるから良いのかもね。だから、格好良い死に方は不要です。2期でも大暴れすると思ったけど、結局リボンズのコマとして動くだけで、活躍は最後の2回だけだったのが残念かな。

死んだと思われたティエリアでしたが、肉体が機能停止しただけで精神はヴェーダと一体化し、一応生きてました。イオリア計画の何たるかを語ったところで、セラフィムがリボンズに破壊され音信不通でその後どうなった?ラスボスのリボンズが現れ、愛機はガ○・キ○ノン?次週最終回!どういう結末になるか、非常に楽しみです!

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [Blu-ray]
(2009/04/24)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る
残り2話。射殺されたリボンズはクローンであり、リジェネはサーシェスに射殺されてジ・エンド。散々裏で根回ししおきながら何一つ野望を実現できなかったリジェネは、結局の所、大局を動かす程の器じゃなかったんだよね。

コーラ・サワーはアヘッド相手にジンクスで出撃するのは無謀だな。だからあんな最期に・・・。スメラギさんとマネキン大佐は協力関係は一時的なものらしいけど、今回の展開を見る限り二人の決着、もしくは和解は難しそう。ラストミッションの完遂が世界への償いという言葉も気になるし。

ストーリーも終盤で、サブタイトルが「命の華」。華は散るものということで、誰が戦死するのか分らないから、見てて結構ドキドキしたよ。戦闘も動きがあって見応えあったし。そして、リボンズの新型MS部隊を指揮してたのがやさぐれビリーでしたと。イノベイターと通じてたということはこっちが本命の得意先で、新型を提供しなかったグラハムは捨て駒ってことか?トランザム祭りには不覚にも吹いた(笑

マネキン大佐の艦を盾になったて守り、不死身の漢のコーラ・サワー戦死。散り際に大佐に言った「好きです」の言葉が重かった・・・。コーラの名を大声挙げて叫んだというこは、彼女も何やかんや言って冷たく接してても、本当に彼の事が好きだったのかもね。最期に良い所持って行っちゃってさ・・・。

各マイスターもライバルと対峙し、ヤバイくらい押されまくりでMSもボロボロ。沙慈はルイスを説得出来るかなんだけど、OP映像みたいな光景を期待したいです。敵側で助かるのは極少数だろうし、ルイスにはそうであって欲しいね。

スメラギさんはビリーと遭遇し、その後にはオートマトン。多分スメラギさんは次週が生きるか死ぬかの分かれ目だろうな。予想としては、様々な罪への償いと共にビリーの魂も連れて行くとかね。個人的には彼女は助かって欲しいですけど・・・。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]
(2009/03/27)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る
残り3話。グラハムの日本かぶれは司令の影響だったのか。持ち越しだった刹那VSグラハムは刹那の勝利で決着。あっさり終わるなら、前回で済ませてた方がキリが良かったのでは?ルイスは元の狂った状態に戻ったけど、救えるか微妙な感じ。

ミレイナのママさんが新装備と共に持って来たトリコロールカラーのオー・ガンダムが、一瞬ファーストガンダムかと思ったよ。そう思わせるのが狙いだろうけど、ニクイ演出をするじゃないか。

そして、いつの間にかマリナ姫も宇宙へ。宇宙に来ても出来そうなことは無さそうなんだけど、歌による戦争解決を本気でやりはしないか、いよいよ心配になって来たよ・・・。マネキンは復帰してお膳立ては揃ったということかな。

フェルトが刹那に花を渡しつつマリナの事を気遣って、「怒られるかな?」と言うってことは、少なくとも刹那に好意以上の感情を抱いてたということですよね。ここに来てフラグが立つとは思わなかったけど、フェルトが刹那を意識するシーンなんてあったかな?

VSアロウズ艦隊。ここ最近もめてたアレルヤとソーマは、何とか復縁の兆しが見えてきたようで。プトレマイオスのブリッジが攻められたシーンは、もう少しスローにするなりクルーの表情を見せるなりした方が良かったかも。スメラギさんが無表情だから、あまり緊張感が伝わって来なかったな。

カタロンの他にマネキンも参戦し、コーラサワーがキター!!!彼の顔を久しぶりに見れて非常に嬉しかったです(笑)。彼が撃墜されずに放送が終わったのは初めてじゃない?金髪メタボを撃破し、ヒリングがリボンズを射殺!と思ったら次回予告に出てるし・・・。死んだ!→生きてた!というネタは飽きました。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]
(2009/03/27)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る
残り4話。顔がボロボロな刹那に沙慈が、「最近の君はおかしいよ?」と一言。視覚や聴覚、感性などが徐々にガンダム革新に目覚めつつあるようですね。王 留美の生存は、疑惑の死亡だっただけに驚かないけど同じネタを3回か・・・。

イアンの言うダブルオーの新装備というのはGNソードⅢのことで、エクシアのGNソードⅠに近いデザインの武装です(模型雑誌で確認)。ヒリングとリヴァイヴって、大口叩いた割りに一瞬で撃破されてたのか。刹那は人工でない、純粋なイノベイターになり得る存在らしいけど。

マリナの歌が世界平和の糸口みたいですが、デビュー時の印象のせいでどうしてもそうは思えないんだよね。決してけなすとかではなく。シーリンとクラウスも本気で歌で争いが無くなると思う始末。2人はまとだと思ってたのに・・・。子供たちと幸せそうに歌を歌う伊姫。せめて亡国のことは、心の片隅にでも留めておいて下さい。

留美が兄を従者として扱うのは、彼が当主の資質を欠いていたが故に後を継がなくてはならず、その事で人生狂ったから。ネーナに脳天撃たれた兄貴は悲惨な最期だったな。

施設の外に出た所でブシドーお出迎え。彼の正体はグラハムでした!。いやー、変装が巧妙でまったく気付かなかったなー(棒読み)。「(ガンダムへの想いは)愛を越え、憎しみを超越し、宿命となった!」と、久しぶりのグラハム節も聞けて満足です(笑)。一瞬、刹那が「コイツ何言ってるんだ?」みたいな顔したようみ見えたゾ。

留美は脱出を図るも、ネーナに見付かって宇宙の藻くずに。今度は本当に死亡ですよね?一方、ネーナへの粛清にはサーシェスが宛がわれると思ったのに、現れたのはルイスでした。この場合、サーシェスよりルイスの方が妥当ですね。旧型のガンダムでは敵うはずはなく、一方的に攻撃されてネーナも死亡。復讐を果たし、ルイスは精神崩壊?意識が戻ってこれるといいけど・・・。

Cパートは刹那とブシドーの裸ワールド。真面目なシーンとはいえ、男同士が裸で話し合うのは同性としてはすごく気持ち悪いんだけど・・・。ブシドーとの決着は次回で着くのかな?

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。