キミキス pure rouge(終了)

ここでは、「キミキス pure rouge(終了)」 に関する記事を紹介しています。
最近おもったこと:いつも更新が夜遅くて申し訳ないです(汗)。一番良いのは当日更新だとおもうけど、こればかりは時間的にどうしようもないので、気長に更新を待って下さいね!      


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりのオチの悪さに考えがまとまらず、最終回の感想は長めになってしまいました・・・。読む方は注意!

おかしいな。確かpureな恋愛アニメを見ていたはずなんだけど、いつの間に昼メロみたいなドロドロした話になったんだ???

光一と星乃さんの関係が冷め切ったのは、冒頭の二人の表情を見れば明らか。虚ろな瞳で手も繋がず、光一はズボンのポケットに手を突っ込んでいるし・・・。学校の喫茶店での時間も、しきりに摩央姉ちゃんの事を気にしている姿を見ると、もうこ時点で完全に上の空だったんだろうね・・・。

せっかく星乃さんは、摩央姉ちゃんから光一のことを託されたのに、肝心の彼は目の前にいる女性にぞっこん。その気持ちに気付きつつ、光一には嘘の愛を告白され、学際では偽りのデートをして、翌日には引越しも控える。まさに悲劇のヒロイン・・・。

一方、二見さんが一輝との前から姿を消したのは、咲野さんの気持ちに気付いて身を引いたらだと思ってたけど、そうではなく、逆に一輝の事を好きで好きで堪らなくなって行く自分が怖いから逃げちゃったわけだ。そこまで想われる一輝にちょっと嫉妬(笑)。かつての二見さんから出た言葉とは思えない初な反応じゃないか。憂いを帯びた瞳がかなり良かったな~。

学際後のキャンプファイヤーで、光一が星乃さん話があるからと、空き教室で運命の告白。転校して離れても毎週会いに行く!とか言ってキスをしたり、散々仲良しぶりを見せ付けておきながら、土壇場で「やっぱり摩央姉ちゃんのことが好きなんだ!」と、最低最悪の告白・・・。

2クールも関係を引っ張って視聴者は当然、最後は二人のハッピーエンドを期待したはず。そんな恋愛もののセオリーを完全に無視し、悪い意味で期待を裏切ってしまったね。それでも尚、光一を優しくなだめる星乃さんは、可哀相という言葉で片付けるには余りある痛さです・・・。

一輝と二見さんは、ようやく再会。怯えような瞳で今の気持ちを告白し、それをしっかり受け止める一輝は格好良かった!嬉し涙を流す二見さんと甘いキスで見事ハッピーエンド!二見さんの、「あなたを好きになっても良いの?」という言葉で、あやうく落ちそうだった。というか落ちました(笑)。もう、キミキスのベストオブ萌えは二見さんに決定!!!恐るべし、ツンデレ・・・。

そして最後。星乃さんという障害が無くなった光一は摩央姉ちゃんを追いかけ、橋の上で「もう摩央姉ちゃんを泣かせない!傷つけない!離さない!」と、二度目の最低の告白。摩央姉ちゃんは光一から卒業して、星乃さんへの前の言葉を思えば突っぱねて断れば良いようなものだけど、ちょっと光一を非難した後、その気持ちに応え抱き合ってキス・・・。二人は結ばれ、それを祝福するかの如く花火が上がって、二回目のキス。

その二人と、ちゃっかりカップルになった柊と栗生さんがラブラブエンドを迎えていた頃、星乃さんはというと、光一が「毎週会いに行く!」と約束した公園で、一人寂しくたたずんでいた・・・。メインヒロインにしては酷い扱いですね。泣けてくるよ・・・。

何だこのエンディングは?これじゃ摩央姉ちゃんが悪女になってるじゃないか!?星乃さんは完全に踏み台だろ!最後の最後でやっちゃったな。アニメから入った人は絶対不完全燃焼だろうね・・・。特に摩央姉ちゃんと星乃さんファンは。見たことを永遠に封印したいくらいです。なんという後味の悪さなんだ・・・。口直しに、もう一度ゲームをやり直すか?

eb!コレ エビコレ+ キミキス 特典 数量限定豪華DVD-ROM & Amazon.co.jpオリジナル『エビコレ+ キミキス』卓上スクールカレンダー付きeb!コレ エビコレ+ キミキス 特典 数量限定豪華DVD-ROM & Amazon.co.jpオリジナル『エビコレ+ キミキス』卓上スクールカレンダー付き
(2008/02/14)
PlayStation2

商品詳細を見る
スポンサーサイト
前回大泣きの姿が印象的だった光一だけど、笑顔で星乃さんと学際を迎えて一安心。一方、試合に備える咲野さんに向ける二見さんの視線が気がかりかな?

栗生さんは一輝と受付したり、テレながらも柊の手伝いをしたりと出番が多かったですね。映研の作品を涙を流しながら見ていたりと、専用ストーリーが無いのが惜しいな。もしあったら彼女もツンデレタイプになるのかな?何気に柊とフラグ立ったっぽいし・・・。

今回の見所はコレですね↓。摩央姉ちゃんのメイド姿など川田先生の敵ではないな。原作だとまったく見せ場が無かったから、この姿が見れただけで大満足!でも先生、客を呼びすぎ!何人、いや、何十人並んでるんだ?みんな先生目当てか(笑)
3360.jpg

学際中も浮かない表情の二見さん。これまでが何事も傍観者だったけど、今は一輝からの想いと彼を想う咲野さんの気持ちの板ばさみ。どういう答えを出すんでしょうね・・・。

咲野さんにとっては告白を掛けた大事な対抗試合。アスカターンが見事決まるも試合は負け。でも咲野さんの決意は固まったようで、遂に一輝に告白!そんな二人のやり取りを予想していたか、二見さんはただ見守るだけ・・・。さらにそこで、摩央姉ちゃんと光一が鉢合わせして気まずそうな二人と、その様子を見て少し落胆気味の星乃さん

咲野さんの告白を受けて驚きの一輝だったけど、しっかり断り謝ってフォローする辺り良い対応だね。でもスキをついて一輝にキスをするとは、咲野さんもちゃっかりしてるね(笑)。それで踏ん切りが付いたみたいで、最後は笑顔で一輝と二見さんを応援。惜しい子を振ったもんだな。

そして一輝は二見さんとの待ち合わせ場所に行くも、そこには彼女の姿は無く、次の場面で、いつも二見さんが座っていた理科室の誰も座っていないイスが映されEDへ・・・。

次週、最終回「・・・and meet again」

暗い教室で両手で顔を覆う光一にとても不安を感じるんだけど、星乃さんのあの表情といい、姿を見せない二見さんといい、最終回でまだ波乱があるのかな?最後は気持ち良くハッピーエンドを迎えて欲しいところだけど、どうなるんだろう?

キミキス pure  rouge 二見瑛理子ビッグタオルキミキス pure rouge 二見瑛理子ビッグタオル
(2008/03/25)
不明

商品詳細を見る
前回も書いたけど、ツンが無い二見さんは可愛い!一輝からの学園祭を一緒に見る誘いも笑顔で快諾。表情やしぐさ、口調までガラッと変わったことがさらにプラスになってるよね。かつての鉄壁は今では花咲く野原といったところか?それにしても二見さんの笑顔は良い意味でヤバイ(笑)

そんなラブラブ登校で咲野さんと校門でおはようさん。元気がない原因に気付いていない一輝と、直ぐに気付いた二見さん。彼女はどんなことを咲野さんにしてあげられるんでしょうね。一方光一は、すぐ横に星乃さんが居るのに摩央姉ちゃんのことを本当に気にし過ぎ。

学園祭の準備で話をする摩央姉ちゃんとサックス。その時の表情はすっかり友人同士そのもの。初めは彼が嫌いだったけど、過去を引きずることなくきっちり対応する様子は好評価。

二見さんは摩央姉ちゃんとの話で、「近すぎると気付かない事がある」という言葉を聞いて、それが後々気になっているようですね。一輝と両思いなれたといっても、映研の打ち上げを断った辺り、まだ完全に気持ちの整理が付いた訳でもないのかな?咲野さんを励ます一輝の様子を陰から見ていた事と、咲野さんの一輝への気持ちに悩みアリってとこかな。

今回は作画が崩れ気味ですね。キャラの目が離れ過ぎていたり、顔その物が別人に見えたり終盤に来てちょっと雑さが目立ったかも。打ち上げシーンの作画が特にね。

奈々に遠距離恋愛を羨ましがられてたけど、その席ですら摩央姉ちゃんの顔色を伺う光一には正直イライラしたよ。どこまでも後ろめたくウジウジしら姿はかなりマイナス評価。浮かない様子を気にする星乃さんに気付く気配全く無し。摩央姉ちゃんは夢に向かって自立し始めたというのに・・・。

星乃さんと文化祭を一緒に見る約束をしたから、気持ちに区切りが付いたのかと思ったら、部屋で摩央姉ちゃんとの思い出を振り返り大泣き。そこまで摩央姉ちゃんの事を想われては、星乃さんの立場がないじゃないか・・・。

次回は咲野さんの一大決心と川田先生のメイド姿に萌える話ですよね???

ドラマCD「キミキス」Vol.3 星の数よりキスして~二見瑛理子~ドラマCD「キミキス」Vol.3 星の数よりキスして~二見瑛理子~
(2006/12/20)
ドラマ、小清水亜美 他

商品詳細を見る
二見さんが笑っている!

前回、一輝と仲直りしたせいか彼の登校を笑顔で待ち受ける姿に印象的だけど、ほんのり頬が赤いのは、ツンからデレモードにチェンジしたと見て良いんですよね?二見ポイントさらに上昇!もう摩央姉ちゃんを越えたな(笑)。

そんな二人を見かけた咲野さんはかなり動揺したようですね。自分が一輝と二見さんの仲を後押ししただけに、複雑な思いだろうね・・・。

光一はというと、星野さんの心配そうな眼差しにも気付かず、相変わらず摩央姉ちゃんのことを引きずっている様子。この二人の関係だけは順調に進んでいると思っていたけど、黄色信号点灯か?

摩央姉ちゃんは学園祭で使う衣装作りの真っ最中。サックスもその場に居たけど、摩央姉ちゃんに向ける彼の表情から察するに、二人はわだかまりを残さず元のクラスメート関係に戻ったみたい。ここらはさすが年長者と言うべきかな。

そういえば、公式サイトでサックスが女性声優陣から大絶賛されていますね。なんでも、彼の成長と格好の良さが株を上げたらしいです・・・。

あと、川田先生のコスプレ姿、ぜひともお願いします!!!

光一の心配をよそに、星野さんは摩央姉ちゃんと街中で遭遇。彼との仲を後押しされたけど笑顔は戻らず・・・。逆に摩央姉ちゃんは、自身の恋愛や幼馴染の光一への想いにしっかり区切りを付け新しい生活を始めようとする辺り、強い人だな~って思いますよ。当の光一はというと、朝からずっと落ち込んでばかり。挙句に星野さんの申し出で週末のデートは中止。なんかマズイ雰囲気?

一輝と話をする二見さんはトゲがなくなり丸くなった感じですね。咲野さんが元気が無いと聞いて、自分のせいでは?と思ったようだけど、今度は逃げずに一輝との仲を充実させていって欲しいところですが、次回予告の「もう統計は必要ない」という言葉を考えると、たぶん大丈夫でしょう。

明日に迫った摩央姉ちゃんの引越し準備をしながらも尚、関係修復にこだわる光一はさすがに女々し過ぎるかも。一方星野さんは、映画制作の時に撮った写真を見ながら何やら元気なく複雑そうな表情・・・。こちらは次回どうなるのか、ちょっと心配ですね。

キミキス pure  rouge 二見瑛理子クッションカバーキミキス pure rouge 二見瑛理子クッションカバー
(2008/03/25)
不明

商品詳細を見る
思ったとおり星野さんは、摩央姉ちゃんと光一の互いの気持ちの変動に気付いていましたね。でもここは引くことなく光一への気持ちを貫いて欲しいな。光一も星野さんがいる以上、摩央姉ちゃんを「幼馴染のお姉ちゃん」として割り切ってもらいたね。

一輝は何やら決心した顔つきで、お昼休みに二見さんにアタックを試みるも、ボロクソに突き放され諦める・・・ところを必死に喰らい付いて、これまでとは違う姿を見せ、二見さんもまんざらではない?それと、食堂の他の生徒は二人のやり取りをガン見し過ぎだろ。

Bパートに入って、急にキャラの顔が変わりました。作画の統一が図られていなかったようです。Aパートに比べかなり書き込みが深い印象でした。個人的にはBパートの方が好みだけど、美形化し過ぎな感はありましたね。ま、崩れて笑いのタネになるよりは全然OKだと思いますよ。

でもその影響で、一部キャラがまったく別人に見えたよ。紙条さんとか柊とか・・・。

昼間の一輝のアタックが効いたのか、部屋で考え込む二見さん。病欠までして学校を休んで、デ○ズ○ーアニメを見るその顔は、だいぶ寂しさがにじみ出ていて可哀相な感じだったな~。でも、ベランダからお見舞いに来る一輝を発見して、慌てて身を隠したり、インターホンがいつ鳴るのかとソワソワおろおろする姿に、不覚にも萌えを感じてしまいました。

このシーンを見て、好感度ランクが摩央姉ちゃんを越えそうですよ。最終的にどちらが上に来るだ(笑)?

Aパートとこれまでの二見さんより、かなり女の子らしさが表現されていて良かったです。特に、インターホン越しに、二見さんへの決めセリフを練習する一輝を見つめる優しい眼差しが。「」の作画が気合入っているように思えました。

一輝の告白を受け、笑いつつも涙し彼に抱きつく二見さん。それが嬉しさとは気付いてなかったんだろうね・・・。これで鉄壁の牙城はほぼ崩れたか!?

一方光一が自宅に帰ると、突然、摩央姉ちゃんが引越しを決意する重大な展開に・・・。さらに、一輝と二見さんがカップル?になるのが秒読みだというのに、一輝の気を引く為か、ファッション誌を手に取った咲野さん。摩央姉ちゃんに咲野さんのこの行動を考えると、最終回までにはまだまだ波乱ありそうだな・・・。

キミキス pure  rouge 水澤摩央ビッグタオルキミキス pure rouge 水澤摩央ビッグタオル
(2008/03/25)
不明

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。